カバ屋印 マムの素 

 
18
 
前回 開山堂は外人好み


10月31日

2010年10月31日_DSC_0207




市松の庭がある方丈はどこだ~。

受付終了は4時。すでに3時55分。


ダンビロ甲高偏平足のマムは

バタバタと来た道を戻り、やっとの

ことで方丈に到着。


慌てふためくマムに受付の人は

とっても鷹揚です。


No problem.


も、もしかして亜細亜人に間違われた?

ようです。


いえいえ、もといアジア人ですけどぉ。




上海の人に上海人と間違われたことありのマム



2010年10月31日_DSC_0224
東福寺方丈 南庭




東福寺 方 丈


この方丈は周囲に庭園がめぐらされており、

東福寺のみの試みといわれています。

庭園は昭和13年、重森三玲氏によって

つくられました。

釈迦の生涯(成道)を8段階(八相)に表し、

八相の庭と命名され、近代禅宗庭園

の代表として世界各国に紹介されています。





2010年10月31日_DSC_0219
西庭


↑西庭は「井田市松」の庭。

さつきの刈込みと砂地が大きく市松模様に入り、

くず石を方形に組んで井田を意図して表現します。

(東福寺ウェブより)




2010年10月31日_DSC_0228
東庭



↑北斗の庭は、もと東司の柱石の余材を利用して

北斗七星を構成し、雲文様地割に配し

ている小宇宙空間です。(東福寺ウェブより)




マムはこの北斗の庭が思いがけず気に入りました。

「東司の柱石の余材を利用」の東司とは、厠の

ことです。厠の廃材をこんなところに使うとは

三玲は鬼才ともいえますね。

そして実際、マムには小宇宙を感じさせました。



2010年10月31日_DSC_0215
北庭


↑サツキの丸刈り、苔地の妙が調和するという、

南庭とは逆に色彩感あふれる空間となっています。

(東福寺ウェブより)


2010年10月31日_DSC_0216




斬新ですね。昭和13年作ですよっ。


京都案内で、東福寺を調べるとだいたいですが、

この市松模様の庭が紹介されています。

前々からこの庭に興味のあったマムは、

重森三玲氏の庭のテーマである「永遠のモダン」

というものを本の少しですが目にすることができて

とても豊かな気持ちになりました。



見仏とともに、重森氏の作品もこれから目にできたら

と、欲張りな気持ちがムクムクとわいてきます。


*重森三玲邸書院・庭園



2010年10月31日_DSC_0226
正面 南庭


↑方丈正面の南庭は210坪(693平方メートル)、

東西に細長い地割に、蓬莢・方丈・瀛洲(えいじゅう)

、壺梁(こうりょう)の四島に見立てた巨石と

、砂紋による荒海の表現に加え、西方に五山を

築山として大和絵風にあらわし、神仙境を表現しています。

鎌倉時代の質実剛健な風格を基調に、

近代芸術の抽象的構成をとり込んだ枯山水式庭園です。

(東福寺ウェブより)



雨のおかげで、人がおらずゆっくりと

方丈の庭を散策することができました。


みんなのんびりと重森三玲の庭でくつろい

でいます。







これは なんでしょう?
2010年10月31日_DSC_0240

つづく






lb_s05.gif



多田宏九段と入江康仁四段
多田宏九段と入江康仁四段

合気道入江道場
友人の合気道家入江康仁四段
(桜堤合気道稽古会・阿佐ヶ谷校セレスタ)
のホームページがリニューアルし
アドレスがかわりました。
コチラをごらんくださるよう
お願いいたします。



ic_fi16.gif  ic_fi16.gif


こちらもマムの友人で、
本の紹介です。







関連記事
スポンサーサイト

Comment

2010.11.18 Thu 06:45  |  Re:曇りのち雨の見仏記7 京都 東福寺 重森三玲作庭、永遠のモダン(11/18)

この苔の市松模様、
雨の日が一番きれいなんですよねぇ。

よい日に行かれましたね!

2010.11.18 Thu 07:33  |  え~っと・・・

焙烙のように見えますが、豆でも炒るのかしら?

  • #79D/WHSg
  • ジャコウネズミ
  • URL
  • Edit

2010.11.18 Thu 14:04  |  Re:曇りのち雨の見仏記7 京都 東福寺 重森三玲作庭、永遠のモダン(11/18)

 モダンにお庭…これは何は…お払いでもする場かな♪

2010.11.18 Thu 15:38  |  Re[1]:曇りのち雨の見仏記7 京都 東福寺 重森三玲作庭、永遠のモダン(11/18)

たびささん
>この苔の市松模様、
>雨の日が一番きれいなんですよねぇ。

>よい日に行かれましたね!


そう言われると、そうですね。
苔が一番きれいでしょうし、人はいないしね。
東福寺、というより、このエリアははじめてです。

追記したのですが、北斗の庭が一番好きでした。
京都駅からすぐですので、今まで、時間つぶしに東寺や三十三間堂を拝観していたのですが、ちょっと方向を変えようと思っています。

2010.11.18 Thu 15:40  |  Re:え~っと・・・(11/18)

ジャコウネズミさん
>焙烙のように見えますが、豆でも炒るのかしら?

ゲ~~~~
答えは次回ということで。

2010.11.18 Thu 15:45  |  Re[1]:曇りのち雨の見仏記7 京都 東福寺 重森三玲作庭、永遠のモダン(11/18)

ひでわくさんさん
> モダンにお庭…これは何は…お払いでもする場かな♪

違いま~す。
答えは次回ってことで。

2010.11.18 Thu 22:28  |  Re:曇りのち雨の見仏記7 京都 東福寺 重森三玲作庭、永遠のモダン(11/18)

こんばんわ。
<井田市松>おもしろいです。
センスありますね!
<方丈>を探し求めて行かれるMOMさまも扇子あります。モトイ、センスあります。
あるかりは、以前、台湾人に間違われました。(マレ-シアに行った時です)

  • #79D/WHSg
  • あるかり・とも
  • URL
  • Edit

2010.11.18 Thu 23:00  |  Re[1]:曇りのち雨の見仏記7 京都 東福寺 重森三玲作庭、永遠のモダン(11/18)

あるかり・ともさん
>こんばんわ。
><井田市松>おもしろいです。
>センスありますね!
><方丈>を探し求めて行かれるMOMさまも扇子あります。モトイ、センスあります。
>あるかりは、以前、台湾人に間違われました。(マレ-シアに行った時です)

東京ですって!
いつも本当に行動的ですね。
台湾人ですか?


マムはよく謎のアジア人といわれているんですよ。
なんでだろうね???

2010.11.18 Thu 23:14  |  Re:曇りのち雨の見仏記7 京都 東福寺 重森三玲作庭、永遠のモダン(11/18)

龍安寺の石庭しか知らないので、魅力を感じました。
 
洗濯室ですか?

  • #79D/WHSg
  • 象のしっぽ
  • URL
  • Edit

2010.11.22 Mon 23:33  |  Re[1]:曇りのち雨の見仏記7 京都 東福寺 重森三玲作庭、永遠のモダン(11/18)

象のしっぽさん
>龍安寺の石庭しか知らないので、魅力を感じました。
> 
>洗濯室ですか?

あちゃ~
そういわれれば、洗濯室っぽいですね。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/994-1ea550e9
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday