カバ屋印 マムの素 

 
14
 
前回 泉涌寺



雨が降りそぼる中、泉涌寺(せんにゅうじ)の

参道をくだります。塔頭のひとつの悲田院への

道標に「快慶作のお仏像」と看板が!

これは見逃せません。誰もいない薄暗い

道に入りこんでいきます。

快慶快慶快慶と呟きながら。ちと、心細い。




2010年10月31日_DSC_0184




やっと着いた悲田院に人の気配なし。

掲示板を見ると、ここは東仙流の御家元

ですって。ってことは、午前中にみた

東大寺二月堂の献茶の一団はこちらに

学ぶ方々とご住職。



2010年10月31日_DSC_006911
東大寺二月堂にて



2010年10月31日_DSC_0083
10月31日は煎茶の日 だから献茶



みなさん、東大寺に遠征なのねぇ。


というわけで、快慶仏を拝観することは

かないませんでした。

悲しいです。



山の坂道、雨の中。テクテク。テクテク。

辛抱たまらず、空車タクシーに手を挙げて、

「東福寺に行ってください」。




IMG_0007_NEW





ハイ五分後には目的地東福寺の北門側

に到着。






2010年10月31日_DSC_0168
東福寺




10月31日 午後3:40 雨

臨済宗大本山 東 福 寺
lb_s05.gif




住所:京都市東山区本町15丁目778
電話:075-561-0087
アクセス:JR奈良線・京阪本線「東福寺駅」
         下車、南東へ徒歩10分。




ic_fi16.gif 




東福寺は紅葉の名所として超有名です。

ご存知の方もたくさんおいでだと思います。

特に、通天橋。今日は雨でよかったです。

人がいない!

で、マムは東福寺でなにを見たいかっていうと

重森三玲作の庭園、市松模様のお庭ね。

あ~、楽しみ。




2010年10月31日_DSC_0221
月下門よりの通天橋の眺め





2010年10月31日_DSC_0175
臥雲橋



月輪山のふもと三ノ橋の渓谷に広がる

伽藍は、あちらこちらに橋がかかります。


屋根つきの木造の橋にマムったらアメリカの

小説、マディソン郡の橋を思い浮かべたり

しながらわたります。


つまんないメロドラマ小説でしたね
ファンの方ごめんなさい




2010年10月31日_DSC_0177
経蔵




臥雲橋を渡ると面白い宝形の建物。

経蔵だそうです。

いい建物ですよね。今になって

なぜ、全体を撮ってないのやら・・・?

と、後悔しています。

ちゃんと撮っておくべきでした。



さて、それでは有名な通天橋をわたりましょう!



2010年10月31日_DSC_0180
東福寺 通天橋





2010年10月31日_DSC_0191






2010年10月31日_DSC_0182





思わず、JR東海のCM、サンド オブ ミュージック

の一曲をハミングしながら踊り出しそうになっ

ちゃう風景というか舞台です。



タンタンタンタ~タ
  タンタンタタ~タ♪



「そうだ 京都に いこう」とばかりに

橋の向こうに吉永小百合さまが、楚々とした風情で

立っておいでのようです。






2010年10月31日_DSC_0189




さあ、進みましょう。

橋の向こうには小百合さまが・・・。






っな、バナナ!

橋の先には・・・





2010年10月31日_DSC_0194





つづく
関連記事
スポンサーサイト

Comment

2010.11.14 Sun 18:14  |  Re:曇りのち雨の見仏記7 京都 東福寺にてサウンド オブ ミュージック(11/14)

東福寺は去年か一昨年の誕生日に一人で紅葉を見に行きました。
僕の誕生日は11月中旬ですが、やっぱり年々紅葉が遅くなってきたような気がしますね。
でも、マムさんは相変わらず行動的ですね^^v

そうそう、吉永小百合さんは最近は京都じゃなくて信州に生息されているみたいですよ(笑)

2010.11.14 Sun 20:26  |  Re[1]:曇りのち雨の見仏記7 京都 東福寺にてサウンド オブ ミュージック(11/14)

hide8351さん
>東福寺は去年か一昨年の誕生日に一人で紅葉を見に行きました。

お~
そうでしたか!

>僕の誕生日は11月中旬ですが、やっぱり年々紅葉が遅くなってきたような気がしますね。
>でも、マムさんは相変わらず行動的ですね^^v

う~ん、どうだろ。
本人はそうは思ってないんだよね。
好きなところにしか行かないから、行動的といえるかどうか?

>そうそう、吉永小百合さんは最近は京都じゃなくて信州に生息されているみたいですよ(笑)

あらま、そうなんだ。
なんか、京都っていうと小百合さまのイメージです。

2010.11.14 Sun 21:25  |  Re:曇りのち雨の見仏記7 京都 東福寺にてサウンド オブ ミュージック(11/14)

himekyonの無知ではなんもわからないけど・・・でもマムちゃんの見仏記を読んでわかった気になれるよ~
ありがとう~(*^_^*)

2010.11.14 Sun 21:29  |  Re[1]:曇りのち雨の見仏記7 京都 東福寺にてサウンド オブ ミュージック(11/14)

himekyonさん
>himekyonの無知ではなんもわからないけど・・・でもマムちゃんの見仏記を読んでわかった気になれるよ~
>ありがとう~(*^_^*)

多分ねhime姉さまがこの東福寺に行ったら、いい写真が撮れると思うよ。

2010.11.16 Tue 16:05  |  Re:曇りのち雨の見仏記7 京都 東福寺にてサウンド オブ ミュージック

マムさん
踊ったんじゃないですか?

  • #79D/WHSg
  • 象のしっぽ
  • URL
  • Edit

2010.11.16 Tue 22:55  |  Re[1]:曇りのち雨の見仏記7 京都 東福寺にてサウンド オブ ミュージック(11/14)

象のしっぽさん
>マムさん
>踊ったんじゃないですか?

アハハ。
踊りはしなかったけれど、口づさんじゃいました。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/990-7a662e31
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday