カバ屋印 マムの素 

 
12
 


東大寺 勧進所八幡殿 僧形八幡神坐像
東大寺 勧進所八幡殿 国宝僧形八幡神坐像 快慶作



天平の至宝
特別展東大寺大仏
lb_s05.gif


10月8日~12月12日
東京国立博物館平成館




いや~、驚きました。東大寺を年がら年中

拝観し、見仏させてもらっているマムは

驚くことはないと踏んでいました。



八角灯籠観てもナア・・・。

五刧思惟阿弥陀如来さんも三井美術館

で、おあいしたばかりだしナア・・・。































ヒエ~~~  僧形八幡神像さんが

おいでになっている!


勿論秘仏でおわします。

1年に1度10月に姿をあらわされます。

ドキドキしましたね。



このお方は尊いお方で僧の姿をした神様です。

東大寺の守護神とでもいいましょうか。

わざわざ大分の宇佐八幡からおいでになったと

いわれています。


注:僧形八幡神は絵や彫刻がほかにもたくさんあり
それらを観るのも非常に面白(ためになる)です。



マムはこのお方にぞっこんなんです。

で、東大寺の勧進所でお会いした時は

お近くで拝観できるわけではないし、

しばし立ち止まることもできないし、

もとい360度まわれるわけではないのね。



お~、すべて可能。




このお像は快慶作です。

快慶は天才ですね。意味のない線が

一切ない。


うしろすがたはしっかりとしていて

ふくよかで温かいものです。



「この坐像はとってもシンプルなんです。

のみの動きがとても抑えられている。

といいますか、普通の仏師が10

のみを動かす(彫る)ならば

快慶は3ほど動かす。

あるいは、快慶はのみを

10動かしているにもかかわらず

3ほどしか動かしていないような

技の凄さを感じます。」


「」内は2008年10月5日にアップした僧形八幡神を引用


ic_fi16.gif  


この大仏展には東大寺の快慶の作が一同

に会しています。





IMG_NEW
俊乗堂 国宝重源上人坐像


肖像彫刻の最高峰といわれています。


まるで、動きだしそうね。



マムの前でこの重源さんを観ていた

カップルいわく、

自分の彫刻を作ってくれって頼んで

こんなのができたら嬉しくないよね
」、

ですって。


タシカニタシカニ!






マムがぞっこんの三輪途道先生は

芸大卒制にこの重源坐像の模刻を

されてその出来栄えのすごさに

のちの東大寺1250年祭の

記念事業、菩提僊那(ぼだいせんな)

上人坐像を新造されています。



三輪先生の模刻は現在東大寺の
本坊写経場にて拝観できます。
制作名は「上原三千代」となって
います。


参考:冬浅き奈良8 重源上人模刻と三輪途道先生



IMG_NEW_0001
俊乗堂 阿弥陀如来立像


この阿弥陀さんも重源さんと同じ、俊乗堂に

おいでなので、ご開帳の時しか拝観がかないません。

画像ではわかりませんが、衣全体にこまかな

截金(きりかね)模様がほどこされています。





IMG_0003_NEW
奈良国立博物館寄託  地蔵菩薩立像



マムの大好きなお地蔵様です。

この地蔵さんは本来は公慶堂に安置される

ものですが、今現在は奈良博にて常時

拝観が可能です。


脱線しますが、奈良博のこのお地蔵さん
の真向かいに安置されている長命寺の
お地蔵さんは得も言われぬ美しさです。






本当に快慶のお仏像はどれも

流麗で繊細です。

快慶好きにはたまらない催しです。






いやでもつづく
2010年10月10日_PA100470






東大寺展     





lb_s05.gif



多田宏九段と入江康仁四段
多田宏九段と入江康仁四段

合気道入江道場
友人の合気道家入江康仁四段
(桜堤合気道稽古会・阿佐ヶ谷校セレスタ)
のホームページがリニューアルし
アドレスがかわりました。
コチラをごらんくださるよう
お願いいたします。



ic_fi16.gif  ic_fi16.gif


こちらもマムの友人で、
本の紹介です。







関連記事
スポンサーサイト

Comment

2010.10.12 Tue 23:46  |  む~

重源上人坐像は恐るべし。
中学生のころからこの表現に適切な感想を述べることができません。

  • #79D/WHSg
  • ジャコウネズミneo
  • URL
  • Edit

2010.10.12 Tue 23:53  |  Re:む~(10/12)

ジャコウネズミneoさん
>重源上人坐像は恐るべし。
>中学生のころからこの表現に適切な感想を述べることができません。

う~ん・・・マムの前を行くカップルの「自分の彫刻を作ってくれって頼んでこんなのができたら嬉しくないよね」的感情移入可能名作ってことで 笑。

2010.10.13 Wed 01:13  |  Re: いやでもつづく 東大寺展2 快慶仏めじろおし

私は根っからの無粋者なので、どうも仏像はよくわからず、苦手です(^^ゞ
大学入試の時、難しい仏像の名前を暗記させられたのも、トラウマになっているかもしれません。
もったいないですよね~、私って(>_<)

2010.10.13 Wed 02:19  |  Re:いやでもつづく 東大寺展2 快慶仏めじろおし(10/12)


快慶ファンならボストンにも行かなくっちゃ♪

2010.10.13 Wed 12:28  |  Re:いやでもつづく 東大寺展2 快慶仏めじろおし(10/12)

 ひょっとして…撮影も可能なんでしょうか…素晴らしい仏像ですね…至宝ですね♪

2010.10.13 Wed 14:00  |  Re:いやでもつづく 東大寺展2 快慶仏めじろおし

阿修羅像はいいと思いますが、僧形八幡神像は、よさが残念ながらわかりません。古いものなのにきれいに色がついてる。
マムさんがっかりでしょうけど、感想はこの程度です。
マムさんの仏像好きがよく伝わってきます。

  • #79D/WHSg
  • 象のしっぽ
  • URL
  • Edit

2010.10.13 Wed 22:40  |  Re[1]:いやでもつづく 東大寺展2 快慶仏めじろおし(10/12)

たびささん
>快慶ファンならボストンにも行かなくっちゃ♪

基礎英語2ですからねえ。

ボストンの東洋美術館のコレクションには大いに興味があります。
ボストンの弥勒菩薩は、快慶仏のわかっている中で最初のものといわれてるんだけど、やはり技術的に若いですよね。
確立されていないというか。緊張感(鋭さ)や美しさ、バランスのよさがまだでていませんね。だからなおさら観てみたい!!!

スミソニアンにも行きたい!

基礎英語2では・・・ねえ。

2010.10.13 Wed 22:43  |  Re[1]: いやでもつづく 東大寺展2 快慶仏めじろおし(10/12)

えどこもんIIさん
>私は根っからの無粋者なので、どうも仏像はよくわからず、苦手です(^^ゞ
>大学入試の時、難しい仏像の名前を暗記させられたのも、トラウマになっているかもしれません。
>もったいないですよね~、私って(>_<)

多分、えどこもんさんの感覚が一般的だと思います 笑。
だって、誰もマムの相手をしてくれないの。
あ~、またマムさんの仏像談義がはじまっちまったようって感じで皆逃げて行くの 悲。

でもね、わかんないなりに、良いと言われるものを見続けていると、眼が肥えてわかってくるものなんですよ。
着物と一緒ね 笑。

2010.10.13 Wed 22:44  |  Re[1]:いやでもつづく 東大寺展2 快慶仏めじろおし(10/12)

ひでわくさんさん
> ひょっとして…撮影も可能なんでしょうか…素晴らしい仏像ですね…至宝ですね♪

撮影は不可です。
画像は、図録をスキャンしたものです。

いいですよ~~~。

2010.10.13 Wed 22:47  |  Re[1]:いやでもつづく 東大寺展2 快慶仏めじろおし(10/12)

象のしっぽさん
>阿修羅像はいいと思いますが、僧形八幡神像は、よさが残念ながらわかりません。古いものなのにきれいに色がついてる。
>マムさんがっかりでしょうけど、感想はこの程度です。
>マムさんの仏像好きがよく伝わってきます。

素直な感想でとってもいいなあと思います。
阿修羅さんは本当にステキですもの。

マムも見仏初期の頃はこの僧形八幡神さんのことは小指を立てた色っぽいおじさんなんてひどいことを思っていたのですから。

成長しましたっ!






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/967-6ddb8b64
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday