カバ屋印 マムの素 

 
19
 
前回



奈良の古寺と仏像 パンフレット
奈良の古寺と仏像 パンフレット



三井記念美術館
奈良の古寺と仏像




前回は、室生寺弥勒堂の釈迦如来坐像の

尊さをお伝えしましたが、この展覧会

の凄いところは、普段拝観できない

秘仏(あるいは秘仏扱い)が

間近にて拝観できるということです。




例えば、東大寺勧進所の阿弥陀堂に

おいでで、10月5日のみ拝観可能な

ごこうしゆいあみだざぞう
五刧思惟阿弥陀如来坐像


五刧ってね

時間の単位をあらわし、一劫とは、

「40里立方の大きな石に、天女が3年に1度舞い降りてきて、

衣でその石を撫でる。それを繰り返して、その大きな石が擦り

切れて無くなるまでの時間」
ということ!


その5倍だから宇宙の誕生にさかのぼるくらいの時間、

阿弥陀さんは私たちを救わんがために悩み祈り続けて

頭の髪がボウボウに伸びてクルクルクルってなられたのね。




どのように、このように!



東大寺勧進所阿弥陀堂 五刧思惟阿弥陀如来
東大寺勧進所阿弥陀堂 五刧思惟阿弥陀如来坐像




五刧思惟阿弥陀如来菩薩さんは、

異形のお仏像さんともいえます。

マムは不遜にもアフロ菩薩さんとよんでおります。


勧進所の先に進み東大寺をでて5分ほど歩くと
五刧院というお寺さんがあります。
そちらにもアフロ菩薩さんがおいでですよ。
こちらは電話予約をすれば拝観可能です。




さて、7月4日アップの深大寺金銅釈迦如来倚像編にて

ふれた正暦寺の金銅薬師如来倚像も

奇しくもおいででした。

正暦寺は奈良の菩提山のふもとに

あるお寺さんで、非常にアクセスが悪いうえに

金銅薬師如来さんは秘仏で、常に拝観がかなう

ものではありません。


IMG_0001_NEW_0002
正暦寺 金銅薬師如来倚像



半年ぶりの(2月にお会いしました)拝観でしたが、

いかにも聡明なお仏像さんという感じがまず

しました。これはね、仏師の技が非常に

確かということです。余計な手がはいっておらず

シンプルで訴求力があります。


二重の目もいいですよねえ。

いいお仏像さんだなあとほれぼれと見入る

マムです。





奈良の古寺と仏像 パンフレット
奈良の古寺と仏像 パンフレット




橘寺の「日羅上人立像」や西大寺の東博や奈良博に

ばらばらに安置されておいでの四お仏像、

「塔本四仏像」さんの揃い踏みとどれもこれも

とてもよいものです。




では、最後をしめるのは、

東大寺真言院蔵の 

増長天・・・の、

邪鬼さんです。



東大寺真言院 増長天立像
東大寺真言院 増長天立像


この邪鬼さんは色鮮やかに朱色が

残っています・・・が、そんな

ことではなくて、

お尻をじーっと観ていたら、

虎の毛皮の模様がうっすらと残って

いましたっ!



そうです。

鬼のパンツはやっぱり虎の毛皮だったのです。






おあとがよろしいようで



*2007.12冬浅き奈良2 思惟山五劫院のアフロ阿弥陀仏
*2008.10東大寺勧進所3 阿弥陀堂・公慶堂
*2010.2雨の奈良を行く2 南天の里 正暦寺
関連記事
スポンサーサイト

Comment

2010.07.19 Mon 14:24  |  Re:三井記念美術館 奈良の古寺と仏像、鬼のパンツは虎の毛皮!(07/19)

鬼のパンツはやっぱり虎の毛皮…世界的大発見では♪

2010.07.19 Mon 21:43  |  Re[1]:三井記念美術館 奈良の古寺と仏像、鬼のパンツは虎の毛皮!(07/19)

ひでわくさんさん
>鬼のパンツはやっぱり虎の毛皮…世界的大発見では♪

ハイ 立証されましたデスね 笑。

2010.07.23 Fri 06:16  |  Re:三井記念美術館 奈良の古寺と仏像、鬼のパンツは虎の毛皮!(07/19)

倚像って、東京国立博物館の法隆寺宝物館でも、見ることができるんですね。浴衣で縁側に腰かけているような自然に寛いだ感じが、いいですね。

2010.07.23 Fri 22:09  |  Re[1]:三井記念美術館 奈良の古寺と仏像、鬼のパンツは虎の毛皮!(07/19)

一村雨さん
>倚像って、東京国立博物館の法隆寺宝物館でも、見ることができるんですね。浴衣で縁側に腰かけているような自然に寛いだ感じが、いいですね。

確かに法隆寺宝物館にはありそうですね。
正暦寺さんのは、クレバーな感じで涼やかなかんじですね。
一村雨さんは本当にお詳しいから勉強になります。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/893-2ce183f9
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday