カバ屋印 マムの素 

 
30
 
西大寺 南大門より

真言律宗総本山 西大寺

〒631-0825 奈良市西大寺芝町1-1-5
電話 : 0742-45-4700
アクセス 近鉄西大寺駅下車、徒歩3分



li_s34.gif

東大寺を後にし西大寺に一直線かと思えば

さにあらず、勿論 「興福寺」へ。

国宝館及び東金堂の拝観ははずせません!



興福寺金堂 薬師如来像
東金堂 本尊薬師如来像 パンフレットより

仏像を拝観するときは、後ろの光背にも

目を凝らしましょうね。とっても凝って

ますから。画像ではよく見えませんが、

天女がたくさん舞っておられるのですよ。

li_s34.gif


12月16日(日)午後3:30

西大寺は近鉄奈良駅より15分も

かかりません。765年に発願された由緒ある

お寺さんで、創建時、110もの堂宇が立ち並ぶ

ほど栄え、東大寺と今流にいえば

「ためはって」いたわけです。

東の大寺、西の大寺なわけです。


li_s34.gif


いとうせいこうさんが指摘を

されて注目されはじめたのが、

四天王の足もとの邪鬼です。

この邪鬼は創建当初のもので、火災で焼失した

四天王さんよりも古いわけです。

しゃがんで邪鬼を見ると、とっても単純化

されたシンプルなもの。言いかたをかえれば

とても大胆です。

興福寺やら東大寺の邪鬼に見慣れていると

ぷっと笑いがでます。



西大寺


西大寺の拝観チケット↑ きれいですよね。

これは他のお寺さんも参考にすべきでしょう。


li_s34.gif


西大寺の一番のウリは

愛染明王坐像(重文)ですが、秘仏です。

で、普段はレプリカが安置されています。

このレプリカはとってもよく出来ています。

30cmくらいの背丈ですが、

写真で見ると、1メートルはゆうに

ありそうです。

それくらい迫力あります。


西大寺 本堂
西大寺 本堂1751年再建 重文


マムはこの本堂の甍のラインがすきなんですよ!

優美にて剛健な感じねっ。

この本堂はね、知っていても

オ~と、声をあげてしまいます。

入るとね、暗い本堂の壁一面に灯明が

上がっていて光が重なり合って

幻想的なの。

そこにはおきれいな文殊菩薩さまがおいで

なんです。


西大寺文殊菩薩
文殊菩薩騎獅像 鎌倉時代 重文 パンフレットより

乗っておられる獅子もそれは立派です。

この菩薩さまは、興福寺の秘仏、

「聖観音菩薩」さまにとてもよく似て

おいでです。鎌倉期の仏像はとても

デコラティブでゴージャスな共通点が

ありますね。


興福寺秘仏聖観音立像
興福寺秘仏聖観音立像



文殊菩薩さまは、

脇には善財童子をお連れです。



善財童子
善財童子 はがきより


この善財童子はいいですねえ。

今にも、ちょこまか動き出しそう

です。

灰谷健次郎氏の「兎の眼」


こういう一文があります。

「あいかわらず善財童子は美しい眼をしていた。
人の眼というより、兎の眼だった。
それは祈りをこめたように、
もの思うかのように、
静かな光をたたえてやさしかった」 


灰谷さんは、純粋で無垢な祈りの眼、

菩薩のような人格と称しておいで

だと思うのです。

が、

マムはこの善財童子に無垢なもの

をみるより、人をからかうニンフ

あるいは、

すばしっこい小動物を見てしまいます。

どちらにせよ、とても優れた木造彫刻

といえます。


東塔礎石
奈良時代 東塔跡


西大寺のカフェカーテン ゲット↓


西大寺 カフェカーテン



いかがでしたか?

西大寺さんは。

近鉄西大寺駅から3分という近さなのに、

秋篠寺(駅より15分)があるために、

拝観者があまりいないんですよ。

人がいないということはマムには

最高なのですが・・・。

もっと人気(ひとけ)があっていいと思います。
li_s34.gif


さあて、奈良にもどって、

日が落ちて暗い興福寺の境内を

見納めてかえりましょうかねぇ。



li_s34.gif



  



li_s34.gif

冬浅き奈良1 日吉館のこと
冬浅き奈良2 思惟山五劫院のアフロ阿弥陀仏
冬浅き奈良3 東大寺 知足院
冬浅き奈良4 開山堂 良弁上人坐像
冬浅き奈良5 法華堂 秘仏執金剛神立像
冬浅き奈良6 鐘楼の丘 奈良太郎
冬浅き奈良7   俊乗坊重源上人坐像
冬浅き奈良8 重源上人模刻と三輪途道先生
冬浅き奈良9 二月堂 手水舎
冬浅き奈良10 西大寺 文殊菩薩さまと善財童子
冬浅き奈良11 夜の興福寺 南円・三重塔

関連記事
スポンサーサイト

Comment

2007.12.31 Mon 00:56  |  Re:冬浅き奈良10 西大寺 文殊菩薩さまと善財童子(12/30)

うーん、マムちゃんの眼はやっぱり半端じゃないな。ただ感心するばかり

2007.12.31 Mon 07:44  |  Re[1]:冬浅き奈良10 西大寺 文殊菩薩さまと善財童子(12/30)

himekyonさん
>うーん、マムちゃんの眼はやっぱり半端じゃないな。ただ感心するばかり

ハイな。マムの眼は近眼で乱視でそのうえ老眼でやんす(笑)。

2008.01.03 Thu 12:13  |  Re:冬浅き奈良10 西大寺 文殊菩薩さまと善財童子(12/30)

何だかお邪魔しすぎてすいません・・・大茶盛り(でしたっけ?)の西大寺ですね。カフェカーテン、1枚目のお写真と後のお写真、若干お色が違いますが場所のよってお色めが違うのでしょうか?1枚目はとても淡い色でやさしい感じですね。

  • #79D/WHSg
  • あおによし
  • URL
  • Edit

2008.01.03 Thu 18:41  |  Re[1]:冬浅き奈良10 西大寺 文殊菩薩さまと善財童子(12/30)

あおによしさん
>何だかお邪魔しすぎてすいません・・・大茶盛り(でしたっけ?)の西大寺ですね。カフェカーテン、1枚目のお写真と後のお写真、若干お色が違いますが場所のよってお色めが違うのでしょうか?1枚目はとても淡い色でやさしい感じですね。

そうなんです!
実はどうだったかわかんなくなっちゃって(恥)。
パソコンで見たら色が違っていて。
撮りかたやカメラのせいか、実際、違っていたのやら・・・トホホ。

2008.06.20 Fri 20:51  |  はじめまして

京都の国立博物館で文殊菩薩騎獅坐像をみてから
 仏像の美しさに目覚めました。
本当に美しい、力強いお姿でした。また見たいなぁ~。

2008.06.20 Fri 23:10  |  Re:はじめまして(12/30)

のぶりん106さん
>京都の国立博物館で文殊菩薩騎獅坐像をみてから
> 仏像の美しさに目覚めました。
>本当に美しい、力強いお姿でした。また見たいなぁ~。

はじめまして。
ポコマムです。
鎌倉期に造られたご仏像はとてもきれいで飾りもゴージャスなんですよ。
ひとりでも多くのかたにご仏像の美しさを知っていただきたいので嬉しいです。
これからも宜しくお願いいたします。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/296-e17bbe3d
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday