カバ屋印 マムの素 

 
02
 
 P2292455


若林作品といえば
ぱっと浮かぶのが



自分の方へ向かう犬


でしょう。



若林奮 飛葉と振動P2292458



実際
作品を目の前にすると
見入ってしまう。

なんだかわかんないけど
いい意味で考えこんでしまいます。

そ、
若林さんの作品は
素敵で
いい意味で思惟の壺にはいりこんじゃう。

で、
解説に目を通すと
歳をとったマムには
ますます意味が通じない。 笑

解説の解説がいる。


困ったものだ。


府中市美術館の喫茶室で大人になって
初めてクリソで喉を潤す。


                                    *若林 奮 「飛葉と振動」とクリソ
                                     の詳細は白マム印をご覧ください 



関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/2174-fbacc64a
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday