カバ屋印 マムの素 

 
25
 
春画展 永青文庫 unnamed9



イカちゃんイカちゃん
春画展行かなあい?

訊くと


OK。






今評判の真面目な春画展は

目白の細川の殿様の美術館、
永青文庫にて絶賛開催ちう。


春画展 永青文庫 unnamed12


日本初公開の
春画展は大きな美術館やら博物館は
すべてお断りってことで
細川の殿様がそれでは
永青文庫でと快く引きくけてくださり
春画展が開催されたというわけ、、、

で、

評判がいいうえに
展示場が狭いということで
とても
混んでます。

そのうえ
皆さん、熱心にご覧になるので
行列は遅々として進みません。


春画展 永青文庫 unnamed10

しかし
芋の子を洗うようでも
行ってよかったと思える
前評判の高さに違わぬ展覧会でした。


もともと
日本画や仏教美術が好きなマムは
日本文化を高く評価しています。

で、
この春画の
繊細にして伸び伸びとした筆使い。
色使い。
意匠。
そしてユーモアをわすれぬおおらかさ。

日本の至宝といって過言ではありません。


実はマムは
着物の模様や色使いに見入ってしまいました。



図録は4000円と
高くて購入を躊躇したのですが
買ってよかったです!
全作品、オールカラーで
発色も紙質もとてもよい
豪華なものです。

4000円で元が取れるのであろうかと
心配しちゃうマムです。

春画展 永青文庫 unnamed1


春画展 永青文庫 unnamed3


開いて笑いました。

「18歳未満の方の目に触れませんよう、
本書のお取り扱いには十分ご配慮を
お願い致します」と挟み込まれたメモ。

さて
どっさりと
図録より紹介したいのですが
なにせ18禁です。

載せられるようなものを
適当にアップいたします。


春画展 永青文庫 unnamed8



春画展 永青文庫 unnamed7



春画展 永青文庫 unnamed6






春画展 永青文庫 unnamed5



春画展 永青文庫 蛸と海女 unnamed4

これは有名な北斎の「蛸と海女」です。

奇想天外な図に
大きなものとずっと思っていましたが
実際は「本」。

その中で大胆不敵に暴れていました。
北斎恐るべし。

  といっても好きなのは歌麿の繊細優美な春画でした。



*関西の方へ
  この春画展は来年の2月より
  京都細見美術館で開催されるので
  ぜひご覧ください。



関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/2133-22ef98a0
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday