カバ屋印 マムの素 

 
22
 
それは、ナガミヒナゲシ。







ナガミヒナゲシ2015年04月22日_P4220042



初めて見たのは20年近く前になります。
家の近所の空き地に群生。
なんだかそこだけが、フランスみたい!
とか、
「ああ皐月仏蘭西の野は火の色す
   君もコクリコわれもコクリコ」
と、与謝野晶子の歌を思い出したり。

以来、
このナガミヒナゲシはジワジワと広がって
今では、ありとあらゆるところに咲いています。
与謝野晶子は情念の炎の花として詠みましたが、
このナガミヒナゲシは愛らしい。

マムも大好きな野花のひとつでしたが、
事実を知って以来、ちと見る目が変わっちゃいました。

この子は、地中海沿岸から中欧にかけて見られた、
外来種。
根と葉っぱからは
「周辺の植物の生育を強く阻害する成分を含んだ
物質が生み出される」わけで、
当然日本固有の草花を蹴散らし駆逐しちゃって
くれてる「お子」なのね。

      こういうところに
     マムの愛国心がでるとは!

まっ、ブラックバスみたいなもんか、ネ。



1個の果実に1600ほどの種が入っていて
1本のナガミヒナゲシには100ほどの花が咲くから
なんと、一株で160000個の種がはじけ飛ぶ!

あな
おそろしや。

なにも知らないマムは
この愛らしいお顔の「お子」を
庭に植えたりもしたのだナ。


まっ
なにも知らないということは
幸せでもあるし
不幸せでもあることよのう。




2011年04月18日_DSC_0228ナガミヒナゲシ


う~~~ん
やはり
可愛い。

参りました!




ナガミヒナゲシ2015年04月23日_P4230092






ナガミヒナゲシ2015年04月23日_P4230093



関連記事
スポンサーサイト

Comment

2015.04.23 Thu 09:40  |  グッド・タイミング\(◎o◎)/!

Dear, マムさま
いっやぁ~のかずら橋ではなく。。

昨日、堺の千利休&与謝野晶子記念館にいって。。。
こくりこなる詩を、見てきたところです。

出版した本の装丁も、すっごくよかったです。
去年、オープンしたばっかりで、人も少なくゆっくりできました。

お茶室もあり、お点前も頂きましたわさ!

お茶の知識はありませんが、利休ちゃん、お茶菓子に
干しシイタケを加工して、使用していたようです。

  • #3XNUv4lM
  • もりの・くまさん
  • URL
  • Edit

2015.04.23 Thu 10:20  |  もりの・くまさ~ん

わ、ほんと!
それはなんとタイムリー。
マムも嬉しくなっちゃいます。

そういう記念館が出来ているんですね。
与謝野晶子は堺出身ですものね!
装丁はどんなんだろ?
知らないので
調べてみます。

干しシイタケが入っているお茶菓子!?
ムムム

情報ありがとうございます。

  • #Ic.ZkQK6
  • マム
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/2092-32279b1f
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday