カバ屋印 マムの素 

 
13
 
0000001_20141113150840ed6.jpg
                                         ミケランジェロ作 ピエタ


おのぼりさんは四の五の言わず
サンタピエトロ大聖堂に入ります。

入ると右手に有名な
ミケランジェロのピエタが安置されています。

残念なことに、
強化ガラスの向こうです。
このガラスが、曇っていて
「ちゃんと拭いてね」と
思うマム。

ミケランジェロは生涯にピエタを4作品手がけて
いるといわれていますが(というより現存あるいは
確認できるものと言ったほうがよいのでは、と)
完成しているものはこちらにおさめられている
ピエタ像のみです。

これは20代の作品で
力のある伸び伸びとした「ノミ」使いが
見てとれます。
   *最後の作品はコチラをご覧ください。


で、

添乗員さんは
海千山千のイタリア在住歴が
永そうな日本人のお姉さん。

が、
この一言で
「イタリア在住が永そう」
が、
「永いんだ」と
印象付けました。

「キチガイ」。

勿論、マムも使います
が、
それは内輪でしゃべっているときだけで、
不特定多数の前での説明では堂々と言わないなあ。

彼女は、このピエタが何故、強化ガラスの向こうに
相成ったかという説明で

大きな声で
「キチガイ」がいてピエタに悪さしたからこうなった
と述べたわけで。。。

言葉狩りにあってないんだなあ。
ある意味新鮮!


「あ~、この人は、もう日本人の感覚がぬけちゃってる。
あるいは、日本の事情に随分うといんだなあ」
なんて
どうでもいいようなことを
このピエタを見ながら思うマム号です。

マムは
みんながスルーするようなくだらんことを
一人考えるのが大好きです。

これは小さい時からの癖。笑



サンピエトロ大聖堂内部2014年11月03日_PB030658


ず~~~~っと
向こうに太陽のようなもの。
光輝くものがあります。

なんだろう?


サンピエトロ大聖堂内部2014年10月31日_PA310134




サンピエトロ大聖堂内部2014年11月03日_PB030642


どこを
見ても
降り注いでくるような装飾です。


サンピエトロ大聖堂内部2014年10月31日_PA310130




サンピエトロ大聖堂内部2014年10月31日_PA310168



前に進みます。

青銅の大天蓋です。
この下に聖ペテロ(サンピエトロ)の
墓があります。


0000001_201411131624378a3.jpg


よくみると
蜂がいます。
蜂はこの天蓋だけではなく
他でも見られます。



聖書に「蜂」に関する記述があったかなあと
頭をひねるマム号。

帰国して検索すると
答えはシンプル!
この天蓋の製作を指示した時の
教皇のウルバヌス8世の
実家の家紋が「蜂」だったとのこと。

深読みしました。笑



さて
奥の光輝くものの正体は!


0000001_20141113163646650.jpg


聖ペテロの椅子の後ろに差す
「後光」あるいは「光背」です。

洋の東西を問わず
貴きお方の後ろには
光が溢れているものなのだなあ。


                 上も前も凄いけど横も凄いの。
                                つづく


                                     *サンピエトロ大聖堂 //


関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/2026-1e17bc85
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday