カバ屋印 マムの素 

 
24
 
大賀蓮 蕾2014年07月30日_DSC_0005


お世話になっているお寺さんの寺務所の前には
大賀蓮が咲いています。


蓮2014年07月30日_DSC_0018




蓮 花托2014年07月30日_DSC_0052




大賀蓮より採取した種000000000000000003



8月22日 お寺さんよりいただいた蓮の種の
とがっていない方を、
目の粗い紙ヤスリで「白い天神様のような物」
がみえるまで擦ります。


    とても硬いのですが少し削ったら中央を爪楊枝でせせると
    意外と簡単に穴があきます。
    また、水に一晩つけると硬い皮(殻?)が柔らかく
    なるので、それから、再度削るというか手でむしっても
    いいと思います。
                
                                         2014/08/22
蓮を種子から育てる2014年08月22日_P8220192
  
 
水を1日1回は替えます。
種子は1個1個コップにいれます。
これは病気になった場合の伝染をさけるためです。


2日後
水に入れた2つともども
緑色の芽がのぞいています。
明日には完全に芽がでるのでは?



                                    2014/008/24 15:09
蓮を種子から育てる00000000000000003



            大賀蓮の種子から育てるわけですが、
            種子から育てる場合は同じものができるわけでは
            ないそうで、大賀蓮とはいわないそうです。

            蓮根から育てた場合は大賀蓮だそうです。

なぜ?
友人の生物博士の説明がわかりやすいので
そのまま転記します。


kちゃん:種は自家受粉でも、遺伝子の組み合わせにバリエーションが出る。
      けれど、根からまた育てたものは種を介していない、
      クローンと同じなので同じもの、ということです。

わたし:わかった。。。ような気がするよ。そうかクローンかあ。
     なるほどなあ・・・。
kちゃん:マムさんがウルトラ再生能力を持っていたとして、
      マムさんの足から再生させて得られたヒトはマムさんだけど、
      子供はマムさんではない、ということです(笑)

わたし:あ~~~~!面白い。
kちゃん:我ながらゾッとする例えでした…
カプちゃん: momさまの足がプラナリアに。。。。って想像しちゃいました。
        ゾクゾク・・・ (← カプちゃん登場)

kちゃん:自家受粉の説明を忘れてました。
      マムさんが聖母マリア的に一人で子供を作れるとして、
      例えば目が二重(Aとします)か一重(aとします)という
      両方の遺伝子を持っていた場合、マムさんは目が二重でも、
      その子供は、AA,Aa,aaという組み合わせが考えられ、
      一重である可能性もあり、マムさんと全く同じ、
      という可能性はかなり低くなります。大賀蓮というのは、
      蓮の一種というより、特定の株を指すようですね。
      一族の姓ではなく、個人の名前という感じです。


以上です。
実に面白いねえ。


      注:本来、種子から育てる場合は春からはじめます。
        今回は種子が10個以上あるのでそのうち2個を
        実験的に発芽させることにしました。


                                                  次→

   ic_fi16蓮を種子から育てるお話 /////////10/11/12

  ic_fi16    ic_fi16    ic_fi16



ハスを種から育ててみよう!
蓮の種 10粒 はすのたね【2014年収穫分】540円





花蓮の種の鉢上げに最適【送料込】水生植物植え込みセット 
黒ポット5号×5個  田土4L(2L×2袋)1620円



関連記事
スポンサーサイト

Comment

2014.08.25 Mon 08:56  |  

種だったんですね。
巨峰かと思いました。^^;

  • #-
  • momo
  • URL

2014.08.25 Mon 11:20  |  momoさ~ん

本当だ!
なにも知らないとそう見えますね。
丹波の黒豆って感じです。

  • #Ic.ZkQK6
  • mom
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/1990-243d5999
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday