カバ屋印 マムの素 

 
27
 
唐門好きのマム号。
法界寺の近くの醍醐寺さんに
行かないわけはない。

実はタクシー使いましたっ。



本坊の三宝院の唐門は
ちょっと前まで

侘び・寂び の極致。
早い話がボロボロ。

ピッカピッカに修復されました。

見なきゃ見なきゃ。



どうだ!?





醍醐寺三宝院2013年08月17日_DSC_0381



どうどうどうどうかしら!?
実は
写真で見た時は
「はぁ?」って思って
いたのだけど
実際はとっても
きれいで
斬新
です。


この黒と金は緑にとっても映えるんです。
多分
桜の季節は黒と金はものすご~く
あうと思います。


醍醐寺三宝院2013年08月17日_DSC_0377


この色使いは
木々の緑と桜の色まで
考えた配色なのかしら。

すごいわ。



で、思うこと!

織田信長と秀吉にあって
家康にないものは
美的感覚、美的感性ね。

  ↑このことを書き出すと長くなるんで
   ここでおしまい。 笑



さてこの唐門がある三宝院の
ご本尊宝冠弥勒菩薩さんが
またすばらしいんだ!
秘仏なので拝観はできませんが、
画像を載せましょう。






2_20130927153023e7c.jpg



これは間違うことなき快慶作。


一度でよいので
間近でお目もじしたいものです。
ふ~。。。



醍醐寺三宝院2013年08月17日_DSC_0384



醍醐寺は上醍醐、下醍醐に
わかれます。
下醍醐の入り口に
三宝院がありその先に
仁王門があり
金堂やら五重塔やらと10以上の
堂宇が展開し、さらに
山を登ると上醍醐の伽藍がひろがります。

今回は三宝院がお目当てだったので
下醍醐をチラリと散策しただけです。

見事!と思ったのは、





醍醐寺五重塔2013年08月17日_DSC_0396


五重塔。

同じ京都でも東寺の五重塔には
すごい圧迫感を感じて
あまり写真を撮りたくないのですが、
醍醐寺の塔は



2醍醐寺五重塔013年08月17日_DSC_0391

気持いい。
なんだろな。
この違いは。

もしかしたら、
東寺にはいつも日暮れ近くに行くので
黒々として見えてるのかしら・・・。
っていう
極めて個人的な理由かも。



                次回の豊国神社の唐門がまたもステキなの・・・。ウフ



                      *醍醐寺の詳細は白マム印をごらんください。
en1en1en1


8月15日
京都武徳殿にて合気道→南禅寺順正にて昼食→南禅寺→
南禅寺水路閣→天授庵→金地院→奈良東大寺
8月16日
木津川岩船寺→奈良忍辱山円成寺→夜の南円堂
8月17日
京都法界寺(日野薬師)→醍醐寺→豊国神社→方広寺→京都博物館





関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/1819-41542c4f
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday