カバ屋印 マムの素 

 
06
 
岩船寺2013年08月16日_DSC_0243
                                         岩船寺三重塔



当尾(とおの)の里をまわるのは
電動のレンタサイクルかなあ・・・
なんて思っていたのですが、
思っただけで実行にうつさなくて
よかった。
電動といえ奈良から遠い!

きっと
伸びてたに違いありません。

   2008年7月円成寺を参拝したおり
   自転車でやってきたおとっつぁんが
   日射病で倒れて痙攣をおこしたのを
   目の当たりにしましたです!




炎天下だし
左右田んぼ!


2013年08月16日_DSC_0288


左右田んぼというのは
日差しはきついわ
湿度は高いは
照り返しはきついわで
そりゃあ、もう火焔山みたなの。
   ↑オーバー

というわけで
奈良交通バスで浄瑠璃寺まで行き
コミュニティーバスに乗り換えて
行ってまいりました。

えっ!?

浄瑠璃寺ですか。


浄瑠璃寺もとてもいいお寺さんですが
秘仏の吉祥天さんのご開帳というわけでは
ありませんので、
今回はスルーです。
というか、
バテバテで気力がありませんでした。
トホ


奈良駅からバスを乗り継いで1時間くらいかなあ。

山間の鄙なる里に岩船寺はありました。


2013年08月16日_DSC_0282


バスをおりて1分もかからず山門の前に到着。



2013年08月16日_DSC_0239
                                             石風呂


石棺かなあと近づくと石風呂でした。
なんでも昔僧侶が身を清めたらしいです。



2013年08月16日_DSC_0263
                                             本堂


6月ならアジサイ。
この季節は百日紅です。

緑に朱色の三重塔の映えること!
絵になります。
 


2013年08月16日_DSC_0267
                           三重塔




この三重塔の見どころは
初層の垂木です。
 


岩船寺三重塔 邪鬼


邪鬼さんが褌いっちょうで三重塔の
垂木を支えています。
 (はっきり見える画像は白マム印で)



さすが石仏の里として知られる当尾です。
境内のいたるところに石仏が。



石室不動明王立像2013年08月16日_DSC_0257
                                       石室不動明王立像




2013年08月16日_DSC_0278



んが、
この岩船寺さんの本当の見どころは
本堂のお仏像さんたちです。




53




ご本尊の阿弥陀如来さんの、たっぷりとした様子と
脇をかためる四天王さんのりりしいこと。

内陣の裏にも十一面観音さんや
像に乗った普賢菩薩さんなど
とてもすばらしいお仏像さんがおいでです。




岩船寺十一面観音菩薩立像2013年09月05日_P9050736



かわいいお顔の十一面菩薩さんでしょ。
普賢菩薩さんも、像のお顔が小憎たらしくって
いいのよ~。

え!?
その画像。。。
それは、
残念ながら白マム印の方に載せてますぅ。




この岩船寺がある当尾は
正確には京都ですが奈良との県境にあり
南都仏教(奈良)の影響をうけています。

奈良の面白いところは
鄙なるところにあるお寺さんでも
とてもいいお仏像をお持ちだということです。
大きな声ではいえませんが(笑)
これが京都だと
かさの大きなお寺さんなのにえてして
いいお仏像をお持ちではなかったりするのよねえ。

だから奈良がすきなのねえ。。。



2013年08月16日_DSC_0284



ということでバス停にもどり
今度は、奈良から忍辱山 円成寺 へ
行きますよ~。

忍辱山 円成寺 は大好きなお寺さんです。


      *岩船寺の詳細は白マム印をご覧ください。多数の写真をアップしています。
      *浄瑠璃寺はコチラをごらんください。
en1en1en1


8月15日
京都武徳殿にて合気道→南禅寺順正にて昼食→南禅寺→
南禅寺水路閣→天授庵→金地院→奈良東大寺
8月16日
木津川岩船寺→奈良忍辱山円成寺
8月17日
京都法界寺(日野薬師)→醍醐寺→豊国神社→方広寺→京都博物館


関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/1795-8b3fc857
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday