カバ屋印 マムの素 

 
29
 
05.jpg


とにもかくにも堂宇がいっぱい。

それが生駒山宝山寺です。



境内を拝観し、奥院に向かうのですが
石段石段石段。
地蔵地蔵地蔵。
そして数々の堂宇。
境内地図上のお堂はすべて拝観しましたっ。



宝山寺 多宝塔2013年04月29日_DSC_0335
                             多宝塔

奥の院に歩を進める前に
とても寄りたかった、興味があったお堂は
烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)が祀られたお堂です。

烏枢沙摩明王、便所の神様です。

子供の頃一番怖かったのが
「便所の神様」です。
悪いことをすれば母は言いました。
「お便所の神様に謝ってきなさい」。
おねだりをすれば母は言います。
「お便所の神様にお願いして来なさい」。

昔の便所はそりゃ~こわいのなんのって!

見仏をするようになって、便所の神様が
烏枢沙摩明王と知った次第で
なんだかとても懐かしくって、ファンに
なってしまいました。


宝山寺烏枢沙摩明王堂 2013年04月29日_DSC_0333

小さな小さなお堂は、地図にはのって
いませんが観音堂の先の遥拝所の隣に
烏枢沙摩明王堂はありました。

↓クリックしてください
05_20130529172700.jpg


随分とお世話になりましたと、
頭をたれるマム号です。



宝山寺 奥院参道2013年04月29日_DSC_0344


ず~っと続く石段ですが
なだらかなので
それほどの疲労感はありません。



宝山寺 奥の院2013年04月29日_DSC_0355



宝山寺奥院参道2013年04月29日_DSC_0354



宝山寺開山堂2013年04月29日_DSC_0351
                                         奥の院開山堂



宝山寺奥院2013年04月29日_DSC_0350
                                         奥の院大黒堂



歓喜天に
烏枢沙摩明王に
大黒天。

聖天さんはインドの神様がお好きなのだなあ。


さて来た石段を下ります。



宝山寺 奥の院参道2013年04月29日_DSC_0340

フンフンフ~ン
黒豆だ~

 フンフンフ~ン
  黒豆だ~

アッソレ♪

てな調子で唇も軽く軽快に下るアタクシ。







映った道標!


生駒山 岩谷の滝道標2013年04月29日_DSC_0357


オ~、これは有名な行場ですな。
と、
躊躇なく
道を折れて山路にはいっていくアタクシ。

奥の院 葉っぱふみわけ歌う鹿のフン 声きく時そ 春は楽しき


ではでは「岩谷の滝」へ。



en14月28日29日見仏足取りen1

4月27日午後11時30分新宿・高速バス→28日午前6時40分京都着→
五條(五条)栄山寺→京都金戒光明寺(黒谷さん)→京都武徳殿にて合気道
→奈良泊
29日東大寺→興福寺、南円堂・北円堂→生駒山、宝山寺(生駒聖天)→
往馬神社(生駒神社)→京都、西本願寺→午後5時56分新幹線

関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/1729-3a4b177d
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday