カバ屋印 マムの素 

 
22
 
生駒山宝山寺 鳥居2013年04月29日_DSC_0421


宝山寺の参道に堂々と建つ大鳥居!
大注連縄。

ここは神社ですかぁ!?

と、
益々、のってくるマム号。

ず~っと続く石段もなにするものゾ。
だって面白いんだもの。


生駒聖天宝山寺中門 門帳2013年04月29日_DSC_0286


急階段となる惣門、
中門を抜けると
そこは雪国混沌だった。



宝山寺境内2013年04月29日_DSC_0304



岩山を背景に狭い境内の
ど真ん中にまたも鳥居。
で、
歓喜天がまつられていることで有名な
ここに、
なぜか、菅原道真公を祀る天神さんが。
歓喜天と道真公。
イメージとしては相いれない感じですが、


宝山寺 天神2013年04月29日_DSC_0302


牛牛牛牛牛牛に囲まれてウッシシ
                ↑古ゥ。



宝山寺天神2013年04月29日_DSC_0305


と、天神様がおいでです。


視線を右手にやると
豪華な装飾の朝日宝塔。


宝山寺 朝日宝塔2013年04月29日_DSC_0293
                            朝日宝塔


四隅に下がる宝鐸のすごいこと!

生駒山宝山寺 朝日宝塔2013年04月29日_DSC_0298


もっと近づきましょうか。


宝山寺 朝日塔 宝鐸


大満足!


生駒山宝山寺 本堂2013年04月29日_DSC_0297
                                   重層の護摩堂様式の本堂


堂々とした本堂にはご本尊の
不動明王がおいでですが秘仏です。

宝山寺は、この本堂よりも
歓喜天がおられる聖天堂の方が
率直に言えば人気があります。

歓喜天は秘仏でお姿はわからないのですが
参考までにコチラを是非クリックしてください。

    歓喜天は元々インドの神様で、日本では「天部」に属しておいでです。
    有名な阿修羅さんもそうです。
    で、インドの神さんだから、正直にいって「性的な雰囲気」プンプンです。
    だから、秘仏扱いが多いのだなあ。
    そういう意味では、円空さんの「歓喜天」は崇高でした。
    ただ、崇高になってくると本来の歓喜天の意味がうすれるという
    ねじれが起きてしまいます。

ごちゃごちゃ言うのはおいといて、
これが歓喜天がおられる

 宝山寺聖天堂2013年04月29日_DSC_0319



聖天堂拝殿です。

まるで神社です。
柏手を打っても非難する人はいないでしょう。
写真の女性の右をみてください。

巾着の賽銭箱です。


宝山寺 賽銭箱2013年04月29日_DSC_0326


いいでしょ!
お賽銭を入れると、チャリ~ンって
いかにもの音がします。


歓喜天さんは手に巾着(砂金袋)を持っておいでだそうで
ご利益大ですなあ。

この拝殿の前には線香場があってそこにも


宝山寺賽銭箱の巾着2013年04月29日_DSC_0317


巾着型賽銭箱が。
それも大根印!

大根はね、歓喜天の供物です。
歓喜天の住する象鼻山にてとれるのだそうで、
大根の白色は息災を意味し、食べると
体内の毒や煩悩を消す作用があるとのことですよ。



宝山寺聖天堂2013年04月29日_DSC_0321
                                  聖天堂拝殿のクロス大根


生駒聖天さん2013年04月29日_DSC_0294


大根づくし。
以上!

さてと、
拝殿の先に本殿がありますが、
勿論、入堂できません。


宝山寺聖天堂2013年04月29日_DSC_0314
                                          聖天堂 本殿

歓喜天は、日本ではあまり祀られていません。
それは修法が非常に複雑で、1度はじめると
毎日、絶対におこたってはならないといわれているからです。
また、
歓喜天さんはとても喜怒哀楽が激しく
すぐ、お怒りになる、やっかいな神さん(仏さん)です。

いい加減な供養をするとかえって災いがあるとか、
子孫七代の福をも吸い上げるなどの迷信もあるんだそうです。

ちょっと付き合うのが難しい神さん(仏さん)です。



この、聖天堂を上(文殊堂)から見ると


生駒山宝山寺 聖天堂2013年04月29日_DSC_0418
                                      聖天堂 八つ棟造り
とても美しい
棟や破風の数が多い「八つ棟造り」です。

これはちょっと惚れ惚れしちゃいます。


視線を背後の岩山に移すと

宝山寺 般若窟2013年04月29日_DSC_0328


その昔、役行者や弘法大師が修行され、
弥勒菩薩が祀られています。

残念ながら「蜂の巣あり 通行禁止」です。


宝山寺 般若窟2013年04月29日_DSC_03281



この境内には
古いいい感じのくさもち屋さんがあります。
後でゆっくり食べよっと~
と、
獅子閣見学に走ります。

あとではだめですね。
すっかり
名物のくさもちを食べるのを忘れてしまいました。

残念。

くさもち屋さんの木鼻だけ紹介。


2013年04月29日_DSC_0295



宝山寺おびんずるさま2013年04月29日_DSC_0311
                                    宝山寺のおびんずる様


生駒山宝山寺手水舎
                            手水舎

                              次は獅子閣をご案内します。
                              獅子閣は和洋折衷の客殿で普段は非公開です。

*宝山寺の詳細は白マム印をご覧ください。

05.jpg


en14月28日29日見仏足取りen1

4月27日午後11時30分新宿・高速バス→28日午前6時40分京都着→
五條(五条)栄山寺→京都金戒光明寺(黒谷さん)→京都武徳殿にて合気道
→奈良泊
29日東大寺→興福寺、南円堂・北円堂→生駒山、宝山寺(生駒聖天)→
往馬神社(生駒神社)→京都、西本願寺→午後5時56分新幹線



*宝山寺詳細はコチラをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

2013.05.23 Thu 19:40  |  

マムさん、ありがとうございます!
こーんなにちゃんと拝見したのは初めてです!興味深い牛さんもこんなにたくさんいらしたとは知りませんでした。小学校の時お正月に行ったきりなので(笑)
鳥居もずっと違和感なかったです…
生駒のケーブルの駅名は鳥居前駅で、グリーンヒルショッピングセンターの横あたりに大きな鳥居がありましたが今はないのかな…ないかもしれないですね。
なつかしー。グリーンヒルのうどん屋さんでド短期バイトしたことあります(笑)

  • #-
  • あおによし
  • URL

2013.05.23 Thu 19:52  |  あおによしさん

ショッピングセンターの鳥居が多分移築されてあの大鳥居になったんだと思いますよ。多分 (笑)。
うどん屋さんはありましたよ。アレかな。食べようかなあって迷ったの。

聖天さんは楽しい!
ファンになっちゃいました。

  • #Ic.ZkQK6
  • ポコmom
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/1725-ccd9c9a8
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday