カバ屋印 マムの素 

 
11
 
東大寺ブランドのトイレットペーパー
                ↑この東大寺ブランドのペーパーは現在ありません




東村山オニオンスライス定食(笑)
のお話をしていたら
その東村山時代に次に押し寄せてきた
艱難辛苦を思い出しました!
浜の真砂は尽きるともマムにお笑の種は尽きまじ



それはね
 それはね

それはっ




オイルショック。


いや~、まいりました。
一夜にして
お手洗いのトイレットペーパーが
新聞紙にとって変わったのですから。



これはね、若い女性には、
たまらない苦痛。
たまらない屈辱ね。

下宿の奥さんは
マム号ともう一人の下宿人の
津田塾の子に
からみつくような粘っこい口調でこうのたもうた。

「大学のお手洗いからトイレットペーパー持ってきて」と。

なんて奴だろう。

  マムと津田っ子は知っていたのだ。
  押し入れにトイレットペーパーが
  いっぱい入っているのはっ!
  でも、こっそり鬼のいぬ間に家宅捜査を
  したことは言えん。

さすがに盗んできてとは言わないんだあと妙に感心した覚えあり。
が、
大学だって、あるわけない。

本当はあるのに、新聞紙を出す下宿屋のおばちゃん。
きっと
きっと
マムと津田っ子が出かけたら
自分は柔らかい天使のように優しい
手触りのトイレットペーパーを使って
いるに違いない。

かたや新聞紙!

鬼畜。。。。

仕方なく実家から取り寄せることに。
窮状を聞いた実家からは
箱一杯のトイレットペーパーがすぐに
送られてきた。

こういうおばちゃんは
目ざといんだわあ。

帰宅したマム号に
「マムさん、御実家からお荷物届いてますよ。
こんなに大きな箱でこの軽さは
きっと、トイレットペーパーよ。いい御実家ねえ」
と、
箱を抱えたまま、
「開けてみて開けてみて」と
ハサミまで用意周到に持って言うのよ~。

参りました。

まるでコピーしたみたいに、
津田っ子も同じ目にあっちゃって、
年が明けて二人して
この下宿を逃げ出したのだけど、


「なにがお気にめさなかったのかしら・・・
わけがわからなくて、アタシ自信なくしちゃう」



のたもうたのには吹きだしちゃいましたっ。


            東村山の思い出したくもない思い出 お終い


                    *東村山の思い出 その1 はコチラをご覧ください。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

2013.04.11 Thu 00:27  |  

オイルショック!ありましたね~。
あの頃のことを思い出すのか、父は未だにティッシュペーパーとトイレットペーパーの備蓄に励みます。
そう言えば、最近ちり紙を見なくなりましたね。

  • #-
  • カプメイ
  • URL

2013.04.11 Thu 03:39  |  

寄宿舎の寮会で、小さいのをする時は15センチ、大きいのをする時は30センチって言われて、一同唖然。
それじゃ手について不潔でーす!って大ブーイング。
じゃあ譲歩して、小さいのは25センチ、大きいのは40センチ以内で・・・ということに。

オイルショックの時代って大変だったけど、顔も知らない人たちが
それぞれの場所で同じ問題を抱えて頑張ってたんだなって、ちょっとほのぼの。

次回は下宿の奥さんが飼っていた座敷犬の毛のお話をお願いします(もうどこかで話した?)

  • #-
  • deco7
  • URL

2013.04.11 Thu 12:02  |  カプちゃん

カプちゃん、その頃もしや、トイレットペーパーパニック発祥の地の
大阪在住だったのでは? 笑

ちり紙ってもう言わないよねえ。これ死語かしらん。

  • #Ic.ZkQK6
  • mom
  • URL
  • Edit

2013.04.11 Thu 12:09  |  decoちゃん

寮会っていうのが懐かしいねえ!
decoちゃんもこのパニックの経験があるんだ。
寮といえば水不足!
お風呂バケツ1杯が笑える。

犬の毛?
今、頭を絞って思い出しちゅう。
(年はとりたくないなあ)

  • #Ic.ZkQK6
  • mom
  • URL
  • Edit

2013.04.12 Fri 00:01  |  

当りみたいです!
オイルショックによるトイレットペーパー騒動って1973年=40年前なんですね。
大阪にいました。
でも、トイレ紙に苦労した記憶が無いんですよ。
ちり紙を使ってたのかなぁ。社宅だったし。。。
今度親に聞いてみまっす。

  • #-
  • カプメイ
  • URL

2013.04.12 Fri 08:26  |  カプちゃん

聞いてみて聞いてみて!

  • #Ic.ZkQK6
  • mom
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/1683-86131af4
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday