カバ屋印 マムの素 

 
03
 
2013年04月03日_P4030343


今日も北風に乗った冷たい雨が降っています。
昨日も一日中雨の降る寒い日でした。

今も嫌な気持ちが残る
昨夜、見たことをありのままに記載します。


お店を閉めて自転車で趣味のお稽古事に向います。
冷たい雨が本降りで、手袋をしても手が濡れてかじかみます。
もうすぐ着くという、
その場所は細い道路ですが、角がデパートで
通り自体はお洒落な店が並ぶ人通りの多い1等地です。

自転車をこいでいて20メートル先の角に
人がうずくまっているような「姿」が目に
入りました。

具合が悪くて倒れてるのかしらと思いました。

近づくにつれて
事の異様さに気がつきました。

年の頃は50才くらいの女性が傘をさして
仁王立ちしてわめきちらしている。
その足もとに
若い男の子がうずくまっていたのです。

それは土下座です。
若い男の子は
きちんとしたスーツ姿です。
髪も短く刈っています。
その男の子は
革靴をぬいで
靴下のまま
土下座して雨がたまった地面に
頭をすりつけているのです。

かたわらには
革靴
新しそうな鞄
傘が置かれていました。

テレビのニュースなどで
普段は偉そうな人が
ことが起きると簡単に土下座してあやまる
姿は何度か目にしたことがあり
あまりに日本的なその光景に
土下座している偉い人たちにかえって
侮蔑的な感情がわいたものですが、

これは
それとはまったく違います。

この若い人がなにをやったのだろうか。
この寒い雨の中、この女性はなぜ土下座まで
させるのだろうか。

そんな疑問より
可哀想で仕方ありませんでした。
事情はなにはともあれ
目の前の光景は異常です。

まだ、相手が「ヤクザモン」なら理解できます。

怒鳴りたてているからかえって内容はわからないのですが

ごきぶりがはいっていた
とか
逃げようとした
とか
先々で言ってやる
とか

聞こえてきます。

その若い男の子が
顔をあげてなにかを言おうとすると

「顔をあげるな
 地面につけろ」

その女性は怒鳴ります。

男の子は雨水が流れる地面にまた頭をつけます。



とても見過ごせなくて
「もうそのへんでやめてください」

声をかけました。

すると
それが火に油を注いだように
女性の声がいっそうかん高くなり
ほっといた方がよかったと後悔しました。

が、
やはり
見ていた老婦人が
「見ていられない」と、
仲裁にはいられました。

あとのことはわかりませんが
本当に嫌な光景。
後味の悪い光景でした。



その男の子が、堪えかねて怒りだして
その女性を突き飛ばしたとしたら
私は「当然のことだ」と証言したでしょう。



書き終わっても後味が悪いです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/1679-0996ef1a
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday