カバ屋印 マムの素 

 
14
 
大津市歴史博物館より琵琶湖の眺め2012年11月25日_DSC_0112
                           大津市歴史博物館より琵琶湖の眺め


大原の里から大津市立歴史博物館は
とても遠いようですが、
京阪出町柳駅より50分弱で、
もよりの駅京阪電鉄石坂線「別所」駅に
着きます。

この夜行バス車内1泊の見仏は
大津市歴史博物館に行きたい!
第一目的はコレだったわけです。

だってですよ、京都泉涌寺(←楊貴妃観音で有名)
の塔頭の悲田院の御本尊がはじめておでましに
なるんです。

それも25日が最終日。
ってことで大急ぎでしたくして夜行バスに乗った
わけです。

この悲田院の御本尊である
宝冠阿弥陀如来さんに会いたい。
その一念で、悲田院に電話したら大津行きを
教えられたのです。

2012年11月29日_PB290011


結論から言うと、とてもいい展覧会でした。
地方の博物館の学芸員さんの心意気を知った
思いです。

初出のお仏像がかなりみられましたし、
いいお仏像さんがたくさんおいででした。

滋賀巡りもせんといかんなあと思った次第です。

で、

快慶作の宝冠阿弥陀如来さんはっ、

悲田院 宝冠阿弥陀如来坐像 快慶2012年11月29日_PB290014
              悲田院蔵 宝冠阿弥陀如来坐像 快慶



保存状態もとてもよくて
截金彩色(きりかねさいしょく)も
よく見てとれます。

マム号が快慶が好きなのは、
お顔がとにかくきれいなのね。
吸い込まれていきそう。

お仏像さんであって人間とは違うんだから
人智の及ぶところではない美しさじゃなくっちゃあ。

この快慶仏の前で、すご~くステキなアメリカ人の学者(多分 笑)
が愛弟子(多分 笑)とため息をつきながら小声でず~っと
なにかを論じているの。
それが又すごく絵になるの~。

うっとり。

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦にでたショーン・コネリー、
が演じたヘンリー・ジョーンズ教授みたいなの~。
        (↑ かなり美化)

うっとり。


やっぱり英会話の勉強を続けようかしら。
だって、一緒に語りたかったの。



                        この展覧会の詳細は白マムブログをご覧ください。

en1 en1  


         東西線乗車
11月25日の旅とり  ↓
大原 三千院、来迎院→→大津市歴史博物館→三井寺、微妙寺→三尾神社

関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/1590-181a73cb
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday