カバ屋印 マムの素 

 
19
 
       枝豆のポタージュスープを作る2012年07月28日_P7280525


今年の夏は憑かれたようにコールドポタージュスープ
を作りました。

きっかけは枝豆を山のように貰ったことです。

いつもいつもビールのつまみに食べていたのですが、
子供が小さい時に枝豆のスープを作ったことを
思いだしました。
一生懸命に漉して作った枝豆スープは
とても美味しかったのですが、
子供たちは緑色が蛙の色みたいで
「気持悪い」といって一口飲んだだけで残してしまいました。

以来、枝豆スープは封印。

だから何十年ぶりの枝豆スープです。

これが面倒。
枝豆を覆っている皮がしっかりしているので
しつこくミキシングしたにもかかわらず
漉すのが大変でした。
だけど
大変なぶん、
それはとてもおいしいスープになりました。

大変だけどおいしかった。

これが引き金になって
はまってしまいました。

作り方自体はいたって簡単ですし
材料費もとても安い。
ただ漉すのが大変というだけ。

この漉すことの大事さは
実は
茶碗蒸しを作って得たものです。

茶碗蒸は1度漉すだけでしたが
ある時2度漉してみました。
おいしさが倍増しました。
それで
調子にのって
次に
3度漉してみました。
なめらかさは
まるで市販の卵豆腐のようになるだけでなく
味そのものに「雑味」がなくなり
まるでプロの味そのものになりました。(注1)

腕ではなくて体力勝負の「漉す作業」で、
おいしいものが出来るなら
マム号お手のものです。



      枝豆のポタージュスープ2012年07月29日_DSC_2715 ビシソワーズ

      コールドコーンスープ 冷製かぼちゃスープ2012年09月09日_DSC_0720


このスープのなかで
いちばん美味しかったのは
コーンスープです。
そして
一番大変だったのも
コーンスープでした。

あまりのおいしさに4度も作って
しまいましたが、
黒姫高原からおくられてきた
とうもろこしがいかに
新鮮でいいものだったか!

近くのスーパーで購入したとうもろこしで
作ってもとてもおいしかったのですが、
おいしさに格段の違いがありました。


       黒姫高原のとうもろこし



今、一番作ってみたいスープは
ホワイトアスパラのスープ。

今年の6月は残念ながら
ホワイトアスパラを口にすることは
なかったのですが、
昨年の茹で汁を冷凍していましたので、
ラーメンのつゆに混ぜて楽しみました。
茹で汁でも
とてもおいしいのですから、
スープにしたらそれはおいしいだろうなあと、
考えただけで涎がでてくるマム号です。



                        さてこの原始的な漉す作業!
                        カプちゃんに
                        ムーラン使用を提案されました。
                        そういう手があったわいと
                        目から鱗のマム号です。
                       
                         ムーラン 裏ごし器

                                       en1
                                    注1:「雑味」という言葉の使用例ザンスが
                                          これでいいのかなあ 笑
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/1504-f7bb9bec
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday