カバ屋印 マムの素 

 
17
 
東長寺 2012年08月18日_DSC_0481


これはよく見られるものです。
神社仏閣で。

このてのものは
鎌倉の源頼朝の墓にて見たのがはじめてですが、
その時は



と思ったものです。
その後
北を司る中国の神の

玄武

だと思っていました。

が、さにあらず。


これは
玄武
龍の子なのです。


それも

贔屓(ひいき)

といいます。

以下の文はウキの引用ですがとても面白いので
そのままコピペします。

  中国の伝説によると、贔屓は龍が生んだ
  9頭の神獣・竜生九子のひとつで、その姿は亀に似ている。
  重きを負うことを好むといわれ、
  そのため古来石柱や石碑の土台の装飾に用いられることが多かった。

  日本の諺「贔屓の引き倒し」とは、
  「ある者を贔屓しすぎると、かえってその者を不利にする、
  その者のためにはならない」という意味の諺だが、
  その由来は、柱の土台である贔屓を引っぱると
  柱が倒れるからに他ならない。



知っていてもなんの得にもなりませんが、
彼女彼氏がうんちく好きだったらポイントに
なる可能性あり・・・かもしれないし
            ありえないかもしれない
            マムだったらそんな蘊蓄をいう
            彼は嫌いですぅ
            オイオイ
            笑


2東長寺 012年08月18日_DSC_0483

                                この石碑は博多祇園の東長寺にあります。
                                東長寺に関しての詳細は
                                いつものことですが「白マム印東長寺」
                                ご覧ください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/1502-c349b206
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday