カバ屋印 マムの素 

 
29
 

2012年02月29日_P2291080
2012 posted by (C)poco





あっというまに積ってしまい

お客様はこたつで丸くなちゃった

らしくて・・・閑古鳥がなくマム店。







2012年02月29日_P2291091三鷹ジブリバス
2012年02月29日三鷹ジブリバス posted by (C)poco




子どもたちが小さかった頃の東京は

よく雪が降り、積ったものです。


雪が降る夜は若かったイカちゃんとマム、プリンス、

舞姫、一家総出でかまくらを作ったものです。


屈んでひとり入れるくらいのものですが、

中にろうそくをたてると、オレンジ色に近い

黄色の灯りがとてもきれいで、かまくらの中は

キラキラと光り、手足が冷たく痛いのも忘れて

声をあげて楽しんだものです。




2012年02月29日_P2291089
2012 posted by (C)poco




朝起きて寒い中、かまくらがあることを確認して

騒ぎ、学校へ登校するときは振り返り振り返り

名残おしそうにしたものです。




2012年02月29日_P2291093
2012 posted by (C)poco



ところが、暗い中大急ぎで子供たちが学童保育所

からもどると、かまくらはこなごなにこわされて

いました。

子どもたちの落胆、マムの悔しさは大粒の涙に

あらわれました。



でも、大丈夫またも大雪です。

若いイカちゃんと若いマムと幼いプリンスと

舞姫はせっせと雪を集めてまたもかまくらを

つくりました。

かまくらのなかにはリンゴとミカンをいれました。




2012年02月29日_P2291086
posted by (C)poco



今度はあってはならないと、マムはこっそりと窓から

のぞいていました。

でも犯人がそうそうあらわれるでもなし・・・。

忘れた頃に窓の下からカツンカツンとスコップの

音がしました。



さてはっ、







窓からのぞくと






なんと犯人は、


















イカ婆でした。


それはそれはショックでした。




きれい好きなイカ婆は塀が雪で痛むのが

心配でならなかったようです。


それにしてもねえ。


マムが30代前半。

イカ婆が50代前半。

イカ婆にとってマムは頭痛の種だったに

違いありません。




それにしてもねえ。



まっ、


今は笑っていえますけどね。






雪の日の思い出です。







前回の答えは俳優の山崎努です。
2012年02月26日_DSC_0595~1俳優Yのサイン
山崎努のサイン posted by (C)poco



*画像の転載は禁止しています。フォト蔵からの転載の場合は
 クリエイティブ コモンズの条件をお守りください。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

2012.02.29 Wed 23:06  |  Re:雪の日の思い出(02/29)

東京ってそんなに降っていたんだ、himekyonはずっと千葉だから、子供たちは雪だるまを何回か経験したぐらいかな、

himekyonの小学生の頃は宇都宮も結構雪が積もって膝ぐらいまで積もったこともあったなぁ、今じゃせいぜい5センチぐらいらしいけど、兄がガキ大将だったから、みんなでかまくらを作って遊んだこと覚えている、






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/1302-c02c05a6
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday