カバ屋印 マムの素 

 
28
 
1月7日夜行バス→1月8日京都タワー銭湯→神護寺→千本釈迦堂→銀閣寺道→銀閣寺
→永観堂→松尾大社→奈良→1月9日山辺、長岳寺→高畑、不空院→東大寺ミュージアム

・前編 長岳寺・




2012年01月09日_DSC_0499不空院
<不空院 本堂>



<真言律宗不空院>





奈良県奈良市高畑町1365
TEL(074)26-2910
宗派 真言律宗
山号 南都春日山
拝観料 300円
市内循環バス「破石町(わりいしちょう)」下車、
                  徒歩10分
*拝観は要予約




2012年01月09日_DSC_04991不空院




拝観の予約は1時です。

破石町をゆっくり歩きながら不空院に

向かいます。

近くには頭塔や志賀直哉旧居があり、

奈良では高級住宅地といえる

エリアです(但しマムの私見)。


不空院は新薬師寺の向かいにあるのですが、

殆ど知られていない。

けれど、

鑑真和上さんがお住みになった土地であり、

弘法大師さんが八角円堂を建立された由緒ある

古刹です。






2012年01月09日_DSC_0502




本堂左手に朱色鮮やかなる鳥居。

近づくと、





キツネ?タヌキ?






2012年01月09日_DSC_0503不空院の狸さん
<阿(あ)の口元>



2012年01月09日_DSC_0504
<吽(ん)の口元>



これでもちゃんと阿形吽形なんですよ。

で、

タヌキでした(確認済み)。





2012年01月09日_DSC_05131不空院のタヌキ





このお社には「えんきりさん」として法竜大善神、

「えんむすびさん」として黒竜大神と

市岐島姫神が祀られています。



この市岐島姫神は神社仏閣関連でよく
耳にする神で、
天照大神のお子なので覚えていると
いいですよ。




なぜ、縁切りと縁結びが一緒かといいますと、

「きちんと縁を切って、新たな縁を結びましょう」って

ことだそうです。



本堂裏手には「井上皇后の御霊塚」が祀られています。




2012年01月09日_DSC_0509
<井上皇后御霊塚>




イノエともイガミとも読むようですが、お寺さんは

イガミと仰っていました。

井上皇后は夫である光仁天皇を呪詛した嫌疑がかけられて

幽閉され非業の死をとげられた方です。

塚の前、お賽銭箱の隣には小さくて細い、手弱女のような

の置物があり、それが井上皇后の無念さを象徴している

ようです。



やんごとなきお方・非業の死・御霊、

となんだか


東京テレビの大奥のようですが、


転じて不幸な女性を護るということで、

あんなこんなで、このお寺さんは

駆け込み寺でもあったわけです。


詳細は自分で検索しませう。
いつものことで、マムは興味がなくって・・・笑。







2012年01月09日_DSC_0508




さあて、目的は不空院さんのご本尊である

鎌倉時代の作の「不空羂索観音坐像」の

拝観です。



2012年01月09日_DSC_0500不空院不空羂索観音坐像
<不空院不空羂索観音坐像 鎌倉時代>



この観音さまは鎌倉時代のとても

よいお仏像様です。

慶派の熟練した優美で洗練された形が

よくでていて、かつ高等な境地たたれいる様子、

マムはこれを三昧と思っていますが、

その三昧の境地がよくあらわれているお仏像さんです。



不空羂索観音さんの前にはマム好みの鹿の木彫が

祀られていました。


また左脇には弁財天さんがおいでで、

だいたいにおいて頭には宇賀神(蛇の神様)

のせておいでなのですが・・・。

こちらは面白いことに「獅子」なんです。

暗い本堂の外陣から必死に目をこらすのですが、

獅子なんだなあ・・・。


でも、熱弁をふるわれる若奥様(多分ね)は

蛇、蛇と何度も仰る。


う~、とてもいい方なので、当方つっこめず、

そっかあ、蛇かあと自らを説得。


でも、実は不空院さんの弁財天さんは

頭に獅子を乗っけておられますから。



本堂はストーブをつけてくださっていたのですが

寒く体しびれだしてきました。


そろそろおいとまを申し出なければ・・・。





最終目的地の東大寺にいきましょうか。

2012年01月09日_DSC_0535
↑何かわかられる方はものすご~く東大寺通



                                  つづく
*狸について 追記 しましたので
 興味のある方はごらんください



*掲載の画像および文章の転載は禁じます


・ * ・ * ・ * ・


京都で合気道をはじめるならば、

合気道入江道場 を おすすめします。

「マムさんにすすめられた」とお伝え

くだされば・・・なんにも恩典つきません。

が、

きっとニコニコしてくれます。


合気道入江道場 HP


関連記事
スポンサーサイト

Comment

2012.01.28 Sat 11:05  |  Re:新春老骨に鞭打つ見仏記9 高畑 不空院 、獅子なんだけどなあ・・・(01/28)

顔はキツネっぽいけれど
お腹はタヌキですね。 笑

どうして、タヌキのお腹って
ぽんぽこりなことになってるんでしょう?
実際のタヌキって、別にお腹出てないと思うんですけれど。

2012.01.28 Sat 15:05  |  Re[1]:新春老骨に鞭打つ見仏記9 高畑 不空院 、獅子なんだけどなあ・・・(01/28)

たびささん
>顔はキツネっぽいけれど
>お腹はタヌキですね。 笑

>どうして、タヌキのお腹って
>ぽんぽこりなことになってるんでしょう?

そんなことアタチに聞かれても!

>実際のタヌキって、別にお腹出てないと思うんですけれど。

小さく書けないので、小さな声で言うのでちょっとお耳をかしてね。
あのね、信楽焼の徳利もったタヌキさんみたいに
大きなものをぶら下げたタヌキさんなんて・・・実際に
いないでしょ。
キャ






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/1280-a9737987
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday