カバ屋印 マムの素 

 
23
 
1月7日夜行バス→1月8日京都タワー銭湯→神護寺→千本釈迦堂→銀閣寺道→銀閣寺
→永観堂→松尾大社→奈良→1月9日山辺、長岳寺→高畑、不空院→東大寺ミュージアム

・前編 神神神・




高野山真言宗<長 岳 寺>




奈良県天理市柳本町508
TEL(0743)66-1051
JRまほろば線「柳本駅」下車、徒歩20分



2012年01月09日_DSC_0427
<長岳寺 庫裏(旧地蔵院)>




随分前から最古の玉眼の阿弥陀三尊が

おられると聞きおよんでいたお寺さんです。

また、入江泰吉さん好みの自然あふれる

山の辺の地でもあるということも知っていた

というのになぜか、足が向かなかったお寺さんです。


結論をいいましょう。


風景、建物、お仏像、すべてがそろった

素晴らしいお寺さんです。




2012年01月09日_DSC_0366
<JR柳本駅 無人>



駅から徒歩20分というのは、平地の場合、

きついものがあります。

日差しを遮るものがないうえに風景の変化に乏しい。

しかし、

いつもの貧乏旅行です。タクシーは禁物です。




うっ、

困ったことが、、、、、。

お手洗いです。20分我慢が、、、出来ん。

ということで、無人の駅舎に戻るももも、

お手洗いがないっ。


20分我慢できるかなあ。


  て 

  く 

  て

  く


病院だあ!

日曜日でお休みなのですが、

こっそり職員出入り口から入って

用をたさせていただきました。



2012年01月09日_DSC_0368



ありがとうございました。

高宮病院さま。




2012年01月09日_DSC_0367



更にテクテク飽きちゃうかなあ。



ところがどっこい。

民家の意匠が楽しく、




2012年01月09日_DSC_0371



飽きない。


そのうえ、国道にでると、いきなり




2012年01月09日_DSC_0380




こんもりとした杜。

あらま、古墳。



って、

ことで、前からやって来た、自転車をフラフラとこぐ

お爺さんに、

「古墳ですかあ?」と聞くと、

ちょっと怒った感じで、

「ご陵さん!」と返され、それがまた嬉しくもあって

テクテク歩きます。


みなさん、ご陵さん っていいましょうね。




2012年01月09日_DSC_0381



日本最古の道、山の辺は

とても野趣に富んでいます。




2012年01月09日_DSC_0401




このあたりはもう、参道らしいです。

まるで入江さんの世界です。

野良着姿のお百姓さんがでてきそうです。




2012年01月09日_DSC_0393長岳寺参道



2012年01月09日_DSC_0391




あ~、勧請縄です。


勧請縄は奈良や滋賀の山里によくみられるもので、

集落の入り口に魔よけとしてはられていたものです。

現在は神社の入り口の木と木のあいだに張られて

います。






2012年01月09日_DSC_0395勧請縄
<勧請縄>




2012年01月09日_DSC_0397



春は五月がとてもきれいだそうです。




中門がみえてみました。



2012年01月09日_DSC_0399長岳寺楼門



駅から飽きることがない20分でした。

15分もかからなかったのでは。

鼻歌もでるピクニック気分です。



これは、お寺さんが楽しみです。





2012年01月09日_DSC_0430


次回はすばらしいお仏像さんをご紹介します。           つづく


*掲載の画像および文章の転載は禁じます



・ * ・ * ・ * ・ * ・

白マムブログにお正月飾りのこと アップしました
関連記事
スポンサーサイト

Comment

2012.01.23 Mon 07:15  |  Re:新春老骨に鞭打つ見仏記8 山の辺 長岳寺(その1) 入江泰吉好み(01/23)

以前、山辺の道を歩いた時、おなか下して長岳寺に駆け込んだことがあります。
これがほんまの駆け込み寺や~とおもいました。ぷぷぷ。

2012.01.23 Mon 15:28  |  Re[1]:新春老骨に鞭打つ見仏記8 山の辺 長岳寺(その1) 入江泰吉好み(01/23)

momo:さん
>以前、山辺の道を歩いた時、おなか下して長岳寺に駆け込んだことがあります。
>これがほんまの駆け込み寺や~とおもいました。ぷぷぷ。

そんじゃあ、マムは高宮病院に救急外来でかけこみって、、、ことで。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/1275-a827c51a
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday