カバ屋印 マムの素 

 
05
 
前回


2011年05月03日_DSC_0422
2011年05月03日



八幡奈多宮におられるご神体(ご神像)に

お会いできるかどうかはギリギリまで

わかりませんでした。

いろいろありまして・・・。


東京を発つ前日に拝観可能のお知らせを

いただきました。

嬉しくて嬉しくて午前3時30分に

起きなければいけないというのに

なかなか寝つくことができませんでした。




当日は、若い宮司さんと管理の方が

暖かく迎えてくださいました。




2011年05月03日_DSC_0446



古来からのご神体がおられる宝物殿は

奥の建物です。

注連縄で結界がはってあります。



宮司さんが結界を上にたくし重い扉を

開けられる時、体中の毛あなが開く

のがわかりました。


一礼して宝物殿に入りました。

左方には若宮がならんでおいでです。

それだけでもため息がでるのに

宮司さんが前方の門帳をさっとおひきになると、



宇佐八幡宮のご神体であった三神がおわしました。




お美しい・・・この言葉が自然と口をついで

でてきました。





2011年05月03日_DSC_0463



左より僧形八幡神坐像(応神天皇)

女神坐像(比売大神像)

女神坐像(神功皇后像)

です。



神が降りてこられて人の形になられています。

僧形八幡神(そうぎょうはちまんしん)といわれるのは

神仏習合からきています。神が仏教の高僧におりてこられた

ということです。この、奈多宮のご神像の場合は応神天皇

におりてこられたわけです。


神仏習合により山や木や岩などにお宿りになっていた神は、
その時代の徳の高い人に降りられるようになりました。
それが高僧や天皇です。





2011年05月03日_DSC_0470



僧形八幡神(応神天皇)

のお姿は神々のなかでも

お美しいものです。

気高く強いものを感じさせるお像は

50センチほどの体高です。


造像年代は11世紀。

どのおかたも榧を使った一木造りの内刳りなし。

丁寧に無駄なく彫られた様はいかに

大切な方を形づくっているかという

彫師の気持がわかります。




2011年05月03日_DSC_0458



若宮のなかでもこちらの若比売(わかひめ)

は清清く控えめな美しさが心をとらえました。




2011年05月03日_DSC_0474



この写真撮影はもちろん許可を得てのことですが、

シャッターを切りながらも撮ってよい

のだろうかと逡巡しつづけました。




2011年05月03日_DSC_0466



お仏像と同じような大きなお耳に、
首には三道といわれるお仏像に見られる
ふくよかさをあらわす筋。このお顔に
白毫(びゃくごう)があればお仏像
ですね。これも神仏習合からきています。






ゆっくりと拝観させていただき

幸せでした。神々に囲まれ

いっときの間、時間がとまった

よう。




2011年05月03日_DSC_0417




2時間ほど経ち

小雨がふりだしました。

海上の市杵島(いちきじま)の

鳥居がかすんでいます。




踵をかえして再度神様にお会いしたい

気持をおさえて、バス停に向かいました。





*大分県杵築市 八幡奈多宮を訪ねる


注:なぜ神が人の形になったかということは、
この項では詳細に記しませんでした。
いずれこの件は例えをだしながらアップ
したいと思っています。




芸術新潮―創刊555号記念大特集:日本の神々
芸術新潮―創刊555号記念大特集日本の神々


八幡奈多宮 ご神像
別冊太陽 神像の美



lli01



八幡奈多宮 アクセス

JR日豊本線杵築駅下車、
杵築バスターミナル行き乗車(10分)
杵築バスターミナル下車、
国東行き乗車(10分)奈多八幡宮下車
徒歩3分。

但しバスの本数が非常に少ない
ので大分交通に確認のこと



ご神像拝観

電話にて確認
電話:0978-63-8088

明記はありませんが拝観料を
忘れないように



ゴールデンウィークは九州見仏

*5月1日 大宰府 観世音寺
*5月2日 糸島 千如寺大悲王院
*5月3日 大分 八幡奈多宮1
関連記事
スポンサーサイト

Comment

2011.05.05 Thu 20:27  |  Re:5月3日 大分県杵築市 八幡奈多宮にてご神像におめもじする(05/05)

連休中は神めぐりだったんですか。
仏像は誰でも知っていますが、神像ははじめて聞く言葉。
驚きました。
他の神社にもあるのでしょうか。

  • #79D/WHSg
  • 象のしっぽ
  • URL
  • Edit

2011.05.05 Thu 21:50  |  Re:5月3日 大分県杵築市 八幡奈多宮にてご神像におめもじする(05/05)

神仏にうといhimekyonですが、読み進んでいくうちに心があらわれるような・・・
マムちゃん、「てくてく神社仏閣・見仏記」本をだしましょう(*^_^*)

2011.05.06 Fri 00:04  |  Simple is best

今日はお稽古もしないのに二次会で呑んだくれてしまいました

家庭に帰りたくない症候群というのもありました

ともあれ

いい仏像だと思います

何がいいかというとsimple is bestに尽きます


野生に近いところがいいですね

誰が作ったのか、いくらなのか、そんなこと
気にならないところがいいです

  • #79D/WHSg
  • 獅子丸
  • URL
  • Edit

2011.05.06 Fri 22:37  |  Re[1]:5月3日 大分県杵築市 八幡奈多宮にてご神像におめもじする(05/05)

象のしっぽさん
>連休中は神めぐりだったんですか。
>仏像は誰でも知っていますが、神像ははじめて聞く言葉。
>驚きました。
>他の神社にもあるのでしょうか。

神像を知っている人は、そういないですね。
神は自然においでだというのが本来のかたちですから。
山や岩や木などね。

勿論、他の神社にもご神体が祀られているところがありますが
そうそうないです。

神の世界も面白いです。

2011.05.06 Fri 22:38  |  Re[1]:5月3日 大分県杵築市 八幡奈多宮にてご神像におめもじする(05/05)

himekyonさん
>神仏にうといhimekyonですが、読み進んでいくうちに心があらわれるような・・・
>マムちゃん、「てくてく神社仏閣・見仏記」本をだしましょう(*^_^*)

この程度の知識は初歩の初歩ですよ~。
恥ずかしいです。

2011.05.06 Fri 22:39  |  Re:Simple is best(05/05)

獅子丸さん
>今日はお稽古もしないのに二次会で呑んだくれてしまいました

>家庭に帰りたくない症候群というのもありました

>ともあれ

>いい仏像だと思います

>何がいいかというとsimple is bestに尽きます


>野生に近いところがいいですね

>誰が作ったのか、いくらなのか、そんなこと
>気にならないところがいいです

震ちゃん、四の五の言わず「ハウス!」。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://pocomom12.blog.fc2.com/tb.php/1115-31266414
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday