カバ屋印 マムの素 

 
27
 

我が庭は緑なりき


IMG_1283




IMG_1285


というか
生えるにまかせてえらいことに。


庭2016.6.15,,,,



庭2016.6.15,,,



といわけで
市のシルバー人材センターにお願いすることに。
引く手あまたらしく、順番待ち。

まずは草刈り隊のおでまし。

IMG_1286


敷石も姿をみせて
いい感じのお庭に変身。

朝帰り半ノラの黒が
身を隠す場所がなくなり呆然自失の体。



三週間後の木々の剪定が楽しみ!
で、
三週間経過。
昨日、雨のなか枝切り隊出動。

ホ~
モミジがあるなんて
今迄気がつかなかった。


庭 IMG_1375





庭 IMG_1371




庭 IMG_1374


物置が見える!
お隣も丸見え!

う~~~~ん。



庭 IMG_1372



密林化状態はちとミステリアスなうえに
もっと広いような気がしていたが
なんとまあ
夏仕様のクーちゃんのような庭だわい。






クー215.7
                                     夏仕様のクーですぅ



スポンサーサイト
 
25
 
某駅前のDショップの「若モン」の
態度の稚拙なことといったらっ。

キ~~~~

我が携帯君は10日ほど前から調子が悪くって
キーボードが出なくなったり、
OFにしているのに本体が凄く熱くなったり、
電池がすぐに切れたりと
あきらかに異常。
土曜日の夜から日曜日の午前中いっぱい充電しても
18%以上にならない。


さすがにまずいので半日潰す覚悟でドコモへ。
14人待ち。案内まで1時間以上かかるとのこと。

この間、本屋に行ったりと時間を潰し
戻ってきても時間がどんどん経って
もう帰っちゃおうかと思う頃
フロアレディーならぬフロア男子登場。

フロアでまず講義が始まる。
いや、営業だな。
買う必要もないDカード(クレジット)の
説明が長々と続く。
どんなに延々と言われても要らないから、
もうしわけないのでその旨を言う。
と、
彼の口からでた言葉は

「ハア~!?」

いかにも
「 なにぃこのバーサン、俺がだよ、この俺がこれだけ
イイカンジにすすめてんのによ」
って感じ。(笑)


なんと不作法な子だろうと思うもグッと堪えて
「ごめんね」とあやまるバアサンなアタクシ。

そのあともしつこくいがスルー。


けど、タブレットもすすめてくる。
2年間はいろいろ特典がついて無料なのだそうだ。
勿論、ただでもなんでも、婆さんには要らない。
ていねいに断ると

「なんでですか?ただですよただ!」

と、呆れたバーサンだぜ、的な顔をする。

要らない物は要らないのよ。と言うと、

「携帯のバックアップもこれでできるんですよ。
バックアップはどうやってるんですか」

とバカにした口調でうるさいこと。
「パソコン持ってます?」

とまあ、
スッピンにサンダル履きスーパーの
袋を下げた婆さんをみくびること甚だし。

ったくよ。胸ぐらつかむぞ!

「今ならD光が安いから入りませんか」
と、
今度はしつこくD光の売り込み。

「結構です」
「HAA~~~~~」


婆さんは厳かにゆいました。

「この携帯が壊れているかどうか、
壊れているとして修理の期間や費用を知りたいの。
それによって機種変更も考えているの。
この2点だけききたいのよ」と。


さてここからです!

壊れてるらしい携帯には
大切な動画がはいっているし
いろんなアプリもはいっている。
18パーセント以上充電がすすまないと
新機種に中身を移行できるかがバアサン的には
一番重要なこと。

特にお孫ズの動画とか。



若モン即答。
「90パーセント無理っす」

調べもせずにこのお言葉。
婆さんとしてはこれが一番ショック。
そして若モンは偉そうというか見下したように言う。
「バックアップとってないって、、、
メモリーカードにもいれてないんでしょ」

声にはださねど
「信じられな~~い」

言ってるようなもろ感じ。

して

「だからタブレットを買って、バックアップを
タブレットにするんですよ」
と、またもタブレット攻撃。

当方、必死に弾丸をさけて
「知りたいこと」をいろいろ尋ねると
早口で、デバイスがどうのこうの
アプリがドウタラコウタラ。

若モンはどうも
バアサンなポコマムを煙にまこうとしている
模様。

君、質問の答えとしてはピントが
づれてるよ。
正直、この男子は頭が悪い。
自分の説明が的を射ていないことが
全くわかってない。
いや
わざと的をはずすが、
みえみえで失敗してる。
だから
頭が悪いと・・・。
そのうえ
感じが悪い!

Dカード
タブレット
D光
オプション

すべて
お断りであるが

Dカードとやらは
「申し込んで、書類が自宅に届いたら
返信しないで破棄してください。
そうすれば申し込んだことになりません」
という言質をもらい約束させれる。

当方、なぜ折れたかというと
新機種購入代金が安くなるため。

1時間以上の有り難いレクチャーを受けて
やっとカウンター。

そこでも1時間以上費やす。
勿論Dカードのことをまたも
カウンターのお姉さんにいわれたので
「最終的な申し込みはしない」旨を伝えると
若モンが飛んできて
「どうしてですか、なにがあったすか」と
訊くから
「え?最終的に申し込みしないわけでしょ」と言うと
「そういうことです。だからイチオーここでは申しこむんです」
と言われてしまった。

あ~、面倒。



実は
バックアップをしてないとは!

馬鹿にされてはいたけど
アドレスはクラウドだし、
多分、ある程度の画像と動画はSDカードに
いれてるつもりだったけど
不確かだったのね。
だから
当方もいろいろ質問したんだけどね。

言下に「90パーセント無理」
にはショック。
まめにバックアップを怠ったことを
後悔して
新しい機種を購入し、
こうべを垂れてて肩をおとして帰宅。

寿司(夕食の支度の気力なし)を
食べておなかいっぱいになったら
力がみなぎってきたぞ~い。
新機種と旧機種を前に腕組。
う~~~んう~~~~ん
調べてみるか!

立ち上がるバアサンなポコマム。


結果
アプリ以外の大切な中身すべてが
5分もかからず
新機種に移行。
なんのこっちゃ。

確認したらめでたく
お孫ズの動画がすべて入っていた。

90パーセント無理に

アタクシ勝ちました。


このお言葉を鵜呑みにしていたら
そのまま、旧携帯はどこかに
紛れるところだった。。。

しかし、ちかれた。

Dのこの商法を苦々しく思っている民は
沢山いるようで
「***ショップ しつこい」で検索をごろうじよ。
でてくるでてくる!

   注:*はご自分で考えてね


               さてこのDカード。
               楽天カードみたいに、クレジット機能が
               ついているのだけど、
               年会費を聞いて驚いた。

               なんと
               1万円!

               そんなバカな。
               今どき、そんな年会費をとるとこはない。
               無料のところさえ出てきているのに!
               と
               若モンに言うと
               「心配無用です」
               と
               アレヤコレの特典がついて
               プラスマイナスゼロ。
               それどころか
               お得です!とな。

               しかし
               もし他社に機種を変更とかしたらどうなるのだろう。
               1万の会費はどう特典がついても
               1万に変わりはないではないか。
               なんとも
               いやな商法ナリ。

Dに限らず
携帯に関する商法はおかしい!

              追伸
              自動的に1週間に1回、
             バックアップするように
             携帯君を仕向けておきましたことを
             お伝えします。



IMG_13591.jpg

 
19
 

金茶素懸脅波頭形兜 P7160782


兎の耳かい? 


してデンデンムシの角みたいなのは
なに?


この兜の名称は
金茶素懸脅波頭形兜。
きんちゃすがけなみがしらなりのかぶと
と、読む。

あ! デンデンムシの角みたいなのは
「波」を現すのね。
ふむふむ。

ということはあの兎の耳は
古来よりのビューティペア。
「波兎」からきてるのかしらネエ。
でも
弱っちそうだわあ。

ちょっと待てよ。
波の上を走るということで海上戦かなあ。
が、
江戸時代作だから、実用じゃないし・・・。

などと
思いめぐらす楽しいヒトトキにお付き合いくださり
ありがとうございます。



        東博ぶらポコマムより

 
18
 
涼を求めて東博へ。
ってか
7月の連休に関西にいないなんて!

はじめてかも。

ほとんど
グレズキッチンの床に
貼りついていました。

ペタ~
コルクだから気持ちいいのおおお。



さて連休1日目のこと。

夕食後も床に貼りついて寝てしまうポコマム。
時々うっすら目をあけてテレビを見るも
すぐに
スヤスヤ。




ハッと
気がつくと、辺りはシ~~~~ン。

イカちゃんもいない。

時計を見ると
なんと

深夜  1時。


なんか
イカちゃんに捨てられた感ありで



淋しかった。









栄螺形兜 紅糸脅二枚胴具足 P7160779
                        栄螺形兜 紅糸脅二枚胴具足 17世紀



↑連休中唯一 身体を運んだトーハクにてみたサザエボン。



 
16
 



きみごろも P71607261
                              宇陀 松月堂 きみごろも




イヒヒヒ
前からたべたかった、きみごろも。

奈良の宇陀松月堂さんのみの販売。

幻の生和菓子。


詳細は白マムにて、という宣伝でした。 笑   


 
13
 
金麦な日々2

IMG_1320


あのね、
イカちゃん。

もう金麦「あいあい皿」は終了したの。

って
何回言えばわかってくれるの?



ってか、
子供じゃあるまいし
こんな処にシールなんて貼らないでよ。。。


IMG_1330



                         *金麦な日々 /



 
10
 
6/24 梅購入・追熟→6/26梅をつけるも事件発生→7/3梅酢あがる>→8/7完成!

梅を塩漬けして10日経った7月7日の七夕。


紫蘇 IMG_1303 紫蘇 IMG_1304

紫蘇 IMG_1305 紫蘇と梅 IMG_1306




梅酢がたっぷりとでたところを見はからって
紫蘇を加えます。

梅1キロにつき1束の紫蘇を使います。

紫蘇は水洗いして泥や汚れを落とします。

灰汁を抜くために
一束につき塩(粗塩じゃなくていいよ)を1つかみ
ふって、
ギュギュギュっと塩もみして
ギュ~っと絞ります。

これを三度繰り返してください。
塩は合計3回加えることになります。

塩もみして灰汁をだしたら
水洗いせずにそのまま
梅に加えます。

一日に1回は反転させてます。
勿論、重石もしたままですが、
この段階で重石は半分にしてかまいません。

あまり重いと潰れてしまいます。


この状態で8月の上旬まで待ちましょう!


紫蘇ジュース IMG_1328

余った紫蘇の葉で
紫蘇ジュースを作りました。

焼酎をいれて乾杯!!!




            *2017年 梅干を漬ける /////

            *2016年 梅干を漬ける //



 
05
 
ルーブル



しまうまプリント
青カバブックを作ってしまった。

96ページで
価格は798円(税抜き)に送料90円(税抜き)。
送料はメール便ということもあり90円と
お得感。

       通販なんぞで買い物をして
       送料の高さに目を剥くことがあるマム


ルーヴル美術館の青カバ IMG_12771
                                ルーヴル美術館 ショップ



目指すは
ルーヴルのシュリー翼の古代エジプト美術エリア。


ルーヴル美術館の青カバ IMG_12751


のっけから
青カバのお出迎えに
狂喜乱舞韃靼人の踊りなアタクシ。



ルーブル美術館 IMG_12761

↑ この少女像はとてもおきれいで
見惚れるマムです。

たくさんのお像が安置されているのですが
どれもお仏像さんを彷彿させて
興味がつきませんでした。



青カバ の 本 IMG_1278








ルーヴルにて IMG_12801


ルーヴルでは迷路から抜け出せず
まさに出エジプト記を
身をもって体験。

楽しかったなあ。



我家の青カバくんたち↓

青カバ ウィリアム IMG_1273




          私家版 青カバを巡る旅 は絶賛勝手配本ちう 笑



 
04
 
梅酢があがる IMG_1267


6月26日に漬けた梅干は
1週間後の7月3日には
随分、梅酢があがってきました。

このままつけ「白梅干」とするもよし
紫蘇を加えて彩も美しい
「紫蘇梅干」にするもよし。

せっかくだから
白マムは見た目にも鮮やかな
紫蘇梅干を作りましょう。

今週中に紫蘇を加えることにしましょう。

      梅酢があがらぬうちに紫蘇を購入された
      場合は
      塩もみをしてあくをとってジプロックにいれて
      冷蔵されるといいですよ。







            *2017年 梅干を漬ける /////

            *2016年 梅干を漬ける //



 
03
 
金麦シール P7021239


もうすぐ締め切り。
出し忘れそうだ。


切手だって手持ちの52円を貼りそうだ。


注意しても
鋭意努力しても
やらかしそうな
ポコマム ここにあり



          金麦 サントリー金麦 幸せの、あいあい皿

          *金麦な日々 その1



 
02
 
パーマネント神喜劇




NHKカルチャー 
スズケン市民講座人間を考える 
【万城目 学】

7月9日(日)15:30~17:00 
NHK文化センター 
定員100名 要申込
参加費用 4050円

詳細、申し込みはコチラをご覧ください
 
終了後サイン会あり
書籍販売コーナーでの当日購入本にサイン
ただし
新刊パーマネント神喜劇『』に限り、購入先問わずサイン


   『鴨川ホルモー』や『鹿男あをによし』、
   『プリンセス・トヨトミ』等、奇想天外な物語と
   大胆な展開で数多くの読者を魅了する万城目学さん。
   普段どのような視点でものごとを見て、
   どうやって執筆の源を生み出しているのか、
   ユニークなタイトルや独特の世界観が
   特徴の“万城目ワールド”創作過程を
   お話しいただきます。
 NHKブンカセンターより転載




プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday