カバ屋印 マムの素 

 
29
 
6月26日につけた梅子たち。



その翌日は、大参事にもめげず
梅酢がでてきました。






梅酢



もっともっと
たっぷり出てこい
梅子の梅酢!


            *2017年 梅干を漬ける /////


スポンサーサイト
 
28
 
梅を洗う IMG_1199
                                    2日間追熟させた梅
<梅2キロ減塩梅干の場合>
*用意するもの*
完熟梅2キロ/粗塩160グラムと紫蘇用粗塩少々/
焼酎70ccと少々/米酢70cc/紫蘇1束/
厚手ビニール袋2枚(ジプロックⅬトカ)と適当なビニール1枚/
2キロのおもし(週刊文春1冊200グラム)/
段ボール箱(ゆうパック中トカ)


*作り方*
追熟させた梅をさっと水洗いして乾かします。

乾かす度合ですが、検索すると
かびるから完全に乾燥させる派と
塩が絡まるようにと適度に湿り気を残す派の
2派にわかれます。

で、
ポコ思うに
塩分16パーセント以上ならば、適度で
減塩ならばしっかり乾燥させた方がいいのでは!

というわけで
今回は減塩なのでしっかり乾燥させ・・・・・・・ません
でした。



そのかわり
へたをつまようじでグリグリとって
焼酎にくぐらせました。



梅をつける


ビニール袋は
トラベル衣類圧縮袋(Ⅿサイズ)を用意しました。

梅2キログラムだとジプロックのⅬでちょうどよいとの
情報を得ましたが、
きつきつなので、これがよいかと。

まず
ビニール内を霧吹きをもちいて焼酎(35度)で滅菌します。

ビニールに梅2キロと塩160グラム(8パーセント)を
まんべんなくいれます。

そこへ
カビ対策として
焼酎70㏄と米酢70㏄をいれて密封し
縦横表裏とひっくり返したり揺らしたり
(優しくね!)
して混ぜます。



ここで思わぬ大参事


あれれ、
マムの手が濡れる。
どうしてだろう!?

シェ~~~~~

なんと
トラベル衣類圧縮袋さんったら
下辺の隅に穴があけてある!

「巻くだけで簡単圧縮!!」
ということは
衣類を入れて
クルクルまいて下から空気を逃すという
ことだったのだあああ。



IMG_1238



ショック

どーすんべえ。

考える間もない。
だって

ポタポタ
漏れてくる。

キ~~~~~~

仕方なく
キツキツのジプロックにお引越し。

素手でつかんでは投げ掴んでは投げの
緊急お引越し。
せっかくの滅菌も意味もなし。

トホホホ

今季の梅干はカビカビかもですぅ。


お引越し完了の梅子たちは
液漏れ予防のために二重ジプロックにして
段ボール(ゆうパックの中があったので)に
ビニールを敷いて寝かせました。

おもしとして週刊文春10冊を乗せる。
 (文春君すまぬ)

1日1回はひっくりかえす。

予定では1週間で梅酢がタフタフにでてくるはずで
そしたら紫蘇を入れるので、
ちょっと広めのお家に梅子たちをお引越しさせようと思います。


梅 2キロをジプロック? にいれる。
                             箱入りジプロック娘の梅子たち



                                          つづく




   *去年は紫蘇に2000円以上のお金をかけるという
    お嬢ちゃん婆さんなことをやらかし今回は
    穴あき袋とは、ポコマム面目躍如トカ。笑



            *2017年 梅干を漬ける /////
        

            *2016年 梅干を漬ける //


 
26
 
梅  追熟中
                                        梅 追熟中


今年はとっても忙しくて
うっかりして庭のヤマモモは
気がつくと鳥にすべてついばまれ

梅も状態のいいのは店頭から姿を
消してしまっていました。

あちらこちら歩きまわって
やっと手に入れた梅は
満足のいくものではなかったけど
漬けないよりはまし!

というわけで

はじまります
ポコマムの
2017年 梅干つくり。

     今年度の目標は
     減塩梅干を作る!
     去年は16パーセントで超塩っぱかったので
     10パーセントでがんばろうゾ。


          2016年 梅干を漬ける //


2016年
                                2016年産 の 今
                     天日干しを省略の目から鱗の作り方!
                     ジューシーですし全くカビません。


            *2017年 梅干を漬ける /////



            *2016年 梅干を漬ける //
 
20
 
禁断の帽子をこうてしもた! 

農家のご婦人がよく被っておられる
あの帽子!
使い勝手がすご~くよさそうで
憧れてたんだな。

でも、コレを被って若者の街たるマイタウンを
自転車で横切るようになったら
あんたもうおしまいですやんか!



諫めるアタクシがさっきまでいたのであるが。。。
目の前にあらわれたる600円をきるこの帽子には
抗えませんでした。



で、
こうたはいいが、中に幅広のゴムがついてたり
ブカブカしてたりと
被り方がよくわからない。
前をきっちり結ぶのかなあ。
尼さんのようにピチリと咽あたりを
ピンかなんかでとめるのかな。
トカ。

鏡の前で
乙女の姿しばしとどめん。
すみませヌ。バーバの姿どす。


IMG_20170620_154211


 
15
 
広島に乾杯 IMG_0942


どっか行きたいよ~


叫んだら

イカちゃんが本気で
「病気じゃないか」


言った。



う~~~~ん。
言われて当然かな。

どっかいきたいどころか、
あんた、遊び過ぎですやんか。



で、
広島へ行くことへ。

オイオイ
やはり病気ですな。



さて
出発前日の昼。

奥歯の被せ物がとれ、
その同じ日の夜。
反対側の歯の被せ物がとれました。

1日に2個!

でも
とれただけで痛くはなかったので
歯医者の予約は5日後ということに。




宮島 IMG_0956



広島の夜は
カラオケにて歌い倒れ。

でも
翌日から歯が痛くなりだして・・・・・・。
でも
流行中のつけ麺に舌鼓。
でも
痛みがどんどん増してきて
手持ちのボルタリンを2錠も飲むしまつ。

    ボルタリンはロキソニンより強い鎮痛剤で
    今現在最強といわれいます。
    帯状疱疹の時にもらったの残りね。


その翌日
あたくしポコマムは
このまま脳のほうにもバイ菌がいって
死んじゃうんじゃないかというくらい
奥歯、アゴ、耳元が痛くて

本に
情けない状態に。

なんと
1日に2回。
午前午後と歯医者に駆け込むことに。


歯痛って
いろんな痛みを経験していたけど
なんだか
情けな~~~~~くなるのよね。

トホホホ感いっぱい!



厳島神社の狛犬 IMG_1021


これは
もう、遊び過ぎのポコマムへの天バチね。

いや、
イカちゃんの呪詛かもしれないなあ・・・・・・・



ヒャ


 
14
 
金麦 サントリー金麦 幸せの、あいあい皿


サントリー金麦 幸せの、あいあい皿





囲まれた幸せな日々。


ああ
ため息。



                                *金麦な日々 その2



 
05
 
ブリューゲルのバベルの塔を見に行った。

どこへ?

上野の都美術館。

で?

小さかった。
以上


は~
なんですか。
その感想。

いやいや、本当です。
呟いている人、他にもいたよ。

イメージとしては
凄く大きいキャンバスに描かれていると思うでしょ。

ところが
大判のカレンダーを一回り大きくしたくらいかな。
30号から40号とか。


して、
なんと。。。


誘導のロープが張られていて
立ち止まって観ることができない。
そのうえ
距離が70センチほどある。

だから
細密な描写を堪能することがまったくできないという
悲しさ。


マム号は5回も並びなおして
観たのだけど
見えないものは見えない。


40年以上前に来日した
モナリザのような
30年以上前に中国からやってきた
パンダのときのような・・・・・・。

モナリザが日本に来た
といっても知らない人のほうが多いのだが、
来たのだ。
東博に。

その時は
階段のようなスロープのようなところの
頂点にモナリザさんがいて歩きながらのぼり
そして下りたのだった。

勿論その人の出はバベルの10倍20倍。

ただ「行った」だけであった。


では
パンダは?
やはりすごい人で「立ち止まらないでください」と
言われ子供を連れて歩いただけ。
パンダは身体から湯気をたてて寝ていたのだった。



それにくらべるとバベル展は
大人と赤子くらいの差があるのだけど

あの絵は
緻密な描写の塊なのだから
遠くからみて全体像を観て感激し
近くによって
その緻密描写に打ち震え
また
遠くにいって感動する。

という見方が本来の見方なのではと
ポコマムは思っている。。。


「ためつすがめつ」と眺める!



それが叶わなかったので、
これを↓ためつすがめつ観てきたのだった、トカ。







バベルの塔展 グッズ IMG_0904



                       ic_fi16興味がある方は白マムをご覧くださいic_fi16



プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday