カバ屋印 マムの素 

 
27
 

今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160614


泉涌寺塔頭の今熊野観音寺にふらり。


隅っこの小高いところに贔屓さん発見。
後ろもみたい!
尻尾はどうなってるの?

なんとか登れないかなあと
まわりをウロウロしたけれど
どこにも足懸りがない。

ポコマムには珍しい断念の巻。


               無念なり。。。



                                    *今熊野観音寺の詳細

                                    < マムお勧めのスケジュール帳 >
                                       


スポンサーサイト
 
18
 
なんて
ゆうたら

マツタケとか



浮かぶでしょ。



そんなお金あらしまへん。





これですっ。














アケビ PA1807711




ああ、あ
サツマイモね。

ち、ちがうよおおおお。

アケビ。
明美ちゃんでっす。


今季は近所の果物屋さんに姿を見せず。

あきらめていたら

京都で見っけ。

東京だといつも150円で
京都だと400円。


傷まないように
紙に何重にもくるんで連れて帰りました。
明美ちゃん!


 
15
 
ゴッホとゴーギャン展 IMG_20161012_0005


マムさんは西洋絵画には興味がないのかなあ

言うお声が聞こえてくる昨今。

  ↑ウソです。誰も気にとめておられぬ (笑)

      小さな声では言えませぬので
      小さく書くと
      フェルメールフェルメールっちのたまう
       「フェルメールばか」が苦手なのです。



さて話をもどしましょう。





入場してすぐに
「ほほ~、ゴッホの初期かあ」

感心して眺め
「むむ、これが初期のゴッホの自画像」

足をとめて、
次なる絵画にうつりネームを見ると

なんということでしょう。

あんた
ゴッホやのうて
ゴーギャンですやんか!






告白するならば
アタクシ、何度もゴッホもゴーギャンも観て
おりますの。

我が、美術眼力のなさに
なだそうそう。。。




ゴッホとゴーギャン展 IMG_20161012_0006



このゴッホとゴーギャン展で気に入った絵は
白マムにて掲載ちう。


 
13
 
CrahPCTVIAAajyM32.jpg


筋肉バカって言いますよね。

言いませんか?






国芳が「血湧き肉躍る」世界ばかり
追い求めていたら婦女子には
人気がなかったでしょう・・・・・・ねえ。


                                         と、白マムは思う。



 
11
 



東京藝術大学大学美術館PA090419
 





「驚きの明治工藝」を観覧に
東京藝術大学大学美術館へ行った。

自在置物がこれだけたくさんでたのは
初めてのこと。
ポコマムもそれを見たさに行ったのだけど

一番気にいったのが
山田宗美が鉄打ちだしという技術で創り出した

兎。


東京藝術大学大学美術館 驚きの明治工藝PA090410
                              兎 山田宗美作 鉄打ちだし



地味すぎですって!? (笑)
いい作品じゃあないですかっ。


                                      *詳細は白マムにてご覧ください

 
10
 


靴下!?
ぢぁなくて靴だそうで

なににつけ驚く
マム婆さんとイカ爺さん。。。









ベビーシューズ PA1014761



 
05
 
いつもの道を自転車に乗って仕事場へ。

ドングリが音をたてて
落ちてくる。



トトロにもこんなシーンがあったよなあと
嬉しくなる。


と、
銀杏鈴鳴りの大木。



銀杏


こんなん落ちて来たら
たまらんわいと



駆け抜ける。





サルノコシカケ P9301424
                      オオミノコフキタケ(コフキサルノコシカケ)





ムベ
                                              ムベ





ハゼラン P9211326
                                           ハゼラン



秋いっぱいだあああ。


 
01
 
上丹生薬師堂 P9250145


余呉町上丹生薬師堂
十二神将さんたちは楽しすぎる。

みんなで踊りながら酒盛りをしているよう。


こぶとり爺さんが隠れた洞から
覗き見してついつい躍り出てしまう。

この十二神将さんらを見ていると
昔話の「こぶとり爺さん」の
宴のシーンを思い出してしまう。




上丹生薬師堂 P9250150

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday