カバ屋印 マムの素 

 
31
 
アタクシ行きつけの
プレゼント御用達の
お店。
そこで目にした 


室内履き。


なんて可愛いんでしょう。





PA2132951.jpg




一度でいいから履いてみたい。


嗚呼
それはかなわぬ夢。


だってだって
アタクシの足は


だんびろ甲高偏平足。







ドナルドダックな足!!!





5981793_1504569945_251large



         悲しい。
          もう一度言う。
            悲しい。



  


ic_fi16楽天に売っていましたic_fi16


でも
買っても仕方ない。。。
      悲しい。(←ちょっと、しつこいですよってば)



だって入らんもん。

シンデレラの意地悪な姉の気持ちなアタクシ。



これを履くためには
足を削ることも厭わぬワイ!!!



やっぱ
無理無理無理。


トホホ



スポンサーサイト
 
30
 
オリンパス stylus tg-4 tough 顕微鏡 ムラサキゴテン PA233422
                                    ムラサキゴテン




道端に咲く紫色の葉に薄紫色の花。

手折るとその葉はサボテンのように
厚いことに驚く。

花の名前は
ムラサキゴテン。



オリンパス stylus tg-4 tough 顕微鏡 ムラサキゴテン PA273596




随分と昔のことだけど
新宿花園神社近く
のマンションの部屋の壁は
紫一色だった。


その
紫御殿のあるじは、



美輪明宏さんだった。




むべなるかな。






ムラサキゴテン PA273592




 
25
 
春画展 永青文庫 unnamed9



イカちゃんイカちゃん
春画展行かなあい?

訊くと


OK。






今評判の真面目な春画展は

目白の細川の殿様の美術館、
永青文庫にて絶賛開催ちう。


春画展 永青文庫 unnamed12


日本初公開の
春画展は大きな美術館やら博物館は
すべてお断りってことで
細川の殿様がそれでは
永青文庫でと快く引きくけてくださり
春画展が開催されたというわけ、、、

で、

評判がいいうえに
展示場が狭いということで
とても
混んでます。

そのうえ
皆さん、熱心にご覧になるので
行列は遅々として進みません。


春画展 永青文庫 unnamed10

しかし
芋の子を洗うようでも
行ってよかったと思える
前評判の高さに違わぬ展覧会でした。


もともと
日本画や仏教美術が好きなマムは
日本文化を高く評価しています。

で、
この春画の
繊細にして伸び伸びとした筆使い。
色使い。
意匠。
そしてユーモアをわすれぬおおらかさ。

日本の至宝といって過言ではありません。


実はマムは
着物の模様や色使いに見入ってしまいました。



図録は4000円と
高くて購入を躊躇したのですが
買ってよかったです!
全作品、オールカラーで
発色も紙質もとてもよい
豪華なものです。

4000円で元が取れるのであろうかと
心配しちゃうマムです。

春画展 永青文庫 unnamed1


春画展 永青文庫 unnamed3


開いて笑いました。

「18歳未満の方の目に触れませんよう、
本書のお取り扱いには十分ご配慮を
お願い致します」と挟み込まれたメモ。

さて
どっさりと
図録より紹介したいのですが
なにせ18禁です。

載せられるようなものを
適当にアップいたします。


春画展 永青文庫 unnamed8



春画展 永青文庫 unnamed7



春画展 永青文庫 unnamed6






春画展 永青文庫 unnamed5



春画展 永青文庫 蛸と海女 unnamed4

これは有名な北斎の「蛸と海女」です。

奇想天外な図に
大きなものとずっと思っていましたが
実際は「本」。

その中で大胆不敵に暴れていました。
北斎恐るべし。

  といっても好きなのは歌麿の繊細優美な春画でした。



*関西の方へ
  この春画展は来年の2月より
  京都細見美術館で開催されるので
  ぜひご覧ください。



 
23
 


オリンパス stylus tg-4 tough 顕微鏡モード  しずくの中のコスモス PA233468


題して


私設コスモス畑



 
22
 
オリンパス stylus tg-4 tough 顕微鏡モード コスモス PA223356



道端に咲いていた
コスモス
マツヨイグサ。



せっかくだものと
花瓶に生けて

しずくにとじこめました。






オリンパス stylus tg-4 tough 顕微鏡モード  しずくの中のコスモス PA223322



春なのにコスモスみたい♪

42年前の
資生堂ナチュラルグロウ口紅
のキャッチコピー。

マムが
初めて買った口紅です。



パステルカラーが
新鮮でした。







オリンパス stylus tg-4 tough 顕微鏡モード  しずくの中のコスモス PA223314








オリンパス stylus tg-4 tough 顕微鏡モード  しずくの中のコスモス PA223397



                  

 
17
 
12088125_920107711415253_1047635839443300213_n



大切なラジオ。
母が台所仕事中に聴いていたラジオ。


温和で優しい母は、
大きな声を出したこともなければ
大口を開けて笑ったこともなかった。
笑う時はいつも口をすぼめて笑った。

あだ名は「お花坊」。
「まるでお公家さんのお姫さまみたい」

その母がとっても下品になるときがあった。
それは
このラジオで巨人戦を聴くとき。
「やれ!やれクロちゃん」
などと
ご贔屓のクロマティに檄を飛ばす時。
「くー」

悔しそうな声があのおちょぼ口から放たれる。
中継が終わると
また
お花坊に戻る。



母が死んで
台所の棚で油煙にまみれ埃だらけになった
ラジオを連れて帰った。
オレンジの皮ででピカピカに磨いて
早朝の仕事中に聴くようになって9年。

そんなラジオが
この3ヶ月ほど
途中で音量が小さくなったりまったく
聞こえなくなったりした。
修理に出すのは
母と別れるようで
躊躇われた。

でも
もう無理かな。
可哀想だけどしばしお別れね。
なんて思って
抱き上げていい子いい子していたら
脇にボタン発見。
遠・近
なんだろう?

「遠」にスイッチを入れたら
ラジオが元気になった。



12109030_920107724748585_5655654435414553883_n



ああよかった。
母さんと別れなくてすんだ。


この年になっても母が恋しい私がいて
35歳になって母親になったというのに
ママ、ママと頼ってくる娘がいる。



12143185_920107738081917_1291301743081700201_n


ふ~ん。。。
なんだかなあ。
と、
昨日の残りのコロネを朝のおやつに
頬張る!



                       *お花ラヂオの顛末はコチラです


 
09
 
←灌頂堂詳細

228476955_v1444281173.jpg



室生寺の本堂は灌頂堂です。


そこには、如意輪観音さんがいらっしゃいますが、
秘仏です。

けど


御開帳だったわけで
早朝の新幹線に乗って行ってきたわけです。



室生寺 灌頂堂 本堂 P9210153



灌頂堂は御開帳にも関わらず
それほど混んでいません。
いえいえ
それほどではなく全然です。

ただ
灌頂堂のご朱印をいただくところだけ
少し列ができています。

ただし、ご朱印だから短い列だけど
ちょっと時間がかかる。




この列に、入場の列かと思って
並んだりする人がいたりして、

お節介なマムは
教えてあげたりして
交通整理のおばちゃん化。



本当は室生寺さんがするべきなのにね。

ブツブツ


さて
そのちょっと混乱した列でおこったのが

「私の方が先にご朱印に並んでいたのに
入場するふりして、あの女の人が先に
ご朱印をもらった」


怒り出す若い女性出現。

マムが見ていた限り、
そのご朱印を先に貰った女性は
悪意があってではなくて
列の混乱で間違ってもらっちゃったわけ。
で罪はない。

でも
素直に謝ったいました。

けど
怒った女性はおさまらず
ずっとずっと
ご朱印の窓口で怒ってる。


              問題のご朱印 笑↓
室生寺 灌頂堂 ご朱印 unnamed11



せっかく
如意輪さんを見に来たのになあ。

もう
それくらいでいいじゃん。



マムらギャラリーはうんざり。



P9210076



若いのに
しつこい
しつこい。

如意輪さんを見ながらも
ずっと、
連れだってきた女友達相手に
ぶちぶち言っている。


うるさいなあ。

この文句タレ女性とは
悲しいことに
奥の院を
上がる石段でも一緒。



そいで
この長い長い石段でも
ずっと

「ちゃんと並んでいる私たちが後回しで
横入りした人が先って世の中悲しいこと多すぎ」

とか
同じことを
ずっと
言っちゃって・・・・・・。

この人
何をしに来たんだろう。
せっかくの拝観なのに・・・・・・。

と、
終始無言だった連れの女性が
やおら言い放ちましたっ。

「1時間後に仁王門で会おうよ。
私、一人で歩きたいから」




だよなあ。

あなたは勇気ある人です!

と、
心で叫ぶポコマムでした。


室生寺 五重塔P9210095




                                   *室生寺 灌頂堂・五重塔の詳細は
                                     白マム印をご覧ください。

 
07
 
PA04311311.jpg


色大島紬に綴れ二重帯で
スタコラお出かけです。


東京駅を出て丸ビルに向かっているとっ、



東京駅をバシバシ撮っていた
西洋人さんが

「オ~」とか言いながら
話しかけてきました。

フムフム
写真を撮らせてくれってか。



いいっすよ~~~~。


と、
お調子者のポコマム。



PA04311411.jpg



さて
用事を終えての帰りです。

わが街の駅に降り立ち
テクテク歩いているとととと

マンション前に立っていたお婆さんが
ポコマムの姿をみとめるや

すすすすと近づいて

「まあ、なんて素敵な色大島!」


語りかけてくるではないか。

色大島って即認められたのが大きなポイント!


もう
アタクシ、小躍りしたくなっちゃいました。

そのうえ、帯もべた褒め。

で、

「着物っていいですよねえ。
日本人はもっと着物をきなくっちゃ」

とか
しゃべっちゃあ、
間間に「ほんと、いいですよ」と
褒め言葉。

悪い気はしませんっ。


が、
が、
が、

ちとくどい。

で、
「ちょっと急ぎますので」
と言ったら

そのお婆さんの口から出た言葉は

「私ね、ハ*ビ着物教室で着付けを教えてるんですよ」




ガラガラガラ

全てが崩れおちるかな。


なんだ
勧誘だったんだ。


ハフ


以上、着物で外出してみたらザンス。


プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday