カバ屋印 マムの素 

 
28
 
知人に本好きがいて、読んだ本の話を
してくれます。

今日も、フンフンと聞いていたら
「カルタシス感がなくてつまんない」と。
む?
あ、ああ。カタルシスね、と思いながらもマム君も
カルタシスだっけとか、わけわかんなくなっちゃいました。

なにせ当方、アナログをアナグロっち言っちゃう、
言いまツがいだらけの婆さんだから。

フォカッチャは確信犯的にフォッカチャだしい。
時々友人のRちゃんが、横でボソっと訂正してくれる。
それがマム君としてはおかしくて・・・。
例え
アンティチョークって言ったら
Rちゃんが、アーティチョークと横で呟いた。


カルタシスの知人に「ご同輩」と言いたくなっちゃった、
北風の寒い夕刻。



アーティチョーク2014年11月03日_PB030416



ちなみに知人が語ってくれた本は直木賞受賞作の
西加奈子さんの「サラバ」です。
内容に関しては
マム君は読んでいないので何ともいえません。。。
ペコリ

 


スポンサーサイト
 
26
 
1月16日金曜日から25日日曜日までの
10日間に及ぶ合気道の寒中稽古が終わりました。

恒例の年中行事なので
別段特筆することもないし、
皆勤が当たり前のマム夫婦ですが、

仕事もあるので、
ちと、
大変。

寝に帰るだけのような
この10日間は家の中はヒッチャカメッチャカ
でござりまする。

連れと趣味が一緒でよかったと思う次第です。

昨夜は打ち上げで
少し飲みまして
酔っぱらって這うように家に辿りつき
グレズキッチンにて大の字。
まるで
オヂです。

とにもかくにも
ほっとしましたっ!

円空仏2013年02月24日_DSC_0607
                                        円空仏

 
22
 
02saiyuki23451


種田山頭火先生は
「分け入っても分け入っても青い山」
とよんでおらるる。

ため息。

マム君の場合は、
「分け入っても分け入っても不毛の禿山」
と、
いじけて一人ポツネンとの寒稽古かな。。。


合気道の寒稽古10分の6日消化。



       注:寒稽古は1週間(月~日)ですが、
         マム号は3日前から稽古を続けて
         金土日月火水木金土日、と10日間です。

 
19
 
疲労困憊マムちゃん人形登場。


マムちゃん人形


昨日
日曜日は趣味のお稽古ごとの研修会でした。
3時間待ったなしのお稽古に
マム号ボロ雑巾!

どなたのお誘いもお断りして
一路、マイ スイート ホーム。
埴生の宿へ。

イカちゃんが作ってくれた鍋を前に
ビール一気飲み
風呂まっしぐら。

午後8時30分には
満を持して(笑)の


青カバウィリアムのリュック 青カバ筆箱セットDSC01688 
老犬 ラブラドール・レトリバー 2011年01月10日奈良JR王寺駅前


おやすみなさい デス。


 
17
 
02saiyuki2_201501161004185ea.jpg



前回↑勝林寺の鯰のことをアップしましたが
何故にここに「なまず君アルか?」


その場(境内)にいたあたくしラで鳩首会談の結果
妙心寺さん「退蔵院の瓢鮎図(ひょうねんず)
が由来でっしゃろ。
ということになったのだけど・・・・・・。


Kちゃんが教えてくれました。
勝林寺の和尚さんのブログを!

鯰の由来は拍子抜けするほどとてもシンプル。


お答えは
どうぞ、
和尚の日記 眠り鯰

ご覧ください。

青カバ印はセルフサービス導入ちう



前回のお話
和尚の日記 毘沙門堂勝山寺
「眠り鯰」の作者さんブログ・日々窯の里山日和

 
16
 
002_20150116093814a19.jpg

東福寺の塔頭の毘沙門天堂勝林寺さんは
冠につくだけあって
立派な毘沙門天さんです。
脇侍の吉祥天像、善膩師童子像も保存がよくて
好ましい!

勝林寺さんのお仏像の見せ方もお上手です。
   ↑きょうび、これは大切なこと。


で、

境内で発見。



02saiyuki2_201501161004185ea.jpg


「なんで、なまずかなあ・・・・・・」

じっと見てると、
受付の人(多分信徒さんのボランティア)が
やってきて
「私も、なんでここにナマズかわからしまあせんのや。
いままでこんなんあったかなあ思うて」と。

すると

こんどは本堂から男の人が出て来て
「妙心寺さんの鯰の絵からきたん違うやろか」
と、仰ってすっとひっこまれた・・・・・・。

したらば
さきほど、頭をかしげていた受付さんも
「なるほど」としたり顔。

マム号だけ意味わからず。


帰京して検索し『瓢鮎図(ひょうねんず)』発見。

このことを「あのふたりは言ってたのだな」と
わかったのだけど
さてはて
本当に、そこからとって、
ナマズを置いたのやらは不明です。

   真相は次回→



              *勝林寺ウェブ
              *妙心寺瓢鮎図~瓢箪でナマズを捕まえる方法


 
15
 
龍安寺の椅子取りゲームに
自分探し破れて山河あり。
 ↑意味不明  笑

で、





ひとりポツネンと。
直球の冬のど真ん中

何故に我は裸?
それも
水しぶきを浴びながら。


寒いっす。



02saiyuki2_201501150841216c3.jpg



というわけで
ずっと工事ちうで
やっと完成した京都国立美術館。

特別展観 山陰の古刹・島根鰐淵寺の名宝
を覗いたのだけど、
ご神像が僧形神坐像をはじめ
沢山おいでだったので
ヤッホーです。

しかし
白眉は名品ギャラリーの
「重文 如意輪観音坐像 透玄寺」です。


1F-1_0102_tmb.png
     如意輪観音坐像 透玄寺

今までに
たくさんの如意輪さんにお会いしましたが
このお方は、一等おきれいです。

博物館(美術館)にふらりとはいると
思わぬ出会いがあるので
自分探しなんてやめて

さあ、博物館へいこう!トカ。


02saiyuki23.jpg



02saiyuki234.jpg




新しい博物館は
周囲に水を張るのが流行っているのですが

冬は寒々しくてね。
冬は
いっそ、温泉みたいにあっためて
湯気を出すというのも
斬新なんじゃないかなあ。

建物まわりから
湯気が出ている美術館って
ないとおもうんだけど!


2015年01月11日_P1110283


2015年01月11日_P1110285



en1参考en1



京都国立博物館近辺は
時間があまりないかたに
お勧めです。

京都駅から市バス208番が10分おきにでていますし、
渋滞していなければ15分ほどで、
「三十三間堂・京都国立博物館」に着いちゃいます。

京都国立博物館の隣は秀吉を祀る
「豊国神社」ですし、
その隣は方広寺といって
冬の陣の口実をつくった
釣鐘が現在もぶら下がっていますし、
京博の道向こうは三十三間堂です。

京都駅に近くて
いっぱいみられるエリアどす。

豊国神社2013年08月17日_DSC_0420 方広寺梵鐘2013年08月17日_DSC_0466
豊国神社                          方広寺梵鐘


2010年04月04日_DSC_13702010年04月04日蓮華王院三十三間堂
三十三間堂・昔の東映映画の宮本武蔵(中村錦之介主演)をみると武蔵がこの縁を
走りまわって闘うの。


豊国神社の国宝唐門
方広寺の鐘
蓮華王院三十三間堂



 
14
 
軍旗はためく下に2015年01月14日_P1140001
       軍旗はためく下に (中央文庫BIBLIO)


読書家の知人があれこれと
本を紹介してくれます。
偏った読書をしているであろう身としては
素直に勧められた本を読むことにしています。
おかげで
今回もどっさりと本の山。
まだ1冊しか目を通していないのですが、
名著です。
結城昌治さんの「軍旗はためく下に 」。
この作品は世に出たときからとても評判が
高かったうえに、映画化もされたものですが、
当時は結城さんはハードボイルド作家でしたので
敬遠して、そのうち頭のなかからすっかり
消えていた小説です。


第二2次大戦末期の南の島での、5つの悲劇が
おさめられています。
いえ、簡単に悲劇などと言う言葉は使えない・・・・・・。


ーーごく素朴に国を愛し、戦争に勝たねばーーと
思っていた人々が南の島でどういう目に会い
どうやって生き抜いたか。
あるいはどうやって死んでいったか。


非常にリアルに描かれています。


この小説は読んでいて作者が非常に真摯に
物語を紡いでいるのがわかります。
作りごととは思えず、ひずりこまれていく。


あとがきを読んで納得です。
結城昌治さんは東京地方検察庁に事務官の経歴があり
その時、戦犯の恩赦事務に携わる機会があり
膨大な軍法会議の記録を読んだということです。
その時に軍隊の暗部を知った、というわけです。


この本は若い人に是非読んでもらいたいし、
安倍さんや、元首相の中曽根さんの息子さんなど
エリート軍人を身内に持つ偉い人には
是非是非読んで欲しい本です。

あとがきは昭和45年ですが、
「現代の青年に読んで欲しい」と
記載されていました。


*  *  *

「まず、総理から前線へ」
糸井重里氏の32年前のコピーです。
軍旗はためく下に、を読むと
このコピーは重いです!





    


 
13
 


002_20150113105720aa7.jpg


雲が流れる高い空
どこか遠くを歩きたい
なくしてた心を求め
幸せを歌いたい
(美しい人よ より)


大貫妙子さんも歌っておらるるし・・・・・・。

龍安寺の石庭で己を見つなおす。

いい感じだわあああ。


って、
ああた!
なんですか!?
冬の寒い中の
この混みよう。

自分探しどころか
座るとこ
探さんとあきまへんがな。



02saiyuki2.jpg





                めげずにアタクシは自分探しの
                旅を続ける。

                     5c3ae551_20150113111249f1a.jpg


 
12
 
おっちょこちょいのマム号は
ひと呼吸おいて
その上
指差し確認をして


押します。








2015年01月11日_P1110002



トホホ


                                    新幹線にて。


 
10
 
2015年01月10日_P1101427


ここいらを歩いていると
頭の中に
いつも西部警察のテーマ曲がながれてくる。

大門刑事がでてきそうだ。

 
09
 
その急須はお高いものでもなんでもなくて
1000円くらいだったかなあ。

長年使って
仕事場でとても重宝していました。

いっときの間、蓋なしで使っていたのだけど
なんだかなあ・・・・・・と思ってまわりを
見回して
ふと目についたのが、
お歳暮にいただいたお茶っぱセットの缶。

あの蓋!
いいんじゃない。

というわけで、


2015年01月05日_P1051407


この通り
ぴったしです。





でも
お湯をいれると
蓋が熱くて押さえられない。

で、
う~ん。。。

ひきだしをを開けて
これ使えるかな。

思って
淡水パールをつけてみたら



2015年01月05日_P1051408


いい感じに仕上がりました。

めでたしめでたし




 
08
 
黒豆大福imgc2116d65zikfzj
                  黒豆大福 posted by (C)poco

黒豆をコトコトとせっかく作っても
意外と余るもの!

ならば簡単「黒豆大福」をつくっちゃお。   

        所用時間:7分
  
        材料:おもち2個
        砂糖 大さじ2
        水  大さじ1
        余った黒豆 適当
        片栗粉なければ小麦粉 適当

                  *

1 耐熱ボウル(なんでもいいんだけどね)に
  おもち、砂糖、水をいれてラップをしレンジで
  1分30秒~2分くらい加熱してください。
2 軽くまぜて再度レンジへ。
  1分くらいね。
  取り出したら、黒豆をいれて
  もう1度、軽くまぜて♪
3 掌全体に、片栗粉あるいは小麦粉を
  まぶしてくださいな。
   (パンを作る方はおわかりだと思うけど
        こうやると手にべたべたつきません)
4 それでまるめて
        できあがり。

     あまった黒豆を捨てるのは
     待った!!
     とっても簡単だし、楽しいのでやってみて
     くださいな。


                 注:2007年1月7日にアップしたものを再度
                    アップしたものです。



 
07
 
冬の花おくら2014年12月31日_PC311154
                                          花オクラ


  


黄カラスウリ2014年12月31日_PC311153
                            黄カラスウリ





2014年12月31日_PC311156
                                アケビ


というのに


我家のつりしのぶは
巨大化して青々とし
寒風の中
ゆっさゆっさと
ひとり森化。

モリゾーしています。




巨大化釣りしのぶ2014年12月31日_PC311155



お~~~~い
モリゾーくーん。。。

そういえばキッコロは?






                          花オクラ2014年10月09日_PA090015
                                         10月の花オクラ



 
06
 
10月を最後に途絶えていた
「種から育てている蓮の記録」です。

今、彼(彼女?)らは休眠中です。


大きな鉢の金魚のコメッツさんは
暖かな日はプカリと浮かんで姿を
見せます。

小さなバケツの4匹のめだかは
実は行方不明です。







蓮を種から育てる 冬場02saiyuki2





   ic_fi16蓮を種子から育てるお話 /////////10/11/12





 
05
 


1月4日は
午前中はお寺さん。
午後からは、
代々木八幡さんに詣でました。


代々木八幡茅の輪2015年01月04日_P1041335


茅の輪をくぐってお参りをして
蓬田やすひろ画伯の絵馬に
お願いごとをします。



代々木八幡 絵馬2015年01月04日_P1041390


2枚購入して1枚は持ち帰り
神さんとして祀ります。

ミッションが終わって(笑)
好きなエリア、
本堂脇の
ご三神さんが祀られているお社と
出世大明神にお参りです。


代々木八幡 ご三神処2015年01月04日_P1041354 代々木八幡 出世大明神2015年01月04日_P1041358



この木はパワースポットなのかなあ!?

02saiyuki1.jpg



とか、
思いながら並んでますと、


02saiyuki.jpg


尻尾、やけに不自然なるお狐様登場。


あらら。

代々木八幡2015年01月04日_P1041370



代々木八幡2015年01月04日_P1041371


すごい匠の技に
加えて
しっぽ置きっぱなし。 


これは批判ではなくて
いかにも
神さんらしいなあと思って
嬉しくなります。

この代々木さんは
知られている神社のわりに
雑なのですよ。

でも
しつこい様だけど
これが愛すべき神さんなのね。
いや、単なる代々木さんの怠慢かな。
それはそれで
いいんじゃないかしらん。
でも
文化財保護的にはイカンな。


ここで書きだすと
話がそれるのでスルーしますが、
神さんはある時期から
たてまつられ過ぎです、トカ。



魂振りの木(ご神木)。

代々木八幡2015年01月04日_P1041395



今年の代々木八幡さんの絵馬です。
孫坊に似ています!

代々木八幡2015年01月04日_P1041405


 
04
 
2015年お節2015年01月04日_P1041401


今年のお節
お雑煮 黒豆 牛タン味噌漬け きんとん
かまぼこ 北京ダックもどきのライスペーパー巻
銀杏 かしわ巻黒豆いり 数の子 カプレーゼ
ハマグリ茶碗蒸し クワイの素揚げ



ハマグリの茶碗蒸し2015年01月03日_P1031217  クワイ2015年01月03日_P1031215



彩がきれいなので
まずごまかされちゃう。
実はどれも簡単に作れるもの
ばかりです。

マム号の正月は
暮からずっと
お炊事です。

恒例ですから・・・・・・。


 
03
 
クワイ2015年01月03日_P1031215


お節のクワイは
醤油と出汁での味付けが
定番です。

でも
お節独特の甘辛い醤油味に
うんざりするマム号は
クワイは箸休め的に
素揚げで味付けなし。
お塩をつけて食べることにしています。

低温の油でじっくり揚げるクワイは
淡白ですがほっくりとして
優しい味がします。


ハマグリの茶碗蒸し2015年01月03日_P1031217
                                     ハマグリの茶碗蒸し



実は
お節料理の
伊達巻やお煮しめに田作りを
美味しいと思ったことはありません。

そこそこ
伝統は守るけれど
反乱もおこすマム号です。


        *ハマグリの茶碗蒸しは出汁は羅臼昆布と蛤の汁のみ。
         具もハマグリのみです。



杵築神社2015年01月01日_P1011192
                                           氏神さん



 
01
 
00000000004_20141231203118d1a.jpg




      これでいいのだっ!

       2015.1.1 元旦




プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday