カバ屋印 マムの素 

 
26
 
0003.jpg



ハクモクレンとコブシを簡単に見分ける
方法は、
コブシの花は、すぐ下には葉っぱが1枚
ついてます。



教えたら


「僕はトコブシの方がいい」と。




フ~~~ン


ハクモクレン2014年03月25日_P3250922


スポンサーサイト
 
25
 
00002.jpg


村上春樹さんの
中国行きのスロウ・ボートの表紙
が大好きです。

安西水丸さんの手によるものです。



春樹さんファンの中には
この、中国行きのスロウ・ボートが
一番好きという人が多いのですが
意外と、
この表紙の影響ではと
思ったりもしていました。


昨夜、ツイッターをみていると
吉田戦車さんが、「安西水丸さん」と
説明もなくただ嘆いておいででした。



スクロールしていくと江口寿史
さんの安西さんを
惜しむ多数のツイートを発見。

安西水丸さんがお亡くなりになったことを
知りました。



淋しいよ。




          村上さんの作品によく登場する
          「渡辺昇」あるいは「ワタナベノボル」は、
          安西水丸さんの本名です。




安西水丸






  


 
23
 
00002


不徳のいたすところなのですが
とにかく整理整頓が苦手なうえに
我家の本棚は注文して造ってもらったために
超でかい! 
奥行きがあって単行本を4列入れることができちゃう。

いうことは、最奥になにが入っているか
さっぱりわからない状況勃発。


2列までは把握しているのだけど3列となると
穴を掘るような感じでお手上げ。

で、
吉行淳之介氏の原色の街が読みたくて
探すのだけど、

分け入っても分け入っても青い山。

彷徨すること1時間。


仕方なく駅前の本屋さんへ。



ところが、
文庫の棚を見て呆然。

「よ」の棚に吉行さんのご著書は
1冊もなし。

見間違いかと何度も確認。
仕方なくもう1店舗に行くも結果は同じ。



読書好きにとって「第三の新人」といわれた
作家さんたちの本は当然手に取る
ものと思っていた私は、
すごい時代遅れだったようです。

売れない(読まれない)から棚にないのでしょうねえ。


吉行さんが読まれていないなんて
ものすごいショックです。


こんなことでいいのかなあ・・・。




いや、
いかんでしょおおおお。











結局アマゾンで購入しちゃうのよねえ。
もっと
本屋に行かんと。

日ごろ思っているのになあ。


 
21
 
海軍めしたき物語2014年03月20日_P3200913




どうしても調べたいことがあって、
キーワード検索をかけてみる。

すると、1冊の本がでてきました。
それが
田辺聖子さんのかもかのおっちゃんの挿絵で
有名な高橋孟さんの著書、

「海軍めしたき物語」。


なるほど!
たしかに、この本ならば、私が知りたいことが
書いてあるやも。

この高橋孟さんの海軍体験記は
出版時にとても評判がよかったのですが
手にとらずにいました。


よっしゃあと
購入しようと思うも、
どこにもなく
アマゾンではなんと320円の文庫本が
usedで2000円となって売りにでているでは
ありませんか。

新潮社に問い合わせても在庫はないということ
で、
仕方なく購入。

表紙はボロボロですが
中はとてもきれいで書き込みもなく
さくさく読んで、知りたい記述もみつかり
めでたしめでたし。


そのあと
アマゾンを覗くと
ヒエ~~~


中古品4779円より出品となっており
2000円でも、無理して購入してほっとした
次第です。




少しでも安くて、ホッ。

安堵する小心者の春分の日です。


                     もしかしたらイカちゃんが持ってたりして・・・。
                     持ってそうな気がしてきたぞい!
                     悔しいから訊くのはよそう。苦笑



                     後日談:やっぱりイカちゃんは持ってました。 トホ


                     *アマゾン used は時価なので
                        値段が日によって違うみたいです。


 
20
 
店番をしていると、
どこからや音が聞こえてきました。

チンチンどんどんチンどんどん
っち。



お~~~~
チンドン屋さんだあ。



飛び出ると
まっごうことなきチンドン屋さん。

嬉しくって拍手すると
チンドン屋さんも
すご~く嬉しそうにチンどんって
奏でてくれたので

「写真撮っていいですか~?」
って訊くと

もち
「ド~ゾド~ゾ」のお返事。


で、
撮りましたとも!


何度もシャッターを切りました。
が、
なんてことでしょう。

叶姉妹の悪夢再臨。



写らんのです。


楽しげにポーズをとってくれてるのに・・・。


ショック。



2014年03月20日_P3200909



小雨の中、
ありがとう。



なぜか、
これ↓は撮れました。涙

2014年03月20日_P3200911


         しっかし
         みんな出て来て
         乗ればいいのに、
         しら~とした中、
         音だけが響きました。



                       *叶姉妹さんにばったり会ったりしちゃった見仏



 
18
 
ぐるぐるグーグルストリートビュー車が
我街をってゆうか
私の行く方向をしめしあわせたように行く。

大きな道から路地も一緒。


そりゃあ、出しましたとも。
ポッケから携帯。


カシャ。。。



グーグルストリートビュー5c3ae551



って
ことは、
エプロンして自転車にのった婆さん、
それも携帯かまえた、が
ここいらを検索したら
写ってる、、、かも。




 
13
 
北野天満宮2014年02月09日_DSC_0086
                              北野天満宮 三光門木鼻


この木鼻は獏なんだけれど
横から見ても可愛いけれど



真下から見るともっともっと
カバユイ!




北野天満宮2014年02月09日_DSC_0092



ね!


 
12
 
塩とまと 太宰府 十二堂えとや2014年03月12日_P3120896
                               塩とまと 太宰府 十二堂えとや



我妹子より
救援物資が届きました。

おいしいお茶やら
干し芋やら
羅臼昆布やら

に、
混じって

塩とまと


入っていました。


塩とまと 十二堂えとや2014年03月12日_P3120900




梅の実ひじきで有名な
十二堂えとや製です。



塩とまと 十二堂えとや2014年03月12日_P3120902


ちょっと
琥珀っぽい色かな。

お味は
口にいれるとすこ~し塩っぱくって
あと口に甘味が残る
ついつい食べちゃいたくなるような
グ~なお味です。

妹子の箱に入っていた
高級なお茶にぴったしです。





 
09
 
2011年02月05日 入江康仁四段 多田宏九段



京都で合気道を広めている
入江道場のお知らせです。


各教室で体験会を開催します。
合気道は触れ合いを大事にする武道です。
見学だけではなく、ぜひ一度体験にお越しください。


城陽教室
3月20日(木)
 16:30~ 低学年
 17:40~ 高学年
 19:00~ 大人クラス

大津石山教室
3月21日(金)
 16:30~ 低学年
 17:40~ 高学年
 19:00~ 大人クラス

体験料 1050円

その他の教室でも随時体験を受け付けております。

合気道多田塾 入江道場
mail:iriedojoアットマークgmail.com

 
09
 
マムの素におこしくださる方の中には
キーワード検索でここに辿りつかれる
方がたくさんおいでです。

このキーワード検索を管理画面から
確認するのはとても楽しいものです。


このところ一番多いのが

とっぴんぱらりの風太郎。

次が

張子の作り方。

その次が

青カバ。



そして意外なことに次に来るのが


「パキラ 病気」です。




100均で購入した
我パキちゃんもすくすく育ったものの
ある時から葉が茶色になりだして
それがどんどん広がっていきました。

パキちゃん 病気」です!
  ↓
2012年10月06日_PA060713


でもね、
コメントをいただいた通りにしてみました。


・痛んだ葉を切り落とす。
・鉢を大きくする。
・水を遣りすぎているからひかえる。


パキラ
↑鉢がとても小さかった!


で、
大邸宅な鉢に植え替え
悪い葉っぱをとっちゃって
水も、週に2回ほどの完全に
乾いてからの水遣りにすると、



パキラ2012年10月08日_DSC_0800



背もグングン伸びて(3倍以上)
葉も茂って
とても健康になりました。


パキラ2014年02月24日_P2240959


色が薄いのはちょっと日陰に置きすぎ
ちゃいました。



あたたかくなり出して
成長も活発化するので
液肥でもあげようかなと思う
この頃です。




参考になりましたでしょうか。。。





 
08
 
お昼を食べながら新聞をみる!

いかにもオヂ婆さんな感じが好ましい。





で、
麗子ちゃん。

ずっと
ずっと
ずっと
昔。
美術の教科書でお見かけして以来
ずっと
思っていた。

岸田劉生さんの愛娘の頭の大きさは
半端ない、って。

こんなに頭が大きかったら転んでばかりだろう
とか、
帽子は特注だろう
とか、
洋服やらセーターは頭がはいらんだろうから
いつも着物なんだなあ
とか、ね!

で、
かた焼きそばを食べながら「岸田麗子」と
検索してみたらん、

あっ!

普通の頭の人でしたっ。

ほっとしたような
がっかりしたような・・・。



2014年03月08日_P3080960

岸田吟香・劉生・麗子 知られざる精神の系譜
会場 世田谷美術館
会 期 2月8日(土)~4月6日(日)
休館日 月曜日
入場料 一般1,200円


     麗子さんは
     女優さんで絵描きさん。
     さすが劉生の娘さんです。
     絵はうまいです。が、
     40代で亡くなって
     います。
     娘の夏子さん(劉生の孫)も
     絵描きさんです。
     桜を描くことで有名。
     夏子さんのほうが「麗子ちゃん像」の
     ミステリアスな感じがします。


        麗子ちゃん像のことでは
        たしか久世光彦さんのエッセイ
        だったと思いますが、
        
        子供の頃階段の踊り場に麗子ちゃん像の複製が
        かかっていて、夜などえらく怖かった。
        と、
        あったような。
        やら、
        雷がなって稲光にうかぶ麗子ちゃん像の
        怖ろしさ
        とか。

        アタクシならばおしっこちびります。



 
05
 
もとい
高木ブーでもありません!
もっつろん
猪八戒でもありません!






ジュリーじゃありませんから!


やっぱり
伊集院光

いうことにしませう。


       つらつら思うに
       この前お会いした
       叶姉妹は上から下まで見られることを意識した、
       見事なプロでした。
       
       裕子ちゃん、管理せなあ あかんやんか!








 
03
 
あなたにお勧めの商品がありますって

よくお知らせがきます。


ブログ画面(あるいは管理画面)とかにも
よくでてくるんだけど

お仏像の事ばかり書いているから
墓石だとか墓地の案内とか
でちゃうのは仕方ないけど・・・。








これは一体なんやねん!?



スタイリースタイリー♪
とかいって昔流行った美容健康器具かと思いきや
なんと



対ライフル用防弾シールド



ヒエ~




なんで私が・・・。

つつ考えるに
紛争地域のことを
ちょっと調べてたのが、
こう、来たわけかっ。
と、
納得です。


で、
興味津々なアタクシは
アマゾンのレビューを見て笑う笑う。

嫁との喧嘩が多くてお買いになった方。
ちなみに
「1,994 人中、1,905人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています」
そうな。

あるいは、
紛争地域へ自分探しの旅にでる方や政府機関に命を狙われている方には
NIJ規格4の製品を推奨なさる親切な方。
ちなみに
「878 人中、824人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。」
そうな。

極めつけは
この防弾シールドを手持ちのストーンでもってデコった母親が、
茨城県民の行軍から遅れ、孤立したところを群馬県民に狙われ戦死したという
痛ましい報告!
ちなみに
「1,130 人中、1,039人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。」
なのだ。



うそだと思ったらここのレビューをみてくださいな。





          参考までにお値段は650000円(送料別)
          激しく夫婦喧嘩をしてみたいあなた!
          お勧めですよ。

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday