カバ屋印 マムの素 

 
31
 
前回のお話


2011年04月28日_P4280499
2011年04月28日アスファルトをも貫くヨウシュゴボウ








2011年06月25日_P6250597
2011年06月25日身の丈2メートルに成長




すごい生命力だなあと思って

横目にながめ毎日通っていたマム。





が、





気の毒なことに

ある日突然




ナツクサヤ ツワモノドモガ ユメノアト




2011年07月28日_P7280655
2011年07月28日



に、なっちゃっていましたがガガガッ。





2011年07月28日_P7280653




近づいてみると、

どっこいファイト一発リポビタンD状態。



まっ、1カ月後には↓



2011年06月25日_P6250597



でしょうね。






注:「夏草や兵どもが夢の跡」の本来の意味は
誰もいない静かな場所に夏草が生い茂っているけど
かつて、ここには源義経がひと旗あげんと訪れ
また藤原一族が栄華を誇っていた場所なんだなあ。
あ~、すべてが夢のうたかたのようにきえたんだなあ。
哀れよ、無常よ。
と575の17文字に松尾芭蕉がうたったわけです。

だから、マムが引用した意味とは違うことを追補して
おきますね。







img8fbed7aezik5zj img8fbed7aezik5zj



<京都府亀岡市にて少年少女合気道教室開催のお知らせ>


日時 水曜日

時間 17:30~18:30

対象 5歳(年長)以上 中学生以下

指導 入江康仁四段
(早稲田合気道会第45代主将)


場所 カルチャー・スタジオビオス

亀岡市篠町野条上又11―1平和堂アルプラザ
0771‐29‐5788


メール


2011年06月05日_DSC_0766


*入江康仁四段略歴はコチラをご覧ください。


スポンサーサイト
 
29
 
前回


2011年07月03日_DSC_0918
2011年07月03日善光寺本堂の柱




「エッジの立った蕎麦」とか、「エッジの効いた蕎麦」を

検索すると、出る出る。皆さんちょっと検索してみて。

マムの前回のブログも上位にでるから笑えます。


どうも、今日びのおいしい蕎麦の条件は、「エッジ云々」が

必須のようです。


で、だからエッジの立ったってなによと思うわけです。


マムはエッジというと、スケート靴とかスキー板を

すぐ思い浮かべちゃう。


アタチは想像力が貧困ですからね。


そしたら前回の日記に「マム朋」がコメントをくれました。

いわく、

『エッジの立った』って『切り口鮮やか』って事だろうよ


なるほどなるほど、だったら、「切り口鮮やかな蕎麦」って書いてね。

って、思っちゃうマム。


でも、やっぱり納得いかないカチンコ頭のマム。


「エッジの効いた人」とか、「エッジの効いた曲」とかとも言う。

置き換えると「角がある」とか、「神経質」とか、「シャープ」

かしらん。


まあ、流行りの語彙ってことだろうなあ。


マム家の玄関はシーズン後、せっせと手入れされた

イカちゃんのスキー板が立てかけてある。もちろん

エッジもそれなりにメンテナンスされている。


なんだかエッジの効いた蕎麦ときくと

イカちゃんのスキー板を口にねじ込まれた

ような気分になるマムである。





2011年07月29日_P7290661





結論

エッジの立った蕎麦とイカちゃんのスキー板は

同意語であ~る。
 
28
 




2011年07月03日_DSC_0955
7月3日長野市善光寺参道



舞姫にひかれて善光寺に行ったわけで

当然、蕎麦好きのマムはネットサーフィン。

どこの蕎麦がおいしいのやら、頭の中は

蕎麦屋の渦。



で、連れていってもらったのは、

まずは観光客が入ってこないであろう

住宅街。長野駅から15分。善光寺から20分。


ネットにもでていないお店。


昼刻、少し前。

先客は1客。いかにも地元の人。


うす暗い店内は静かで浮いたところゼロ。

もちろんBGMもなし。


蕎麦がはこばれてくるまで20分はかかったかな。

話がはずんでいたのでこの待ち時間は苦にならず。


蕎麦が目の前におかれると、そば粉のいい香り。

マムは盛りそば2段重!



ひっさしぶりです。

口にした途端に

思わず声がでたのは。

「おいしい」。


蕎麦の香り高い

非常に素朴な10割でした。

つるつるシコシコではありません。

よく蕎麦通のかたが表現される

エッジのたった蕎麦でもないと思います。

なぜ、「思います」というのかというと

エッジのたった、という意味が実は

よくわからないのです。





2011年07月03日_DSC_0951善光寺郵便局
善光寺郵便局




どうも今日び、つるつるシコシコした

蕎麦が洗練されて美味しいと言われて

いるような気がするのですが、それは

それで美味しいのだけれど、マムは

ボソボソした蕎麦を好みます。


このお店の蕎麦はそんな蕎麦です。


つゆもマムの大好きなほんのり甘味の

ついた奥行きのある出汁です。


そしてそして出てきた天ぷら盛り合わせ

のおいしいこと。

これが面白いことに江戸前のごま油であげた

カリカリの長野産のお野菜の天ぷらだったのです。


二段重のそばをペロリと平らげ、天ぷらも

ワシワシと口にいれるマムに

舞姫の婚約者はは嬉しそうです。


さすがに将来のむこ殿の前で写真を撮るのは

はばかれて写真なしです。


食べ終わる頃に席はたくさんの地元の人で

埋まっていました。





2011年07月03日_DSC_0948
善光寺参道 御本陣藤屋ホテル





これで長野行きが楽しくなるわいな。

と、

ほくそ笑むマム号です。




しっかしエッジがたった蕎麦ってなんだろ?

ふち(角)がとがった蕎麦ってことかなあ。

口の中きりそうねえ。


蕎麦をたべるのも命がけだわい。





1 今日び、蕎麦を食べるのも命がけ
2 で、しつこくエッジの立った(効いた)蕎麦のこと
3 ラグジュアリーな空間
4 ほほ~、こんなところにも
 
27
 

2011年07月27日_P7270642
2011年07月27日




カラスウリの花の季節到来









2011年07月27日_P7270648




おびただしい数の花が見られる

渋谷へ続く道、井の頭通り。







2011年07月27日_P7270646





暗闇に開花するこの花に誰も気がつかないの。



 
25
 



舞姫とかたずを飲んで見守りす。

なにを!?

そりゃあほれ、デジタル化を。


24日正午

それは起きる!





ほほ~

テレビの司会は泣きの徳光。

最適であ~る。



2011年07月24日_P7240635
2011年07月24日



マムのテレビもこれでおわかれ。

ありがとう。




♪今日で~ おわ~かれね
も~ 会えない~~♪




泣きの徳光本領発揮。

いいぞいいぞ~~~。



2011年07月24日_P7240636




日本全国

















じぁ~ん





 、











2011年07月24日_P7240639



うつっています。


うつるんです。


とんだ肩すかしでしたっ。


大爆笑




*いろんな人からうつる情報いただいてます。
マムのテレビは20年近く使ったアナログ使用
なんだけど・・・
 
23
 



2011年07月17日_P7170623石の教会







巨大イモムシにも見える。

この建物は、





2011年07月17日_P7170622石の教会






2011年07月17日_P7170620石の教会





「結婚式を挙げたい教会ランキング1位」

の日本中の娘っ子憧れの

軽井沢 石の教会内村鑑三記念堂




2011年07月17日_P7170625石の教会




1年以上前から予約しないと

お式を挙げることはるできないといわれて

います。



内部をご覧になりたいは方はコチラをご覧ください。


設計はフランク ロイド ライトのお弟子さん

だそうですよ。




軽井沢
パンフレットより



7月の軽井沢は涼しくてマム号は

風邪をひいてしまいました。

結論は、

馴れないところには行くものでは

ありません。


 
22
 



ちょっと秘書へ

と、慣れないこと書くとまつがえる!



避暑です。

避暑。

軽井沢!


木立のなかからあらわれたるは、





2011年07月17日_P7170623石の教会








ナントカカントカザウルスの背中

な、わけありません。





ホホ~

ここが日本一・・・でしたかぁ。





                         つづく
 
21
 
























プツン













2011年07月21日_DSC_0990
2011年07月21日 マムのテレビちゃん
すんごい大きなテロップで画面がみずらいの~





そうですかぁ

あと3日のマムテレビ









蛍の光とか流れたりして・・・
 
20
 





今年も去年に続いて同じような酷暑。

で、

食べてるものまで同じ頃同じ物と判明
















2011年07月17日_DSC_0987
7月17日



ど~んと冷し中華。



今年も大好きなクラゲをもどし忘れて

クラゲなし! 

塩漬けのクラゲは冷蔵庫の中でカピカピに

乾燥して輪ゴムみたいになり果てています。



おネギがなかったから茗荷を散らしたら

また、これがおいしっくてね。



イカ婆が最後のおつゆまで飲んでくれて完食!

大成功の巻でした。





ベビーリーフ
ワカメ
錦糸卵
蒸し鶏肉
トマト
茗荷
カイワレ




ちなみに1年前の7月18日は↓殆ど一緒 笑
2010年07月18日_P71803921
 
19
 


こんばんは~♪

イカちゃんとマムの暑苦し日々の

本の一幕のご紹介でっす。


イカちゃんとマム





なでしこJAPANが勝っておめでたい日。

マムはカタカタとパソコンを叩いています。

背中でテレビが言ってます。



「明日は大雨強風注意」



そっか暴風雨かあ、と思いながらも

パソコン続行。



一息ついてふりむくと↓



2011年07月18日_DSC_0988



イカちゃんったらせっせとベランダから

可愛がっている99円ショップで買った

鉢植えを家の中に避難誘導中。



あ~やだやだ!

マムのことはほったらかしなのに~。

ブチブチ




ちなみに真ん中はガジュマルの樹で

3年前に99円ショップから連れて

来た時はこんなんでした~ ↓


99ショップのガジュマル


参考:2009年9月29日のイカちゃんとマム
 
18
 
三輪途道展 


2011年07月15日_P7150607
檜、漆、彩色




↑多分、三輪先生のご主人です。

彫刻でお会いする先生のご主人も年々

歳をとっていらしゃいます。






先生の彫刻を拝見していつも

敬服するのはそのデッサン力です。



先生は学生時に、びっくりする

ような数の人体彫刻の習作をされたとの

ことです。彫刻をするものにとって人体彫刻の

習作は、1体完成するほどに実力がつくと

わかっていながら、平面の紙にデッサンする

数十倍の時間や体力や場所を使う作業のため

敬遠しがちです。

地味で面白みがないともいえます。

先生は敢て何体もやられた。


こういう過程を経た作家と経ずに作家に

なった人の作品は全く違います。

個々にみるとわかりにくいかもしれませんが

これらの作品を並べるとそれは如実にあらわれます。

どう違うかというと、簡単にいえば薄っぺらい。




2011年07月15日_P7150614
大きな声ではいえないけれど重源さんに似てきたような!?
コチラにはいると藝大修了制作のすばらしい先生の作品に出会えます




三輪先生は肖像彫刻↑を好んで制作されます。

肖像彫刻は・・・・・・あまり売れない。

だって、好事家じゃないかぎり、新築祝いに

知らない人の肖像彫刻を贈られても

困っちゃうでしょ。


労力のわりに一般受けしない。




三輪先生のプチコレクターとしては

売れるコツをご存知なのだろうから

たまには耳のひとつやふたつを肩まで

たらして憂いをおびた大きな瞳の

両性具有者なんかを世にだしてくだされば

一般受けして夢見るお嬢やおば様が群がり

ワテのコレクションの価値も高まるっちゅうもん

や・・・とスノブなといいますか、よこしまな

考えがわいてくるのも(たま~にですよ 笑)

事実です。これは、もう少し先生が偉ぶって

くださればなあというのにも通ずるのですが。


300年間も新造のお仏像を奉納することの
(当時の名前は上原三千代)
なかった東大寺が先生にその作像をまかされた

時点で、若くして大家になられたのに

田舎にアトリエをかまえられて淡々として

いらっしゃる。


まっ


だから好きなんですけどね。








2011年07月15日_P7150608三輪途道
路傍の人 / RoadsidMan 2011年 40×60×62cm 檜、漆、彩色




個展会場には先生の作品のスクラップブックが

おいてありました。学生さん二人が熱心に

見入っていました。



彫刻家を目指す若い人たちには、

東京藝術大学大学院文化財保存学OBを訪ねて

のインタビュー(その当時の名は上原三千代)

をみていただきたいなあと思います。




長々とここまでひっぱりましたが

結論はですねぇ






宝くじが当たりますように。






*奈良にマンションも買わなければ






img8fbed7aezik5zj img8fbed7aezik5zj



<京都府亀岡市にて少年少女合気道教室開催のお知らせ>


日時 水曜日

時間 17:30~18:30

対象 5歳(年長)以上 中学生以下

指導 入江康仁四段
(早稲田合気道会第45代主将)


場所 カルチャー・スタジオビオス

亀岡市篠町野条上又11―1平和堂アルプラザ
0771‐29‐5788


メール


2011年06月05日_DSC_0766


*入江康仁四段略歴はコチラをご覧ください。


 
17
 
三輪途道展 




2011年07月15日_P7150616




宝くじが当たったら

三輪途道先生に犬の

彫刻を頼むんだぁ





決意して幾年月




2011年07月15日_P7150613






未だ果たせず個展で愛ずるのみ

またそれも

楽しからずや





2011年07月15日_P7150609




*写真はLOWER AKIHABARA にておこなわれた
三輪 途道 展  - 路傍の人 -にて撮ったものです。
 
16
 





今年もアゲハがヒラヒラとやってきたと

思ったら~、あちゃァやっぱり卵がうみ

つけられて


7月13日には↓こうなって


2011年07月13日_DSC_0981アゲハの幼虫
7月13日アゲハ1号と2号



今夏もアゲハマムとなって大忙し

の子育てがひぶたをきるのだなあ。。。

なんて思ってたら3日後には↓





2011年07月16日_P7160619
7月16日アゲハ1号



もうはらぺこアオムシ(終令幼虫)に変身

していました。今年は暑くて成長が早い

ようです。



あ~、忙しいやっ。




*2010 アゲハの観察
 
15
 



ここは品川駅。


目についたポスターは

東北へ行こう、青森へ行こう













2011年07月15日_P7150604






八面六臂、

神出鬼没のSくんです。
 
10
 



子供の頃、ありふれた光景でした。






2011年07月03日_DSC_0956
2011年07月03日善光寺参道にて



家々の軒下にはツバメの巣があったものです。


ツバメの飛ぶ様子は流麗で隙がなく、洗練されおり

スズメが庶民であれば、ツバメは高貴なお方

というような感じが子供心にもしたものです。


春になると青い空にツバメがシューッシューッと

頭上を飛んだものです。


いつの頃か、このありふれた光景が貴重なもの

になりました。


ある年、実家の玄関の軒先にツバメが巣作り

をはじめ、そして雛を産み育てはじめました。


母の喜ぶこと。毎日ながめ慈しみました。


中学生くらいの男の子がこのツバメの巣に気付き

時折、見に来るようになり、母はなんとはなしに

危惧するようになりました。





ある日、雛すべてが忽然といなくなっていました。









img8fbed7aezik5zj img8fbed7aezik5zj



<京都府亀岡市にて少年少女合気道教室開催のお知らせ>


日時 水曜日

時間 17:30~18:30

対象 5歳(年長)以上 中学生以下

指導 入江康仁四段
(早稲田合気道会第45代主将)


場所 カルチャー・スタジオビオス

亀岡市篠町野条上又11―1平和堂アルプラザ
0771‐29‐5788


メール


2011年06月05日_DSC_0766


*入江康仁四段略歴はコチラをご覧ください。


 
06
 




七夕の頃になるといつも気になって

仕方がなかったのがコレ↓の名前。



2011年07月06日_DSC_0965でんぐり



たまたま、いきつけの包材屋さんに売って

いたので名前を聞いてみたらララ。




でんぐり


で、でんぐりですかぁ。

でんぐり(ひっくり)返すからかなあ。


別名ハニカム。

アンニョンハニカム・・・とか。

てっきり韓国語とおもいきやっ、






でんぐり



honeycomb・・・ハチの巣ってことで

英語でした。




な~るほど。
 
04
 


2011年07月03日_DSC_0932
善光寺本堂



長野県の県庁所在地は松本だと

思っていたマム。

長野の方、ごめんなさい。






2011年07月03日_DSC_0917
善光寺門帳




この寺紋に喜ぶマムは、さすが長野!

くるみの木が寺紋とはっ。

なんて本気で思っていました。



かさねがさねごめんなさい。

長野の皆さま。





2011年07月03日_DSC_0921 善光寺門帳
五つ割り卍と右離れ立葵



この善光寺の開祖の本田善光の家紋

が立葵だったそうです。



で、寺紋は右離れ立葵になったそうな。



葵の紋はとても由緒正しくって

古くから京都加茂神社が二つ葵です。

加茂神社の裏の神山には葵が生い茂り、

この葵で神殿を飾り葵祭りをとりおこ

ないました。



加茂神社の神官であった本多家は

この葵を家紋にもちい、氏子で

あった徳川家も葵の紋を家紋と

したそうです。


天下をとった徳川家康はこの葵の紋を

使用することを禁止したのですが、

元神官であった本多家と善光寺はいうことを

きかなんだそうです。





本多と本田。親戚かなあ。






なににせよ、

くるみの木ではありません

でした。   汗





2011年07月03日_DSC_09411 善光寺 宝珠
経蔵 宝珠
 
03
 



2011年07月03日_DSC_0930



今日は舞姫にひかれて

どこに行ったかともうしますとっ、









2011年07月03日_DSC_09061




善光寺。





山門(三門)の扁額をよ~く見ると

鳩が4羽いるし、善の字は牛の

顔です。






時は夏祭り!




2011年07月03日_DSC_0928






2011年07月03日_DSC_0953




ホ~、

伝統ですなと、頷くと

いえいえ、町おこしで4、5年前

からはじまりましたと。







2011年07月03日_DSC_0921



久しぶりの目新しいテンプルカーテンに

欣喜雀躍のマムです。





でも、それ以上に驚いた(楽しかった)







は、





2011年07月03日_DSC_0897



せんとくんの兄弟。

薮内さんの作品が

参道に安置されていることでした。

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday