カバ屋印 マムの素 

 
21
 
ナガミヒナゲシ


井の頭通りに大好きなナガミヒナゲシが

咲き乱れだすと、春だなあとマムは

浮き足立ちます♪


Dsc025591.jpg


年を追うごとに、繁殖して

あちらこちらに涼しげに繁殖しています。


フェルト ポシェット


このナガミヒナゲシをイメージして作った

ポシェットは、ハンドメイドフェルトはじめたを

ころの初期のものです。このポシェットは

今は手元になくて「とっておくべきだったなあ」と

後悔しきりのマム。今現在のほうが腕があがって

いるけれど、記念すべき初期作品なのに・・・。


ヒメオドリコソウ
ヒメオドリコソウ
ノゲシ
ノゲシ


ずーっとずーっと、

タンポポと思っていたら、

ノゲシ、野芥子ですって。

タンポポとは似て非なるもの

なんですって。

半世紀も勘違いしていたマム。



カラスノエンドウ
カラスノエンドウ
イモカタバミ
イモカタバミ

半径1キロの春も、知らないことだらけね。


Dsc026041.jpg


この黄色いお花もイモカタバミの仲間!

オキザリス・セルヌアですって。

あふれるように咲いてとってもきれい。

覚えた花の名前、頑張って頭に刻む

のだけれど・・・。

また来春、初めて見たように驚いて

名前を調べるマムかな♪
スポンサーサイト
 
20
 


春はあけぼの
やうやう白くなりゆく山ぎは
少し明りて
紫だちたる雲の
細くたなびきたる






来る日も来る日も、

半径1キロ。

自転車が足。

半径1キロの真実のみを

知る・・・マムの春です。



ナズナ
ナズナ
Dsc025781.jpg
オランダミミナグサ


毎日、通る井の頭通りは

渋谷に辿り着くなんの変哲も

ない道だけれど、


ハナニラ
ハナニラ
ツタバウンラン
ツタバウンラン

道端には

可愛い野花が咲いています。


ムラサキハナナ
ムラサキハナナ
ハルジオン
ハルジオン

野良化したムスカリ。

ムスカリ&ホトケノザ
ムスカリ&ホトケノザ
ホトケノザ
ホトケノザ



マムも野良化しちゃってます。

半径1キロだけれども・・・。


「野良ムスカリ」という言葉は
ラファンさんより失敬しました。





マムがお世話になっている花図鑑

○野草図鑑 ヤホー

○季節の花 300
 
14
 

2

第1回ハンドメイドフェルトの講座終了。

he_s01.gif

どうだった?

と、問われれば、

「とっても楽しかった」。

と、即答。

講師なのにとっても楽しかった

なんて言っちゃあいけないかしら?

でも本当だから仕方ありません。

今日は基礎編なので、

原毛(羊毛)がどうしてフェルト化するのかを

お話しながら、くるみのピンクッション

Dh0000111.jpg


どんぐりヘッド
どんぐりファクトリー


コサージュを、
羊毛フェルト まん丸バッグ


作ってもらいました。

コサージュは↓このバラの花をイメージ

したものね♪

Dsc007911.jpg


和気藹々と時間がすぎていきました。

生徒さんがとってもウキウキしながら

手をスリスリこすって、

マムの胸の振り子も気持ちよく揺れます。

次回は何を作ろうか?

と、問うと、

「ワンちゃん」とのこと。

ということで、

第2回は「手乗りワンコ」に決定he_s01.gif


Dsc_00191.jpg


次回は4月28日です。

マムは今から楽しみです♪
 
13
 

眞言律宗 海龍王寺

住所:〒630-8001
奈良市法華寺町897
アクセス:大和西大寺駅より
奈良行きバス10分弱。
法華寺前下車すぐ。


sak004.gif


4月18日(金) 15時より

四海安穏祈願法要

(しかいあんのんきがんほうよう)

が行われます。

この法要は「初代住職が、唐から帰国の途中、

東シナ海で暴風雨に襲われた際海龍王経

唱えて帰国を果たした」ことより、遣唐使の航海の

安全や世界の平和を祈って修さめられました。

遣唐使の廃止以降、法要は行われていませんでしたが、

平成16年より復活されました。

当日は14時ころより箏と歌の奉納演奏がおこなわれ

15時より法要がはじまり、むすびひめによる

奉納演奏がおこなわれます。

          ・・・海龍王寺ご住職ブログより


sak004.gif


2週間前に奈良に行ったばかりのマムは

さすがに行くことができません。

奈良にお住みのかた、お近くの方、

マムのかわりにお出かけください。

詳細はコチラをご覧ください。

い、行きたいなぁ。
 
12
 
二月堂よりの眺め 

3月30日
東京6:16発新幹線→西大寺海龍王寺法華寺
不退寺興福寺東大寺→京都18:16発新幹線→東京


華厳宗大本山 東大寺


〒630-8587 奈良市雑司町406-1
電話 0742-22-5511
アクセス :近鉄奈良駅より市内循環バス
「大仏殿春日大社前」下車、徒歩5分。



東大寺友の会会員証
東大寺友の会会員証


東大寺友の会会員のマム。

雨に煙る杜に大満足です。

東大寺は幾度も紹介しているので

詳細は省きます。



鏡池より
鏡池より

東大寺 アセビ
アセビ


東大寺 金堂
東大寺 金堂


東大寺 二月堂よりの眺め

二月堂よりの眺め

東大寺 二月堂より


何度となく訪れた東大寺。

舞姫には、法華堂、三昧堂、戒壇堂を

案内するつもりが鹿と戯れすぎて

時間がどんどん過ぎていきます。

と、いうことで拝観は法華堂のみと

なりましたが、舞姫は畳に座り

放心状態。荘厳な仏さまに圧倒されています。

イタリアやフランスが好きで、外国を度々

旅行する舞姫の目に古都奈良はどのように

うつるのか心配だったのですが、どこを

案内しても、静かに見入り感動している様子に

マムは連れきてよかったと思います。


東大寺手水舎 羅針盤
二月堂エリア 手水舎天井 龍の彫刻を施した方位磁針

Dsc_09551.jpg
2007.12月撮影 手水舎の龍

二月堂エリア手水舎
2007.12月撮影 手水舎


この、二月堂手水舎はみごとなものです。

特に、天井の龍の彫刻を施した方位磁針は

注目に値するものとおもうのですが、

国宝指定は勿論、重文にも指定されていないのは

とても不可解なことです。


二月堂裏手
中性院に面する坂道

この坂道はお天気のよい日は

スケッチする人、写真を撮る人たちが必ず

いるのだけれどさすがに、今日は静かな

ものです。この小道にはみごとな木蓮

の大木が花を咲かせていました。

東大寺 木蓮


念仏堂カフェカーテン
2007.12月撮影 念仏堂のテンプルカーテン


東大寺の写真集等を見ると、中門に

テンプルカーテンがかかっているのですが、

実際に見たことはありません。

法華堂内部には鶴の柄のテンプルカーテン

かかっているのですが、内部撮影不可なので

皆さんにはお見せできなくて残念です。


東大寺 講堂跡手前
講堂跡前


DSC_1846.jpg


法華堂拝観のあとは大急ぎで近鉄奈良駅へ。

17:30発の京都行きに乗車しなければ

18:16の新幹線に乗り遅れます!!!

アレ~・・・ということで

舞姫との

「春の佐保路」・・・おしまいです。



奈良


3月30日
東京6:16発新幹線→西大寺海龍王寺法華寺
不退寺興福寺東大寺→京都18:16発新幹線→東京
 
09
 
時間があればいつまでも触っていたい興福寺の鹿

3月30日
西大寺→海龍王寺→法華寺→
不退寺→興福寺→東大寺、と
歩いてみました。



法相宗 興福寺


〒630-8213 奈良市登大路町48
法相宗大本山 興福寺
電話(0742)22-7755

アクセス:近鉄奈良駅下車。徒歩5分。


sak004.gif

マムのブログの常連さんはご存知のことなの

ですが、いったいマムは何回興福寺をアップ

したことか!(東大寺もね)。

ゆえに、詳細はコチラをご覧ください。

当然、東金堂、国宝館はいります。

乾漆八部衆立像の阿修羅さま

それはそれは素敵ですが、

八部衆のひとり、

五部浄像(ごぶじょうぞう)

よいこと! 舞姫と意見一致。


五部浄像(ごぶじょうぞう)


さて、いきなりですが、カフェカーテン!

マムのカフェカーテン収集の原点は

この興福寺東金堂のカーテンです。

鹿の模様が愛らしい。


興福寺 テンプルカーテン

でね、カフェカーテンあらため

テンプルカーテンと名づけます。

勝手に。


sak004.gif


西大寺→海龍王寺→法華寺→
不退寺→興福寺→東大寺


次回はやっと最終地点、東大寺です!

 
08
 
西大寺 手水舎


3月30日
西大寺→海龍王寺→法華寺→
不退寺→興福寺→東大寺、と
歩いてみました。



真言律宗総本山 西大寺


〒631-0825 奈良市西大寺芝町1-1-5
電話 : 0742-45-4700
アクセス 近鉄西大寺駅下車、徒歩3分



sak004.gif

昨年の12月に拝観したばかりだったのですが、

近鉄奈良特急が大和西大寺駅を告げた途端、

「そうだ!舞姫に見せてあげよう」と、

急遽、下車。


南大門より
2007年12月16日撮影 南大門


重複するので詳しくはコチラ

見ていただければと思います。

舞姫、とっても感激!

で、マムもこの思いつきに、

してやったりです。

sak004.gif

マムの今回の発見は、トップ画像の

手水舎です。前回、気がつきませんでした。

正面から見ると、なんだか昆虫のような

龍(?)でしょ。


DSC_1752.jpg


マムの手水コレクションがまたもや

ふえました!



DSC_1750.jpg



DSC_1746.jpg


四天王の足もとの邪鬼さん、愛染明王坐像、

文殊菩薩騎獅像、善財童子に本堂の壁一面

の灯明。なんど観てもよいものです。

舞姫がとても感動してくれて、

この佐保路散策、幸先のよいスタートに

なりました。


sak004.gif


西大寺→海龍王寺→法華寺→
不退寺→興福寺→東大寺


お昼はとっても有名なくるみの木さんでと

思ったのですが、1時間待ちということで

断念、奈良の東向通りでとんかつ定食を。

それでは次回は、毎度おなじみの

興福寺へ。

 
07
 
M市・個人宅の枝垂桜

マムの住む街はお花見に行く必要なしと思える
ほど、春になるとここかしこに桜の大きな木が
出現します。春になるまで、この古木が桜という
ことを忘れて、いつもこの季節、はじめて出会う
ような新鮮な気持ちになります。


久し振りに朝寝坊できた6日、日曜日でした。

sak004.gif


今日は、東京国際フォーラムへ。 

なにをしに?

「アートフェア東京2008」を見物に!

なにがあるの?

近代・現代アートから骨董古美術までの

ギャラリー大集合!ざっと100店舗。

で、目的は?

ウフフ、三輪途道先生の作品!

たくさんの人をかきわけ、たくさんの

ブースを横目に先生のブースにまっしぐら。

ありました。

懐かしい人肌の木心乾漆の作品が。

ともこのランドセル
おかいこさん
おかいこさんのおうち
なおこのお家
ともこのうさぎ
あきこのお花見弁当

作品はコチラ


どれもそっと触りたくなるような

優しい作品でした。

あるわけないのに体温を感じさせる

ような作品でした。

三輪先生の作品のモチーフはその辺に

あるものが多いのですが、目線が

子供の目のような気がします。

いたずらっこの目線とでもいいましょうか。

決して崇高ではない目線。でもひとたび

それが先生の腕にかかると崇高な芸術品と

昇華していく。

その辺のものを掬い取るセンスのよさ♪

三輪先生のブースを管理する増保美術いわく、

笑いながらですが、おかいこさんを見やり

「こんな気持ちの悪いの売れるかなあ、

と思ったらすぐ売れました」。

勿論冗談でしょうが・・・。

ちょっとムッとしちゃいました。

けれども、とっても満足なひとときでした。

sak004.gif

三輪先生の作品の画像がなくてごめんなさい。

コチラへいかれるとご覧になることができます。


sak004.gif

○ 三輪途道(上原三千代)展 銀座ガレリアグラフィカ

○ 三輪途道先生 月の舟

○ 重源上人模刻と三輪途道先生(奈良にて)



 
06
 
不退寺 本堂


3月30日
西大寺→海龍王寺→法華寺→
不退寺→興福寺→東大寺、と
歩いてみました。



金龍山 不退転法輪寺

 
住所:〒630-8113
奈良市法華寺町517
アクセス:大和西大寺駅より
奈良行きバス13分弱。
一条高校前不退寺口下車4分。



不退寺

法華寺さんよりバスで

2停留所目の近くです。


不退寺


別名業平寺と呼ばれ、伊勢物語で有名な

在原業平によって開基された古刹です。

業平作といわれるご本尊、聖観音菩薩立像

が安置されている本堂は王朝貴族の邸宅を

しのばせる優美なたてものです。

sak004.gif

本堂のお縁で舞姫と雨に煙るお庭にみとれていると、

本堂の引き戸があいて怖い顔が覗くと

同時に「早く入んなさい」と怒気を含む投げかけ。

こりゃあ、オチオチできんわと舞姫と顔を

見合わせるマム。

薄暗い本堂に入ると、テープのスイッチ、カシャ!

お寺さんの説明が本堂に流れだしました。

プッと心の中で笑って見上げると、

あ~、またまた素敵な観音さま!!!


sak004.gif


写真で見たこちらの観音さまはハゲハゲ状態で

よくわからないものだったので、興味がありません

でした。(写真参照・左)

まあ♪ お可愛い。ぽおおっちゃりとしたお姿、

お顔に頭の左右に縦結びの白いおリボン。

光背は、幼子がよく描くお花のような単純な

ものです。このような菩薩さまははじめて

お会いします。お叱りをうけるかもしれませんが、

アニメ系菩薩さまと言っていいのでは。

観ていると癒される、楽しくなる・・・不退寺さんの

観音さまは、そんな仏さまです。


sak004.gif

さて、おっかなかった男の方は、ご住職なのか、

最後までわからなかったのですが、実は、

とても親切に、お庭の説明、お花の説明を

してくださり、ゆっくりとお寺さんを

見学することができました。


DSC_1824.jpg


海龍王寺が、白の雪柳ならば、

不退寺は、黄色のレンギョウが

真っ盛りです。

本堂脇にまわると、椿の美しいこと。


DSC_1796.jpg DSC_1822.jpg

DSC_1821.jpg DSC_1820.jpg

DSC_1831.jpg DSC_1830.jpg


決して広くはないお寺さんですが、

緑あふれる花寺で、ご本尊もこの

寺にふさわしい愛らしいもので、

心に残るお寺さんでした。


マム&舞姫がお寺にいる間、
拝観客はゼロ!
雨とはいえ悲しいことです。
もっと奈良のお寺の良さを
知って欲しいものです。



sak004.gif


佐保路の三寺、いかがでしたか?

小作りなお寺さんでしたが、

海龍王寺法華寺、不退寺、

どのお寺も、とてもクオリティの

高い、古刹にして名刹です。

またすぐにでも行きたいと思わせる

お寺さんでした。

・・・マム感激。


sak004.gif


西大寺→海龍王寺→法華寺→
不退寺→興福寺→東大寺


次回は、振り出しの西大寺さんのご紹介を。


 
03
 
法華寺 菊のご紋が入ったカフェカーテン

3月30日
東京6:16発新幹線→西大寺海龍王寺法華寺
不退寺興福寺東大寺→京都18:16発新幹線→東京


光明宗 法華滅罪寺


住所:〒630-8001
奈良市法華寺町882
アクセス:大和西大寺駅より
奈良行きバス10分弱。
  法華寺前下車3分。



sak004.gif


海龍王寺さんから5分。

尼寺法華寺さんはすぐそこです。

sak004.gif


この、法華寺には有名な秘仏の

国宝 十一面観音立像が安置されています。

蓮の葉とつぼみをかたどった光背。

天衣をつまむふっくらとした手と

長い腕。

官能的なお体とふくよかなお顔。


sak004.gif


哲学者の和辻哲郎

類を見ない美しさとたたえています。


sak004.gif


ですが・・・。

告白すると、マムはこの十一面観音さまを写真で

観るかぎり好きになれなかったのです。

なんとなく、ぼたりとしたお体。

扁平に見えるお顔・・・。

期待していませんでした。

sak004.gif


が、本堂にはいって驚きました。

そのお姿のお美しいこと。

慈悲深いお顔のありがたいこと。

かなりの時間、見惚れてしまいました。

連れの舞姫もじっとあがめています。

その舞姫の顔もとても優しく

慈しみ深い顔立ちなっているのに

マムは心うたれました。

堂内には門跡さまのお勤めの

声がひびきます。


不退寺 法華寺 海龍王寺
海龍王寺さんにて購入した写真より
左より 不退寺(観音菩薩立像)法華寺(十一面観音立像)海龍王寺(十一面観音立像)




法華寺
本堂



法華寺さんには愛らしい御守犬が門跡さま

の手によって今もつくられています。

護摩を焚いた灰を加え、絵付けをされて

います。


法華寺 御守犬

 
購入ご希望の方は電話で予約されると

よいですよ。


sak004.gif

本尊特別御開扉
(春季) 3月18日~4月9日


sak004.gif


写真では感じることのできなかった

匂いたつような慈悲なるものを

感じ、豊かな心持になって

本降りの雨の中、不退寺に向かう

マム&舞姫です。

佐保路はすごい!


西大寺→海龍王寺→法華寺→
不退寺→興福寺→東大寺

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday