カバ屋印 マムの素 

 
31
 
佐保路より眺める転害門(国宝)

10月28日 午前7:20

happa.gif



夕日地蔵の会津八一先生に大満足をして

下り坂の佐保路に足取りも軽く、あっというまに

東大寺の裏門的な転害門(てがいもん)に到着。

happa.gif

この門は大仏殿の西北にあり、吉祥の方角で害を転ずる

意から転害門と呼ばれています。

あまり知られていませんが、東大寺現存の最古の建物で

焼き討ちや天災にあわず、修復や再現されたものではない

三間一戸八脚門の形式をもつ堂々とした門で、

天平時代の東大寺の伽藍建築を想像できる唯一の遺構です。


転害門


Dsc_06221.jpg


平城京の佐保路に面したことから「佐保路門」

とも呼ばれ、源頼朝を暗殺しようとして平景清が

ひそんだとの伝説から「景清門」ともいわれています。

happa.gif

この転害門に隣接する「鼓阪小学校」は

いかにも奈良って感じでパチパチ撮っちゃい

ました。


鼓阪小学


鼓阪小学


早起きは三文の得というけれど

本当にそうですね!

まだ8時前。思いっきり東大寺を満喫!


東大寺 金堂


もう、自分ちの庭状態です。だって、見て! 








シラカシ?


きれいなシラカシ(どんぐり)でしょ。

マムのブログの常連さんはご存知のとおり

マムはドングリの殻斗(帽子)をひたすら

集めています・・・なんのため・・・こんなため!







どんぐりファクトリー


で、当然ながらどんぐり狩がはじまりました。

オイオイ東大寺まできてなにしてる・・・と、

ひとり突っ込み時間差攻撃。

本当になにやってんだか。

するってえと、なんと鹿がマムに集まりだして

くるじゃあ・あ~りませんか。

なしてえ? ハイ ドングリが好きなのね。

で、マムはムツゴローさん化してご覧のとおり。








鹿とおばちゃん

あ~楽しかった。

これから作るどんぐりファクトリーのフェルトは

東大寺になった霊験あらたかなどんぐり帽ですよ!

みなさん。。。

ねっ、早起きは三文の得でしょっ。


・・・まだまだ続く東大寺happa.gif




スポンサーサイト
 
30
 
北山十八間戸(きたやまじゅうはちけんど)

10月28日 午前7:00

happa.gif


せっかく佐保路をのぼり奈良坂界隈にやってきた

のですから、ぶらりと散策しましょう。


happa.gif


天平の世より人が行き来したいにしえの路も

当たり前のことですが、今では車の交通量の多い

アスファルト舗装路です。



佐保路


だけれども、ここかしこにお地蔵様がまつられ


Dsc_06111.jpg


由緒ある建物やお寺さんが点在しています。

トップの画像の「北山十八間戸」はどういう建物

だと思いますか?


北山十八間戸


実はね、西大寺の僧 忍性が1243年に建てた、

日本初の癩者(ハンセン病患者)の救済施設です。

18間に区切られた細長い長屋で、ハンセン病患者を収容し

一万八千人にのぼる人々を救済したといわれています。


happa.gif


このすぐ近くには、コスモス寺という別名をもつ

「般若寺」があります。



般若寺
般若寺 楼門(国宝)



Dsc_06021.jpg



天平時代よりの由緒あるお寺さんなのですが佐保路の

小高い地の利があだとなり東大寺や興福寺などの

陣地争いの要塞に利用され、いくどとなく戦災に

あっています。

この楼門は威風堂々としたますらお的な

ものでした。

楼門奥には日本最大級の多重石塔がありますが、

残念ながらマムちゃんは時間が早すぎて

楼門を眺めるだけで・・・さようならですっ。


happa.gif


さて、お次は「夕日地蔵」


Dsc_05891.jpg
夕日地蔵

夕日地蔵の脇には會津八一(あいづやいち)の歌が

詠まれた立て札がありました。


Dsc_05911.jpg


思わぬところで秋艸道人 會津八一にあえて

マムちゃん大喜びです。

う~ん 力が湧いてきたっ。

さあて、佐保路を奈良へむかって歩きましょう。

次は東大寺北の門・・・転害門(てがいもん)

からのレポートです。happa.gif
 
29
 

28日 6時30分 

マムを乗せた奈良交通やまと号は

近鉄奈良駅に到着。

三列シート、リクライニング、オットマンつきの

高速夜行バスは思った以上に快適でしたっ!


朝靄の東大寺南大門


マムは勝手知ったる奈良公園やら、

朝もやの東大寺にはいり

朝の空気をわしわし吸いこみながら

転害門(てがいもん)を横目にいにしえの路、

佐保路にでます。

目当ては、トップの画像。

7時にはマムはここにいたわけです。

奈良坂とよばれる界隈。この奈良坂をずっと

いくと柳生の里へでるわけですが・・・

そんな所まではいきません。

さてトップの画像はなにかわかります?



Dsc_05961.jpg


まるでミッションスクールね。

勿論ちがいます。答えは







Dsc_05971.jpg


で、この刑務所の設計者が、ジャズピアニストの

山下洋輔のおじいさん「山下啓次郎」なわけです!

前から見たかったのですがやっと願いがかないました。

元、「奈良監獄」です。

明治34年に着工され7年の歳月を掛けて明治41年に完成した

ロマネスク調様式の正門をもつ日本の権威の象徴ね。

今もみごとに残ってなおかつ少年刑務所として

生きているわけ。

面白いことに、この正面脇に殉死職員の碑とお地蔵様が

まつってあります。監獄時代に暴動でもあったのでしょうか。

吉村昭さんの「破獄」なんか読むと
戦前の刑務所のことがよくわかります。



Dsc_05981.jpg



Dsc_05991.jpg


ウフフ・・・。

ちょっとフェイントでしょ。のっけに

少年刑務所とはね・・・。

奈良っていっても仏像だけではないんですよ。

勿論、東大寺の中も歩きまわりましたので

少しづつご報告します。

今回はマムの抽斗の多さをこれみよがしに

出してみました・・・とさ。

オ~フォッフォフォ~~。


Dsc_06031.jpg



Dsc_06041.jpg
奈良坂 今在家より東大寺を眺める


知っててもなあんにもならないマム情報

でしたhappa.gif
 
28
 

みなさま

お久しぶりです

ちょっと忙しくてパソ子の前に

座る暇がなくて・・・ペコリです。

で、そのペコリに会ってきました。



銅造仏頭(旧山田寺講堂本尊 。。。
私はペコリでも山田ピンコでもありません!
興福寺蔵 銅造仏頭(旧山田寺講堂本尊 デスッ 



ちょっとならぬ、チビット奈良へ行って

きました。生まれてはじめての

高速夜行バス経験でした。

新宿を23:15に出発。

近鉄奈良駅に翌6:30着。

ソッ、昨日行って、さっき帰って来たの♪

いや~、楽しくって充実した

一日でしたっ。

happa.gif


秋の奈良はテンコモリの秘仏開帳。

マムがどうしても見たかったのは、

興福寺がなんと今回はじめてだすという

「聖観音立像」です。

いや~、驚きました!

いったい全体どれくらいの所蔵品が

あるのでしょう。

溜息ね。

happa.gif


それでは次回より小出しの「奈良日より」を、

みなさまに。
 
22
 
武蔵野市合気道連盟秋季合同稽古より

10月21日(日曜日)は 

合気道の合同稽古でした。

トップの画像は合気道を学ぶものたちの

合同稽古および演武が終わり、

我師範の多田宏九段による

説明演武の1シーンです。



道場生の稽古風景や演武をご覧になった

師範は、にこやかに笑いながら

「普段から手がまわらないんじゃないかなあ

と思えるような合気道をやっている人たちが

いるよ」と、話をきりだされます。



「十万回やったら自然とでてくる(技)ように

なるよ」。



ききながら、ひとつひとつソッカアと腑に落ちる

マムら。じゃあ、出来るかっていうと両の手を100回前に

まわすのさえ大変。後ろにまわすのなんて50回で

苦痛です。



「入り身転換の呼吸投げ」が苦手なマムは、

手を毎日まわさなくっちゃあ!



師範はお若いときいったいどのくらい修行をされたのやら。

自由が丘のご実家から新宿若松町の丘にある本部道場まで

毎日走って通われたといいます。

タッタッタと師範の足音が聞こえてくるようです。


2007 秋季 武蔵野合気道合同稽古




21日は【「比叡山の荒行「千日回峰」、

星野圓道師が「堂入り」達成】
された

畏れおおい日でもあります。

星野圓道師は32才の若さ、戦後12人めの

「阿闍梨」アジャリさまにもうすぐなられます。

千日回峰中の700日の行後の九日間の断食が、

堂入りです。

酒井大阿闍梨さまの言葉ですが、

「この断食は三日目に体に紫(死)斑が出、

七日目ころに戸口に自分が立っている

姿が見えてきた」というきびしい行です。

千日回峰を2回なされた酒井大阿闍梨さまは

ひょうひょうとおっしゃいます。

2回、千日回峰やっても「なんにもかわりませんなあ

変わらんことがわかりました」と。



ため息ね。



なんだかとっても眠くってなんと

8時30分に布団にもぐりこんでしまった

10月21日でした。


【千日回峰満願の堂入り】
千日回峰行を目指す行者は7百日の回峰を満じた後、
不動堂に籠もり9日間、不眠・不臥・断食・断水で
十万遍の不動真言を唱え、不動明王と一体になる行
を満じる。 生きたまま出堂できるかわからぬため、
親族、一山の僧と別れの儀式をして籠もる「生き葬式」
と言われる大変過酷な行である。(用語説明より




○ 用語説明 千日回峰と比叡山の行

○ 天台宗サイト 千日回峰について
 
14
 

まさに飼い犬に手を噛まれるとは、

このことね。

wan01.gif  wan01.gif  wan01.gif



日に日に老人力がつくグレースは

徘徊の鬼・・・ということは報告済み。

オモラシがひどくオムツ着用もお知らせ済み。

もうひとつヒートアップしているのが、

食欲ボケ」。

寝ても覚めても食食食! デス。

なんでも食べ物に見えちゃう。

グレの前で手をヒラヒラさせては

なりませぬ!・・・パクっとやられます。

でも心配無用。さすがに違うと判断して

即座に口をあけます。

マムは手は勿論ヒジなんかもパクリと

やられています。この前は座っていると

後ろから足のカカトをガブリとやられて

大慌てです!

ま、こんなのべつに驚くにあたいしません。



かわうそグレ
かわうそみたいなグレ


4日前のお話。

実はね、おやつにクロワッサンをあげようと

思って左手に持っていたら、近付いてきた

グレが、なんとなにも持っていないマムの右手を

思いっきり噛みついてしっかり咥えてしまったのです。

今まではすぐに気がついて本噛みはしないのですが、

まるで大好きな牛骨をしっかり咥えてハウスに退散

するかのような咥え込みかたです。

いつもと様子がちがうのがよくわかります。

犬歯がグイグイ手の甲に食い込みます。

悲鳴をあげながら鼻の頭をたたくのですが  

はなしません。

と、

騒ぎに気がついたイカちゃんがとんできて

必死になってグレの口をこじあけてくれて

マムの手は食べられずに済みました(苦笑)。

おいおいグレースよ、しっかりしておくれ。


wan01.gif 


長寿の大型犬を最後まで看取るということは

本当に大変です。

目は微かに見える程度、耳はまったく聞こえて

いません。鼻もききが悪くなっています。

笑い話満載のグレース物語ですが、

まだらボケだったグレが、このところ日がな一日、

ボケてしまうようになり、マムファミリーは

笑い声より悲鳴のほうがよくあがるようになりました。

静かに寝てくれている時だけが、

ホッとする平安な時間です。


wan01.gif 


そういうわけで

マムちゃん、疲労でこのところとても熱っぽいです。



グレの寝姿



lm_05.gif

なんだかわけわかんない
春リンの回文で~す。




村上春樹・またたび浴びたタマ


 ねだんたしたんだね
(値段、足したんだね)
 
11
 

からすうりがからすうりになるまで♪


からすうり



からすうり


なんだか作り物みたいね。



からすうり


ふっとみあげると垣根の上やら電柱にからまり咲く

からすうりの花はとっても幻想的です。

でも、以外とみんな無関心。

可哀相だなあとマムはいつも思います。

秋から初冬に緋色になる実は鮮やかで

水面に浮かぶウキのよう。

色はきれいだけれど、おいしくないのでしょうね。

カラスさえ無視。

で、いつまでもぶらさがっています。。。


st_t26.gif


からすうりはカラスが好んで食べたからこの名が

ついたわけではありません。

むしろ鳥類は苦いからすうりが嫌いです。

名前の由来は「唐朱瓜(からしゅうり)」。

朱墨の原料である辰砂(しんしゃ)の緋色

に実の色が似ているので「からしゅうり」

と呼ばれたのです。


st_t26.gif


知ってもなあんにも得しないマム情報でした。
 
04
 

お久し振りのグ~ちゃん情報です。

人恋しい季節というより、

犬肌の恋しい季節になりましたね。

我家ではあったかグ~の体を

湯たんぽがわりに抱いて秋の夜を

過ごしています。


wan01.gif  wan01.gif  wan01.gif


来年の1月には18才になるグ~の今日この頃は、

徘徊の鬼と化しています。

とにかく狭いグレズキッチンを歩きまわる!

当然ながら思いっきり顔をドアで打ったり、

サイドボードや椅子の脚に体を打ちつけます。

が、徘徊がはじまっている時は、

完全にボケいるので、まったく痛がらずに、

徘徊続行です。

人間ならば体中痣だらけでしょうが、

グレの体は毛に覆われているために、

見た目はシッポがはげているだけです。


wan01.gif


マムファミリーが留守の時は

オムツをするようにしました。

が、この三日間、寝ながらオモラシを

するようになり(勿論、ファミリーがいる時)、

昨日から、ファミリーがいる時も、

オムツをするようになりました。

カブレないように、こまめにはずすよう

にしています。

マムとしてはオムツをするのはグレの

尊厳にかかわって嫌なのですが・・・

仕方ありません。

こうやってだんだんとその日が

近付いているのだなあと腹をくくる

マムファミリーです。wan01.gif


おグレ像
おグレ像

 
01
 
後方左 メトロポリタン所蔵「ウィリアム」
右 ルーブル所蔵「名無し」 
前方左 東京・中近東センター所蔵「ルリカ」
真ん中 不明 /右 「ウィリアム」のミニ


happa.gif


ポコマムのブログにいつもおいで

くださっている方々はご存知だけれども

はじめてのかたには「なんなの、青カバって」。

ですよね。で、一挙公開。

ご存知さんはスルーしてね。

それでは

知ってもなあんにも得しない

青カバ情報のはじまりですぅ。





Dsc_02482.jpg



Dsc_02262.jpg


顔、模様がそれぞれ違います。


大英博物館 青カバ筆箱

大英博物館ショップ 青カバの筆箱

Dsc016882.jpg


Dsc016861.jpg


○大英博物館のレプリカをご覧になりたい方はコチラへ。

○マムの青カバの師のブログはコチラです。


happa.gif


↓この青カバくんは東京三鷹の中近東文化センター

所蔵の「ルリカ」です。(本物)

紀元前2000年頃にお墓に埋葬された

ものです。さて、なぜ、青カバが埋葬されたかというと、

ナイルのカバは凶暴で、「川の王者」と呼ばれて

おりその強さを利用して、王家の高貴な人々が亡くなると、

その用心棒として青いカバを一緒に埋葬したと

言われています。


ルリカ エジプト 紀元前2000年


happa.gif

happa.gif



青カバのことわかっていただけましたか?

知っていてもなあんにも役にたたない青カバ情報でした!

ペコリ


銅造仏頭(旧山田寺講堂本尊

 
01
 
ハンドメイドフェルト の バッグや雑貨の
オンラインショップ(ネットショップ)の
お店 ポコアポコ

handmade felt & zakka
poco a poco

をオープンしました。

どうぞおこしください。    ポコマムより(2012.11.04)


poco_bn2.gif




don_01.gif  don_01.gif  don_01.gif

まっすぐ目的地に行ったためしはありません。

どんぐりが落ちてるのを見ると、急ブレーキ。

といっても自転車。で、、ついつい

あの木この樹と地べたを食い入るように

見つめながら中腰のまま渡り歩き、

気がつくと、自転車ははるか向こうです。

レジ袋の中はどんぐりの帽子でいっぱい。

野の花が咲いていると、又もやブレーキ。

カシャカシャ写真を撮りはじめます。

生涯一道草人生のようです。

xmt10.gif  xmt10.gif  xmt10.gif


気が早いマムはこのどんぐりで

今年のクリスマスツリーの

オーナメントを考えました。




Dsc_01371.jpg


見てのとおりピアスを利用しました。

マムながらカワユイな~と悦にいってます♪
  

xmt10.gif


ちなみに去年のは



Dsc_00761.jpg

↑くるみにフェルトボールをつめました。

雪だるま


xmt10.gif


そわそわワサワサ

なんだか忙しくなってきました♪

クリスマスシュトーレンの漬け込み

もしなくちゃならないし、

フェルトのバッグも仕上げないと

いけないし・・・。

本も読まないといけないし、

テレビもみないといけないし・・・

エッ?

そうだっ、合気道もね。

年末にむかってマムは

「しないといけない」ことだらけ。

道草をしている時間なんてないのに、

実は、今日もたくさんの「どんぐりくん」

を連れて帰ってきちゃいました。。。don_01.gif  




lm_05.gif

なんだかわけわかんない
春リンの回文で~す。




村上春樹・またたび浴びたタマ


 ぬれきぬきれぬ
(濡れ衣、着れぬ)


プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday