カバ屋印 マムの素 

 
30
 
花王

29日の空の青さに魅了され

書を捨て神代植物公園へ♪


Dsc_00141.jpg

八重桜


Dsc_00251.jpg

ハイヌーン


Dsc_00271.jpg

玉簾

牡丹園は今が盛りでそれはそれはきれいでした。

ちいさな女の子が不思議の国のアリスみたいと

声をあげていました。

♪バラの花を赤くぬろお~♪

「へ~、この子なかなかね」とイカちゃんと顔を

見合わせました。


le_bi02.gif



Dsc_00571.jpg



Dsc_00631.jpg


サボテンって過酷な環境のわりにオモシロ真面目で

笑わせてくれますよね。人さまもみならわなければね!


le_bi02.gif


深大寺にいったわけですから当然

深大寺蕎麦・・・というわけで


Dsc007721.jpg

十割蕎麦!

数あるお蕎麦やさんの中で「多聞」がおいしいと

きいたのですが、そこはホレ長蛇の列で

堪え性のないイカ&マムはパス。

で、名もなき蕎麦やへ。

いえ、マムたちが覚えてないだけです。



味はねえ、う~ん わからん。

田舎育ちのマムはそば粉の香り豊な

ぼそぼその殻付きのまま挽いた

十割蕎麦が蕎麦なので。

隣に座ったうんちく小父が一言

たれるごとに味が落ちるようで

辛かったですぅ。


le_bi02.gif


でさっ

イカちゃんの誕生日だってことを

すっかりきっぱり忘れ去った

マムちゃんなのでした。

これホントの話!!!!!


lm_05.gif

とっ、村上かるたでっす!



i062_02.gif   かわいい魚屋、山賊がねらう

マム:ごめんなさい! お詫びに「か」の イラストを







か かわいい魚屋、山賊がねらう

キャ~、ますます 怒りますぅぅぅ~?


スポンサーサイト
 
29
 

今日はとってもいい天気♪

家にとじこもるには空が青すぎる。

で、

掃除も洗濯も明日にしよっ。

ってことになり神代植物公園へ。


ヒスイカズラ(マメ科)
ヒスイカズラ マメ科つる植物(フィリピン ルソン島自生)

きれいな色でしょ。そして不思議な花でしょ。

tama339さんのブログで一度見て以来見たかった

青碧色の花、ヒスイカズラです。

花の長さは150cmくらいありました。

花期は2月~7月で花が次々に咲くそうです。


Dsc_00481.jpg

こんな公園日和、

洗濯なんかしてられませんっ。

Dsc_01151.jpg

見上げれば木々の緑

足元にはささやかな幸せ

小さいけれど確かな幸せ デス。

Dsc_01401.jpg



lm_05.gif

ハイハイ、村上かるたですぅ♪



i062_02.gif    お嬢さん、素敵な虫垂ですね

マム:これは口説き文句のつもりなんでしょうか?

 
28
 
フェルトのショップを2年近くやっていました。

はじめての注文は‘まん丸ポーチの水色’でした。

嬉しくって、一生懸命つくりました。

バッグやらピンクッションにクリスマス飾りと

次々と作り出しては・・・

マムの手から離れていきました。

ファンレターとやらもいただきました。

雑貨屋さんから卸しのお話もきました。

「タイヘンタイヘン」とグチを言いながらも

楽しくやっていました。

le_bi02.gif

ところがそういう手作り大好き生活を続けて

いくうちに疲労が少しずつたまっていきました。

‘納期’やら、‘同じもの’を作ることに

辟易してきたのです。

le_bi02.gif

知らない方に喜んでもらえることに満足していた

マムがいつのまにやら大切な人にだけ贈りたい

と思うようになっていきました。

例えば、娘の舞姫に作ってあげたいってネ。

le_bi02.gif

そう思いだすと、頼まれてのフェルト制作が

苦痛そのものになっていきました。

・・・・・・

マムちゃんらしくないな~。

なにグズグズしてるの!!!

ってことで

エイヤア と ショップをしばらく

休んじゃうことにしちゃいました。

手乗りワンズ

このワンズはショップの最後の依頼作品です。

ディスプレイに使うから是非作ってほしいとのこと。

で、根負けして作った‘手乗りワンズ’たちです。

かわいがってもらえますように。

le_bi02.gif

ショップをクローズしたらなんだかホッとして

自由に楽しくフェルト作りができるな~と

思っているマムです。

で、第1作は デヘヘヘヘ・・・

フェルトじゃなくて

超簡単季節はずれの‘毛糸のコサージュ’。

毛糸のコサージュ
携帯写真なので写りが悪いです・ゴメンナサイコサージュの裏


ショップはギャラリーとしてアップしています

羊毛フェルト



lm_05.gif

お待たせですっ! 村上かるたがやってきました。



i062_02.gif  遠足じゃないよ、新婚旅行だ

マム:村上にかわってわたくしが謝罪しますデス

 
25
 

今日は合気道の自由稽古もせずに

家へまっしぐら!だって今日手に入った

輝ける文士たち

をゆっくり見たくって。



これは文藝春秋社初代カメラマン樋口進の写真集です。

樋口さんはカメラマンとしてだけではなくて

講演会、文士劇、その他の催事、出版界のパーティ、

冠婚葬祭など、さまざまな文壇の裏方の仕事を手伝われた

方です。そのせいでしょう、気難しい文士たちが思わぬ

素顔を彼の前で見せます。

今東光と谷崎潤一郎

はじめて見ます。大谷崎が大口を開けて

笑っている写真! 今東光和尚とは大の仲良し

だったようです。(S32)

三島由紀夫

当時の流行作家が屋台で騒いでのんでいた中

三島由紀夫は正装して銀座の高級クラブで

一人遊びに興じていたとのことです。(S28)

永井荷風

永井荷風が文化勲章を受賞したとき

浅草ロック座の踊り子たちが、

「うちらの先生が なんだかえらい勲章を

もらったんだって。お祝いしよう」と

小料理屋でささやかな祝賀会をひらいたそうです。

荷風先生はなにもおっしゃらずニコニコ

喜んでおられたとのこと。(s27)



志賀直哉、川端康成、今東光、谷崎潤一郎、永井荷風、

舟橋聖一、池波正太郎、有吉佐和子、山下清、井上靖、

林芙美子、幸田文、川口松太郎、佐藤春夫、小林秀雄

…そうそうたる文士総勢270名の素顔を垣間見る

ことができます。

どの写真にも短いエピソードが添えられており

興味がつきることはありません。



三島由紀夫は仕事をするときは、

和服に袴を身につけ正座するように

躾られていたということです。



高見順さんが一人酒場で呑む姿は

ゾクッとする思いだった。

とかね。



この写真集を見ると昭和28年~50年

くらいの文壇がとても活発でみんなが

よく集まりよく遊びよく飲んでいたことが

わかります。・・・裸踊りまででてきますから!

み~んな、かわいいの!

歯が抜けた永井荷風が半裸の踊り子さんの

傍らで嬉しそうにしている写真なんか出色の出来です。



マムの本棚に大切なお宝本が一冊ふえました。





そういえばこの本におさめられている

文藝春秋社の文士劇・・・最後の文士劇

を学生のマムは見たのでありました。

・・・遠い遠い昔のことであります。


lm_05.gif

さて村上かるたですよ~



i062_02.gif   うさぎおいしーフランス人

マム:知り合いのイタリア人は日本人がうさぎを
   ペットにする気持ちが理解できませんっ。
   「うさぎは食べるもの」だそうな!
 
23
 
マカロン&メレンゲ

マムのブログをご覧になったかたからメールを

いただきました・・・いわく 「何回やっても

メレンゲがたたないのですがコツはありますか?」

と。

卵白をたてる

まず、卵白をたてるには、本などにはたてる前に

卵白を冷やすとかいてあります。

たしかに、冷やすとしっかりたちます

が、

なかなかたちません!!!

で、逆に卵白を常温で放置するか

ボールを温めるか、思いきって

湯せんをしながらたてます。

すると比較的、はやくたちます。

もうひとつのコツは、

たてるときにお塩をひとつまみ

入れます。そうすると外が

カリカリとして艶のあるメレンゲ

ができます。



卵白は上の写真のように角がたつ

ほどにたてましょう。



たてたらグラニュー糖を加えます。

しっかり混ぜながら3回にわけて

いれます。

グラニューにパウダーシュガーを

半分くらい混ぜると溶けるのが早くて

やりやすいです。

メレンゲ

ソフトクリームみたいになって沈まなくなる

まで一心不乱にまぜましょう♪



マカロンを作るならば上の写真に

アーモンドプードルをまぜてあわせて

ればよいわけですっ。



さあ、絞って焼きましょう。

でね、その焼き方ですが、

焼くというより乾かすという

感じです。

100度でまず1時間。

その間、20分おきくらいに

向きを変えてくださいね。

1時間たったらオーブンの扉を

タオルなどはさんで少し開けて

さらに2、30分いれてくださいね。

焼くって感じじゃなくて乾かす!

じゃないとすぐこげちゃいますっ。

ic_cp06.gif

それではっ、ここまで読んでくださった

あなたにだけ、もっと凄いことを

お教えしましょう。

実はね、「《Jhc》クリームターター【100g】

っていう添加物があるわけです。これを、

卵白をたてるときに入れると、

安定したしっかりしたメレンゲが出来る

のですよ。卵白2個分でこさじ4分の1

くらいのつもりでね。





で、これをマムが使っているかというと

実は使っていません! 

まっ、プロの矜持ってやつでしょうか♪

使ってる人の話では失敗なしだそうです。



こういう便利なものはどんどん

使って、手作りおやつを

お子ちゃまに作ってあげてくださいね。

7人の小人の帽子
台がマカロンで上がメレンゲの2層仕立て



lm_05.gif

久し振りにカセミタちゃんよりの投稿写真です♪

200704151455000.jpg

猫達が魚屋の前においてある魚が入っていたであろう
箱に仲良くつまってました。以上現場から。
「家政婦は見た 略して カセミタ」より





カセミタちゃんのベスト1投稿写真
題して「まっすぐ猫
そのまんまで・・・スミマセン

まっすぐ猫 i062_02.gif i062_02.gif


lm_05.gif
さて、お約束の村上かるたのはじまりです♪




i062_02.gif   いくら否認しても、妊娠八ヶ月なの



マム:なあに考えてんだか春樹さん!
 
22
 
マムちゃんの‘はじめて物語’

昔・むかし、マムちゃんは18才で上京。

新宿には京王プラザホテルが1つだけ

にょきりと建っていて、西口にはなにも

ありませんでした。その頃のお話ね!

ic_cp06.gif

入学してすぐ、学友と銀座へでかけました。

で、おなかがすいたので喫茶店へ入りました。

「なに食べよっか?」

「ピラフでいいんじゃないの」

「そっしっよ」なんて会話がスラスラ、

今風だとサクサクとすすみました。

が、

マムはもう気が気じゃありません。

だあって、【ピラフ】がなんだかわからない、

なにものであるのやら、いったい、なにじんで

あるのやら敵は英語を操るのやらフランス語で

攻めてくるやら・・・見当つかなかったのです。

ドキドキの果て、でてきたものは、

あ~、とっ、一気に平常心。

そっすかっ、あなたの本名はピラフだったのですか!





年を経て

マムちゃんは新婚の友宅へ。

「今日はね、巣ごもりのココットをつくったの♪」

スゴモリノココット・・・それはいったいなんぞや?

で、でてきたのがありていにいえば、

ジャガイモの千切りとほうれん草と

ベーコンを炒めたものに目玉焼きがおっこって

いるどうってことない料理でした。







もっと年を経て、マムちゃんは

しょっちゅう‘スゴモリノココット’

とやらをつくります。

野菜炒めもこうすりゃ、器量よし!

あらよっと。ic_cp06.gif



ミニココット



つまんなさそうなグー


        料理レシピ基本用語 ココット

lm_05.gif



ウフフ、村上かるたのはじまりです♪
毎回、1首づつ紹介しますっ。

i062_02.gif  アリの世界はなんでもありだ
 
16
 
稚加榮の切り子明太子

餃子餃子とうるさくいったのはいつのことやら

今、マムちゃんが凝ってるのはシュウマイです。

時津風さん奥様のブログでシュウマイを

みて以来はまっています。

へ~、シュウマイも自分ちでつくれるんだっ。

と、思ったら吉日。やってみなはれ!

で、

凝ってる理由は作るの簡単で経済的でおいしいからっ!

だってね、豚ひき、玉ねぎ、

シュウマイの皮と調味料だけなんだもの。

量ははすべて適当!!!

ic_cp06.gif

お肉は豚ひきの大きめパック1
玉ねぎ 半分・・・細かめのみじん切り
酒・塩・醤油・しょうが汁・ごま油・片栗粉・・・適当
(しょうが汁は面倒だからチューブいりをそのまま使う)

以上を混ぜ合わせる(ハンバーグより粘りがでるように)
・・・そのへんで寝転がっているダンナさまを使うと楽チン

で、皮につつんで蒸す・・・時間・適当

しゅうまい


しゅうまい

見てくれ悪いけれどおいしのよ~、これが!

蒸し器なくても大丈夫ですよ。

マムもないもの。

お鍋に小鉢をいれてザルを置いて

代用しました。ザルにクッキングシート

を敷くと、シュウマイがきれいにとれますよ。

敷かないとくっついちゃって皮が破れます。

ic_cp06.gif

ビールにもあうし、ご飯ももりもりいけちゃいます。

所用時間も蒸し時間いれて15分くらいです。

好みで海老やらカニやらコーンやらグリーンピース

やらのっけてみたらいかがでしょう♪

ic_cp06.gif

明太子とシュウマイでごはんがいけること。

イカちゃんも、舞姫も大満足でした。







マムの趣味のひとつに餌付けがあります♪

店先で

パンのみみを食べる鳩

追記

お朋だちのドロップちゃんもパンのみみで

マムに餌付けされちゃいました。





あれ? その割にはマムの方が使われている!
 
15
 
ロイヤルのスイートポテト・紅寿

マムの実家は九州は福岡。

で、福岡から東京へのお土産は

福岡空港と博多駅のみにて販売されている

計り売りのロイヤルの原始的スイートポテト、

「紅寿」です。

これ、おいしいの♪

ロイヤルの紅寿

お芋の皮と身のはりついているところをスプーンで

こしこしこそいで食べる幸せ!

味が凝縮してるのねえ、そこは。

とってもまろやかでクリーミーです。

はじめて見た時は、その武骨なかっこうに

マイナスのイメージ。

でも、気になって1個買って飛行機の中で

食べて、そのおいしさにびっくり。

以来、家族用のお土産にぜったい買って

います。

悲しいことに、当日かもって翌日という

はかない賞味期限。

だから家族のみ。

マム絶対おすすめの

あまり知られていない福岡土産です。




友人用にはロイヤルのやはり

空港と博多駅しかないスイートポテト

を持ちかえります。

ロイヤルのスイートポテト

このスイートポテトは洗練された味で

やはりおすすめです。



上記2点は福岡空港と博多駅にしか

おかないというロイヤルの戦略が

効してお土産に最適です。

むか~しの話しですが、ヨックモックが

東京にのみ販売のときはお土産に

喜ばれたのですが、今ではどこにでも

あってお土産度はゼロになってしまいました。

ポテトはだから、実家にも空港で購入して

お土産にします。



さて次のおすすめは稚加榮の辛子明太子です。

稚加榮の明太子

あまり知られていませんが明太子はこれ!

妹に教えられて買うようになりましたが、

辛すぎず、塩っぱすぎず上品にして

中庸な味で、ご飯がいけることったら

ありゃしません。

空港ではあまり目立った場所においていないのですが

一番混んでいる知る人ぞ知るの明太子です。

明太子は‘稚加榮’なんてと言うと

「おぬし、やるな」なんて尊敬・・・され、ないかあ!

なんにせよいちおしの通な明太子です。



これは長崎産ですが、マムが一番すきな

カステラの紹介です。

松翁軒のカステラ

松翁軒のカステラです。

これは空港の出発ロビーに

ひっそりと売っていてマムはとても歯がゆい思い

をしているのですが、おいしいんですよ。

マムはチョコラが大好きです。濃厚で

ガトーショコラみたいですが、くどくなくて

いくつでも食べれます。抹茶もおいしいの。

いつも自分ち用に購入しています。

もっとメジャーになってほしいような

ほしくないような松翁軒のカステラです。




もし、福岡土産にお困りなったら

マムのブログを思い出してくださいな♪



いつも飛行機の中で紅寿にかぶりついて、

むせてお隣の方に顰蹙されているマムよりの

お土産情報でした。


ちょっと実家まで、ひとっ飛び その1
 
12
 

ご存知グーちゃんは17才・・・と3ヶ月。

wan01.gif

今日のお話・・・近所の奥さんとマムは立ち話。

奥さんいわく、「うちのラブは年寄りでしょう。11才」。

だそうで、11才なんてまだまだとマムは内心、悪態をつく。

wan01.gif

さて、グーちゃんの年寄りぶりの復習を。

‘肢腰不自由、メシはまだか、徘徊、夜泣き、甘え吠え、頻尿’

でした。が、これに加えてこのところ口のまわりをさわると

‘噛みつく’という癖がでてきました。

wan01.gif

後ろ肢と腰が悪くなって、グレは寝苦しいのでしょう。

寝つきが悪く、グズグズブーブー文句をたれます。

そこでマムは一八番の子守唄を歌いながら添い寝します。

ねんねんよ~

ねんねんよ~ねんねんよ~

グーちゃん良い子だねんねしな~♪



するとどうでしょう。

あっという間に





マムが

爆睡してしまいましたとさ!

そして爆睡



グレはとっても困惑してたとさ!

wan01.gif

夜中の甘え吠えや徘徊のひどさと粗相に

マムの寝室で一緒に寝る事になって1ヶ月。

実はマムは疲労困憊。

睡眠がもともと3、4時間というのに

グレのお世話で最低4回は起きなくてはなりません。

やれ、おしっこ、それ寝返り、あれ淋しいと

まあ、要求の多い事。そのたびにベッドからおりて

グレをうんとこどっこいしょとかかえて起こさなくては

いけません。自力ではおきあがれないのですから。

マムは体中、痛いし眠いし・・・・・・。



で、マムちゃん、このところ超お疲れですぅ。



けど、頭をなでたり、足の肉球をかぎながら

夏をのりきれますようになんて呟いています。

wan01.gif

そうそう、

肉球って【ポップコーン】の匂いがするの

知ってますか?





以上、17才のグレとマムの近況報告でしたwan01.gif

グレース
枯山水なグレース
 
09
 

超割り(全日空)がとれたので、

久し振りに実家へ顔だしです。

帰る前日にかの地の天気を母に

電話で聞きました。

「寒かけん、風邪ひかんごと

ぬくうして来んしゃい」とのこと。

厚手のタイツにウールのスカートに

スカーフ姿のマムは、飛行機より

降り立ち、怒る、恥じる、憮然とす。

暑い!!! ひとり場違いな北国ルック。

が、日頃の不義理を思い怒りはすぼみ

こうべを垂れて故郷の地に立ちます。

マムの実家の最寄のJR駅につくと

いつも佇むコーナーがあります。


池坊 総華督作品


ウフフ♪ マムの母、‘マム婆(バ)’が生けた

お花です。駅の一角にマムバのお花が常設展示

してあります。マムバはわかる人はわかる

池坊の“総華督”です。

実はマムは総華督がどんなもんかわかりません。

・・・アシカラズ。



マムバが体を悪くして入院した間

ガラスケースの中が空っぽで

心配した駅利用客より安否の問合せが

JR駅にあったときいています。

ありがたいことだと思います。

マムバにファンがいたのですね。

マムの子供、舞姫が小さかったころ、

やかんに水をいれてマムバと

お花の手入に通っていました。

舞姫は「それはとっても楽しかった」

と述懐します。



駅に到着して母のお花をみるとほっと安心し、

次にありとあらゆる思いがあふれだし

それはほとんど親不孝な思い出で、

いつもそれは涙となって頬を

ぬらします。

これ即ちマムの帰省儀式1です。





駅をでるとマムは父、母の待つ

実家をとおりすぎて兄の家の庭へ

向いそっと獅子像をながめます。

これ第2の帰省儀式なり。


獅子


この像はマムが生まれる前から我が家の庭で

勇姿をあらわしていました。

死んだ祖父の従兄弟が一流を(=一番を)

目指せと祖父におくったものときいています。

よくまたがり、よくぶらさがったものです。

やんちゃな2番目の兄がノミでキズをいれて

しばき倒されたこともありましたっけ。

男の子ってつくづくおバカですよね。

舞姫も小さい時獅子にまたがって

よく遊んでいました。

画像を見せるととても喜びました。



久し振りの帰郷は常に2つの儀式を

もって高い敷居をどうにかクリア

します。(ホント敷居が高くって!)

で、「なに言われても仕方ないな~」と

思い家に入るとマム爺(ジ)に

「おっ、東京もんは生きとったとや」と、

カウンターパンチをくらうわけです。

トホホホホ。

けどね、あの勝手にマムの貯金を

横領してお雛さまを購入したマムバ

優しい微笑をもって迎えてくれる

わけです。

ホッ♪





マムバが勝手に買いました!

実はこのお雛さまはマムバの若いときの顔に

そっくりです。

マムバったら横領の件は覚えてないけど

マムがお雛さまの顔を涙でぬれた手で

さわってだいなしにしたことは覚えて

いるんですって。

ヒド~イ!!

って具合に実家での団欒は過ぎていきます♪



ちょっと実家まで、ひとっ飛び  お土産編
 
02
 
ナガミヒナゲシ

渋谷へと続く井の頭通りはひっきりなしに車が通る道です。

殺伐とした通りですが春になるとそこかしこに

可愛らしい花が顔を見せます。

ながみヒナゲシ


野に咲く花はとても可憐でこの季節のマムはワンコが

マーキングするように道端に顔をくっつけ立ち止まります。

ハルジオン
ハルジオン

マムが子供の頃に流行ったうたに‘花と小父さん’と

いうのがありました。作詞・作曲は浜口庫之さんで

伊東きよ子さんが歌っていたものがヒットしたのですが

本来は先だってお亡くなりになった植木等さんをイメージ

した曲だったそうです。そういえば植木さんの歌も

なんとなく覚えています。

マムは今もつい口ずさむのですが、当時、この歌は

とても可憐で清潔な歌として流行ったのですが、

長じてこの詞をみると、・・・腕組みして首を傾げて

しまいます。さて、みなさんはどうおもわれますか?


ちいさな花に くちづけをしたら

ちいさい声で僕に言ったよ

小父さんあなたはやさしい人ね

私を摘んで おうちにつれてって

私はあなたのお部屋の中で

一生懸命咲いて慰めてあげるわ

どうせ短い私の生命

小父さん見てて 終わるまで



可愛い花を僕はつんで

部屋の机に飾っておいた

毎日僕は急いで家に

帰って花とお話をした

小さいままで 可愛いままで

或る朝花は散っていたよ

約束通り僕は見ていた

花の生命の終わるまで 終わるまで


ツタバウンラン
ツタバウンラン

ツタバウンラン

やさしい小父さんは植木等さんをイメージしたもの

らしいですし、おぼろげですが、植木さんの声にこの歌は

あっていました。もちろん伊東きよ子さんの声にもね。

歌詞はどうであれ、この季節、マムはつい口ずさみます。

おじさん あなたは やさしいひとね ♪

le_bi02.gif
 
01
 

フェルトで作ったティーコゼー2点がお嫁入り

しました。上の画像は「カモミール」と

名付けています。我家の狭いベランダに置かれた

鉢植えで風にソヨソヨと揺れるさまを

イメージしたものです。


カモミール

ティーコゼーの裏

カモミールの内側

Dh0000371.jpg


le_bi02.gif

le_bi02.gif


ティーコゼー 春

ティーコゼー「春」

春の水色の空に小さなブーケ。

卒業式にもらったブーケを思い出して

作りました。


花

春の内側

作業工程

le_bi02.gif

マムが作ったティーコゼーが幸せな家庭の

陽のあたる場所におかれますように。

 
01
 

マムが在籍する道場はとても恵まれています。

師範は合気道界にその人ありと憧憬の的である方ですし

道場自体も個人道場としては日本一の規模ではと思います。


Dsc005761.jpg


Dsc005811.jpg


sak004.gif

sak004.gif


3月30日 金曜日は、道場の昇段級審査日でした。

13名の男女が新たな級、段位をゆるされました。

おめでとう

sak004.gif

今回の審査を見て思ったことを書きとめておきましょう。

「あれえ、このこ(B子)、意外とうまいなあ」

と思った道場生が一人目につきました。

三段の友人にそのことを言うと、

彼女も同意したので思いに間違いはないでしょう。

sak004.gif

彼女はあまり目立たないこです。

だから稽古中も存在感があまりないので

気がつかなかったのですが、考えてみれば

コンスタントに稽古にきています。

そしてここが問題なのですが、

一級をとってから、今回の初段審査に

かなりの時間を要しているということです。

sak004.gif

この間、B子は淡々と稽古をしていたのだなあと

納得しました。

一緒に受けた道場生の中には、短期間ですが

懸命に稽古してめきめき上達しているこもいる

のですが、B子のほうが、見る限り上手かったです。

どこが違うのかというと、短期間に栽培したこは

合気的に練れてない感があるように思えます。

sak004.gif

ちょっと話を変えます。

マムの在籍する道場は町道場です。

当然、いろんな人たちが在籍し

それぞれにあった稽古があります。

老若男女・・・それぞれの合気道です。

sak004.gif

そんななかで師範が仰ったことがあります。

「修行として合気道をやってる人もいれば

そうじゃない人もいるよ」と。

その言葉を聞いたとき、マムと友人は

「私達はどちらと師範は思っていらっしゃるんだろう」と

目を見合わせたものです。

勿論、当時のマムも友人も心の中は修行です。

随分やりこんでいました。

週三回の夜稽古と朝稽古にも出、研修会にもでていました。

1年間稽古皆勤は当然で誇示するまでもありませんでした。

なるべく男子とやり、受身や膝行の稽古、打ち込みの稽古

と基礎練習も怠りませんでした。



マムや友人は道場の女子部では古株です。

今と前を比較するのは意味のないことと思うのですが

やはり、今よりも稽古に熱がはいっていましたし、

なによりも技以前の基礎稽古を率先してやっていました。



そして昇級昇段審査に充分な時間(稽古)をとりました。

実はマムと友人は一級から初段に二年かけました。

審査をうける最低稽古日数はあっというまに

達成したのですが、初段をとるのはまだまだと

二人言わずもがな・・・でした。

二段のときもそうでした。



審査内容は自分でいうのもおこがましいですが

会心の演技といえました。

sak004.gif

さて、B子が考えがあって日をおいたかどうか

さだかではありませんが、日をおいたことは

ちっとも間違っていなかった。

ちゃんと結果として出ていました。

sak004.gif

いろんな稽古があっていいと思っています。

どこに自分をおくか、どこに自分を定めるか

それは自分で決めることですから・・・ね。

人におしつけてはいけないし、

人に求めてはいけない。

町道場は、合気道の専門家を養成する

錬成道場ではないのですから。

悲しいことに今のマムは腰掛けへっぴり

合気道です。!

sak004.gif

審査後の講評で師範が仰ったこと

「受身をもっと稽古するように」は、

みんながうけとめなければいけない

含蓄に富んだお言葉です。

sak004.gif

昇段級審査あとの各々の自由稽古

Dsc004191.jpg

Dsc005141.jpg

Dsc003871.jpg

sak004.gif

古株というものはどの界に身をおいても

目障りなもの





マムの独り言と笑ってくださいな♪

le_bi02.gif

こんなこと書いてマムはいったいいつ四段になれるのやら

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday