カバ屋印 マムの素 

 
27
 
★いじけてハウスにとじこもっちゃいました★

普段は家の中ですごすグレにとって、このハウスは別名「避難小屋」。
今日も、そそそっと避難してマムが呼ぼうが、手招きしようが出てきません!!

なぜならーば・・・・。
仕事からもっどったマムはショック!!!
マムが大事にしていた毛糸の帽子がグシャグシャじゃありませんか!!!
グウったら帽子まで食べちゃうわけ?

さあて復習しましょう。
今までグウの口にはいった数々のものたち。
「シュトーレン1台・ケーキワンホール・雑巾・ビニール袋・生米・新品のごきぶりホイホイなどなど」
この輝かしい食歴にマムの毛糸の帽子が加わりました

笑い事ではありません。この帽子、とってもお気に入りのマムの特製です。
色も好きだし編みこみ模様もすきだったのに。
テーブルのうえに置いてでかけたばかりに無残な姿になちゃって。

ソファの下にお乞食さんのようにうちひしがれてる帽子を発見して手にとるやマム爆発★★★

マムが戻ったのも気がつかずに眠りこけるグレの鼻先に帽子をくっつけて怒鳴ると、グウは目をドングリ眼に開いてソファから飛び下りベランダへ!

「グレ、見てごらんなさい。マムの大切な帽子がこんなになってえええ!」
この悲痛な叫びをわたくしは一体何回やればよいのでしょうか。
大切な帽子が・・・!
スポンサーサイト
 
26
 
★ハンドメイドフェルト・ティーコゼー 春★  


マムは寒い冬が好きです。
北風に向って首をすくめてウシウシウシと歩くのが好きです。(顔をまっすぐあげて歩くほどは達観しておりません、念のため)
勿論、アッタかいマフラーと手袋、それも彩りのきれいなのが必需品。
「どうだ! あったかそうだろ」みたいなの ス・キ!

でも、は冬よりも大大好き♪
寒い寒い冬をじっと我慢していた樹々やら草花やらダンゴ虫やらが一斉に顔をだしはじめるその様子、雰囲気に 乾杯したくなります。

さてシコシコ、気ままにフェルト作っているマムも春を感じてを作ってみました。

「ティーコゼー春」はメリノ種の原毛を使ってみました。
メリノ種は最高の羊毛です。特徴はなめらかな感触としっとりフワフワ感。
このコゼーには原毛75g使用しました。

お花の部分はニードルという技術を使ってチクチク原毛を刺しこんでいます。
糸や接着剤は一切つかっていません。

技術のレベルはそう高いものではなく、フェルトの初歩技術があるかたなら、以外に簡単だと……思います。

ちょっと、気に入ってます♪♪

でも、悲しいことに友人に「ティーコゼー作ったの」と言っても「なに、ティーコゼー」といつも聞き返されちゃいます。

かくいうマムもティーコゼーというボキャを頭にいれたのはつい最近。
子供と一緒で使いたくって使いたくってね……・覚えたての言葉……ティーコゼーを。

今のところマムは「ティーコゼー」親善大使です(笑)。


くるみのピンクッション
フェルト くるみのピンクッション
フェルトに興味がある方は「コチラ」を♪
 
24
 
★もしかして16才かもしれないグレース★

さてさて荒川静香選手。
きれいでしたね。日に日にきれいになって、落ち着いて。
まさに真のアスリートですね。

当然の  ですね♪

マムは思わず涙でそうになりました。
きっと後世に残ると思います。

仕事場で何人ものお客さまが「よかった」とレジを打つマムにお話かけられました。
日本のいたるところで皆が素直に一人の女性を称えた……そんな2006年2月24日でした。

「どれくらい皆」かというと……。

マムの友人T子はスゴーイ頭がよくて常識ある人で、物静かで、誰もが認める、目も眩むようなキャリアな人です。
勿論、天は二物を与えちゃってくれてるわけで、美人です。

そのT子がマムを呼びます。
「マムちゃん、来て来て、見せたいものがあるの」と。
マムは、ステキな洋服でも見せてくれるのかいなと思って声のする方へ行きました……、い・く・と……。
ナント、T子がのけぞっているではありませんか!
「なんじゃ、そりゃ?」とマム。
T子いわく、
「イナバウアー」
「ヘっ」
……驚きました。
T子がイナバウアーとは。

T子のの職業は女だてらに 高級官僚です!  はあ、とマムため息。

ことほどさように日本のアチコチでイナバウアーの日だったわけです。

とにもかくにもおめでとう!! 静香ちゃん。
マムも舞姫も大喜びです。
 
22
 
★マムの犬コレクションが1つ ふえましたっ♪★ “堀込和佳 作”

さてさて、荒川さん、きれいでしたね。
彼女の凛とした美しさ、媚びや媚態のなさが大好きです。

そしてケレンミのない演技・・・これってとても難しいことだと思います。

正直言って美人ではないのに美しく見える人ですね。
努力の積み重ねが花開いたという感じがします。

合気道をやっていていつも注意してるのは「ケレンミ」をださないようにすることです。
こけおどしあるいは、派手派手しいあるいは、うまくみえるとでもいいましょうか。
そういう邪念を全部おとしてから、本当の技がでてくるのですよ。

mちゃんはまだまだ「ケレンミ」あるいは「邪念」がありすぎるように見うけられます。

荒川さん、あと少し、頑張ってね。

******
今日のマムは投げ技の着地に失敗して左足の小指以外全部を痛めてしまいました!
ひびはいってるなー って感じです。

今夜こそ早く寝ます。

オヤスミ ・・・・ZZZZZZ・・・
 
20
 
★守護神ウィリアムも 童夢&メロを応援す!★

童夢くんとメロちゃんをはじめて見たのは、あなたがたがまだ小さい時でした。
今も、よく覚えています。童夢くんは長い髪を一角中獣の角のようにディップで固めていましたね。

ちいさいのに並み居る若者を前に、ボードをいとも簡単に操っていましたね。
圧倒的な技術でした。
そのころから目立ちたがりやさんのちょっと変わった子と周囲の目(=マムの目)にうつっていました。

正直にいいましょう。
マムは「こりゃあ、つぶれるな」と、思いました。
≪自然に培われる人間の基≫が育つ暇も隙もあたえられぬままに≪モーグル人生≫に突入し、てるようでね!

例えば、偉大なる親をもった子ってえてして、つぶれちゃうんですよね。
それは子供が自ら考える前に偉大なる親が偉大なる思想を植えつけていくので、子供に「基」「力」がつかないんですよね。

こんなそんなで、童夢兄妹にとても危惧感がありましたが、第一の関門であったご両親とのゴタゴタを振りきりオリンピックに出場をきめた時、マムはとても嬉しかったです。

それからのマムはオロオロのしどうしです。
元気あいあまったハイテンションな2人。
日本人は控えめな人を好むのに・・・・・・。
マムはまるで担任教師のようにテレビやラジオのあなたがたに、演技でいいから好い子ぶんなさい とか、静かにしなさいよ など声をだしていたのですよ。

不器用な生き方だなあとおもいます。
童夢くんがお父さんから独立してたった3000円もっただけで夜行バスに乗って上京し途方に暮れた事、どうにかプロスキーヤーの三浦さんの門下に入れたということを毎日新聞で読んだ時「ガンバレ童夢」と心からおもいましたよ。

今大会、正直いってアメリカ勢の技術の前には子供のような日本選手たちでした。
井の中の蛙でしたね。彼等がワールドカップにでないのは賞金が安いからだそうですね。アメリカには物凄い賞金の試合が沢山あって彼等はワールドカップなど目じゃないですってね。
まさに彼等は賞金を常に意識したプロ中のプロなのですね。

さあ、童夢くん、メロちゃん。
プロ中のプロを目の当たりにしたこと、これは、これからのあなたがたの宝です。
あなたがたの悔しそうな顔、辛そうな涙・・・・・・マムは思いました。この子たちはまた起きあがるなと。

2人とも成田にどうどうと帰ってくるのですよ。待ってます。

一ファンより
 
19
 
やっと2人用ティーコゼー完成。テーマは「」です。詳しくはコチラ

さてオリンピックはいかがご覧ですか?
マム&舞姫は日本は納戸にしまいこんで、
イケメン探しに大忙しです!
ゴーグルとるとこを見逃してはならじとそわそわ。

ハーフパイプはイケメンの宝庫。アメリカの選手の可愛いことと技術の凄さにブラボーの雄叫びが狭いリビングに響きます。

本音で言うと大人の祭典に子供が挑んでるそんな感じですね。
たまたまナンシー関の遺作となった四年前の週刊文春掲載エッセイを読んでいたのですが、2月の項にオリンピックのことが書いてありました。
四年まえも私達は言っていたのです。
「アメリカは凄い」とね。

四年毎というのはちょうどよいようですね。オリンピック委員会にとってはね!!!
わたしら忘れちゃいますもんね・
・・・・・歯噛みしながらテレビを見たことを。
そいでもって、またもや大人数の選手団を送りだし、マスコミに乗せられてメダル◯◯個を確信しついつい夜更かししちゃうんですよね。

オリンピック委員会ってお役所の予算と一緒ですね。人数をドンドン増やさないと、次回減らされてしまう・・・・・・みたいかな。

いっそメダル0個の方がいいですね。少しは日本中が赤面して
2ヶ月くらいは反省するでしょう・・・・・・けど、また同じことの繰り返し。
どうします? Hが「6回め」の登場とあいなったら。

あーあ、ぶちぶちいってもせんない、やね、この国民性。
結局、オリンピックは日本人の国民性を思い知らさせる祭典ということかなー。
 
13
 
メロちゃん、可哀相。
マムはずっとこれからも童夢・メロ兄妹を応援するからね。
 
12
 
成田童夢くん、残念です。
でも、これからも応援します。

メロちゃん頑張れ!

それにしても H の初歩以前の失格内容ははひどすぎます。
マムは怒髪冠をさす状態です。
 
11
 
我家のイカボード先生(夫くんの呼び名その1)は天神平にスキーです。
今年になって何回行ったか、即答出来ません!
趣味の成分献血が3月まで出来ないので、(やりすぎのため)休日はずっと行くのかなあとマムは思っています。
献血は学生時代からの趣味で、日赤から表彰されたり記念品もらったり、元日に「献血お願い」というナイスな電話いただいたりと、VIP待遇なお人です。

マムは朝からボーっとしながら再放送のオリンピックを見て、小野ヨーコさんが出たのに慌てふためきうちの舞姫(娘ちゃん)を起こしにノックもせず彼女の部屋へ。
舞姫も「ウッソー」と飛び起きて2人してテレビの前へ。
イタリアってスゴーイ、懐がふかーい、ヨーコを出すか、ここへもってくかと、ナンシー関さん寝てる場合じゃありませんよ、と、つっこみの権化になった母娘でした。

部屋は散らかしっぱなし、グレは不貞寝、舞姫はクマのプーさんのちゃんちゃんこ姿。月並みですが、イカボードは元気で留守がいい。

ベーコンエッグにカリカリにトーストしたグラハムにブルーマウンテンという遅い朝食を食べて、テレビをつけっぱなしにして、始めました。
フェルトをね。
何を作っているかというとティーコゼーです。
2人用のティーポット用なので少し小さめです。足元には鮫に纏わる雑魚の如くグレがウロウロ、家事は放棄のマム&舞姫。

「ねー、舞姫 夜はさあ、ピザとってみない」
寝転んでナンシー関の「隣家全焼」を読んでいた舞姫は快諾♪ いい子じゃっ!
10年ぶりくらいに頼むピザにマムはウキウキ。

と、なんとそこにイカボードが帰ってきたよー。ハ、ハヤイ・・・・・・。
舞姫一言「うざー」
マムはさすがにひっくり返したおもちゃ箱状態にオタオタ。

しかしお優しいのり巻きせんべいさん(夫くんの呼び名その2)は自分でフロを沸かしはじめ冷蔵庫からおつまみを探し出し立ち食いしながら掃除機をかける芸当を披露してくれました。うーん、せんちゃんの生きかたは芸術だー。ホレボレ。

さーてオリンピック、マムは童夢くん・メロちゃん兄妹を応援しています。
彼らが小さい時に見て以来、「きつい生きかたをさせられているなー」と心配していたので(やりそこなうんじゃないかってね)、2人そろってのオリンピックに嬉しくって。苦労したね、兄妹仲良くするのよっ(涙)。
母子もの、兄妹もの、に涙もろいマムの1日は今日もイカボード先生のご慈悲ですくわれてます。


隣家全焼
 
09
 
今日は久しぶりにハンドメイドフェルトのクルミのピンクッションを作りました。
クルミのピンクッションの一番大変なところって何だと思います?

実は胡桃をきれいに二つに割ることです! なあんだとお思いのアナタ、そこのアナタ、やってみてごらんなさい。普通にやると10個のうち3個位しか出来ません。が、マムは80%の確立で簡単に出来る方法を考案しちゃったのです。けど、内緒です。まっ、mom秘密ってことですね。

★さて作り方はハンドメイドフェルトの基本でとても簡単です。材料の羊の原毛はきめのこまかなメリノ(3グラム使用)を使います。
クルミとメリノ種原毛1


★原毛は購入時には長い束になっています。それを適当に裂いて細長くして毛糸の玉を作る要領で丸めます。ポイントは強めに巻きつけることです。
玉を作る2
★きれいなまん丸な玉にはなりませんが大丈夫です。
玉ができる3
★ビニール袋に本の少し熱湯をいれ、食器洗い用洗剤を本の本の少しいれ、作った玉をいれ1分ほどシャカシャカと力強く上下にふるとあら不思議! きれいなまあるいボンボンのできあがり♪
シャカシャカふる4 ボール完成5
★できあがったまあるいボンボンを乾燥させてくるみの殻に工作用ボンドで貼り付けて、ハイ 完成です。
■頑張って殻を半分にしてチャレンジしてくださいな■

乾燥時間をのぞけば所要時間は10分ほどです。実はマムにはフェルトの先生はいません。習ったことはなし!  ハンドメイドフェルトの本を読むことと、好奇心が先生です。それとひたすら想像をふくらませる性癖がプラスになっているようです。ただただひたすら考える。・・・ということでマムは今宵もグレを相手にああでもないこうでもないと語るわけです。
 
05
 
15才のラブラドールのグーちゃんは年を経るほど、人間と一緒で先祖返りがはじまって堪え性がなくなりだしています。日に日にワガママ!
3年くらい前まではとても聞き分けがよかったのですが、なんでも食べちゃう、かじっちゃう、オシッコはすごい頻尿、甘え泣きする、徘徊すると・・・・・・、我家は老人ホームのようです。

大型犬が年をとると大変だとはきいていたのですが、・・・・・・それってホントです!!!

今までグーちゃんが食べた物。
シュトーレン(クリスマスパン菓子)一気食い/ケーキワンホール/雑巾/生コメ/スポンジ/ビニール袋/石鹸丸ごとナドナド。
以上は 覚えているものです。

おコメの時はマムは途方にくれてへたり込みました。
再現してみましょう。

午前4:30
マムは今日はなにごともおきていませんようにとドキドキびくびくしながらリビングのドアを開けました。
ヒェー雪?
床が真っ白じゃありませんか! 目の悪いマムは足を踏み入れ又もやヒェー!だって足の裏にざらつくものが・・・しゃがんで眼を近づけると生コメ

グーはソファーでグーグー寝てます。枕元(マムのクッションをいつも枕にして寝てますんで)には昨日買った5キロのコメ袋の残骸が。
嗚呼・・・ぐやぐや なんじ いかんせん

まだ朝陽の上がらぬ闇のなかマムは掃除機をかけながら米びつに入れ忘れた我に鞭を打つのでした。なんてトンデモで、寝てるグーを叩き起こして怒鳴り倒しました。

さてその日の夜の出来事です。グレのウンチをみてギャ―!!!ギャ―!!!

グーのウンチにギョウチュウがぎっしり。
どうしよう・・・・・・こんなことはじめて・・・・・・どうしたらいいのーと月に吠えました。
が、よーく見るとそれはなんとコメだったのです。
くる日もくる日もグーのウンチからはギョウチュウと見まがうような白いお米がザックザックでてくるのでした。
・・・・・・とさ
甘えっ子グーちゃん


写真はこの日記を打ちこんでいるマムに擦り寄ってきて頭を撫でてと甘えてるところです。
自分の悪口を書きこまれてるとも知らず!
こんなグーちゃんですが、そんなグーちゃんが可愛くてたまらないマムファミリーは今日も出動。


グーちゃんのその他のお話は「コチラ」を

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday