カバ屋印 マムの素 

 
07
 
梅干 一日のみの天日干し IMG_14071
                              中くらいの梅 一日干し

8月にはいって
雨やら曇りやらと
ちっとも晴天の日がやってきません。

梅干を漬けている人は
恨めし気に空を仰がれたことでしょう。

ポコマムは
梅干は天日干ししない派なので
(簡単でおいしいので)
天候に左右されないのですが
3キロ(今年の梅の総量)の
梅の三分の一ほどは
干してみようかな。
それもたったの一日干し!

いい加減というか
思いつきのマムさんここにあり
というか。

しかし
アタクシ
1日しか干さないというのは
確固たる考えあり

3日干すとシワシワのカシカシでしょ。
アタクシは
柔らかくてジューシーで
見た目も婆さんではない
娘っ子の肌をもった
梅干を目指してい~る。

で、

やってみましたっ。

一日干し。



梅干 1日のみの天日干しIMG_1409
                           塩8パーセント 一日干しの梅干


いい感じです。

食感
見てくれ
パーフェクトな一日干し梅干の出来上がりです。



残りは
天日干し無しの梅干、
いわゆる「梅漬け」ということに。


梅干の梅漬け IMG_1412
                             目から鱗のジューシー梅漬け



今年の梅作りはこれにて完了!



            *2017年 梅干を漬ける /////

            *2016年 梅干を漬ける //





スポンサーサイト
 
06
 
南高梅 大玉 P8061347


まあ、暑いこと。
アタクシ、家でのびております。
明日から合気道の
暑中稽古だと思うと眩暈が・・・。
 


今年の我家の梅干は、
昨年は16%で「塩っぱい」と不評。
なんとまあ、ひよっこめ!
と思うもいちおーな主婦としてはリベンジ。
というわけで、なんと塩8パーセント。
カビ防止に焼酎と米酢をふりかけましたのよ。
オホホホ

して二通りの梅をご用意。
天日干しをしない「梅漬け」と
一日干しの「梅干」。

画像は1日だけ干した梅干。
南高梅の大玉を使用したのだけど、
大きすぎて、なんだかなあ。
人さし指の第二関節ほど、直径5センチは
ある。

大きいことはいいことだ。
というものの、梅干は中くらいがよいなあと
学習いたした次第。
日々進化するアタクシ。。。

どなたさまも
この湿度と暑さにご自愛くださいませ。



 
16
 



きみごろも P71607261
                              宇陀 松月堂 きみごろも




イヒヒヒ
前からたべたかった、きみごろも。

奈良の宇陀松月堂さんのみの販売。

幻の生和菓子。


詳細は白マムにて、という宣伝でした。 笑   


 
10
 
6/24 梅購入・追熟→6/26梅をつけるも事件発生→7/3梅酢あがる>→8/7完成!

梅を塩漬けして10日経った7月7日の七夕。


紫蘇 IMG_1303 紫蘇 IMG_1304

紫蘇 IMG_1305 紫蘇と梅 IMG_1306




梅酢がたっぷりとでたところを見はからって
紫蘇を加えます。

梅1キロにつき1束の紫蘇を使います。

紫蘇は水洗いして泥や汚れを落とします。

灰汁を抜くために
一束につき塩(粗塩じゃなくていいよ)を1つかみ
ふって、
ギュギュギュっと塩もみして
ギュ~っと絞ります。

これを三度繰り返してください。
塩は合計3回加えることになります。

塩もみして灰汁をだしたら
水洗いせずにそのまま
梅に加えます。

一日に1回は反転させてます。
勿論、重石もしたままですが、
この段階で重石は半分にしてかまいません。

あまり重いと潰れてしまいます。


この状態で8月の上旬まで待ちましょう!


紫蘇ジュース IMG_1328

余った紫蘇の葉で
紫蘇ジュースを作りました。

焼酎をいれて乾杯!!!




            *2017年 梅干を漬ける /////

            *2016年 梅干を漬ける //



 
04
 
梅酢があがる IMG_1267


6月26日に漬けた梅干は
1週間後の7月3日には
随分、梅酢があがってきました。

このままつけ「白梅干」とするもよし
紫蘇を加えて彩も美しい
「紫蘇梅干」にするもよし。

せっかくだから
白マムは見た目にも鮮やかな
紫蘇梅干を作りましょう。

今週中に紫蘇を加えることにしましょう。

      梅酢があがらぬうちに紫蘇を購入された
      場合は
      塩もみをしてあくをとってジプロックにいれて
      冷蔵されるといいですよ。







            *2017年 梅干を漬ける /////

            *2016年 梅干を漬ける //



 
03
 
金麦シール P7021239


もうすぐ締め切り。
出し忘れそうだ。


切手だって手持ちの52円を貼りそうだ。


注意しても
鋭意努力しても
やらかしそうな
ポコマム ここにあり



          金麦 サントリー金麦 幸せの、あいあい皿

          *金麦な日々 その1



 
29
 
6月26日につけた梅子たち。



その翌日は、大参事にもめげず
梅酢がでてきました。






梅酢



もっともっと
たっぷり出てこい
梅子の梅酢!


            *2017年 梅干を漬ける /////


 
28
 
梅を洗う IMG_1199
                                    2日間追熟させた梅
<梅2キロ減塩梅干の場合>
*用意するもの*
完熟梅2キロ/粗塩160グラムと紫蘇用粗塩少々/
焼酎70ccと少々/米酢70cc/紫蘇1束/
厚手ビニール袋2枚(ジプロックⅬトカ)と適当なビニール1枚/
2キロのおもし(週刊文春1冊200グラム)/
段ボール箱(ゆうパック中トカ)


*作り方*
追熟させた梅をさっと水洗いして乾かします。

乾かす度合ですが、検索すると
かびるから完全に乾燥させる派と
塩が絡まるようにと適度に湿り気を残す派の
2派にわかれます。

で、
ポコ思うに
塩分16パーセント以上ならば、適度で
減塩ならばしっかり乾燥させた方がいいのでは!

というわけで
今回は減塩なのでしっかり乾燥させ・・・・・・・ません
でした。



そのかわり
へたをつまようじでグリグリとって
焼酎にくぐらせました。



梅をつける


ビニール袋は
トラベル衣類圧縮袋(Ⅿサイズ)を用意しました。

梅2キログラムだとジプロックのⅬでちょうどよいとの
情報を得ましたが、
きつきつなので、これがよいかと。

まず
ビニール内を霧吹きをもちいて焼酎(35度)で滅菌します。

ビニールに梅2キロと塩160グラム(8パーセント)を
まんべんなくいれます。

そこへ
カビ対策として
焼酎70㏄と米酢70㏄をいれて密封し
縦横表裏とひっくり返したり揺らしたり
(優しくね!)
して混ぜます。



ここで思わぬ大参事


あれれ、
マムの手が濡れる。
どうしてだろう!?

シェ~~~~~

なんと
トラベル衣類圧縮袋さんったら
下辺の隅に穴があけてある!

「巻くだけで簡単圧縮!!」
ということは
衣類を入れて
クルクルまいて下から空気を逃すという
ことだったのだあああ。



IMG_1238



ショック

どーすんべえ。

考える間もない。
だって

ポタポタ
漏れてくる。

キ~~~~~~

仕方なく
キツキツのジプロックにお引越し。

素手でつかんでは投げ掴んでは投げの
緊急お引越し。
せっかくの滅菌も意味もなし。

トホホホ

今季の梅干はカビカビかもですぅ。


お引越し完了の梅子たちは
液漏れ予防のために二重ジプロックにして
段ボール(ゆうパックの中があったので)に
ビニールを敷いて寝かせました。

おもしとして週刊文春10冊を乗せる。
 (文春君すまぬ)

1日1回はひっくりかえす。

予定では1週間で梅酢がタフタフにでてくるはずで
そしたら紫蘇を入れるので、
ちょっと広めのお家に梅子たちをお引越しさせようと思います。


梅 2キロをジプロック? にいれる。
                             箱入りジプロック娘の梅子たち



                                          つづく




   *去年は紫蘇に2000円以上のお金をかけるという
    お嬢ちゃん婆さんなことをやらかし今回は
    穴あき袋とは、ポコマム面目躍如トカ。笑



            *2017年 梅干を漬ける /////
        

            *2016年 梅干を漬ける //


 
26
 
梅  追熟中
                                        梅 追熟中


今年はとっても忙しくて
うっかりして庭のヤマモモは
気がつくと鳥にすべてついばまれ

梅も状態のいいのは店頭から姿を
消してしまっていました。

あちらこちら歩きまわって
やっと手に入れた梅は
満足のいくものではなかったけど
漬けないよりはまし!

というわけで

はじまります
ポコマムの
2017年 梅干つくり。

     今年度の目標は
     減塩梅干を作る!
     去年は16パーセントで超塩っぱかったので
     10パーセントでがんばろうゾ。


          2016年 梅干を漬ける //


2016年
                                2016年産 の 今
                     天日干しを省略の目から鱗の作り方!
                     ジューシーですし全くカビません。


            *2017年 梅干を漬ける /////



            *2016年 梅干を漬ける //
 
15
 
IMG_0796


アーツ千代田 3331に行ってきました。

佐藤直樹展
<秘境の東京、そこまで生えている >
を、
観覧に。

見応えのある展覧会でした。
おすすめです。


美術館に行くと
必ず、
カレーライスかハッシュドビーフを
食べます。

身体がそう決めちゃってる!

そこで
ここでも早速 カレーランチを頼むと、
テーブルの上におかれたのは
最初の画像のお皿。



「え!?」

これが、カレーランチ。
お皿はメッチャ小さいし、
これって
クスクスみたいにみえいるけど・・・・・・。

でも
運んできてくれたお姉さんは
「レシート」も置いていったから
やっぱり
これが
カレーライスなのね。
これで1000円ねえ。
高!

と、
釈然としないまま
もくもくもやもやしながら
食べる。
不味くはないの。
美味しいの。
でも
カレーと違うし少ない。

モヤモヤ



と、
お兄さんが
お待たせいたしました。

大きなお皿を持ってきた。

あ、
思わず笑うアタクシ、ぽこ。
お兄さんが、ちとむっとした顔で
「なにか?」
問うた。

「笑ってごめんなさい。
実はね、最初のお皿がカレーかと
思って
途方に暮れていたの」

と、
正直に言う。
お兄さんに超受け。



本当のカレー
「本カレーライス」

見た目も美見。
食べても美味。




IMG_0797



いろんな美術館のカレーライスを食べてきましたが
ここ、アーツ千代田のカレーは薄味ですが
とても上品で

一等賞でした。





IMG_0799



3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331

アクセス
地下鉄銀座線 末広町下車。
          徒歩1分
<佐藤直樹 秘境の東京、そこまで生えている >
は6月11日まで

1階ギャラリースペース
休日    火曜日
開場時間 12:00-19:00

施設自体の開館は盆・正月を覗いて
年中無休。
開場時間 10:00-21:00

      3331の詳細はコチラ
      ちなみに3331とは手締めからきています。



アーツ千代田 佐藤直樹展 IMG_0763
佐藤直樹展 
<秘境の東京、そこまで生えている >
詳細は白マムをご覧ください。

 
06
 
パリモノプリ 食品売り場 IMG_0076


食料品売場を覗くのは
高級ブランドショップを眺めるより楽しい。



パリモノプリ 食品売り場 IMG_0074


ホワイトアスパラ好きのポコマムは
生唾。
そのお値段のお安いこと。



パリモノプリ 食品売り場 IMG_0075





パリモノプリ 食品売り場 IMG_0077





パリモノプリ 食品売り場 IMG_0078





パリモノプリ 食品売り場 IMG_0083






パリ モノプリ IMG_0185




 
11
 
早朝から家業(生業)の仕事。
9時過ぎに義母をクリニックに連れていくために
大急ぎで自宅へ。
車で病院。
義母を家に戻して
薬局へ。

薬を持って自宅へ。
義母に飲ませて
時計を見ると
30分ほど時間が余る!

ここで休めばいいのに
庭の柴刈り(芝じゃないよ柴)。
高枝切鋏で
バッキンバッキン切落とす。
あ~
小気味いい!

おっと
もう仕事に戻らねばと
大急ぎで自転車。

漕ぎながら
身体が肉を欲しがっていることに気づくポコマム。
早い話が疲れ果てている。

ということで
考えたら
生まれて初めての「kチキン店」に入店。
ぢあ~ん

   なんか2001年宇宙の旅みたいな感じ。
   って
   昔、この映画を観たとき
   まさか2001年が来るとはおもわなんだ。
   まさか2017年にこんなピンピンしているとは思わなんだ。


メニューがありすぎてようわからん婆さん状態。
トホホ。
お肉が二切れほど食べたいだけなのだが・・・・・・。


で、
心に思ったことをその通りカウンターのお姉さんに
伝えました。
「お肉が二切れほど欲しいのですが」

お姉さんはにこやかに
「ツーピースセットがよろしいかと」
って
こたえてくれました。

すると
フライドポテトもついてコーヒーもついている!
「あの~、コーヒーは要りません」
というと
「コーヒーがついていてもなくてもお値段一緒ですけど」
って
言われた途端
婆さんポコマムは「要ります!」

ツーピースセットとやらを貰って一路お店へ。

で、
店にたどり着いて
kのフライドチキンにかぶりつく。

わああああ。
塩っぱい。
油っぽい。
ベチャベチャだあ。

ということで
1個でギブアップ。

アタクシ
大きな声では言えませぬので
小さな文字で書かせていただきますが

     これ絶対に身体に悪い!


思った次第です。

ま、
それだけの話です。

DSC_0103






 
03
 
 

2017 お節 P1031826

2017 お節

鶏ガラ出汁の雑煮
黒豆
ホタテと昆布出汁の茶わん蒸し
栗キントン
カズノコ
牛タンの溝漬け
ナマス
お赤飯


黒豆 P1031821





とっても忙しくて
アレコレつくれず
不本意ですが
味はかなりのものです。
  ↑ホントに


お節 PC311751




グラグラとお鍋がたぎっている後ろで
お孫が遊んでいるので
気が気じゃないというのもありましてね・・・・・・。





PC311740
 
27
 
2015年シュトーレン物語

PC0715881.jpg



今年も
お名前もお勤め先も存じ上げない
シュトーレンのみを
20年以上買い続けてくださるお客様が
おいでになりました。


PC2416621.jpg



1年に1度だけの逢瀬です。

常に2台買ってくださいます。


今年もおいでになるに違いないと確信しても
お顔を見るまで「いらっしゃるかな」
とドキドキしているマムです。


ドアの前にお姿が現れると
顔がほころびます。
お客様も笑っていらっしゃいます。


PC2416661.jpg




今年も
「家用と妻の実家ように」と二台ご購入。

殆ど銀髪になられて
私もシワだらけになって

1年に1回の恋しいシュトーレンつながりです。

    真珠のネックレスをしていてよかった
    なんんて思ったりして  ホ

来年までごきげんよう。


PC2116501.jpg






シュトーレン11


     xms03_12011年のシュトーレン物語を掲載↓xms03_1

   今年も名前も知らないお客様と昨夜お会いできました。

   そのお客さまが店においでになったのは20年も前
   になります。まだ若くてちょっと頼りげなさそうな
   新婚さんでした。

   「嫁にシュトーレンを買ってくるようにと頼まれました」と
   2台購入してくださいました。
   1台は自家用。
   もう1台は嫁が実家に持っていく・・・とのこと。


   以来、毎年、この季節になるとお店においでになります。

   若かった彼も今ではお父さん然として、管理職の風格さえ
   漂わせた人となられました。

   シュトーレンの季節になると、今か今かと待ちわびてドキドキします。

   顔さえ覚えることができないのに今年もすぐにわかりました。
   なんだかお互いに節度ある親しさがあって言葉はほとんど
   交さないのにわかりあえているという感じが思いこみでしょうが
   してしまいます。

   今年こそ顔を覚えようと意気込んでいたのですが、
   風邪をひかれたのでしょう。
   大きなマスクが顔半分を覆っていました。


             xms03_12015年 シュトーレン物語
                 2014年 シュトーレン物語
                 2013年 シュトーレン物語
                 2012年 シュトーレン物語
                 2011年 シュトーレン物語
                 2010年 シュトーレン物語
                                 xms03_1


 
05
 
PC01156511.jpg


早過ぎ!
もう12月。

困ったものです。
なにも成さずに12月って?

いえ
なにもしないのはもう半世紀。
恒常的ですから。

あのね、
フォト蔵がシステムダウンしてもう5日目。

復旧しそうにないんです。

というわけで
青カバさんも白マムさんも楽天さんも
壊滅状態なブログになりさがっておりまする。


PB30154211.jpg



それでも
ち~あんと

シュトーレンはでております。
   ↑当たり前ですね 笑


今年は1台2970円(税込)です。

絶賛発売ちう!

ご所望ご希望の方は

ベーカリーオーフェン

を検索してみてください。

という
怠惰なアタクシ。


               と言った舌の根の乾かぬ内に
               パン屋に特化したツイッターも初めてみました。
 
09
 


チビ太のおでん




いただきまする。。。
 
02
 



私は
もう銀杏から卒業したかったのだ。


が、


ドアをあけたらそこは雪国だった。
違うでしょ。

かさこ地蔵だったの。


たんまりと
た~~~んまりと
銀杏。



PA281496
                        どっちゃり入ってますぅ



来る日も
来る日も
銀杏洗い。


PA291502





PA281501



来年こそ。
卒業したい。
銀杏洗い。。。



PB011505


↑これで2.7キロ。

まだまだ
つづくよ

銀杏洗い。。。


    私はいったい何をしておるのだろうと思う秋




              
 
18
 
なんて
ゆうたら

マツタケとか



浮かぶでしょ。



そんなお金あらしまへん。





これですっ。














アケビ PA1807711




ああ、あ
サツマイモね。

ち、ちがうよおおおお。

アケビ。
明美ちゃんでっす。


今季は近所の果物屋さんに姿を見せず。

あきらめていたら

京都で見っけ。

東京だといつも150円で
京都だと400円。


傷まないように
紙に何重にもくるんで連れて帰りました。
明美ちゃん!


 
22
 
どれもこれも
薄味な今夜の食事っ。

寒~い日の
薄味な食事って

すごく
すごく
すご~く

もの悲しいことを
身をもって発見。。。



P92213561



                      隙間風こそふかねど
                       会話はとぎれ
                         テレビの音のみぞする。。。。

 
14
 
← 前回

8月になりそろそろ天日干しをと
思うも
晴天の日が続かぬ不安定な日々。

で、

思うこと。



    その前に
    友人の梅干についてひとくさり!

    友人は梅干しのエキスパート。
    10年以上梅干をつけており
    1回に漬ける量も10キロ!

    その友人の梅干しを食べさせてもらって
    目から鱗。

    なんとジューシーなことか。

    で、
    その秘訣をきいたらば

    え~~~~~

    そんなのあ~り~~~~

    友人は
    天日干しをしないとやら。

    ね、
    目から鱗でしょ。





というわけで
天候が今一つ定まらぬわけだから
我が家も天日なしでやってみよう。

ということになりましたっ。



で、
色も穏やかなる朱色でお汁気たっぷりな
梅干をさっそく食べている次第。


梅干 P8110961



これでいいのだ。


*梅干 //
 
27
 
P6210003


また独り食いですか?って。



違いますってば。




メロンを購入。
二分の一です。
透明のプラスチックにはいって売られていました。

カットしやすいように
あるいは
喧嘩しないように
浅く切り目がついていています。

この通りにナイフをいれたらきれいに切れるわけね。



なるほどなるほど





透明の容器を取り去ると



パッカ~ン




P6210005



まるで大輪の花火が開くように
見事に完全カットされて出てきました。


たま~やああああ!



思いがけないことにポコマム
目をパチクリ。

さすが
小技のジアパ~ン。



そして
ナイフも
まな板も
お皿もいらずじまいで

結局
独り食い。



 
21
 

















DSC_0413



ゆるされるワキャない。

トホホな夜更けかな。。。


             ic_fi16↓一人でも多くの方に見ていただきたい↓ic_fi16

         
 
06
 
単純作業が苦手なポコマムに
友人Sさんが
山のような赤紫蘇をくれました。
一束50円を二束。

マムが北海道から取り寄せた赤紫蘇は
Sさんがくれた紫蘇の10分の1にもみたないのに
2000円以上。

プ。

人生なんてこんなもの~♪

歌うアタクシ。

100円かあ。
もう一度言っておこっと。

100円!笑

Sさんの奢りです。
100円で偉そうな顔のSさん。


 
前説はこれくらいで
それでは作りましょう。
赤紫蘇シロップを~!!!


< 用意するもの >

・赤紫蘇 葉っぱ 600g
・水 2リットル強
・きび砂糖 700g
  (上白でもいいが、きびの方がおいしいらしい)
・レモン5個 
  (クエン酸でもポッカレモンでもいいらしいが、
  人為的でいやぢあない?)
・保存瓶 熱湯消毒したもの



紫蘇ジュースを作る P7040420
                                    これで100円

1 紫蘇を千切って洗う。


     千切っても千切っても減らない紫蘇の山。
     単純作業は嫌いなんですってばあああ。
     土曜日の夜中に観たNHKの「独裁者の部屋」
     みたいだわ。(これとってもいいドキュメンタリー
     すよ。来週もEテレで12時から)。
     すごい既視感。

     あ~やだやだ。
     Sさんは単純作業が好きだという。
     シンプルなお人柄そのものでア~ル。
     羨ましい。
     
     千切り終わりホッとするマム。


2 洗った紫蘇を2リットルの熱湯にいれる。
  一気に入れず、少しづついれる。
  すぐにしなるので、鍋の大きさにくらべて紫蘇が大量に
  感じても大丈夫。
  しかし、鍋は小さいより大きいにこしたことはない。


紫蘇ジュースを作る P7040424


紫蘇の赤い色が緑色にかわる。

紫蘇ジュースを作る P7040425


3 20分~30分くらい中火で煮る。


4 3の煮詰めた汁をこす。
  ポコマムはザルでこしました。
  紫蘇は絞る。
  マムの絞り方はザルに入れた紫蘇の上にもう一つ
  ザルを重ねて「ギュッギュ」とおさえる。
  布で包んで絞るもよし手でしぼるもよし。


5 こした紫蘇汁を中火にかけてきび砂糖を加える。
  5分ほど、かき混ぜてとかす。


紫蘇ジュースを作る P7040427



6 火からおろしレモン5個の汁を入れてかき混ぜる。

紫蘇ジュースを作る P7040428




P7040430

ワインレッドならぬしそレッド。


7 冷めたら熱湯消毒した保存瓶にいれましょう。
     ジュースの場合は1対1で。
     お好みで希釈してね。


えっと、えっとお、、、
不器用なので
漏斗をつかったにも関わらず

ジャブジャブ
こぼしてしまいましたっ。


紫蘇ジュースを作る P7040431

お見事なこぼし方!
アッハハア


     紫蘇ジュースがこんなに美味しいとは。
     お湯割りにしたら幸せな香りが漂って
     とっても美味しかったですよ。


 
04
 
前回

6月27日
いきなり「美味しい梅干しをつくろうではないか!」

思い立ったポコマム。


梅干し P6270278


梅干をつけるのに
ちと
出遅れたマム。

その証拠に「紫蘇」が手に入らない。

八百屋さんに「紫蘇が欲しい」
と言うと

「10束、買ってくれるなら取り寄せる。
売れ残るから」


言われて、諦める。



梅干をつける P6300296


漬けて3日めには
梅酢があがってくる。

これを見ると

やっぱり
きれいな赤い梅干しを作りたい。



楽天を検索すると
ありました。

北海道産の立派な
北海道洞爺湖町産大葉赤紫蘇の葉 20枚入
発見。

即注文したはいいが、
送料いれてなんと2000円以上の
高い買い物になってしまう。
勿論
あわてん坊のマムのせいである!



梅干を作るP7010302


立派である。

箱も立派で、一瞬なにがとどいたかわからず
慌てるしまつ。


さて
開始である。

1 掌サイズ大紫蘇30枚使用。

  紫蘇を洗って塩をふり、塩もみしてぎゅっと絞って
  灰汁をぬく。
  水にさらさず、また塩をふってもんで絞る。
  また同じことをする。計三回灰汁抜きをする。



梅干を作る




2  灰汁抜きをした紫蘇を、
   蓋をするように広げながら梅にのせる。


梅干を作るP7020307




3  さすがにドスト先生他の諸先生に申し訳ないので
   というか、どうしてもビニールのくくった処から
   梅酢が漏れ出るので、
   本(本もビニールにくるんでいる)がつかるのは
   いやなので重しをジプロックにする。
  
   中に水をいれるので微調整がきく。

   かなり梅酢が出るので軽めにする。


P6300297






4  翌日はこんな感じである。


梅干を作るP7030314


以上、こんなところであるが、
急に暑くなってきて
風通しがよい冷暗所なぞないマム家の
マムは
ポリ容器を抱えて右往左往しているのだ。


カビがこぬように
神仏にいのるしかない今日この頃。



*このように便利なものがあるとな!
   ↓



無知であった。



 
28
 
                                                
梅干し P6270278



このアタクシが糠床つくりに精を出す! ハア?
このアタクシがなんと梅干し作りを始めた! エッ!
で、
閑古鳥が鳴く店をやっておりますので
暇にあかせてつらつら分析してみますと、
「よい婆さんたれ!」と
アタクシの心の奥底、深層で、
もうひとりのアタクシが追い込みをかけて
おるのではという事実に気がついた
わけですネ。



よい妻にはなれませんが

「おばあちゃんのところにいくと
いつも糠漬けをだしてくれたね」

とか

「おばあちゃんのおにぎりは
いつもおばあちゃんが作った
梅干しが入ってたね」


孫が懐かしそうに言う。
ああ、思うだにス・テ・キ。

・・・・・・。
ちょっと待った。
過去形ですか。
って
ことは、もう婆ちゃんはこの世におらんのね。
トホ



ま、そんなこんなで
梅干しに手をそめました。




梅干し P6270280
                          生で食べたらすごく美味しかった



重しにはなんと文庫本10冊。
2キロほど使用。

宮本輝さん
宮部みゆきさん
ドストエフスキーさん
松本清張さん
皆川博子さん
大谷崎先生


おかげで梅酢がどんどんあがって
きていますぅ。
すみませヌ。


用意するものではなくて
用意できたもの。

・梅干しを漬け込むためのビニール袋
・ビニール袋ごといれるポリバケツ
・霧吹き器(100均にて)
・皿&文庫本を2キロほど。
・ホワイトリカー(35度)
・梅2キロ(熟いたもの)
・梅2キロに対して粗塩360g~400g
       (18%~20%)

1 2キロの梅を流水で洗う。
2 ヘソを爪楊枝でつついてとる。
3 水切りして1時間ほど放っておく。
   (生乾きがいい。その方が塩がつく)
4 乾かしている間に、ポリバケツに
  霧吹きに入れたホワイトリカーをふりかける。
  ビニール袋にも同様に。
  カビ防止の消毒のため。
5 バケツにビニール袋を入れて塩をうっすら撒いて
  最初の一段を入れる。
  なるべく隙間があかないように入れる。
  *塩は底ほど少な目、上ほど多め。
   塩は自然に下に落ちていくためです。
6  梅を並べては塩をふる。
7  一番上は塩で蓋をするような気持で多めにふる。
8  ビニールの口をゴムあるいはビニタイできっちりとめる。
9  お皿を置いて、ビニールにくるんだ文庫本を重しとして
   乗せる。
   取りあえず梅2キロに対して文庫本2キロ。
   本はビニールにいれてね。
10 風通しのよい冷暗所に置く。
   残念だがマム家にそんな処はない!トホ
11 3~7日で梅酢(梅からでる水分)がでるはず。
   だいたい5日くらいで出るらしい。
   梅が完全に浸かるほどにでないといけない!
   浸かることでカビが梅にはえない、らしい!
12 梅酢の出が悪い場合は重しをもっと加えるし
   出が良ければ重しを減らす。
13 完全に浸からない場合は「梅酢」を買って注ぐという手がある。
14 もし白いカビ状のものが浮いたらすくって取り除く。
15 ちゃんと浸かったら、赤い色をつけたい場合は赤紫蘇加える。
   赤色をつけない場合は、この作業はとばします!
   マムはとばします。だって紫蘇が売ってないんだもん。
   ・10パーセントくらいかな。まず葉を洗う。
    次に塩もみをして絞る×3回(2回という指示もある)
    これはアクをぬいているということ。
    しかしポコマムには解明できないのは
    塩もみをして、水洗いをすべきかいなかということ。
    調べても塩もみのみの記述しかない!
16  塩もみして灰汁抜きをした紫蘇を広げて乗せる。
17  土用の丑の日までなんとかカビがでませんように祈る。
18  今年の土用の丑の日は7月19日です!
    が、それは無視して1ヶ月ほどつけた
    7月の下旬~8月の上旬の陽射しがきつくて
    4日間は雨が降らなさそうな日(天気予報注意)に
    天日干し開始!

*さてこの干し方もいろいろあるようなので
 マムも研究いたしますので、
 梅干作りのhow to はひとまずここまで。
 天日干しが近づいたら、またもアップ
 いたします。



梅干し P6270282




宮本輝さん
宮部みゆきさん
ドストエフスキーさん
松本清張さん
皆川博子さん
大谷崎先生

重ね重ね
申し訳ございません。

                                                 



 
23
 
あとの祭り

この言葉をしみじみ
噛みしめるポコマムです。




あれは白カビではなくて


産膜酵母。






捨てたりしなくてよかったのだ。



友よ!
あとだしジャンケンみたいに
あとから言うてくれるな。



ぢあ
産膜酵母ってなあに?
悪もんぢあないらしい。


何度も「ためしてガッテン」のwebを
読むけれど
脳みそグズグズのマムにはわからない。

あんまり増えると
異臭を放つらしいけど
産膜酵母が出現したということは
いもんの乳酸菌が増えた証拠なのだそうな!



ハフ



P6210015.jpg


              すぐやる課のポコマムさんは
              即
              新しい糠床作り開始。
              今回は
              捨て漬けにキャベツ君を登用。



 
21
 
「キャーキャー言うのはおやめ。
と、自ら言いきかせておるのに
今回は
ギャ~~~と濁点がつく始末」


というのが前回のお話ですが、

本日は


ウヲ~~~~



天を衝く雄たけびをあげて
しまいました。


アタクシぽこは
プラプラとまる1日
滋賀は米原にて
観音さん巡りをしておりましたの。
なんて敬虔なアタクシ。


で、


可愛い可愛い糠床ちゃんのお手入れが
一日滞りましたの。

したらば、

ベッドの下の箱入り娘、
糠床ちゃんの一面が真っ白!


暑かったものねえ。

シクシク


P6200002.jpg





この白カビを取り除いて糠漬けを続行する
ほど、婆さんポコマムは「糠床スペシャリスト」
ではなあい。

泣く泣くス・テ・タ!

うん十年の人生で5回目の
糠床廃棄であ~る。

シクシク

しか~し、ここでへこたれてはならじ。
再度挑戦
やりまっせ~。
↑ ほとんどバカだわ。





                            ・・・・・・このあと驚愕の事実がっ
                                             つ・づ・く


 
18
 
前回

糠漬け P6072445



キャーキャー言うのはおやめ。

と、自ら言いきかせておるのに
今回は
ギャ~~~と濁点がつく始末。

いつも騒がしくてすみませヌ。

妹子に言わせると
「作り話しよろ?」

とんでもありません。
常に実話(笑)
週刊実話トカ。

それでは、時系列で書きませう。
  (せう を多用する人って年バレバレですね 笑)。


・ぬか床に水が出だしたので、ペーパータオルで
吸いとる。←これはとってもいい具合!

・床をならして、唐辛子をいれることにしよっと。

・唐辛子の種を抜いて4本をぬか床に差し込む。

・パソコンを開いてメールを見たり、インスタを
覗くこと15分くらい。

・目が痒いので右目の淵を右手で掻く。ポリポリ

・ぎゃああああ、、、カラムーチョ!!!

・手に、目には見えねど辛子がついていたあ。

・目が痛くて開けられないよ~

・大騒ぎ!

・イカちゃん登場。
「バカ」と怒鳴られる。
はい、仰せのとおりバカです。
なこと
言ってる場合ではない。

・ボールに水をはってもらって
左目は閉じたまま顔をつけて何度もバシャバシャ。

・ハフ~  どうにかこうにか、婆さんポコマム生還。


事なきを得ました!

以上今朝の一大事ですぅ。



糠漬け。
ちょっとお洒落に撮ってあげましたっ。

糠漬け P6150128



 
14
 



P6120021



宇治金時ソフトクリーム白玉練乳かき氷

1050円也


          子供のころは
          イチゴ味か
          せいぜい宇治金時。

          
          「頭がキンキンしだすんだよね」  
          と
          婆さんらは娘っ子みたいにはしゃぎながら
          食べたのだけれど

          待てど暮らせど
          西部前線異常なし。


          これも年のせい???
         


P50411011.jpg
                                         ユキノシタ
          


 
27
 
うん十年に渡る主婦生活で 
4度失敗。
っていうか、
投げうっちゃった「ぬか漬」。

堂々の再々再々挑戦ナリ。

若かったアタクシ。
  きゃああ、コバエがいっぱい来ちゃうよおお。
  ひえ~、水がいっぱいでてるよおおお。
  な、なに?白カビかよおおおお。
  げっ! ブクブクになってるよおおおお。
と、
お嬢さんったらありゃしない。
しかしおん年うん十、、、すぎ。

六十而耳順(ろくじゅうにしてみみしたがう)!
   ↑ばれたヤン
この年になってやっと素直に人の意見に
耳を傾け従うことを覚えたポコマムったら
よしっ、言われるとおりにやろうではないか

意欲がわいてきました。
って、
PC検索しただけですけどね。

で、
そおと~~~りにやることに。

ぬか床を作って今は「捨て漬け」のさいちう。
1週間は、ぬかをならす期間らしいので、
捨て漬けの野菜をいれたままかき回す日々。
来週からおいしいぬか漬けが食べられるかなあ。
ワクワクどきどき。


P5272017.jpg

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday