カバ屋印 マムの素 

 
01
 
本消毒器









ぶらさがり本消毒装置


本消毒器 22853115_1572835082809176_289852847495742971_n





この日に借りた本は
ポトスライムの舟で芥川賞をとられた
津村紀久子さんの「これからお祈りにいきます 」。
吊るされてるお子ね。



とにかくうちに帰ります (新潮文庫)
という本をすすめられて読んだら
面白かったからね。

ちょっと、群ようこさんを思わせる。

ポストライムのイメージとは違って
軽く読めて笑える。


     *「これからお祈りにいきます」
       は、まだ読んでないから
       もしかした暗くて重いかも。笑




     


スポンサーサイト
 
05
 
ルーブル



しまうまプリント
青カバブックを作ってしまった。

96ページで
価格は798円(税抜き)に送料90円(税抜き)。
送料はメール便ということもあり90円と
お得感。

       通販なんぞで買い物をして
       送料の高さに目を剥くことがあるマム


ルーヴル美術館の青カバ IMG_12771
                                ルーヴル美術館 ショップ



目指すは
ルーヴルのシュリー翼の古代エジプト美術エリア。


ルーヴル美術館の青カバ IMG_12751


のっけから
青カバのお出迎えに
狂喜乱舞韃靼人の踊りなアタクシ。



ルーブル美術館 IMG_12761

↑ この少女像はとてもおきれいで
見惚れるマムです。

たくさんのお像が安置されているのですが
どれもお仏像さんを彷彿させて
興味がつきませんでした。



青カバ の 本 IMG_1278








ルーヴルにて IMG_12801


ルーヴルでは迷路から抜け出せず
まさに出エジプト記を
身をもって体験。

楽しかったなあ。



我家の青カバくんたち↓

青カバ ウィリアム IMG_1273




          私家版 青カバを巡る旅 は絶賛勝手配本ちう 笑



 
02
 
パーマネント神喜劇




NHKカルチャー 
スズケン市民講座人間を考える 
【万城目 学】

7月9日(日)15:30~17:00 
NHK文化センター 
定員100名 要申込
参加費用 4050円

詳細、申し込みはコチラをご覧ください
 
終了後サイン会あり
書籍販売コーナーでの当日購入本にサイン
ただし
新刊パーマネント神喜劇『』に限り、購入先問わずサイン


   『鴨川ホルモー』や『鹿男あをによし』、
   『プリンセス・トヨトミ』等、奇想天外な物語と
   大胆な展開で数多くの読者を魅了する万城目学さん。
   普段どのような視点でものごとを見て、
   どうやって執筆の源を生み出しているのか、
   ユニークなタイトルや独特の世界観が
   特徴の“万城目ワールド”創作過程を
   お話しいただきます。
 NHKブンカセンターより転載




 
11
 
林真理子さんのエッセイのファンは多いと思う。
なぜかという
私たちが
到底出入りできない処に
到底肩を並べて歩くことが出来ない人たちと
遊びにいったり
お食事にいったり
エステにショッピングにと
これでもかと披露してくれる。

私たちは
羨ましいと思い
涎をたらしながら
日本のお金持ちやら文化人の生活を
垣間見る。

この「私たち」って、

「山梨の本屋の娘としてアンアンを穴があくほど
読み込み東京の生活に憧れていた少女。
アルバイトしながら東京にしがみついて
コピーライターの学校に通っていた無名の女性」

だった頃の「林真理子さんそのもの」。

林さんは
「ホ~ラ、あんたがのぞんでたものをみんな叶えた
アタシがここにいるよ」

これでもかとエッセイにつづる。


鼻につきすぎの感があるけれど
ご自分も十分にそれを知ったうえでのエッセイなのだから
ま、面白がって読むのが読者たるものとも思う。


しかし
ずっと気になっていることがある。
時事ネタにも歯に衣着せぬ(炎上をおそれず)
ご意見を披露される林さんが
一連のといっても昨日今日の森友問題にではなく
総理大臣に就任してからの安倍さんのありように
一言も言及されないことの不思議。

いえ
不思議ではない。
随分前であるが彼女は文春のエッセイで昭恵夫人と
飲んだ時のことを披露。
そのエッセイから、仲の良い付き合いに発展したことが
伺えました。

だから
ものがいえない!
第二の曽野綾子といわれる林さんほどの人が・・・。
いや、ものがいえないのではなくて身びいきになっちゃってる。

がっかりです。





さて
今週の週刊文春のエッセイ
夜更けのなわとび です。
やっと
森友問題に言及。
が、昭恵夫人擁護。

「私のまわりで昭恵夫人を悪く言う人は誰もいない。
確かにワキが甘いけれども」

「お嬢さまというのは、これほど無垢な心を持ち続けられるのか」

「昭恵さんの純な魅力というのは本当に得がたいものだと私は
思っているしそれを持ち続けてほしい」


読んでいてイライラしてくる。
なんという身びいき。

こんなこと書くくらいなら書かなければいいのに。
と言っても林さんの性格からいって
本当は書きたくてうずうずだったのでしょう。
            (↑UZUは関係なしですぅ)

悪く言う人がいないから、なんなのだ。
お嬢様が無垢だと。たかだか森永ではないか。
純な魅力!?       (すみません↑)

バカも休み休み言い給え!
 (出ましたっ。書生言葉 笑)

悪くなかろうが、
お嬢さんだろうが
純だろうが、

一国の総理の嫁という節度くらいは
わかるはずだろう。
わからない・・・から「お嬢様なのに○門出」
などとからかわれる。   (↑重ね重ねすみません)
いや
からかわれても仕方がないかな。

潔白ならばこそ国会議員の先生方の前に出て
純真で無垢を前面にだして
身の潔白を証言するべきでしょう。

と、
私は机をドンと打つ。

・・・・・・
で、
最後まで「夜ふけのなわとび」

読むと締めの一文に
林さんは書いている。

「森友問題
しっかりと疑惑を晴らしてね。お願いしますよ。」

と。



最後の二行かあ。
う~ん。
ちょっとねえ。
甘いよね。


身びいきは林真理子をも甘くする。
いわんや
総理の嫁と仲よしらしい森友さんに
土地を安く譲るのは当然じゃわいな!

ですよね。

だって人間だもの。
  
           私としては安倍総理自体に言及してほしい。
           ノータッチということは
           安倍さんに賛同ということなのかなあ。。。



ルーヴル美術館 P4240240
                                      ルーヴル美術館



 
19
 
BOOKMARK 06


出たよ。

巻頭特集は
星野智幸コレクションI スクエア。


配布先はコチラを見てくださいな。
無料です。
BOOKMARKのことはコチラをご覧ください。




book mark 冬号 ブックマーク6号
                       ブックマーク 冬号 イラスト オザワミカ


 
14
 



井の頭公園まるごとガイドブック 改訂版


友人の著者 安田知代さんは
井の頭公園のことならなんでも知っている

井の頭公園のことならわたしにお任せあれの
この私が知らないことまで知っている。

だからとっても役に立つガイドブックです!



 
12
 
又吉直樹さんの火花をお読みになりましたか?

ポコマムはまだ読んでいません。
気になっていたので
図書館に予約すると

予約番号が

759番!



友人にこの話をすると
A区に住む友人は

1850番待ち。



もう一人に言うと
B区では

1940番待ち。


出版は去年の3月。
いったい何人(何万人?)が無料でこの本を
読んだのやらと
ポコマムのことを棚にあげて
考えこんでしまう。



某作家さんが
図書館に苦言を施されるのもむべなるかな。



            この事を都下に住む友人に言うと
            「メール便で送るよ。もう読んだから」とメールがきたっ!
            又吉さん、すまヌ。









            ic_fi16↓一人でも多くの方に見ていただきたい↓ic_fi16
         
 
24
 
BOOKMARK4



BOOKMARK 04


出たよ。

巻頭特集は
東山彰良さん。


配布先はコチラを見てくださいな。
無料です。
BOOKMARKのことはコチラをご覧ください。




 
18
 
知人に「読んだほうがいいよ」

ある本をすすめられた。

人にすすめられた本を読むのは
あまり好きではないが
だって
つまんないといやでしょ。


    そういえばずっと前のこと。
    某女史に
    「この本、マムさんにぴったりと思って」
    と
    ある本を押し付けられた。
    作者、題名を見た途端気が重くなったが
    ありがたく受け取る。

    つまらんかった。

    しかし
    「つまらん」といえる仲ではないので
    「面白かった」
    と言って返すと

    「でしょ!この本って試金石なんですよ。
    この本を気にいる人って、それなりの人で
    私って、この本を気にいった人とだけ
    付き合うんです」

    ち!
    それはご遠慮いただきたいっ。 怒

横道にそれました。
ハフ
元に戻ります。

早速、
パソコンで図書館にはいり、予約。


で、
取りにいって
驚いたというか笑ってしまった。




P5171715.jpg


予約した本は
大活字文庫版だった。


1ページに8行である。


読みにくいこと
このうえなし。。。。




さて
下記画像は全く同じ文章の本である。
違いは文字の大きさ。

P5171717.jpg



右の方が賢そうに見えることよなあ。




大活字文庫

告白〈1〉 (大活字文庫)
↑値段 3000円でした!

 
28
 



いっても
サザエさんひとり「あわび女子学園」。

う~~~ん、なんか偏差値低そう。笑


フグ田サザエ : あわび女子学園
磯野波平   : 京都大学 
磯野フネ   : 日本女子大学 
フグ田マスオ : 早稲田大学商学部(二浪) 
伊佐坂難物  : 早稲田大学第一文学部(中退)
伊佐坂お軽  : 日本女子大学 
伊佐坂甚六  : 早稲田大学理工学部(三浪)
伊佐坂ウキエ : 東京理科大学理工学部
サブちゃん  : 一橋大学 → サントリー → 三河屋
アナゴ    : 京都大学
ノリスケ   : 東京大学法学部
タイコ    : 立教大学経済学部


波平さんとフネさんったら
ちょっとしたエリートですし
サブちゃん(実は私はサブちゃん知りません)は
一橋からサントリーに入って三河屋って、
シ・ブ・イ!



      




 
28
 
知人に本好きがいて、読んだ本の話を
してくれます。

今日も、フンフンと聞いていたら
「カルタシス感がなくてつまんない」と。
む?
あ、ああ。カタルシスね、と思いながらもマム君も
カルタシスだっけとか、わけわかんなくなっちゃいました。

なにせ当方、アナログをアナグロっち言っちゃう、
言いまツがいだらけの婆さんだから。

フォカッチャは確信犯的にフォッカチャだしい。
時々友人のRちゃんが、横でボソっと訂正してくれる。
それがマム君としてはおかしくて・・・。
例え
アンティチョークって言ったら
Rちゃんが、アーティチョークと横で呟いた。


カルタシスの知人に「ご同輩」と言いたくなっちゃった、
北風の寒い夕刻。



アーティチョーク2014年11月03日_PB030416



ちなみに知人が語ってくれた本は直木賞受賞作の
西加奈子さんの「サラバ」です。
内容に関しては
マム君は読んでいないので何ともいえません。。。
ペコリ

 


 
14
 
軍旗はためく下に2015年01月14日_P1140001
       軍旗はためく下に (中央文庫BIBLIO)


読書家の知人があれこれと
本を紹介してくれます。
偏った読書をしているであろう身としては
素直に勧められた本を読むことにしています。
おかげで
今回もどっさりと本の山。
まだ1冊しか目を通していないのですが、
名著です。
結城昌治さんの「軍旗はためく下に 」。
この作品は世に出たときからとても評判が
高かったうえに、映画化もされたものですが、
当時は結城さんはハードボイルド作家でしたので
敬遠して、そのうち頭のなかからすっかり
消えていた小説です。


第二2次大戦末期の南の島での、5つの悲劇が
おさめられています。
いえ、簡単に悲劇などと言う言葉は使えない・・・・・・。


ーーごく素朴に国を愛し、戦争に勝たねばーーと
思っていた人々が南の島でどういう目に会い
どうやって生き抜いたか。
あるいはどうやって死んでいったか。


非常にリアルに描かれています。


この小説は読んでいて作者が非常に真摯に
物語を紡いでいるのがわかります。
作りごととは思えず、ひずりこまれていく。


あとがきを読んで納得です。
結城昌治さんは東京地方検察庁に事務官の経歴があり
その時、戦犯の恩赦事務に携わる機会があり
膨大な軍法会議の記録を読んだということです。
その時に軍隊の暗部を知った、というわけです。


この本は若い人に是非読んでもらいたいし、
安倍さんや、元首相の中曽根さんの息子さんなど
エリート軍人を身内に持つ偉い人には
是非是非読んで欲しい本です。

あとがきは昭和45年ですが、
「現代の青年に読んで欲しい」と
記載されていました。


*  *  *

「まず、総理から前線へ」
糸井重里氏の32年前のコピーです。
軍旗はためく下に、を読むと
このコピーは重いです!





    


 
01
 
いせ辰 国芳の亀2013年01月06日_DSC_0024
                                         国芳の亀


「江戸しぐさ」なる言葉や
その内容を私が耳にしたのは
2、3年前かしら。

現法政大学学長の田中優子さんや
そのお友達でもある
永六輔さんなどがさかんに
おっしゃっていました。

それはそれは
いかにも
江戸時代はよかった的な・・・・・・。

内容は
なるほどと膝をうつ
「江戸庶民の気配り」が
どんなに素晴らしいか
ということです。

傘かしげ
肩ひき
こぶし腰浮かせ

など
一言でいえば
「譲り合いの精神」を
といたもので、
江戸時代は
この精神が津々浦々
伝播していた。


いうわけです。


で、
私も、「とてもよい話」と思っていたわけです。


2013年01月05日_DSC_0001
                                         いせ辰


さて、
9月28日の
毎日新聞の日曜版の
「松尾貴のちょっと違和感」

読んでびっっくり。


0000000000005_2014100118305066e.jpg




この「江戸しぐさ」という言葉自体
1980年代の造語らしいし

傘かしげ
肩ひき
こぶし腰浮かせ
など
その他いろいろの「江戸しぐさ」は
文献のどこにもない。

つまり
江戸時代にはなかったということが
本当のようです。

そして
この「江戸しぐさ」なる言葉は
「特定非営利活動法人江戸しぐさ」が
商標権までとっている。。。

現代は
人にたいしての気配りなんて
どこ吹く風なわけで
この風潮を
なんとか是正しようと

この「江戸しぐさ」を復きゅうさせようと
学校教育にまでがこの「江戸しぐさ」なるものを
正規の授業にとりいれているとのこと。


他者への思いやりの気持ちや
気配りを広めるのは
とてもいいことだと思うのだけど、
歴史をねつ造することは
如何なものかと
私は思います。

インパクトがあるというか
キャッチーであることが
のぞまれたのだと
思います。

でも江戸になかったしぐさを
「江戸しぐさ」というのはねえ・・・・・・。
それに
商標登録って
どうですかねえ。

田中優子さんにしろ
永さんにしろまんまとくわされたのだけど
一役かっちゃっているのよねえ。

ただ
批判本の内容もちょっと過激かな。


江戸しぐさの正体
教育をむしばむ偽りの伝統 (星海社新書)



 
23
 
さて、下記の小説はなんでしょう!?

   0000000006



秋ということもありまして
読書らしい読書でもするかと
いそいそ
本棚へ。

で、
ベッドに寝転んで
ページをめくった途端、
こ、こ、こ、こんなに
字が小さいっすか!
こ、こ、こ、こんなに
詰め詰めですか!
と、
戦意喪失の

「罪と罰」。

若くて
体力があったから
読めたのねえと
妙なことに納得の
夜更けでした。

しか~し
読書家としての矜持を全うしよう・・・・・・。


思うも


深い眠り。



ic_cp08   ic_cp08   ic_cp08

この江川卓翻訳版が
読みやすいらしいですよ。
なにせ
見開き39字×32行
わたくしが持っているのは
中村白葉訳
43字×38行。
ぎゅうぎゅう詰めのうえに
訳も堅苦しい!

  
江川卓訳 罪と罰〈上〉  〈中〉 〈下〉(岩波文庫)

*勿論、巨人OBの江川卓(すぐる)とは別人ですよ。(笑)
  こちらは江川卓(たく)さんです。


 
05
 
0000000000005.jpg



 爺 さ ん と ふ た り
 ○プレ介護な日々○リアル介護の日々

 立木 寛子 著  (群馬経理発行 1,000円+税)


 ic_fi16   ic_fi16   ic_fi16   ic_fi16

帰宅すると
思いがけない
三輪途道先生から分厚い封書。
今日の疲れがすっと抜けて
小躍りしながら開封すると、
冒頭にあげた本がでてきました。

表紙を飾るのは
三輪途道先生の
「白山龍之助」です。

ic_fi16

本の内容ですが、
まるで
「煮ても焼いても食えない我父」の話!
ではないかと
思ってしまう
迷走頑固爺さんの介護を本音で語るエッセイです。

実は
私の実家には一人暮らしの84才の父がいます。
その私の父と立木さんのお父様の性格が
そっくりなのには笑えます。

読みながら
「あ~~~、こういうことがおこるわけね」
と、
腹をくくる私です。
珍事惨事お別れがさらりと書かれています。



2014年09月05日_P9050635
各章扉 おじいのトルソ



さらりといっても
のっけのタイトルは
「爺さんはコギタナイ」ですから
どきっとするやら
そうだそうだ!
言ってくれてありがとう。
と、
投げキッスをおくりたくなる。

だって
こんなことなかなか言えません。

立木さん
さらりと辛辣。
そして
あったかです。

これって
全力投球された方のなせるわざでしょう。

私は
全力投球していないのに言ってる。
「爺さん 臭いよ」とか。
↑こっそりとね。 ひどいでしょ。


爺さんとふたり2014年09月05日_P9050632



年をとるということは
いろんなやっかいなことがおきて
そして
いろんな人に
ごやっかいをかけて死んでいきます。

介護施設のこと
主治医のこと
胃ろうのこと

本書は
それらのこと
それらにおこること
がとても読みやすい文章でつづられています。

予備知識を持つうえでも参考になる本。
指南書であり、愚痴をこぼすことの大切さを
感じさせてくれる本です。

バカヤロウ
って
大きな声で怒鳴って
そのあとに
アリガトウ
って叫ぶ

そしてほっこりする
そんな本ですよ。


2014年09月05日_P9050633



この本は出版コードがついていません。
ご覧になりたい方は群馬計理
お問い合わせください。


 ic_fi16   ic_fi16   ic_fi16   ic_fi16

立木寛子さんは下記の本も書かれておられます。


沈黙のかなたから
―尊厳死の宣言書/終末期宣言書/
レット・ミー・ディサイト医療の事前指定書


 ic_fi16   ic_fi16   ic_fi16   ic_fi16


2014.9 三輪途道展 (金沢 ガレリア ポンテ)
についての詳細は白マム印をご覧ください

三輪途道2014年09月05日_P9050639


 
19
 
悟浄出立 万城目学2014年07月19日_P7191840
                               悟浄出立 万城目学 \1404



待ちに待った
万城目学さんの
中国古典・短編集がでました。

さすが新潮社の装丁室!
きれいな本です。



悟浄出立 万城目学2014年07月19日_P7191841


万城目さんというと
若い人に対して発信している人と
思われがちですが
どうしてどうして。。。

万城目さんを
若者だけのものにしておくのは
もったいない!



悟浄出立 万城目学2014年07月19日_P7191842


文章は簡潔で端正。
中島敦氏をおもわせます。

それも当然で
悟浄出立は彼へのオマージュです。

どうぞ手にとってください。
知られざる万城目学ワールドですよ。


悟浄出立に関してのブログ
とっぴんぱらりの風太郎にかんしてのブログ




 
04
 
太宰治展2014年07月01日_P7011739


毎日毎日通っていたのに
気がつかなかった
「街の小さな小さな文学館」

入館無料。
太宰治展。

ガラス越しに中をのぞくと
埃っぽい。

太宰グッズいっぱい。

毎日が
太宰治展 っぽい。


なになに?

2014年07月01日_P7011735


   小さな文学館
   遺体引き上げの現場を
   21歳で目撃している人
   の1人で太宰のこと、
   富江のことを詳しく記憶し
   ている。その他色々な資料
   を提示している。

               だって。


太宰治展2014年07月01日_P7011734



街の小さな小さな文学館。

毎日が
太宰治展。
  








         近辺情報
         三鷹駅南口上水際には太宰が入水したらしい
         推定場所として玉鹿石がぽつんと置いてあるよ。

     太宰入水場所 玉鹿石

         南口徒歩10分禅林寺には太宰のお墓や森鴎外の
         お墓があるよ。鴎外の遺書が400円で売ってるよ。

     太宰治の墓0003 森林太郎 (森鴎外)201003151342000





 
11
 
本屋にはいったら目にはいり
つい、
手にとってしまいました。

好きだったなあ。




週刊朝日2014.4.18号 村上朝日堂復活2014年04月09日_P4090085










 
25
 
00002.jpg


村上春樹さんの
中国行きのスロウ・ボートの表紙
が大好きです。

安西水丸さんの手によるものです。



春樹さんファンの中には
この、中国行きのスロウ・ボートが
一番好きという人が多いのですが
意外と、
この表紙の影響ではと
思ったりもしていました。


昨夜、ツイッターをみていると
吉田戦車さんが、「安西水丸さん」と
説明もなくただ嘆いておいででした。



スクロールしていくと江口寿史
さんの安西さんを
惜しむ多数のツイートを発見。

安西水丸さんがお亡くなりになったことを
知りました。



淋しいよ。




          村上さんの作品によく登場する
          「渡辺昇」あるいは「ワタナベノボル」は、
          安西水丸さんの本名です。




安西水丸






  


 
23
 
00002


不徳のいたすところなのですが
とにかく整理整頓が苦手なうえに
我家の本棚は注文して造ってもらったために
超でかい! 
奥行きがあって単行本を4列入れることができちゃう。

いうことは、最奥になにが入っているか
さっぱりわからない状況勃発。


2列までは把握しているのだけど3列となると
穴を掘るような感じでお手上げ。

で、
吉行淳之介氏の原色の街が読みたくて
探すのだけど、

分け入っても分け入っても青い山。

彷徨すること1時間。


仕方なく駅前の本屋さんへ。



ところが、
文庫の棚を見て呆然。

「よ」の棚に吉行さんのご著書は
1冊もなし。

見間違いかと何度も確認。
仕方なくもう1店舗に行くも結果は同じ。



読書好きにとって「第三の新人」といわれた
作家さんたちの本は当然手に取る
ものと思っていた私は、
すごい時代遅れだったようです。

売れない(読まれない)から棚にないのでしょうねえ。


吉行さんが読まれていないなんて
ものすごいショックです。


こんなことでいいのかなあ・・・。




いや、
いかんでしょおおおお。











結局アマゾンで購入しちゃうのよねえ。
もっと
本屋に行かんと。

日ごろ思っているのになあ。


 
21
 
海軍めしたき物語2014年03月20日_P3200913




どうしても調べたいことがあって、
キーワード検索をかけてみる。

すると、1冊の本がでてきました。
それが
田辺聖子さんのかもかのおっちゃんの挿絵で
有名な高橋孟さんの著書、

「海軍めしたき物語」。


なるほど!
たしかに、この本ならば、私が知りたいことが
書いてあるやも。

この高橋孟さんの海軍体験記は
出版時にとても評判がよかったのですが
手にとらずにいました。


よっしゃあと
購入しようと思うも、
どこにもなく
アマゾンではなんと320円の文庫本が
usedで2000円となって売りにでているでは
ありませんか。

新潮社に問い合わせても在庫はないということ
で、
仕方なく購入。

表紙はボロボロですが
中はとてもきれいで書き込みもなく
さくさく読んで、知りたい記述もみつかり
めでたしめでたし。


そのあと
アマゾンを覗くと
ヒエ~~~


中古品4779円より出品となっており
2000円でも、無理して購入してほっとした
次第です。




少しでも安くて、ホッ。

安堵する小心者の春分の日です。


                     もしかしたらイカちゃんが持ってたりして・・・。
                     持ってそうな気がしてきたぞい!
                     悔しいから訊くのはよそう。苦笑



                     後日談:やっぱりイカちゃんは持ってました。 トホ


                     *アマゾン used は時価なので
                        値段が日によって違うみたいです。


 
19
 
00001


うっすらと摩訶不思議で
久し振りにいい感じな
芥川賞受賞作品です。

小山田浩子作 穴



文藝春秋 2014年 03月号
第150回芥川賞を記念して
宮本輝さんと村上龍さんの対談や
川上弘美、綿谷りささん等の女性作家の
対談が掲載されて読み応えあります。

「元選考委員が今だから明かす舞台裏」は
石原慎太郎が面白い!
これは私も同意見。。。

   
   選考会での島田ナニガシかのベラベラした饒舌を
   聞いてうんざりしたんだ(笑)。
   「うるせい小憎」と言ってやろうと思ったけどね。



それよりなにより
いい作品だったなあ。
ウレシイ




                                    


 
30
 
万城目学サイン とっぴんぱらりの風太郎
                               万城目学さんのサインと手拭


本当はみんなにおしえたくなかったんだけど・・・。
だって
なんとしても賞品が欲しいマム号は
倍率があがるのは避けたかった・・・。
ブチブチ

以下はウェブからのコピペです。 

lm_08 lm_08



募集期間:10月28日(月)~11月24日(日)
発表:優秀作に選ばれた方には「とっぴんぱらりの風太郎」
特製手ぬぐいを1枚と、
大阪城天守閣・大坂の陣400年プロジェクトからご提供いただきました
「大阪城カレンダー2014」(非売品)を差し上げます。

そして! 最終締め切り後、万城目さんが選んだ最優秀作品には、
この世でたった一つの「サイン入り・因心居士のひょうたん」を差し上げます。

                         以上 本の話web.より

lm_08 lm_08


2014年大阪城カレンダーがいいのよ。
ことこまかに豊臣家におこったことが
書かれているの。
欲しいけれど非売品です。
でも
カレンダーを手に入れる方法がひとつあります。
それは大阪城天守閣ミュージアムで↓ 以下大阪城天守閣web.よりコピペ

11月2日(土)から11月24日(日)までの期間限定で、
大阪城天守閣におきまして、
ただいま開催中の特別展
「大阪城はこの姿-戦災からの復興、整備、そして未来へ-
の図録をご購入いただいたお客様にプレゼントいたします。


                  ということです。


lm_08 lm_08


カレンダーはホント素敵なの。
どうして知っているかって!?
それはね
それは
万城目さんのツイッター
見たんだねえ。

あ~
本当は教えたくなかったとっぴんぱらりの風太郎
キャッチコピー募集のお知らせでした。


本の話web.にいけば応募できるよ。。。

 
23
 
前回 は吉行淳之介の本に私が挟んだ紙片の短歌を
紹介しましたが、

今日は購入した古本に挟まれた紙片のこわ~いお話を
披露しませう。(この話は2006年に一度アップしています)





俵万智さんの「チョコレート革命」は1997年に出版されて
ちょっとした騒動になったものです。

万智さん不倫してる?
万智さん人知れず子供産んじゃった!?
万智さん 可愛い顔してなかなかやるもんだね。
とか。

でもその時マム号はこの本を買わずじまい。

でね、出版されてから7年後の2006年に
古本屋でまっさら新品帯付きのこの本が300円で
出ていたので即購入。

      チョコレート
       とろけるように 抱きあいぬ
      サウナの小部屋に
          肌を重ねて
             ・・・・・・・と、のっけからマチさん飛ばします。

マチさんの心情が行間から遠慮会釈なしに
溢れでてきます。
雑把なマム号の胸にもぢ~んとしみ込んできます。

カリントウをぽりぽり食べながら34ページを開いてギョッ!

1枚の紙片がはさまっていました。
それは、
とても筆圧の強い感情の昂ぶりの想像出来る鉛筆の走り書きでした。


  「不倫で
    得られるもの
      自分の欲求 
    失うもの 
     家族の絆
   あなたは他人を不幸にして
   自分は幸せでいたい 
    のですか。」


ちょちょちょちょっと待ってよ。
なんで
こんなものが購入した古本にはさまっていますか!?

マム号は体中が粟立つなか考えちゃいました。

当然、この人のご主人は「そのようなこと」をなさっているのでしょう。
でも、この本にはさんで、古書店に売りとばさなくってもねー。
だって、マム号にはなんの関係もないことだしねー。

『あなたは他人を不幸にして自分は幸せでいたいのですか』
ってマムに言われてもねー。

ああ、この人は本当に辛い思いをしてるんだ、
狂おしい気持ちをこうやって発散したんだとは思う。
けど、やっぱりわからん。

まさか、マチさんの不倫の相手の奥様ではないでしょうね(苦笑)。


    「真夜中の 留守番電話に
       愛を言う 男の声を
      見下ろしており」

この句が34ページの最初の句です。

このひとひらをはさんだ人は、
この本をどういうつもりで手にとり買ったのでしょう。
この本がたった300円で売られたことをどう思うのでしょう。
「300円じゃ高すぎ、1円の価値もありゃしない」と般若のような面で
慟哭するのでしょうか。
この本を台所のテーブルの上に置いてご主人の様子を
うかがったのでしょうか。



ただただ、不倫憎しで居ても立ってもいられなくて
本屋に行ったのでしょうか。
それとも、話題作としてヒットした上、
子供を生んだマチさんが仮想敵としてどうしても
許せなかったのでしょうか。

    「愛は勝つ」と歌う青年
       愛と愛が戦うときは 
      どうなるのだろう
        ↑
 「チョコレート革命」最後の章の一句です。
ひとひらに書かれたことを考えると意味が深いですね。



今もひとひらの走り書きは
俵万智さんのチョコレート革命の
34ページにはさんでおりエンヌっ。

本当は怖いチョコレート革命!


東博 愛染明王坐像2013年10月20日_DSC_0811
                        東京国立博物館 康円作 愛染明王坐像
 
12
 



万城目学 とっぴんぱらりの風太郎 サイン59



万城目学先生のサイン
           イラスト
           てぬぐい



100人限定の整理券を10月はじめに
早々と手中にし、
開場6時30分にあわせて
6時10分に着くと
神保町三省堂は4階まで長蛇の列。

待つこと2時間。

その間嫁のうさこからメール。

かくかくしかじか
ってことで今並んでおると返信。

すると
うさこの驚いた返信。

「お義母さん 万城目さん好きなんですか
なんでですか」
みたいな。

今までの万城目さんは
大人が読むのはちょっと・・・。
みたいな空気があったのは事実です。

面白いけれど
ライトノベル
ファンタジーノベル

くくりでしょう。

だから
いわゆる純文の話をいつもしている
お義母さんがどうしちゃったのと
訝しがっているうさこがみえみえ。



万城目さんはとっても素敵な方でした。
ひとりひとりとおしゃべりされながら
ご本人も楽しそう。
マムもかなり突っ込んだお話をしましたが
悟浄出立の話をしたら
「ブルータスでみたんですか」
って
嬉しそうに切り返してくださいました。
うしし

これで印象に残ったかしらん。


越前屋、お前もワルよの~

 
28
 
<とっぴんぱらりの風太郎サイン会のお知らせ>

東京 10月10日(木)
    18:30~ 三省堂書店神保町本店
大阪 10月12日(土)  
    14:00~ ジュンク堂書店近鉄あべのハルカス店

ともに定員100名・要整理券。
整理券は電話で大丈夫です。
 詳細はコチラ

*小耳にはさんだうわさでは万目城さんったらひとりひとりに
  直筆のイラストを配布予定とか・・・。
*さし絵を担当された中川学さんは
  羽柴秀次公の菩提を弔う京都瑞泉寺の住職さんです。
  中川さんのブログ「坊主な日々


万城目学 とっぴんぱらりの風太郎






とっぴんぱらりの風太郎 万城目学2013年09月29日_DSC_0761






とっぴんぱらりの風太郎 万城目学2013年09月29日_DSC_0763






とっぴんぱらりの風太郎 万城目学2013年09月29日_DSC_0768


 
21
 
ねたんで、ねたんで、
    ねたみきってください!


気にしなければ、ラクになる。 / 吉村昇洋/著

発売日:2013年9月17日
定 価:1,155円
発行元:幻冬舎エデュケーション

 *  *  *

実はこの本はまだ読んでいません。
けれど虚空山 彼岸寺βさんの
ウエブでの紹介がとっても面白かったので
ここに披露する次第です。

著者の吉村昇洋は禅僧であり臨床心理士でもあって
物凄いイケメン(ほんまものの)でして
みんなの悩みに相談にのってくれるわけです。

さてその紹介文を抜粋いたします。

    個人的に面白かったのは「友だちをねたんでしまう」
     という項目の回答。吉村さんは、
    「ねたみかたが足りません。ねたんで、ねたんで、
    ねたみきってください」と言いきりました」
    中途半端がよくない。覚悟を決めて思いっきりねたんでみたら、
    かえってネガティブな感情を消す作業になりますよ、と。


いいですねえ。
ねたみきってください。
中途半端はだめ。

確かに確かにと思うマムです。
で、
とにかくこのお坊様は
眉目秀麗なんですよ。

イケメンのお坊様が
あちらこちらでうまれておる
今日この頃です。

お姿をご覧になりたい方はコチラをクリックしてくださいな。


おっと、あくまで本の紹介ザンスから。


                      ・・・しか~し 「ねたみきった」
                      あとにはなにがくるのだろう?・・・

 
10
 
とっぴんぱらりの風太郎  「なぜか動画で予告編!」
  ↓クリック
YouTube  にて予告編がはじまりました。

中川学さんによる、2年間にわたる週刊文春連載時
のイラストを使っての紹介です。
この中川さんは京都のお寺のご住職なんですよ。

このとっぴんぱらりの風太郎は
だめ忍者という設定ですが
なんのなんの、あらん限りの力をつくして
守りぬきます。

連載を読んでいて、
実は
子供の頃にみた東映映画の「真田風雲録」を
思い出しました。
東映の時代劇ってこういうのが意外と多かった
んですよ。




54_20130909231515ae5.jpg


53_20130909231506b66.jpg




今回の万城目学さんの小説は落ちこぼれ忍者たちの
青春小説だと思っています。

物語の展開と登場人物のキャラの面白さ。
そして悲しみと描写のうまさ!

いままでにない時代劇あるいは忍者小説といえます。




万城目学 とっぴんぱらりの風太郎






とっぴんぱらりの風太郎 連載終了 涙(ネタばれあり)
悟浄出立のこと

*文春 本の話はコチラをご覧ください。
*YouTube コチラです。

 
27
 
35_2013082620303665c.jpg



万城目 学著
とっぴんぱらりの風太郎

が、
9月30日に単行本として発売
されます。

1995円 文藝春秋社刊


今アマゾンでは絶賛予約受付ちう
  ↑ これはマムの思いこみ  笑



        わくわくドキドキ手元に届くのを
        楽しみにしているマム号です。


 
23
 
万城目学 とっぴんぱらりの風太郎

*ネタバレあり!*


万城目さんのことは可もなく不可もないって状態で
ずっときていました。
鴨川ホルモー
鹿男あをによし
プリンセストヨトミ
偉大なる、しゅららぼん

を読んで、面白いと思ったけどそれ以上でも以下でもない。
ただし、奈良京都の描写に欣喜雀躍のマム。
そういう位置付けでした。
 ↑いやな上から目線のマム号ね。(笑)

それが、コペルニクス的転回、
目から鱗、
状態になったのは、「悟浄出立 」を読んで!
この、悟浄出立 は、中島敦へのオマージュだったと
あとで知ったのだけど、
読んでる最中にずっと中島敦が頭の隅っこに浮かんで
いたので、そうと知ったとき、
さもありなんと思ったし、
万城目さんに1本とられたなんて意味もないことを
思ったものです。
物語が面白いだけではなくて、とても思惟をよびおこすもの
だったし、そのうえ、
文章が非常にきれいだったのね。

ホント、文章うまいです!

万城目さんってスゲ~やあ、
こりゃあ、
大化けするわと思うも間もなく
週刊文春で豊臣末期の時代劇小説がはじまったの。
これが
「とっぴんぱらりの風太郎」です。
変な題名だなあと苦笑はしたものの
私が食いつかないはずはない。

すぐにとりこになっちゃいました。

骨太
奇想天外
比喩のうまさ
そして切ない。

抜け忍の末路の悲しさ。
それよりも
私は合戦のシーンで、これほどリアルで悲しい
描写。
刀をもったこともない百姓がお金欲しさ戦にでて、
四肢を叩き切られて泣き叫びながら芋虫のように
はいずりながらのたうちまわる模様のなんと
壮絶で悲しいことか。

連載をこれほど楽しみにした小説は
平岩弓枝さんの西遊記以来です。

そういえば西遊記も三蔵法師をはじめとする
天竺にむかう一行の青春群像ですが
このとっぴんぱらりの風太郎も
敵側も味方側も一生懸命
生き抜こうとしている。
豊臣末期に「あるものを」守りぬいた忍者たちの
青春群像といえます。

私は
憎たらしい敵も老いも若きも全員死んでほしくないと
思いながら読み進みました。



ひとつだけ疑問点というかひっかるところが
あります。
最終章近くの文中、1箇所だけですが
「小介」
「佐助」
「才蔵」
なる名前がでてきます。
それは、本当に名前だけがでてきます。

この名前、皆さんおわかりになりますよね。
これは
真田十勇士の名前です。
佐助は猿飛佐助
才蔵が霧隠才蔵。

この十勇士の名前が突如でてくるのが
意味が不明なのです。
これは続編が用意される伏線かもしれませんね。



 


終わっちゃって悲しい。
早く単行本になりますように。


最後は風太郎が死ぬシーンで終わります。
泣けました。


                           
身体の深いところからゆっくりと這い上がってきたあたたかいものに、
なるほどこういうものか、とひどく腑に落ちた気分になって、
誰にも気づかれぬよう静かに目を閉じた。   (了)




           *続編のことを考えると↑風太郎は死んでないかもです。

           *とっぴんぱらりのぷう:秋田では昔話の最後に、
             おしまいやめでたしめでたし、あるいは聞いてくれてありがとう
             のかわりに言う言葉だそうです。
             昔話「むがしっこ」の結びが「とっぴんぱらりのぷう」。








   



↓ 9月28日に単行本として
  発売されました!

とっぴんぱらりの風太郎 [ 万城目学 ]

en1 en1

*とっぴんぱらりの風太郎の詳細(あらすじ等)は白マム印
とっぴんぱらりの風太郎(万城目学著)」をごらんください。
*とっぴんぱらりの風太郎に万城目さんにサインしていただきました。
 詳細は 「万城目学さんのサイン」をご覧ください。

万城目学サイン とっぴんぱらりの風太郎



プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday