カバ屋印 マムの素 

 
25
 
息子が可愛がっていたピッチ。
娘が可愛がっていたニャンコちゃん。

抱きしめられて
投げ出されて
洗濯機にいれられて
何度も物干しに吊るされて

ガシガシ
カチカチなっても

ちっちゃな親ビンのなすがままに
今も鋭意御奉公ちう。



P50604641.jpg



スポンサーサイト
 
26
 
  小さなお店を30年以上やっていると
  いろんなことが起こります。
  そして
  いろんな出会いがあります。

  ここに
  ミミさんのことを記しておきます。
  なるべく正確に。

  わたしとミミのために。


olympus オリンパス STYLUS TG-4 Tough 顕微鏡モード 芙蓉 P7280625



15年ほど前のことです。
その女性が入って来たとき、
どきりとしました。

黒のビロードのジャケットに
黒の箱ひだのスカート、
黒のパンプス。
ブラウスは白。

髪の毛はきれいに茶色に染められて
腰近くまで伸びていました。


「銀河鉄道のメーテルさんみたい」

思ったものです。

衣装が黒尽くめに髪が長くて茶色という
だけではありません。

目が大きくて愁いを帯びて
とってもきれいな人だったのです。


その人は言いました。
「パンの耳をこれと交換していただけませんか」
と。

手には
茶封筒がありました。

私は
「パンの耳は、どなたにも無料でさしあげてるから
なにもいりません」

言ったのですが
彼女は茶封筒を差し出してひくことをしません。

私は
仕方なく貰って
「次回からはいただきませんよ」

言いました。

彼女の姿が見えなくなると
私は封筒を覗きました。

ぎょっとしました。

お茶っ葉が入っていたのです。

気持ちが悪くて私は袋ごと捨てました。

翌日
彼女はまた茶封筒を持ってやってきました。
仕方なく受け取ると
お米が入っていました。

私はまたそれを捨てました。

彼女は以来毎日パンの耳をくださいと
やってくるようになりました。

私の方から
「なにもいりません。なにか持ってくるようなら
あげません」

言ったために彼女は手ぶらでくるようになりました。

装いは常に清楚で
髪もきれいに梳かれていました。
話し言葉は
荒んだ家に育った子にありがちな
あるいは
学ぶことを放棄した子のような
無作法な言葉遣いではありませんでした。

プライベートなことは一切
おたがいに話さず
ただパンのやりとりだけでしたが
彼女の所作や言葉遣いで
きちんとした家に育った女性であることは
察せられました。

私たちは彼女のことをミミさんと呼ぶようになりました。

「今日はミミさんはいらっしゃた?」

姿が見えない日は心配したりしたものです。

ミミさんというようになったころには
耳だけではなく前日の残りのパンを
差し上げたりするようになっていました。


どういう事情がこの人にはあるのだろう。
これだけの容姿と
対応が出来るのなら働けばいいのにと思ったものです。

もしかしたら暴力夫から逃れているのかしら。
ストーカー?


1年以上続いたでしょうか。
私のなかでミミさんはとても大切な人に
なっていました。

が、
ミミさんは突然
姿を消しました。

フェイドアウト


でも
私はずっとミミさんのことを
忘れたことはありませんでした。


olympus オリンパス STYLUS TG-4 Tough 顕微鏡モード 芙蓉 P7280627





それが
3年前の11月のことです。

お店に
ジャージの上下を着た
ブクブクに太った女性が現れました。
それはとってもだらしのない感じです。
あしもとはサンダルでした。
目鼻も肉に埋もれていましたし
お腹は三段腹がみてとれました。

顔色はドス黒く
唇は腫れて紫色。
顎が歪んで
キチンと口が閉じられない様子で
舌が出ている状態です。


でも
私はすぐにミミさんだとわかりました。

変わり果てたミミさんでしたが
髪だけは昔のミミさんのままでした。

私は
随分と動揺しましたが
気が付かないふりをしました。
その人は黄色いお財布をだしてメロンパンを
2個買ってくれました。

姿形は異様に変わってしまったけれど
ミミさんがお財布を持っていたこと
お金を持っていたことに
私は安堵しました。

それから3日続けてミミさんは来ました。

3日目に声をかけました。

「どうしてたの。心配してたのよ」
と。

ミミさんは
嬉しそうな顔をして
「覚えてくれていたんですか」
と、
応えてくれたのですが、
曲がった口、伸びた舌では思うように
しゃべれず
それは幼児のような喋り方でした。

いったい彼女に何がおきている、
おきたのやら。

彼女はいつも
メロンパンを買ってくれました。

12月もクリスマス間近。

ミミさんはリボンで飾られた小箱を
私に差し出しました。

「ママさんにはとってもよくしてもらったから。
ちょっと早いけどクリスマスプレゼント」


開けてみると
シルバーのネックレスでした。
ヘッドは十字架。

高かっただろうにと思いましたが
喜びの方が勝っていました。
ミミさんの前ですぐにつけました。

それから2日、彼女はあらわれませんでしたが
現れた日に

「ほら、ちゃんとつけてるのよ」
と言って
ハイネックのセーターの首元を伸ばして
ネックレスを見せたものです。

彼女は
子供みたいに喜んでくれました。
私も身につけているのを見せることが
できて嬉しくなりました。

けれど
その日を最後にミミさんはまた消えてしまいました。

あの不健康そうな身体で
いったいどこにいったのだろうか。
どこかに保護されたのだろうか。

過酷なことが彼女の身におこっているのは
間違いありません。
私は、パンをあげたり
ただ気に病んであげることしかできない。

それしかできないということ。
それが無意識にストッパーになって
プライベートなことに踏み込まなかったのでは
と今では思っています。

ずっと
私はミミさんのことを思っていました。
身内でもないし
親しく話したこともないのに
自分の妹のような思いがミミさんにはあると
いってよいでしょう。


そのミミさんが
昨日(1月25日)、現れたのです。

恥かしそうな顔をして店に入ってきて
「パンの耳ありますか」

言うではありませんか。


私は
笑ながら近づいて「あるよ」
と言って
肩に手をおいて彼女を揺すりながら
「急にいなくなるんだもの。
どうしてたの。どこに行ってたのよ、心配してたんだから」

前にも一度言ったことがある同じ
台詞をはいたのでした。

ミミさんは
前よりも少しやせてたけど
相変わらず太って
顔色は悪く、口は歪んで舌がでたままでした。

それでも
なんとか生きていてくれていたことに
感謝です。


また来てくれると私は幸せなのだけれど。




olympus オリンパス STYLUS TG-4 Tough 顕微鏡モード 芙蓉 P7280621





 
10
 


靴下!?
ぢぁなくて靴だそうで

なににつけ驚く
マム婆さんとイカ爺さん。。。









ベビーシューズ PA1014761



 
16
 
P81209791.jpg



お孫を連れてセブンイレブンにお買い物。

お孫はしっかりお菓子のグミを握りしめちゃう。


レジで困っていると
レジのお婆さん
(お姉さんに非ず。時々いるよね。すご~く年配の方)が

なんと
なんと

「一人目のお子さんですか」


のたまうではっ。



いくらなんでも無理がある。

驚いていると
追い打ちをかけるように

「もう少ししたら楽になるから」

ですって。



あ、あ、ああ。
否定する気も失せて、
「どうもどもども」



引き下がる

婆さんポコでした。


家にもどり
この話をすると
皆にフルボッコされたことは
言うまでもなかろうて。



                         *白マム印は上田別所温泉の常楽寺掲載



 
09
 
Sちゃんの某国土産を身につけた
アタクシは


どう見ても怪しい人!



年中、おまわりさんに

「すみませんが防犯登録を確認させてください」


自転車をとめられる、ポコマム。



これが加われば
もう鉄板です。






それは
キューバ土産の






P30925101.jpg




ゲバラ印のお帽子!




 
07
 
前回 お花ラヂオ

12088125_920107711415253_1047635839443300213_n


母の形見のラジオは20年以上前のもの。

早朝、
仕事をしながら聴く習わしでした。
ここ1年ほど、ノイズが酷いうえに
急に音が大きくなったり小さくなったりするし
音量の微調整も効かなくなってしまいました。

それでも、
修理に出すのは、母と別れるようで
淋しくてだましだまし使っていたのですが
ここにきてもう限界に達し
泣く泣く
ヨドバシカメラに持っていきました。

「ナショナル(今は、パナソニック)時代の家電は
古すぎて部品がない場合が多いので
修理できない可能性があります」

そう言われての修理でした。



2週間ほどして、連絡あり。

「修理不能。ひきとりに来られたし」

もうだめなのかと
泣く泣く引き取り。

行きも帰りも泣く泣くである。


家に持ち帰り、
古いラジオの修理屋さんをPCで検索。

あるある、意外とあるじゃないか。
ちょっと高そうだけど出してみよう!

けど
その前に自分でやってみようではないか!

なんの自信も根拠もないのに
めちゃな考えがわいてきて

ドライバーで
ラジオを分解。。。。

元に戻せる確証すらないのに! 笑

10分ほど
ボリュームやチューナーのところをいぢりまわり

よし
出来た!

やはりなんの確証もないのに雄たけびをあげて
ラジオを元にもどし(ちゃんと元に戻せた 拍手)

スイッチをいれたら

わあああああ
驚きもうした。

頭脳明晰
眉目秀麗
なるラジオに変身。

前よりも
ノイズなしに聴こえるではないか?


まるで
ハンドパワーの持ち主的アタクシ。


今朝、
仕事をしながら聴くことの
軽快なることよのう。

めでたしめでたし。。。


12802902_989803061112384_6780096812683011598_n.jpg



      でもね、実は朝起きぬけに気がついたことが
      ひとつ。
      ネジが1本、床に転がってました。
      見てない見てない。



                              *白マム印は「太宰治と津島佑子さん」を掲載



 
17
 
12088125_920107711415253_1047635839443300213_n



大切なラジオ。
母が台所仕事中に聴いていたラジオ。


温和で優しい母は、
大きな声を出したこともなければ
大口を開けて笑ったこともなかった。
笑う時はいつも口をすぼめて笑った。

あだ名は「お花坊」。
「まるでお公家さんのお姫さまみたい」

その母がとっても下品になるときがあった。
それは
このラジオで巨人戦を聴くとき。
「やれ!やれクロちゃん」
などと
ご贔屓のクロマティに檄を飛ばす時。
「くー」

悔しそうな声があのおちょぼ口から放たれる。
中継が終わると
また
お花坊に戻る。



母が死んで
台所の棚で油煙にまみれ埃だらけになった
ラジオを連れて帰った。
オレンジの皮ででピカピカに磨いて
早朝の仕事中に聴くようになって9年。

そんなラジオが
この3ヶ月ほど
途中で音量が小さくなったりまったく
聞こえなくなったりした。
修理に出すのは
母と別れるようで
躊躇われた。

でも
もう無理かな。
可哀想だけどしばしお別れね。
なんて思って
抱き上げていい子いい子していたら
脇にボタン発見。
遠・近
なんだろう?

「遠」にスイッチを入れたら
ラジオが元気になった。



12109030_920107724748585_5655654435414553883_n



ああよかった。
母さんと別れなくてすんだ。


この年になっても母が恋しい私がいて
35歳になって母親になったというのに
ママ、ママと頼ってくる娘がいる。



12143185_920107738081917_1291301743081700201_n


ふ~ん。。。
なんだかなあ。
と、
昨日の残りのコロネを朝のおやつに
頬張る!



                       *お花ラヂオの顛末はコチラです


 
30
 
226825005_v1440747922.jpg




ちび姫をあやしながら
和やかな時間をすごしていたら
携帯がなった。


見ると
一人暮らしをしている父から。







「母さんがおらんのだけど
そっちに来とるや。
お父さんなあ、昨日から
お母さんば探しようとぞ」


と、父が言う。


「探し疲れて、ずっと玄関に座っとる」


「黙ってどこに行ったとやろうか」



耳もえらく遠くなって
怒鳴るようにしゃべらないと
全くつうじない。





「お母さんはとうに死んどんしゃろうが」



とは、
さすがに言えなかった。

「仏壇にちゃんと拝まなあいかんよ」

としかいえなかった。





現実はきつい。









 
20
 
つきのぼうや


あらたな家族の一員。
つきのぼうや
です。


デンマークの作家オルセンの絵本。
「つきのぼうや」を購入したのは
学生の時(大昔 笑)。

長男が生まれたときにこの本をモチーフに
おくるみをつくり

長男をくるみ
長女をくるみ

そして
いまは、孫をくるんでいます。




つきのぼうや P8202299


写真を撮ろうとすると
もじゃおがやってきます。
それではと
撮影協力を
お願いした次第ですぅ。


つきのぼうや P8202302


 
26
 
0000000001_201407260855534b4.jpg


坊が半日
お店の「招き坊」として
お手伝いしてくれました。

バイバイ、覚えたての坊は
お客様が入っておいでになった途端
得意の「バイバイ」。


お昼はイカじいちゃんが作ったパンです。

「おいしいでしょ。じいちゃんが作ったパンよ」

語りかけると

なななんと


「オイシヨー」


嫁子もマムばあも驚いたのなんの。
顔をあわせて
オイシヨーとハモってしまう始末。


イカちゃんはとっても嬉しそうで
イカちゃんにこんな安寧な幸せが
くるとは・・・・・・。

坊にというよりイカちゃんにぐっときました。


 
15
 
父の日のプレゼントに
嫁子からかようなものをいただいて
イカちゃんおおいに感動。




2014年06月15日_P6151594



シャツは入れるのか入れない方がいいのか
爺と婆は悩むところですが、
それもまた楽しです。

結果、
イカちゃん曰く「入れないと気持悪い」。



2014年06月15日_P6151591



お孫様は
ソファの向うにある電話がいたく気にいられて
いたずらちう。

「まあ、ソファによじ登れる」

と、
お父さん
お母さん
じい
ばあ
大ばあ

絶賛。
感激。
感動。

嵐。

家族全員
「ぼう」に心を奪われております。



 
13
 
2014年05月11日_P5111073



我家で楽しい集会。


で、
提案があった時は鈍感にも気がつかなかったのだけど
直前にエンジンがかかって頭が回り出して

「母の日」だ!

と気付くマム号。






で、
思うたわけです。

「お母さんにはこれがぴったりだと思って」

なんて
いわれて
お遍路セットとか持ってこられたらどうしよか。






杞憂でした。。。






的を射たような贈物!


読書ライト 新書用ブックカバー2014年05月12日_P5121128



文庫用は持っていたけど
新書用は持っていなかったカバー
に、
目の凄く悪いマムになんと読書ライト。

そのうえ「青」が大好きマムを知っていたかのような
トルコ色のブックチャーム!

栞はお孫君が選んだと泣かせてくれます。



頑張って姑の王道を歩みます。

誓う母の日。






 
12
 
スヌーピー2014年05月11日_P5111085



30年以上前の
プリンスへのニューヨーク土産。


ちぁんと
スヌーピーって記してあるのに
誰も
スヌーピーとは信じてくれない



可哀想なスヌーピー。



そんなスヌーピーを
無条件で気にいっている、お孫くんです。



00000003



 
11
 
 


安部公房の箱男に非ず!














22_20131210135651003.jpg




                           これにて男シリーズ終了 笑

 
10
 

うちのメガホン お・と・こ!














22_201312101343144ce.jpg


 
25
 
81.jpg


うちの嫁のうさこからメール。
添付あり。
これまた愉しからずや。


なに!?

孫のお尻ならぬ、

TBSラジオ番組「たまむすび」スッテカー!





どうしたの?と電話すると、

「ローカル言葉」といって
自分たちだけに通じる造語を教えてくださいコーナーに
応募したら採用された由。


あ~~~~、たまむすびは聴いているのに
残念無念。嫁の投稿を聴き逃したと思って

で、
なんち、応募したの?
と訊くとととと。
思わず吹きだす義母なマム。



「ワッチク」ですぅ、と。



聴いておりましたとも

「ワッチク」。

なんじゃそりゃあ。
っと
思って義母は聴いておりましたっ。
意味不明~~~。

だのに
ピエール瀧にはうけていて
彼は「ワッチク」「ワッチク」
言っとった。

よもや嫁とは。
苦笑



しか~し

今を去ること7年前。

アタクシも大沢悠里の
ゆうゆうワイドに応募して
ハガキをもらった過去がありんス。


04.jpg


笑ってやってくださいな。

この義母にしてこの嫁だわあ。



                 注:ワッチクとはお部屋がすご~く散らかってるときに
                   夫婦で言うんだそうですがな。トホ

                 *2006年5月8日大沢悠里のゆうゆうワイド~♪ マムちゃ~んっ!



 
29
 



今日は孫太郎のお食い初めで
一族郎党10人勢ぞろい。

宴の終盤、さすがに疲れた
孫太郎は眠りにはいったのですがががが、



なんと
お仏像スタイル!



さすが仏像好きのマムの孫。
いずれ、孫太郎を連れて
見仏なんかもいいなあと思うのだけどっ!



将来、みうらじゅん化したら




困る。




 
11
 
祝膳2013年06月09日_DSC_0689


お宮参りのあとは
我家でお祝いの
「こうさぎ祭」です。

時間の余裕がないので
お弁当をたのみましたが
それでは淋しいので
いつもの
簡単でそこそこ
「イケテル物」を
チョコマカと作って
お出ししました。

チョコ色のまっ平らな「板皿」は
とても重宝で
これがあれば
どんな料理も見栄えがします。
ウフフ
これは皆様におすすめのお皿です。

お寿司をのせても
ただのせただけなのに
「お主 できるな」感あり。





    作ったものは
  ・牛タンの味噌漬け
    牛タンをブロックのままボイルして
    3日間味噌に漬けます
  ・カプレーゼ
    バジルは我家の鉢にいっぱい咲いています
  ・アボカドと中落ち
    アボカドとマグロの相性がいいのは知れたことですが
    中落ち(すきみ)はもっといいです
  ・カボチャサラダ
    ローストしたスライスアーモンドを盛りつける寸前に混ぜます

  ・あさりのみの茶碗蒸し
    これは今ではマムの18番で本当は蛤を使います
  ・つくねだんごのあっさり吸い物
    つくねにはごぼうのみじんと生姜がはいっています

  ・いちじくのワイン煮とバニラアイス
    これはめっちゃ簡単。赤ワインにレモンとシナモンとブラックペパー
    を入れて2、30分煮るだけ!
    本当は八角もいれるのだけど、そんなものは家にはない 笑




2013年06月09日_DSC_0681




こうさぎ君には
マム号、イカちゃん、イカ婆に九州大祖父。
嫁子のママ、パパ、パパ祖父、パパ婆と
後ろだてが8人もいます。

裕福な家に生まれたわけではないけれど
銀の匙をくわえて生まれてきたのだなあと
思うマム婆です。


 
05
 

張子の虎と御大将 2013年05月05日_DSC_0565



32回目のおめみえ。

  張子の虎と御大将。
 
24
 
と、
いつも
錯覚してしまいそうな
妹子からの荷物。


2013年04月24日_P4240387


母と同じように
箱はぎっしりつまっている。

的を射た
「お仏像シール」。
大好きな
「干し芋」。

そして
イカちゃんが選び抜いた
一番安かったという
泡のたたないシャンプーに驚いて
送ってくれたのは
ポーラの高級シャンプーとリンス。

きっと髪がびっくりするに違いない。

と、
干し芋を
食べ食べにやつく
雨の夜のマム号。



干し芋2013年04月04日_P4040344

 
16
 
DSC03665
                                         栗の赤ちゃん





我家の嫁のうさこちゃんに
子兎君誕生。

生まれてすぐなのに
顔立ちがしっかりしている
ことにびっくり。

今どきの赤ちゃんは
小さく産んで
なおかつ
お顔はお猿さんに非ずなのねえ。



イカちゃんに
「みんながきれいっていうのよ~」って
言うと、
無視される








と、
思いきや
イカちゃんの顔が
見る見る
ダラダラダラと
雪崩現象を起こして
相好を崩すどころか

ピカソの顔かっていうくらい
壊れてしまいましたっ。





ピカソの絵はあながち想像とは
いえないんだってこと判明。



ということで
イカちゃんと、アタクシ マム号は
めでたく
ジイ&バア。
略して
GBとなりました。


さってと
GBは山に柴かり、川に洗濯にいってきま~す。



 
12
 
辛夷


まっ いつものことですがタイトルは超オーバー
で意味ありませんので。 笑


さ、はじめます。

某女の前回のコメントに一人盛りあがるマム号。
いわく、

   「寄宿舎の寮会で、小さいのをする時は15センチ、
   大きいのをする時は30センチって言われて、一同唖然。
   それじゃ手について不潔でーす!って大ブーイング。
   じゃあ譲歩して、小さいのは25センチ、
   大きいのは40センチ以内で・・・ということに。

   オイルショックの時代って大変だったけど、顔も知らない人たちが
   それぞれの場所で同じ問題を抱えて頑張ってたんだなって、
   ちょっとほのぼの。 」
               
            *意味がわからない方はコチラごらんください。


場所は違えど姉妹に時を同じくして
同じ問題が持ち上がっていたとは
知る由もない二人であった。


しかし、我母校らしい話です。
マム号もこの寄宿舎に中学のときに
いたのですが、

問題は
水不足です!

夏になるといつも水不足なの。
それで
「おふれ」がでました。

お風呂で使うお湯は
一人、バケツ1杯まで!!!

エ~~~~~~~。

バケツ1杯で
顔洗って
身体洗って
頭も洗うですか!?

エ~~~~~~~。

そんなの無理無理。
でも決まりは決まり。

美容院で洗髪だけしてもらう子もでたり、
マム号は学校の雑巾洗いのところで
髪の毛を水(シャンプーなし)で
洗ったら、バサバサの棕櫚ぼうきのような
頭になって難儀なこっちゃあでした。


そんなとき、
あいうえ子さんが
お風呂に入って
バケツ1杯で髪までも
毎日洗っている!
それは絶対ズルしている!
バケツ1杯で洗えっこない!
との
女子特有のコソコソ話勃発。

当然
あいうえ子さんは弾劾されるのですが、
顔を真っ赤にして否定。

など、
今になって思えば
おバカなことですが、
真剣だったのですねえ。



しかし

小さいのをする時は15センチ、
大きいのをする時は30センチって言われて、一同唖然。
それじゃ手について不潔でーす!って大ブーイング。
じゃあ譲歩して、小さいのは25センチ、
大きいのは40センチ以内

って、ほんとほのぼのとします。


                              *姉妹編 東村山の思い出
                              *従姉編 東村山オニオン定食
 
14
 
2012年11月03日_DSC_0436



命の洗濯だの
これまた楽しだの
言っておりましたが、


実は

2012年11月03日_DSC_0298



牛にひかれて舞姫夫婦にひかれて
ディズニーシー参りダン。


誘われた時はデブなマム号はちょっと返答に
つまったのですが、
「行こうよ、ママ」の声に重い腰をあげた次第。




2012年11月03日_DSC_0393


                               ディズニーシーになぜ
                               ニコチャン大王!?
                               と、訝しがっていると、
                               リトル・グリーン・メン
                               だそうで・・・なんのこっちゃ?


2012年11月03日_DSC_0464

あれやこれやに乗って
あれやこれやを見て
あれやこれや食べて



2012年11月03日_DSC_0320




結果 おおはしゃぎ。。。



2012年11月03日_DSC_0466


我も人の子。



                   はじめての方への注:マムはデブではありません。
                                      出不精です。


ハンドメイドフェルトのバッグ&雑貨
   poco_bn2.gif
 
03
 
今日のアゲハのチョコマカ君

33




今日昨日の明美ちゃん

37




今日のオリコちゃん

36


そしてっ

IMG_NEW_0013
     
カッパじゃありません。
もとい
NASAにとらわれた宇宙人でもありませんてばぁ。


はぁ・・・
マム号近影ざんす。

      暑中お見舞い 申し上げます
                                       ペタシペタシ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
25
 
日曜日の昼下がり
イカちゃんとマムは小池さんのように
ラーメンを食べていました。

そこへイカ婆があらわれて、
「イカ爺の残していった物を
売ってくれって、よく電話がはいるから
邪魔だから売ろうと思うの」
と言う。

おいおい、イカ爺の「物」は殆ど本物。
このマム号、開運なんでも鑑定団出演依頼が
きたのもそう前の話ではない。
それはだめだよ!
と、
ラーメン食べ食べ言下にくだす。

即退却したイカ婆・・・。
またもあらわれる。
顔をあげるも汗だくものうげなイカ&マム。

「ねえねえ、これ見てえ」

出されたものは、



山下清 色紙
山下清 色紙posted by(C)poco


なぬ!?
と、
現金にも箸を置く。


山下清 金盞花
山下清 金盞花posted by(C)poco


山下清のフェルトペン画。

イカ爺がたぶん山下清画伯に直接頼んだのだろう
と思われる。
イカ爺は清くんとも交友があったのだなあ。


en1  en1


このフェルトペン画は
山下画伯の特徴がよく出ています。
彼は貼り絵の他にフェルトペン画をよく描いてますが、
そのすべてが下書きなしのぶっつけ本番の一気描き
の書き損じなしといわれています。

画像検索したところ、金盞花の絵が2、3でてきましたが
それらは葉があっさりとかかれたもので、
このように密度の濃いものはありませんでした。
人懐こいイカ爺のことですから信頼されていたのでしょう。


2012年02月26日_DSC_0600
芸能人サイン posted by(C)poco


イカ爺コレション //


*開運なんでも鑑定団にでたいなあと、ブログでつぶやいていたら
 本当に依頼があったのは事実です。それまではもし出られたら
 着物を着て出る・・・と騒いでいたのにいざ依頼があると
 びびってお断りしました。
 笑

          
 
16
 


 1031
posted by (C)こんいろ




1062
posted by (C)こんいろ


マム号は左の席の一番前の左にちんまりとおります。



詳細はこんいろさんのブログをごらんください


 
09
 
22
2012年6月8日軽井沢石の教会 posted by(C)poco


6月8日の軽井沢はとてもいい天気でした。



24


バージンロードをイカちゃんと舞姫が歩く
間際まで、
マム号は石の教会内に響く
水の落ちる音の心地よさに身をゆだね
落ちつきはらっていたのですが
いざ
イカちゃんと舞姫があらわれると
イカちゃんがお作法通りやりおおせるかと
どぎまぎしてしまい、

花嫁の父の母

状態になってしまいました。

タイトルは、
花嫁の父ならぬ
「花嫁の父の母」に改題。



28
お婿どんと姫




en1  en1


石の教会内は撮影禁止でした

 
08
 
仏前結婚式20120422-214
2012年04月22日仏前結婚式 posted by(C)poco


タイトルに偽りの多い
カバ屋印マムの素 であるが、
今回は本当である。
本当にあこがれの軽井沢に
おる。


「金土日は休みます」と言っても
「あ、っそ」で、終わる会話の虚しさ。
  笑

「あら、どこかへ行くの?」って返してくれたら
「ちょっと軽井沢」っていえるのに~。
  ク~


アウトレットじゃないっ!


1ヶ月前は
プリンスの曹洞宗仏前結婚式。
そしてこなた、
内村鑑三記念堂石の教会にての
結婚式。

そしてマム号は
東大寺友の会会員(笑)。
 

それぞれ、幸せであれば
それでいい。



軽井沢に留袖はよく似合う 

 
25
 
先日の日記にも書きましたが
プリンスは仏前でお式を挙げました。

そのお寺さんでマム&イカも誓約文を読みあげました。

その時、マム達は式師のご住職から金色と銀色の
小さな折り鶴が揺れるお数珠を授かりました。



30年以上経てプリンスとうさこちゃんも、お数珠を
手にかけていただきました。
プリンスには金色の折り鶴。
うさこちゃんには銀色の折り鶴。


式師は、ご住職のご長男。
マム達の結婚当初、半ズボンにランニング姿で境内を走り
まわっていたワンパクさんです。






20120422-419





                                                画像転載禁止                                                  
 
20
 
母の日から1週間たちました。

ことしから舞姫に加えてうさこちゃんが加わり
嬉しさも2乗です。

うさこちゃんからのプレゼントは
スタイリッシュな生活をめざす(夢見る)マムには
ぴったりの、

母の日のプレゼント2012年05月20日_DSC_2461
母の日のプレゼント posted by(C)poco

常陸野ホワイトエール
ポークリエット
アンチョビ
南箱根のホワイトバター


です。

早速、今日はスタイリッシュな朝食です。

2012年05月20日_DSC_2466


バゲットをマム&イカちゃん用に焼いておいたのですが、
どうしても欲しいというお客様がおいでで、泣きの涙で売って
しまい、残念ながら食パンで。

でも十分おいしくいただきました。
ホワイトバターのミルキーなこと。
普段無塩バターを食べている身としては、
とても新鮮な塩味でした。

ポークリエットをのせるだんになってあらためて
フランスパンを売ってしまったのが残念で・・・。

で、

昼間っから、


2012年05月20日_DSC_2482


飲んでいます。



そいでもって今日のマム号のいでたちは、



母の日のプレゼント2012年05月20日_DSC_2475
母の日のプレゼント posted by(C)poco


舞姫にプレゼントしてもらったタオルマフラーを首に
巻いて、ごきげんです。



                                     注 子どもの頃から首をさらした
                                        ことがない マム号です。           



でぇ、


スタイリッシュな朝食後の昼食は、


2012年05月20日_DSC_2479



もやしたっぷりのタンメンで、
またも普段にもどってしまいました。



オシマイ


                      

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday