カバ屋印 マムの素 

 
25
 
ル・パルク 第3幕「解放」
シアターガイドより


ル・パルク
ル・パルク 第1幕「異性間の視察」
シアターガイドより



パリオペラ座エトワール

マニュエル・ルグリ主演

「ル・パルク」

mn12_l05.gif


観てきましたよっ!

2時間休憩無しがあっという間に

終わってしまいました。

それほど見ごたえあるものでした。

mn12_l05.gif

ル・パルクは男と女の

駆け引き、情愛をあらわした

コンテンポラリー作品です。

音楽は現代音楽と新日本フィルの

モーツァルトの生演奏という豪華さ。

mn12_l05.gif


さて、ルグリのことだけに的を

絞りましょう。

まさにエトワールのなかのエトワール。

大エトワールといわれることに

偽りなし!・・・です。


ジゼルを指導するルグリよオーバーヌ
スーパーレッスン 指導中のルグリ


彼はNHKのスーパーレッスンの中でも

音楽を常に念頭におくことを説いて

いたのですが、彼の踊りはまさに

音楽を奏でるように、流れあふれだします。

軽やかで、そしてこれが重要なのですが、

一寸のブレ(狂いのない)演技なのです。

彼と一緒に空気が動いていきます。


全3幕どのシーンも「正確な技術」と「演技の解釈」と

纏わりつく空気の「軽やかさ緊張感」は途切れません。

体の隅々までが統一されいて自由です。


マムの口からため息がもれます。


他の団員も一流というのに、まったく

一線を画しているのです。遠目にもルグリは

すぐにわかります。これはもう、天才と一流の

違いなのでしょうか。


mn12_l05.gif


特に第3幕のレティシア・プジョルとの

情交を示唆するシーンは

美しさと優しさに満ち溢れた

芸術作品でした。

エレガンスに満ちた圧巻です。


mn12_l05.gif


実はA席で22,000円もするのですが、

この額に値する作品でした。

ルグリは引退するのではないかと

言われています。

彼の作品を生で観る事ができて

本当によかったです。


mn12_l05.gif


ルグリ以外では、第3幕の夢のシーンの

レティシア・プジョルらの踊りは、

近未来的でシュールで振付師の

技の見せ所でした。

空をくるくる舞うプジョルは

まるで異性人のようでした。


あっという間の2時間。

拍手の嵐嵐嵐でブラボーの声も。

マムも声をかけたかったです。

シアワセ。


mn12_l05.gif


ルグリのすごいところは

「解釈と技術と精神と肉体」が

すべてトップクラスにあり

それらがバランスをとって

輪になっているということです。

ひとつも欠けていないし、

ひとつだけ突出してるわけではない。


mn12_l05.gif


わかりやすいたとえで熊川くんをだしますね。

熊川くんが15歳(14かしら?)のときの

ローザンヌコンテストの映像を見たこと

があります。

驚きました。堂々としていて、その跳躍の

見事なこと。

でもね、彼ってあのときから、ちっとも

変わっていないように思うのです。

相変わらず、ピョンピョン跳んで

「僕はうまいでしょ」という内面が

こちらにビシビシ伝わってきます。

ルグリはうまいです。

が、

踊ることが本当に好きなんだなあという

気持ちは伝わっても、「我が技術」の

押し売り感はまったくありません。

これは先にいったすべてのバランスが

とれて輪になっているからです。

熊川くんはスゴイなあとマムも尊敬して

いるのですが、彼のバレエはバレエというより

ミュージカルのように見えるのです。


生意気いってごめんなさい。

*熊川くんはマムの好きなダンサーの一人です!


mn12_l05.gif


ルグリの「ル・パルク」を観る事が

出来たということは、生涯の思い出と

なるでしょう。


shinoyama_1.jpg
篠山紀信 ルグリ・イン・オペラより



*トップの作品は、無断で借用しています。
あまりにきれいなシーンなので皆さん
にお見せしたくて。
近いうちに削除することを明記します。



パリオペラ座 永遠のエレガンス
パリオペラ座 エトワールガラ 2008


mn12_l05.gif


番外編

ロビーにて岸谷五朗ちゃん発見!

化粧室長蛇の列は、草刈民代さんと一緒なる光栄!

デヘッ
スポンサーサイト
 
08
 
エトワール・ガラ2008



今日はとっても闘争心な日でした。

パリ・オペラ座のエトワールによる

バレエ公演のチケットメイトのみの

チケット先行予約日だったのです。

入手超困難といわれるこのチケット

なんとしても攻略せねば。

携帯2台。

固定電話2台

フル回転です。

ジゼルを指導するルグリよオーバーヌ
スーパーバレエレッスン ジゼルを指導するルグリ


で、

昨日のお話(3月7日)

まず、10時よりの電話予約をかんがみて

117に電話して時計を正確にあわせる。

そいでもって、固定電話よりダイヤルインで、

何秒で通じるか試してみたら30秒。

では、携帯は・・・5秒。

よっしゃあ。

mn12_l05.gif

準備万端、本日(3月8日)

舞姫は会社休みのため家にて

スタンバイ。

マムは自営のお店にて

チャレンジ。

まず、厳かにイカちゃんに宣言。

「わらわは、10時より仕事を

放棄するぞえ」。

イカちゃん口をあんぐり。

フン、知ったことか。

さあて10時30秒前。

なんとお客様。

だけれど無視してダイヤルイン。

5秒前。

携帯イン。

う~ん、完璧。

応えは

「こちらNTTです。お客様のおかけに

なった電話は現在回線が集中し・・・」。

ショック。敵は難攻不落。

再度試みるも出たのはNTTおばさん。

落ち込むなマム!

だからこそプラチナチケット。

なんてオタオタしていたら自宅の舞姫

より電話。この忙しいときに!

なんじゃい。

えっ~

と、とれた~。

それも、い、1回でぇ。

シェ~。

というわけで、マムちゃんちは、

即効で、希望日S席3席ゲットです~。

ああら、うれしや、飲めや歌えやの

舞姫との二人ウェーブの1日。


「ロミオとジュリエット」 第1幕より
(振付:R.ヌレエフ 音楽:S.プロコフィエフ)
レティシア・プジョル、マチュー・ガニオ


あ~、↑が観られる。

mn12_l05.gif

マムちゃんったら、チケット入手のあとも

チケットセンターに何度もリダイヤルして

NTTの案内がでることに小躍り。

しめしめ皆苦労しておる・・・フフフ。

と、笑い。

今宵はマムちゃん久し振りの

ひとりインディアン踊りです!

めでたしめでたし。


□パリ・オペラ座 永遠のエレガンス

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday