カバ屋印 マムの素 

 
10
 
6/24 梅購入・追熟→6/26梅をつけるも事件発生→7/3梅酢あがる>→8/7完成!

梅を塩漬けして10日経った7月7日の七夕。


紫蘇 IMG_1303 紫蘇 IMG_1304

紫蘇 IMG_1305 紫蘇と梅 IMG_1306




梅酢がたっぷりとでたところを見はからって
紫蘇を加えます。

梅1キロにつき1束の紫蘇を使います。

紫蘇は水洗いして泥や汚れを落とします。

灰汁を抜くために
一束につき塩(粗塩じゃなくていいよ)を1つかみ
ふって、
ギュギュギュっと塩もみして
ギュ~っと絞ります。

これを三度繰り返してください。
塩は合計3回加えることになります。

塩もみして灰汁をだしたら
水洗いせずにそのまま
梅に加えます。

一日に1回は反転させてます。
勿論、重石もしたままですが、
この段階で重石は半分にしてかまいません。

あまり重いと潰れてしまいます。


この状態で8月の上旬まで待ちましょう!


紫蘇ジュース IMG_1328

余った紫蘇の葉で
紫蘇ジュースを作りました。

焼酎をいれて乾杯!!!




            *2017年 梅干を漬ける /////

            *2016年 梅干を漬ける //



スポンサーサイト
 
04
 
梅酢があがる IMG_1267


6月26日に漬けた梅干は
1週間後の7月3日には
随分、梅酢があがってきました。

このままつけ「白梅干」とするもよし
紫蘇を加えて彩も美しい
「紫蘇梅干」にするもよし。

せっかくだから
白マムは見た目にも鮮やかな
紫蘇梅干を作りましょう。

今週中に紫蘇を加えることにしましょう。

      梅酢があがらぬうちに紫蘇を購入された
      場合は
      塩もみをしてあくをとってジプロックにいれて
      冷蔵されるといいですよ。







            *2017年 梅干を漬ける /////

            *2016年 梅干を漬ける //



 
06
 
単純作業が苦手なポコマムに
友人Sさんが
山のような赤紫蘇をくれました。
一束50円を二束。

マムが北海道から取り寄せた赤紫蘇は
Sさんがくれた紫蘇の10分の1にもみたないのに
2000円以上。

プ。

人生なんてこんなもの~♪

歌うアタクシ。

100円かあ。
もう一度言っておこっと。

100円!笑

Sさんの奢りです。
100円で偉そうな顔のSさん。


 
前説はこれくらいで
それでは作りましょう。
赤紫蘇シロップを~!!!


< 用意するもの >

・赤紫蘇 葉っぱ 600g
・水 2リットル強
・きび砂糖 700g
  (上白でもいいが、きびの方がおいしいらしい)
・レモン5個 
  (クエン酸でもポッカレモンでもいいらしいが、
  人為的でいやぢあない?)
・保存瓶 熱湯消毒したもの



紫蘇ジュースを作る P7040420
                                    これで100円

1 紫蘇を千切って洗う。


     千切っても千切っても減らない紫蘇の山。
     単純作業は嫌いなんですってばあああ。
     土曜日の夜中に観たNHKの「独裁者の部屋」
     みたいだわ。(これとってもいいドキュメンタリー
     すよ。来週もEテレで12時から)。
     すごい既視感。

     あ~やだやだ。
     Sさんは単純作業が好きだという。
     シンプルなお人柄そのものでア~ル。
     羨ましい。
     
     千切り終わりホッとするマム。


2 洗った紫蘇を2リットルの熱湯にいれる。
  一気に入れず、少しづついれる。
  すぐにしなるので、鍋の大きさにくらべて紫蘇が大量に
  感じても大丈夫。
  しかし、鍋は小さいより大きいにこしたことはない。


紫蘇ジュースを作る P7040424


紫蘇の赤い色が緑色にかわる。

紫蘇ジュースを作る P7040425


3 20分~30分くらい中火で煮る。


4 3の煮詰めた汁をこす。
  ポコマムはザルでこしました。
  紫蘇は絞る。
  マムの絞り方はザルに入れた紫蘇の上にもう一つ
  ザルを重ねて「ギュッギュ」とおさえる。
  布で包んで絞るもよし手でしぼるもよし。


5 こした紫蘇汁を中火にかけてきび砂糖を加える。
  5分ほど、かき混ぜてとかす。


紫蘇ジュースを作る P7040427



6 火からおろしレモン5個の汁を入れてかき混ぜる。

紫蘇ジュースを作る P7040428




P7040430

ワインレッドならぬしそレッド。


7 冷めたら熱湯消毒した保存瓶にいれましょう。
     ジュースの場合は1対1で。
     お好みで希釈してね。


えっと、えっとお、、、
不器用なので
漏斗をつかったにも関わらず

ジャブジャブ
こぼしてしまいましたっ。


紫蘇ジュースを作る P7040431

お見事なこぼし方!
アッハハア


     紫蘇ジュースがこんなに美味しいとは。
     お湯割りにしたら幸せな香りが漂って
     とっても美味しかったですよ。


 
04
 
前回

6月27日
いきなり「美味しい梅干しをつくろうではないか!」

思い立ったポコマム。


梅干し P6270278


梅干をつけるのに
ちと
出遅れたマム。

その証拠に「紫蘇」が手に入らない。

八百屋さんに「紫蘇が欲しい」
と言うと

「10束、買ってくれるなら取り寄せる。
売れ残るから」


言われて、諦める。



梅干をつける P6300296


漬けて3日めには
梅酢があがってくる。

これを見ると

やっぱり
きれいな赤い梅干しを作りたい。



楽天を検索すると
ありました。

北海道産の立派な
北海道洞爺湖町産大葉赤紫蘇の葉 20枚入
発見。

即注文したはいいが、
送料いれてなんと2000円以上の
高い買い物になってしまう。
勿論
あわてん坊のマムのせいである!



梅干を作るP7010302


立派である。

箱も立派で、一瞬なにがとどいたかわからず
慌てるしまつ。


さて
開始である。

1 掌サイズ大紫蘇30枚使用。

  紫蘇を洗って塩をふり、塩もみしてぎゅっと絞って
  灰汁をぬく。
  水にさらさず、また塩をふってもんで絞る。
  また同じことをする。計三回灰汁抜きをする。



梅干を作る




2  灰汁抜きをした紫蘇を、
   蓋をするように広げながら梅にのせる。


梅干を作るP7020307




3  さすがにドスト先生他の諸先生に申し訳ないので
   というか、どうしてもビニールのくくった処から
   梅酢が漏れ出るので、
   本(本もビニールにくるんでいる)がつかるのは
   いやなので重しをジプロックにする。
  
   中に水をいれるので微調整がきく。

   かなり梅酢が出るので軽めにする。


P6300297






4  翌日はこんな感じである。


梅干を作るP7030314


以上、こんなところであるが、
急に暑くなってきて
風通しがよい冷暗所なぞないマム家の
マムは
ポリ容器を抱えて右往左往しているのだ。


カビがこぬように
神仏にいのるしかない今日この頃。



*このように便利なものがあるとな!
   ↓



無知であった。



プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday