カバ屋印 マムの素 

 
07
 
梅干 一日のみの天日干し IMG_14071
                              中くらいの梅 一日干し

8月にはいって
雨やら曇りやらと
ちっとも晴天の日がやってきません。

梅干を漬けている人は
恨めし気に空を仰がれたことでしょう。

ポコマムは
梅干は天日干ししない派なので
(簡単でおいしいので)
天候に左右されないのですが
3キロ(今年の梅の総量)の
梅の三分の一ほどは
干してみようかな。
それもたったの一日干し!

いい加減というか
思いつきのマムさんここにあり
というか。

しかし
アタクシ
1日しか干さないというのは
確固たる考えあり

3日干すとシワシワのカシカシでしょ。
アタクシは
柔らかくてジューシーで
見た目も婆さんではない
娘っ子の肌をもった
梅干を目指してい~る。

で、

やってみましたっ。

一日干し。



梅干 1日のみの天日干しIMG_1409
                           塩8パーセント 一日干しの梅干


いい感じです。

食感
見てくれ
パーフェクトな一日干し梅干の出来上がりです。



残りは
天日干し無しの梅干、
いわゆる「梅漬け」ということに。


梅干の梅漬け IMG_1412
                             目から鱗のジューシー梅漬け



今年の梅作りはこれにて完了!



            *2017年 梅干を漬ける /////

            *2016年 梅干を漬ける //





スポンサーサイト
 
28
 
梅を洗う IMG_1199
                                    2日間追熟させた梅
<梅2キロ減塩梅干の場合>
*用意するもの*
完熟梅2キロ/粗塩160グラムと紫蘇用粗塩少々/
焼酎70ccと少々/米酢70cc/紫蘇1束/
厚手ビニール袋2枚(ジプロックⅬトカ)と適当なビニール1枚/
2キロのおもし(週刊文春1冊200グラム)/
段ボール箱(ゆうパック中トカ)


*作り方*
追熟させた梅をさっと水洗いして乾かします。

乾かす度合ですが、検索すると
かびるから完全に乾燥させる派と
塩が絡まるようにと適度に湿り気を残す派の
2派にわかれます。

で、
ポコ思うに
塩分16パーセント以上ならば、適度で
減塩ならばしっかり乾燥させた方がいいのでは!

というわけで
今回は減塩なのでしっかり乾燥させ・・・・・・・ません
でした。



そのかわり
へたをつまようじでグリグリとって
焼酎にくぐらせました。



梅をつける


ビニール袋は
トラベル衣類圧縮袋(Ⅿサイズ)を用意しました。

梅2キログラムだとジプロックのⅬでちょうどよいとの
情報を得ましたが、
きつきつなので、これがよいかと。

まず
ビニール内を霧吹きをもちいて焼酎(35度)で滅菌します。

ビニールに梅2キロと塩160グラム(8パーセント)を
まんべんなくいれます。

そこへ
カビ対策として
焼酎70㏄と米酢70㏄をいれて密封し
縦横表裏とひっくり返したり揺らしたり
(優しくね!)
して混ぜます。



ここで思わぬ大参事


あれれ、
マムの手が濡れる。
どうしてだろう!?

シェ~~~~~

なんと
トラベル衣類圧縮袋さんったら
下辺の隅に穴があけてある!

「巻くだけで簡単圧縮!!」
ということは
衣類を入れて
クルクルまいて下から空気を逃すという
ことだったのだあああ。



IMG_1238



ショック

どーすんべえ。

考える間もない。
だって

ポタポタ
漏れてくる。

キ~~~~~~

仕方なく
キツキツのジプロックにお引越し。

素手でつかんでは投げ掴んでは投げの
緊急お引越し。
せっかくの滅菌も意味もなし。

トホホホ

今季の梅干はカビカビかもですぅ。


お引越し完了の梅子たちは
液漏れ予防のために二重ジプロックにして
段ボール(ゆうパックの中があったので)に
ビニールを敷いて寝かせました。

おもしとして週刊文春10冊を乗せる。
 (文春君すまぬ)

1日1回はひっくりかえす。

予定では1週間で梅酢がタフタフにでてくるはずで
そしたら紫蘇を入れるので、
ちょっと広めのお家に梅子たちをお引越しさせようと思います。


梅 2キロをジプロック? にいれる。
                             箱入りジプロック娘の梅子たち



                                          つづく




   *去年は紫蘇に2000円以上のお金をかけるという
    お嬢ちゃん婆さんなことをやらかし今回は
    穴あき袋とは、ポコマム面目躍如トカ。笑



            *2017年 梅干を漬ける /////
        

            *2016年 梅干を漬ける //


 
26
 
梅  追熟中
                                        梅 追熟中


今年はとっても忙しくて
うっかりして庭のヤマモモは
気がつくと鳥にすべてついばまれ

梅も状態のいいのは店頭から姿を
消してしまっていました。

あちらこちら歩きまわって
やっと手に入れた梅は
満足のいくものではなかったけど
漬けないよりはまし!

というわけで

はじまります
ポコマムの
2017年 梅干つくり。

     今年度の目標は
     減塩梅干を作る!
     去年は16パーセントで超塩っぱかったので
     10パーセントでがんばろうゾ。


          2016年 梅干を漬ける //


2016年
                                2016年産 の 今
                     天日干しを省略の目から鱗の作り方!
                     ジューシーですし全くカビません。


            *2017年 梅干を漬ける /////



            *2016年 梅干を漬ける //
 
14
 
← 前回

8月になりそろそろ天日干しをと
思うも
晴天の日が続かぬ不安定な日々。

で、

思うこと。



    その前に
    友人の梅干についてひとくさり!

    友人は梅干しのエキスパート。
    10年以上梅干をつけており
    1回に漬ける量も10キロ!

    その友人の梅干しを食べさせてもらって
    目から鱗。

    なんとジューシーなことか。

    で、
    その秘訣をきいたらば

    え~~~~~

    そんなのあ~り~~~~

    友人は
    天日干しをしないとやら。

    ね、
    目から鱗でしょ。





というわけで
天候が今一つ定まらぬわけだから
我が家も天日なしでやってみよう。

ということになりましたっ。



で、
色も穏やかなる朱色でお汁気たっぷりな
梅干をさっそく食べている次第。


梅干 P8110961



これでいいのだ。


*梅干 //
 
04
 
前回

6月27日
いきなり「美味しい梅干しをつくろうではないか!」

思い立ったポコマム。


梅干し P6270278


梅干をつけるのに
ちと
出遅れたマム。

その証拠に「紫蘇」が手に入らない。

八百屋さんに「紫蘇が欲しい」
と言うと

「10束、買ってくれるなら取り寄せる。
売れ残るから」


言われて、諦める。



梅干をつける P6300296


漬けて3日めには
梅酢があがってくる。

これを見ると

やっぱり
きれいな赤い梅干しを作りたい。



楽天を検索すると
ありました。

北海道産の立派な
北海道洞爺湖町産大葉赤紫蘇の葉 20枚入
発見。

即注文したはいいが、
送料いれてなんと2000円以上の
高い買い物になってしまう。
勿論
あわてん坊のマムのせいである!



梅干を作るP7010302


立派である。

箱も立派で、一瞬なにがとどいたかわからず
慌てるしまつ。


さて
開始である。

1 掌サイズ大紫蘇30枚使用。

  紫蘇を洗って塩をふり、塩もみしてぎゅっと絞って
  灰汁をぬく。
  水にさらさず、また塩をふってもんで絞る。
  また同じことをする。計三回灰汁抜きをする。



梅干を作る




2  灰汁抜きをした紫蘇を、
   蓋をするように広げながら梅にのせる。


梅干を作るP7020307




3  さすがにドスト先生他の諸先生に申し訳ないので
   というか、どうしてもビニールのくくった処から
   梅酢が漏れ出るので、
   本(本もビニールにくるんでいる)がつかるのは
   いやなので重しをジプロックにする。
  
   中に水をいれるので微調整がきく。

   かなり梅酢が出るので軽めにする。


P6300297






4  翌日はこんな感じである。


梅干を作るP7030314


以上、こんなところであるが、
急に暑くなってきて
風通しがよい冷暗所なぞないマム家の
マムは
ポリ容器を抱えて右往左往しているのだ。


カビがこぬように
神仏にいのるしかない今日この頃。



*このように便利なものがあるとな!
   ↓



無知であった。



プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday