カバ屋印 マムの素 

 
08
 
に、
せまってみました。

けど

その記事は白マム印です。

    すみませヌ。



242201348_v1485821879.jpg






               *泉涌寺塔頭 来迎院荒神堂の山積みの布袋様の謎/京都の風習


スポンサーサイト
 
28
 
大原来迎院2012年11月25日_DSC_0103

声明の道場である来迎院は
とても静かなお寺です。

高野山って感じのお寺さんです。



大原来迎院本堂2012年11月25日_DSC_0102
                                          来迎院本堂


三千院の往生極楽院に似ていますね。

人がいないと、なんだか得点があがります。
なんの賞品もでませんけれど。


三千院に文句ばかりたれましたが
人がもし少なかったらきっと
キャ~キャ~と黄色い声をあげていたかも
しれません。

まっ、マムなんてそんなものですぅ。


そんなことより、かねてよりお会いしたかった
三尊に早く早くお会いしたい!

さあ、
ご覧にいれましょう。




大原来迎院 本堂内部2012年11月25日_DSC_0079




来迎院 三尊2012年11月25日_DSC_0073
           阿弥陀如来      薬師如来     阿弥陀如来



オ~、JR東海のCM が
渦巻いてきこえてくるよ~。

さあ、皆さんもご一緒にっ!
ここをクリック♪



来迎院三尊2012年11月25日_DSC_0085






                         *来迎院の詳細、ピンボケしていない写真(笑)
                          および、近辺情報は
                          「白マムブログ」をご覧ください。

 
27
 
大原には三千院の他に来迎院、勝林院、
寂光院、宝泉院などの古刹がたくさん点在しています。

三千院の門をでて左手にいくと
ここは坂本、あるいは穴太(あのう)の里かしら
と思うほど、石垣が連なっています。

これが風情があっていいんだよなあ。


大原三千院 朱雀門2012年11月25日_DSC_0052
                                       三千院 朱雀門


そして三千院の往生極楽院の正門、
朱雀門!

いいでしょ!
フフ

すぐそこは喧噪の三千院というのに
ここは森閑としてだあれもいないの。
フフフのフ


2012年11月25日_DSC_0059

2012年11月25日_DSC_0062
                                              呂川

このお寺さんが点在する魚山には
呂川と律川がちいさなせせらぎを
作っています。

説明は↓コチラを(面倒くさがり屋のマム号) 笑
呂川と律川2012年11月25日_DSC_0007

だそうです。



2012年11月25日_DSC_0060


前方にご夫婦で散策していらっしゃるの♪
いいなあ。
こんなところを夫婦でゆっくり歩けるなんて。

ハ~
イカちゃんはゆっくり歩けない族。
そのうえ
情緒不安定音痴!


2012年11月25日_DSC_0064


本当に石垣だらけで石垣の穴太衆が
ここまできたのかしら、と思ったりして・・・。
大原と滋賀は非常にには地理的には近いから
可能性はありますよねえ。


2012年11月25日_DSC_0063



さあ、もうすぐ来迎院です。
こちらの御本尊の
藤原期の三尊像がまたいいのよ~~~~。


                                         つづく

*穴太(あのう)の里に関してはコチラをご覧ください。


en1まったくもって番外編en1

このブログをアップ中、お客様ご来店。
慣れた感じで、さっとフランスパンとクロワッサンを
おとりになりました。
パン屋としてはこの選び方は「通」だなあとわかり
ちょっと緊張するマム。
そのうえ、容姿端麗。
そのうえ、シュトーレンお買いあげ。
緊張マックス。

すると
彼女は人懐こく
「京都ですか?」と問いかけてくる。
ム???
あらら、マム号ったら椅子に京都案内の冊子を置いておった。
不覚!
が、
もっともっと緊張する出来事が。



このお客様ったらマム号拙ブログを
よくみてくださっている方と判明。

どうもどうもわざわざお越しいただきありがとう
ございます♪

早速教えていただいた2つのブログにお邪魔しましたよ~。

と、いきなりの

完!


あしからず


フェルトクリスマスオーナメント0546105481
 
25
 
今回の見仏は、初出の「快慶仏」会う、
ただひたすらその思いだけで
夜行の高速バスにとびのりました。

なにせ、25日でその展示は終了ですから。


この快慶仏は、
京都東山の泉涌寺の塔頭である
悲田院の御本尊さんです。

一度、拝観をお願いして断られたことがあるという経緯があり
なんとしてもお会いしたいと悲田院さんに電話したら
なんと
大津の博物館に出展中とのこと!

それは行かなくてはと、
はじまったわけです。


ということで、
本日午前6時30分に京都駅着。

時間があるから洛北にでもいってみるかと、
スタコラ三千院へいった次第です。

して思いがけず
大原女さんにあった次第です~♪













大原女2012年11月25日_DSC_0004



今回の足取り
大原三千院→来迎院→大津市博物館→三井寺→微妙寺→三尾神社

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday