カバ屋印 マムの素 

 
21
 
2016年シュトーレン物語 

DSC_0468

2017年 シュトーレンは 12月20日の完売。

良かった。
という気持ちより

「あの方」がいらっしゃらなかった喪失感のほうが
強かった。

1年に1回、
シュトーレンを買いに来てくれてたサラリーマンさん。
名前も勤め先も知りませんが、

「嫁に言われて買いに来ました」と
ご来店くださり
毎年毎年、
お約束のようにおいでくださいました。

それが
今年はいらっしゃらない。

いらっしゃったら一番いいのを出そうと
毎日、パウダーシュガーをかけて
お化粧して待っていました。

悲しい。

完売です。

でも
もしもということを考えて
二台のシュトーレンを棚の奥に隠しておきました。
売れ残ることになるだろうけど
それはそれでいい。
長いお付き合いだもの。



思っていたら。。。。

本日(21日)の12時過ぎに
にこやかな笑顔で入ってこられました。

ポコマムは思わず黄色い声を出してしまいました。

「カレンダーをみて驚いた」とのこと。

「売り切れですか? ああよかった。
 来年は早くきます」 ですって。

わたしもよかった!

今迄の逢瀬でお互いに一番はしゃいだような。


シュトーレン 66


今年も途絶えることなく
奥さまと奥さまの実家に
ポコマムのシュトーレンが届きます。



             xms03_12017年 シュトーレン物語
                 2016年 シュトーレン物語
                 2015年 シュトーレン物語
                 2014年 シュトーレン物語
                 2013年 シュトーレン物語
                 2012年 シュトーレン物語
                 2011年 シュトーレン物語
                 2010年 シュトーレン物語
                                  xms03_1

スポンサーサイト
 
20
 
シュトーレン PC2416671
                                      シュトーレン


ありがたいことに20日現在、
シュトーレンは残り九台となりました。

「ポコマムさんですか。ブログみてます」


何人もの方からお声をかけていただいた上
シュトーレンを購入していただきました。

ちょっと
いえいえい、すごく
恥ずかしいポコマムです。


         xms03_5

遠くからおいでくださった方々
本当にありがとうございます。



シュトーレン






2017オーフェンシュトーレン


          xms03_5  


                     *シュトーレン詳細
                     *続いていた知る人ぞ知る
                      シュトーレン物語幕を下りたようです・・・淋 は、
                                  続行ちう(2017シュトーレン物語→


                                        2017.12.20  オーフェン マム


 
09
 
シュトーレン75


一台 \2,970 (税込み)
地方発送承ります(ゆうパック)。
その場合は送料をいただきます。
ご要望の方はまずはお電話をください。

tel: 0422-54-4321
mail: ofenpan@yahoo.co.jp
ベーカリーオーフェン


シュトーレンの生地2011年12月13日_PC131016





シュトーレン ドライフツーツ

ラム酒に漬けこんだドライフルーツ 

    オレンジピール、レモンピール、カレンツ、
     レーズン、イチジク、アーモンド、クルミ

アーモンドは芳ばしさを出すために
ローストしています。


2010年12月01日_DSC_0324シュトーレンスパイス
     メース、カルダモン、ナツメグ、シナモン

マジパンは生地に練り込んでいます。



シュトーレン 2017 オーフェン


たっぷりバターを塗ってグラニュー糖をまぶして
パウダーシュガーをふりかけると出来上がり。↓



2010年12月08日_PC080158シュトーレン





シュトーレン


薄く、薄くカットしてお召し上がりください。
オーフェンマムは5ミリほどの薄さにカットします。
保存は常温です。
冷蔵庫にいれると、バターがかたまってしまいます。
勿論密封です。
1ヶ月はおいしくいただけます。


2010年12月29日_PC290274 シュトーレン





シュトーレン2012年12月14日_PC140066





IMG_1955


                         *2016  シュトーレン物語


   ベーカリーオーフェン
   東京都武蔵野市西久保2-3-12
   tel: 0422-54-4321
   mail: ofenpan@yahoo.co.jp

  シュトーレン の窯出し IMG_1970



 
27
 
2015年シュトーレン物語

PC0715881.jpg



今年も
お名前もお勤め先も存じ上げない
シュトーレンのみを
20年以上買い続けてくださるお客様が
おいでになりました。


PC2416621.jpg



1年に1度だけの逢瀬です。

常に2台買ってくださいます。


今年もおいでになるに違いないと確信しても
お顔を見るまで「いらっしゃるかな」
とドキドキしているマムです。


ドアの前にお姿が現れると
顔がほころびます。
お客様も笑っていらっしゃいます。


PC2416661.jpg




今年も
「家用と妻の実家ように」と二台ご購入。

殆ど銀髪になられて
私もシワだらけになって

1年に1回の恋しいシュトーレンつながりです。

    真珠のネックレスをしていてよかった
    なんんて思ったりして  ホ

来年までごきげんよう。


PC2116501.jpg






シュトーレン11


     xms03_12011年のシュトーレン物語を掲載↓xms03_1

   今年も名前も知らないお客様と昨夜お会いできました。

   そのお客さまが店においでになったのは20年も前
   になります。まだ若くてちょっと頼りげなさそうな
   新婚さんでした。

   「嫁にシュトーレンを買ってくるようにと頼まれました」と
   2台購入してくださいました。
   1台は自家用。
   もう1台は嫁が実家に持っていく・・・とのこと。


   以来、毎年、この季節になるとお店においでになります。

   若かった彼も今ではお父さん然として、管理職の風格さえ
   漂わせた人となられました。

   シュトーレンの季節になると、今か今かと待ちわびてドキドキします。

   顔さえ覚えることができないのに今年もすぐにわかりました。
   なんだかお互いに節度ある親しさがあって言葉はほとんど
   交さないのにわかりあえているという感じが思いこみでしょうが
   してしまいます。

   今年こそ顔を覚えようと意気込んでいたのですが、
   風邪をひかれたのでしょう。
   大きなマスクが顔半分を覆っていました。


             xms03_12017年 シュトーレン物語
                 2016年 シュトーレン物語
                 2015年 シュトーレン物語
                 2014年 シュトーレン物語
                 2013年 シュトーレン物語
                 2012年 シュトーレン物語
                 2011年 シュトーレン物語
                 2010年 シュトーレン物語
                                  xms03_1


 
05
 
PC01156511.jpg


早過ぎ!
もう12月。

困ったものです。
なにも成さずに12月って?

いえ
なにもしないのはもう半世紀。
恒常的ですから。

あのね、
フォト蔵がシステムダウンしてもう5日目。

復旧しそうにないんです。

というわけで
青カバさんも白マムさんも楽天さんも
壊滅状態なブログになりさがっておりまする。


PB30154211.jpg



それでも
ち~あんと

シュトーレンはでております。
   ↑当たり前ですね 笑


今年は1台2970円(税込)です。

絶賛発売ちう!

ご所望ご希望の方は

ベーカリーオーフェン

を検索してみてください。

という
怠惰なアタクシ。


               と言った舌の根の乾かぬ内に
               パン屋に特化したツイッターも初めてみました。
 
26
 
000000005_20141211173233529.jpg



今年も
シュトーレンを買いに<あの方>が
おいでになる、、、はずだ!

いつもは第2週においでになるのに
いらっしゃらず

第3週も末になってもおいでにならない・・・・・・。

不安

転勤されたのかしら
病気かしら
それとも
もっと
美味しいお店を見つけられたのかしら。



切なくなってきました。



PC1000441



シュトーレンは
どんどん売れて
残りは僅か。

こっそり
二台隠しちゃいました。

だって
まだ
あきらめられません。


サンタクロース2014年11月15日_PB150909



もし
おいでになって
なかったらねえ。。。

ハア

もう21日だし
ああ
ここで文化が途絶えちゃった。

悲しい。。。



と、
顔はにこにこ
心はしくしくなマムでした。





が、



もう
もう
あなたったらあああ

と、
古女房的なマム。

21日のお昼すぎにおいでになりました。



「遅くなりました」


ウルウル


「義母も女房も早く行けって気にしてました」と。


義母・女房どころか
アタクシもとっても気にしてたのよ。

やはり古女房的。
勿論、心の中で。


二台、お取り置きをしていてよかった。


サンタとシュトーレン2014年11月15日_PB150906


「有名なところのシュトーレンも随分食べましたが
オーフェンさんのが一番です。
他のところは物足りなくて」


嬉しいことをおっしゃる。

で、アタクシもお応えしました。

「ドライフルーツがあまり入ってないし
甘さも抑えてありますものね。
シュトーレンはすごく甘くて
どっさりドライフルーツがはいっている
くどさが、
特徴なんですよ」

と。

「そうそう、そこなんですよ。
日本人好みに抑えられたらシュトーレン
じゃないんだなあ」

なんて
ふたりで
意気投合です。


1年に1回の逢瀬。



来年も
どうぞ
いらしてくださいな。


PC241465


シュトーレン
早々に完売です。



買ってくださった方
ありがとうございます。



             xms03_12017年 シュトーレン物語
                 2016年 シュトーレン物語
                 2015年 シュトーレン物語
                 2014年 シュトーレン物語
                 2013年 シュトーレン物語
                 2012年 シュトーレン物語
                 2011年 シュトーレン物語
                 2010年 シュトーレン物語
                                  xms03_1





 
11
 
000000005_20141211173233529.jpg


今年も
あの方が
シュトーレンを買いに
おいでになりました。

1年に1回
12月の第2週に
フワーっとあらわれる
「シュトーレン氏」。

今年も
奥様のためと
奥様のご実家のために
2台ご購入です。

おいでになるようになって
25、6年になりますが、
お昼においでになるのは
去年についで2度目。

いつおいでになるかと
ドキドキしながらずっと待っていましたが
何気を装う私です。

若かったシュトーレン氏は
今では、お髪が銀髪で
完全なロマンスグレーです。

わたしもすっかりおばあちゃんです。

今年も名前を訊きそびれてしまい
ました。

「来年、また来ます」
「お待ちしております」

1年に1度の私の大イベントです。


             xms03_12013年 シュトーレン物語
                 2012年 シュトーレン物語
                 2011年 シュトーレン物語
                 2010年 シュトーレン物語
                                 xms03_1


サンタとシュトーレン2014年11月15日_PB150906


 
18
 
シュトーレン


今年も来てくださいました。
1年に1回のご来店がもう20年以上続いています。

はじめていらっしゃったとき
「家内にいわれて買いに来ました。
シュトーレン2つください。
1つは家内、もう1つは家内の実家用です」
以来
毎年12月の2週目に来てくださいます。
12月になると
今年も来てくださるかなあと、ドキドキします。
20回以上お会いしているのだから顔を覚えて
いそうなものなのに、1年たつと忘れてしまう。

ところが、
ドアの前にに立たれると
「お客様だ」とすぐわかる。

去年はお怪我をされたとかで、リハビリ中でカジュアルな
お姿でした。
「来年はスーツできます」とにこやかに仰ったのですが
本当にスーツ姿でした。

「また来年お会いしましょう」と
言い置いて出て行かれました。

1年に1度の逢瀬です。


あっ 今年もお名前を訊き忘れた。
ポ~っとしちゃってるから。



             xms03_12017年 シュトーレン物語
                 2016年 シュトーレン物語
                 2015年 シュトーレン物語
                 2014年 シュトーレン物語
                 2013年 シュトーレン物語
                 2012年 シュトーレン物語
                 2011年 シュトーレン物語
                 2010年 シュトーレン物語
                                  xms03_1



 
15
 
77.jpg






76







シュトーレン
                                         シュトーレン
   

今年2回目のシュトーレンの窯出しです。
頭からつま先まで、どっぷりと
ドライフルーツの甘さがしみ込んでいます。


クリスマスにむかって
あれもこれもしないといけないと
ワサワサするマム号です。

でも
年賀状はもう用意しました。
ウフフ

それだけでもなんだか
一馬身抜けたって感ありで
どんなもんじゃい。。。

オイオイ
誰と競争してるのやら。

オヒトリサマズモウ


 
09
 
何を今更だよなあ。

ブランド好きで
限定が大好きで
有機野菜信仰があって
お値段が高いものをありがたがる

そういう
食べる側にも問題があって

どっちもどっち


マムは思っています。

消費者の姿勢がこうである以上、
これってイタチごっこかな。

お蕎麦に関しては年中、
国産じゃなかった
やら
割が違っていたとかが
ニュースになる。

何年前でしたか?
国産の蕎麦粉を蕎麦店に卸していた
有名な専門店が実はカナダの蕎麦粉を
卸していた。
と、
大問題になりました。

卸しやさんが一番の悪党ですが
蕎麦店さえそれが見破られなかった。
 
実はそんなもんなんですよねえ。

   お話がそれますが、
   蕎麦ってなんであんなにたかいんですかね!?



パン屋に限っていうと

どこそこの名水を使って
どこどこのバターを使って
国産地粉を使って
勿論天然酵母!

これを
第一の「ウリ」にしているお店は

マムから見ると目の玉がとびでるような
お値段で、

「意外と
腕がなくて
意外と
脱サラして
パン教室でパン製造を学んだ人が
多いんだよなあ。」←かなり偏見です。苦笑

でもって

そういうパンは
「冷えるとまずかったり
噛んでも噛んでも
小麦粉の香ばしさがでてこない、」←かなり偏見です。
だけど

なにせ
名水だし
なにせ
どこそこバターだし
国産だし
天然酵母だし

って
ことで

おいしい!!!

って
思っちゃうんだよね。


でね、
ここからが問題なの。

お店をはじめる時って
誰もが
志が高いのね。
で、
最初は
その志どおり

どこそこの名水を使って
どこどこのバターを使って
国産地粉を使って
勿論天然酵母

を、
やっていても
材料費が凄く高くて
利益率が非常に悪いうえに
手間暇かかるってことで
めっちゃ値段をあげていったり

今回の偽装のように
使ってもいないのにつかってる看板を
だしたままにしたり
代用品を使用したり
インスタントの天然酵母をつかったりしちゃう。

           マムんとこは
           天然酵母は
           イギリスパンのみ。
           自家製ホップ種天然酵母
           です。
           造るの大変だから
           これ一品だけ。
           だから、逆にずっと
           続けられます。



最初は
偽装していなかったと思いますよ。

でも
不景気だし楽したいし
で、
やすきにながれちゃうのねえ。

そして
皆様の「信仰心」あと押ししちゃう。



何を今更。



シュトーレン フルーツ2013年10月29日_PA290793


シュトーレンのフルーツ

・カルフォルニア産の
  レーズン、サルタナ
・トルコ産の
  イチジク
・フォルニア産の
  オレンジ・レモンピール
・アメリカ産)の胡桃
・アーモンドはわからず

を使用。

と、
いう具合に
普通に手に入る物を使用しています。笑

でも
美味しいのよねえ。

プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday