カバ屋印 マムの素 

青カバウィリアムはかく語る、身辺どたばた雑記

 
20
 
禁断の帽子をこうてしもた! 

農家のご婦人がよく被っておられる
あの帽子!
使い勝手がすご~くよさそうで
憧れてたんだな。

でも、コレを被って若者の街たるマイタウンを
自転車で横切るようになったら
あんたもうおしまいですやんか!



諫めるアタクシがさっきまでいたのであるが。。。
目の前にあらわれたる600円をきるこの帽子には
抗えませんでした。



で、
こうたはいいが、中に幅広のゴムがついてたり
ブカブカしてたりと
被り方がよくわからない。
前をきっちり結ぶのかなあ。
尼さんのようにピチリと咽あたりを
ピンかなんかでとめるのかな。
トカ。

鏡の前で
乙女の姿しばしとどめん。
すみませヌ。バーバの姿どす。


IMG_20170620_154211


スポンサーサイト
 
15
 
広島に乾杯 IMG_0942


どっか行きたいよ~


叫んだら

イカちゃんが本気で
「病気じゃないか」


言った。



う~~~~ん。
言われて当然かな。

どっかいきたいどころか、
あんた、遊び過ぎですやんか。



で、
広島へ行くことへ。

オイオイ
やはり病気ですな。



さて
出発前日の昼。

奥歯の被せ物がとれ、
その同じ日の夜。
反対側の歯の被せ物がとれました。

1日に2個!

でも
とれただけで痛くはなかったので
歯医者の予約は5日後ということに。




宮島 IMG_0956



広島の夜は
カラオケにて歌い倒れ。

でも
翌日から歯が痛くなりだして・・・・・・。
でも
流行中のつけ麺に舌鼓。
でも
痛みがどんどん増してきて
手持ちのボルタリンを2錠も飲むしまつ。

    ボルタリンはロキソニンより強い鎮痛剤で
    今現在最強といわれいます。
    帯状疱疹の時にもらったの残りね。


その翌日
あたくしポコマムは
このまま脳のほうにもバイ菌がいって
死んじゃうんじゃないかというくらい
奥歯、アゴ、耳元が痛くて

本に
情けない状態に。

なんと
1日に2回。
午前午後と歯医者に駆け込むことに。


歯痛って
いろんな痛みを経験していたけど
なんだか
情けな~~~~~くなるのよね。

トホホホ感いっぱい!



厳島神社の狛犬 IMG_1021


これは
もう、遊び過ぎのポコマムへの天バチね。

いや、
イカちゃんの呪詛かもしれないなあ・・・・・・・



ヒャ


 
14
 
金麦 サントリー金麦 幸せの、あいあい皿


サントリー金麦 幸せの、あいあい皿





囲まれた幸せな日々。


ああ
ため息。



 
05
 
ブリューゲルのバベルの塔を見に行った。

どこへ?

上野の都美術館。

で?

小さかった。
以上


は~
なんですか。
その感想。

いやいや、本当です。
呟いている人、他にもいたよ。

イメージとしては
凄く大きいキャンバスに描かれていると思うでしょ。

ところが
大判のカレンダーを一回り大きくしたくらいかな。
30号から40号とか。


して、
なんと。。。


誘導のロープが張られていて
立ち止まって観ることができない。
そのうえ
距離が70センチほどある。

だから
細密な描写を堪能することがまったくできないという
悲しさ。


マム号は5回も並びなおして
観たのだけど
見えないものは見えない。


40年以上前に来日した
モナリザのような
30年以上前に中国からやってきた
パンダのときのような・・・・・・。

モナリザが日本に来た
といっても知らない人のほうが多いのだが、
来たのだ。
東博に。

その時は
階段のようなスロープのようなところの
頂点にモナリザさんがいて歩きながらのぼり
そして下りたのだった。

勿論その人の出はバベルの10倍20倍。

ただ「行った」だけであった。


では
パンダは?
やはりすごい人で「立ち止まらないでください」と
言われ子供を連れて歩いただけ。
パンダは身体から湯気をたてて寝ていたのだった。



それにくらべるとバベル展は
大人と赤子くらいの差があるのだけど

あの絵は
緻密な描写の塊なのだから
遠くからみて全体像を観て感激し
近くによって
その緻密描写に打ち震え
また
遠くにいって感動する。

という見方が本来の見方なのではと
ポコマムは思っている。。。


「ためつすがめつ」と眺める!



それが叶わなかったので、
これを↓ためつすがめつ観てきたのだった、トカ。







バベルの塔展 グッズ IMG_0904



                       ic_fi16興味がある方は白マムをご覧くださいic_fi16



 
30
 
原宿が苦手だったのだけど
苦手№1は


渋谷


に決定です。

その混雑ぶりは原宿の段ではない。
前に進めんマム号。


さて
Bunkamura に用事のあるマム。

人ひとひとに呆然と信号待ちしていると

「Bunkamura は、こっちでいいですか?」

尋ねる者あり。
誰に? 
若い人に(マムにではない)。

こたえ
「ちょっとここに住んでないからわかりません」

仕方なくその人は隣に立っている
やっぱり若い人に
再度訊いたわけね。

すると
訊かれた人は親切にスマホからグーグルマップを出して
スマホを逆さにしたり横にしたりして
「あっちかなあ、こっちかなあ」

誠意があるけど違うことを教えてる。

ばあさんに訊いてくれれば一発なのにい。。。

信号が青になり
そのブンカムラさんは渡り切ると
また若人に訊いている。
またも
空振り!



というわけで
横入り婆さん登場!

「私もブンカムラに行くのでご一緒しましょう」


若い人がBunkamuraを知らないのにも
驚いたけど、
マム号を含めておのぼりさんだらけなのね。

地元の人は混んでる日曜日に
フラフラと歩いてはいないか!



渋谷bunkamura フラワーショップ エルベシャトランのウィンドウ IMG_0846
                     フラワーショップ エルベシャトランのウィンドウ

いつも素敵なBnkamuraエルベ シャトラン のウィンドウ。
なにが嬉しいって自由に写真を撮らせてくれるから。





 
27
 
P5210794111111



夫君のイカちゃんが
急にブログをはじめたので
妻たるアタクシも応援せねばと、、、


思った次第です。


題して
金麦な日々


      内容、誤字脱字、意味不明
      一切アタクシは関知しておりませぬので
      あしからず。
      また、飛行機のお話が中心だとおもいますが、
      決して戦争賛歌ではありませんので
      ここのところは誤解なきように。








 
25
 
息子が可愛がっていたピッチ。
娘が可愛がっていたニャンコちゃん。

抱きしめられて
投げ出されて
洗濯機にいれられて
何度も物干しに吊るされて

ガシガシ
カチカチなっても

ちっちゃな親ビンのなすがままに
今も鋭意御奉公ちう。



P50604641.jpg



 
15
 
IMG_0796


アーツ千代田 3331に行ってきました。

佐藤直樹展
<秘境の東京、そこまで生えている >
を、
観覧に。

見応えのある展覧会でした。
おすすめです。


美術館に行くと
必ず、
カレーライスかハッシュドビーフを
食べます。

身体がそう決めちゃってる!

そこで
ここでも早速 カレーランチを頼むと、
テーブルの上におかれたのは
最初の画像のお皿。



「え!?」

これが、カレーランチ。
お皿はメッチャ小さいし、
これって
クスクスみたいにみえいるけど・・・・・・。

でも
運んできてくれたお姉さんは
「レシート」も置いていったから
やっぱり
これが
カレーライスなのね。
これで1000円ねえ。
高!

と、
釈然としないまま
もくもくもやもやしながら
食べる。
不味くはないの。
美味しいの。
でも
カレーと違うし少ない。

モヤモヤ



と、
お兄さんが
お待たせいたしました。

大きなお皿を持ってきた。

あ、
思わず笑うアタクシ、ぽこ。
お兄さんが、ちとむっとした顔で
「なにか?」
問うた。

「笑ってごめんなさい。
実はね、最初のお皿がカレーかと
思って
途方に暮れていたの」

と、
正直に言う。
お兄さんに超受け。



本当のカレー
「本カレーライス」

見た目も美見。
食べても美味。




IMG_0797



いろんな美術館のカレーライスを食べてきましたが
ここ、アーツ千代田のカレーは薄味ですが
とても上品で

一等賞でした。





IMG_0799



3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331

アクセス
地下鉄銀座線 末広町下車。
          徒歩1分
<佐藤直樹 秘境の東京、そこまで生えている >
は6月11日まで

1階ギャラリースペース
休日    火曜日
開場時間 12:00-19:00

施設自体の開館は盆・正月を覗いて
年中無休。
開場時間 10:00-21:00

      3331の詳細はコチラ
      ちなみに3331とは手締めからきています。



アーツ千代田 佐藤直樹展 IMG_0763
佐藤直樹展 
<秘境の東京、そこまで生えている >
詳細は白マムをご覧ください。

 
11
 
林真理子さんのエッセイのファンは多いと思う。
なぜかという
私たちが
到底出入りできない処に
到底肩を並べて歩くことが出来ない人たちと
遊びにいったり
お食事にいったり
エステにショッピングにと
これでもかと披露してくれる。

私たちは
羨ましいと思い
涎をたらしながら
日本のお金持ちやら文化人の生活を
垣間見る。

この「私たち」って、

「山梨の本屋の娘としてアンアンを穴があくほど
読み込み東京の生活に憧れていた少女。
アルバイトしながら東京にしがみついて
コピーライターの学校に通っていた無名の女性」

だった頃の「林真理子さんそのもの」。

林さんは
「ホ~ラ、あんたがのぞんでたものをみんな叶えた
アタシがここにいるよ」

これでもかとエッセイにつづる。


鼻につきすぎの感があるけれど
ご自分も十分にそれを知ったうえでのエッセイなのだから
ま、面白がって読むのが読者たるものとも思う。


しかし
ずっと気になっていることがある。
時事ネタにも歯に衣着せぬ(炎上をおそれず)
ご意見を披露される林さんが
一連のといっても昨日今日の森友問題にではなく
総理大臣に就任してからの安倍さんのありように
一言も言及されないことの不思議。

いえ
不思議ではない。
随分前であるが彼女は文春のエッセイで昭恵夫人と
飲んだ時のことを披露。
そのエッセイから、仲の良い付き合いに発展したことが
伺えました。

だから
ものがいえない!
第二の曽野綾子といわれる林さんほどの人が・・・。
いや、ものがいえないのではなくて身びいきになっちゃってる。

がっかりです。





さて
今週の週刊文春のエッセイ
夜更けのなわとび です。
やっと
森友問題に言及。
が、昭恵夫人擁護。

「私のまわりで昭恵夫人を悪く言う人は誰もいない。
確かにワキが甘いけれども」

「お嬢さまというのは、これほど無垢な心を持ち続けられるのか」

「昭恵さんの純な魅力というのは本当に得がたいものだと私は
思っているしそれを持ち続けてほしい」


読んでいてイライラしてくる。
なんという身びいき。

こんなこと書くくらいなら書かなければいいのに。
と言っても林さんの性格からいって
本当は書きたくてうずうずだったのでしょう。
            (↑UZUは関係なしですぅ)

悪く言う人がいないから、なんなのだ。
お嬢様が無垢だと。たかだか森永ではないか。
純な魅力!?       (すみません↑)

バカも休み休み言い給え!
 (出ましたっ。書生言葉 笑)

悪くなかろうが、
お嬢さんだろうが
純だろうが、

一国の総理の嫁という節度くらいは
わかるはずだろう。
わからない・・・から「お嬢様なのに○門出」
などとからかわれる。   (↑重ね重ねすみません)
いや
からかわれても仕方がないかな。

潔白ならばこそ国会議員の先生方の前に出て
純真で無垢を前面にだして
身の潔白を証言するべきでしょう。

と、
私は机をドンと打つ。

・・・・・・
で、
最後まで「夜ふけのなわとび」

読むと締めの一文に
林さんは書いている。

「森友問題
しっかりと疑惑を晴らしてね。お願いしますよ。」

と。



最後の二行かあ。
う~ん。
ちょっとねえ。
甘いよね。


身びいきは林真理子をも甘くする。
いわんや
総理の嫁と仲よしらしい森友さんに
土地を安く譲るのは当然じゃわいな!

ですよね。

だって人間だもの。
  
           私としては安倍総理自体に言及してほしい。
           ノータッチということは
           安倍さんに賛同ということなのかなあ。。。



ルーヴル美術館 P4240240
                                      ルーヴル美術館



 
06
 
パリモノプリ 食品売り場 IMG_0076


食料品売場を覗くのは
高級ブランドショップを眺めるより楽しい。



パリモノプリ 食品売り場 IMG_0074


ホワイトアスパラ好きのポコマムは
生唾。
そのお値段のお安いこと。



パリモノプリ 食品売り場 IMG_0075





パリモノプリ 食品売り場 IMG_0077





パリモノプリ 食品売り場 IMG_0078





パリモノプリ 食品売り場 IMG_0083






パリ モノプリ IMG_0185




 
02
 
ギャラリーラファイエット パリ ・オスマン


宿泊したホテルがオペラ座地区。
ギャラリーラファイエットのすぐ近く。
当然
覗いて、ただ見るだけ。

     勿論
     値段を換算するのに余念がありません。
     笑
     バッグのお値段、、、日本の半額近く。
     それでも、お高いのですが。
     涙












 
28
 
IMG_03921.jpg
                                  マム家の青カバくん 全員集合



用事があってパリに行ってまいりました。
当然のことながら
寸暇を惜しんで
青カバ君に会いにルーヴル美術館へ。


ルーヴル美術館 IMG_0312 ルーヴル美術館 IMG_0315
ルーヴル美術館 IMG_0317 ルーヴル美術館 IMG_0321






シュリー翼のエジプト館を堪能。

入館してすぐに青カバの行列がお出迎えです。



ルーブル美術館 エジプト美術 青カバ IMG_0324



ルーブル美術館 エジプト美術 青カバ IMG_0327



館の半ばにも青カバくん。

ルーブル美術館 エジプト美術 青カバ P4240229



エジプト館は予測のつかない楽しさに満ちています。


ルーヴル美術館 スフィンクスのお尻 P4240159
                  かばいいスフィンクスのお尻


    笑
    エジプト館に入ったのはいいけれど、
    さて帰ろうかと
    出ようとすると、どうしても出口に行きつかない。
    行けども行けども、同じ地点にたどり着く。
    階段を下ろうが上ろうが
    エレベーターを利用しようがもとに戻る!
    なぜだ~。

    仕方なく
    非常階段のドアを開けていると
    職員にフランス語でごっつう叱られる。

    「なにしとるん」
    「あんたらのせいでピイピイ非常ベルが鳴ってますやんか!」
    「どうすんねん」
    みたいなこと・・・。

    「いえいえ、非常ベルはアタシラがここを開ける前から
    鳴っとりました(これ、ホント)」
    と、
    流暢なフランス語日本語でまくしたてる
    マムとお友達。

    通じるわけなし。。。
    叱られるままに身をまかせることに。

    なんてことがあったりと
    多いにエジプト館を楽しんでまいりました。


    う~~~ん
    どうも、アタクシと友人Sは
    奈良だろうが滋賀だろうが
    パリだろうが
    同じだなあ。
    笑
    パリに行った甲斐がないとか
    猫に小判とか。



さてショップで購入したものは!?
言うまでもなく青カバですが。




ルーブル美術館ショップ 青カバ IMG_0095
                                        ショップにて



ルーブル美術館ショップ 青カバIMG_0097



ルーブル美術館ショップ 青カバIMG_0099



お孫ちゃんとの約束で
ぬいぐるみです。

青カバ ルーブル土産 IMG_0380

実はぬいぐるみは、
我が家にすでに2個あるのだけど・・・。
ルーヴルのは大きさと色と抱き心地が
違う。。。
とってもスベスベ柔らかい。



青カバ ルーブル土産 IMG_0384




いうわけで、
新たなる青カバくんがポコマム家にやってきました。



青カバ IMG_0396
                              我が家の青カバ君行列





エジプト館は本当にお勧めです。
このことについては真面目にお伝えしておきます。


 
15
 
と、
スカウトされました。

どこで?
行きつけのセブンイレブンで。



当方、自営業のおばちゃんだからと、
お断りしたのではなくて
昨今のコンビニの仕事の守備範囲のひろ~いことに
とても仕事を覚えることができない由を面々と
述べてお断り候。



桜



 
03
 
某所を攻略しようかなあと検索。

宿を見てみる。

温泉があって
朝食夕食つきで
某お宮さんに近い。

いいじゃない
いいじゃない。。。

ということで
まったく土地勘がない当方は
宿の住所の隣に記載されていた
<地図>をクリック。



う~~~ん
この地図はなにか意味があるのだろうか。
あ、なるほどねと、わかる方がおらるるのだろうか!

しばし呆然となる。


ま、
とにかく
山の中ってことやね。










17522880_1354922434600443_205194940063613508_n.jpg



トホホホ



 
22
 
トーハクで見かけた
琉球狆?








琉球狆 博物館写製図 P3051126
                             琉球狆 博物館写製図  


かばいい。。。




 
21
 


夜が明けて
手探りをしてみた
抜け殻のとなりには
誰もいない



歌ったのは坂本スミ子。

夜が明けて
鏡の中を見てみたら
そこにいたのは
爆発ばあさん



ポコマムは歌う。








P32122981.jpg









                友に名探偵コナンっち言われて
                ご満悦~~~~


 
10
 



sub_15285_LL1.jpg




700年前に描かれた
高麗仏画、水月観音の優美さ。

彼の国の技術の高さに敬服です。


原宿駅から表参道をま~~~~っすぐ
10分ほど歩くと
隈研吾 氏の設計でなだかい根津美術館。

東京在住半世紀(少し大袈裟)なポコマムですが
もろ田舎のネズミさん!
表参道をキョロキョロしながら到着。

あなた様もいかがですか。


3月31日までですよ!!!


                                詳細はコチラです



 
08
 
などと書くと、
なんだか  
「有閑マダム」

みたいなポコマム。

現実は早朝から夜遅くまで
働く零細自営業者。


ま、
そんなこと
どうでもよろし。


3月4日日曜日は
目いっぱいがんばって
あちらこちらへまいりました。

表参道 根津美術館 高麗仏画 展
丸の内 三菱一号館美術館 オルセーのナビ派展
上野 トーハク 春日大社千年の至宝
不忍池 びわ湖長浜KANNONHOUSE

さて
オルセーです!

ボナール好きのアタクシです。
ホホ~、ボナールはこのような絵も描くのか!

足釘づけ。↓


オルセーナビ派展 IMG_20170306_0007


色も構図もいいなあ。
益々ボナールが好きになっちゃったよ。

でも
これ渋いからポストカードはないだろうなあ。。。

ショップを覗くとありました。

オホホホ
あたくしお目が高いわあ。


帰宅して
何度もためつすがめつしていたらららら




これ

ボナールじゃないぢあん。

トホホホ


この絵は
エドゥアール・ヴュイヤールさんのお作でした。


以上 


 
19
 

笑ってしまう
イカと我。





16831201_1288167937942560_2900056778343294660_n.jpg



某有名お食事処チェーン店。

出て来たビール用グラスの

汚いこと
汚いこと
汚いこと


怒るより
笑ってしまう

老夫婦。



カンパ~~~~~イ


 
11
 
前回

ひとり、の~~~~んびり出来ると思ってたのにぃ。

朝起きたらイカちゃんがいるでやんす。

亭主元気でスキー三昧!
が恒例な我が家。
ガックシ




で、
ブランチとやらでお粥さん。
たっぷりゴマ油。
夜は、山のような牡蠣フライ一品のみ。
デザートはガリガリ リ~ッチ!




P2102102







P2052078







P2082087







P2082095
                                  ↑これ美味しいよ。。。


これはこれで シ・ア・ワ・セ。


そしてですなあ、、、。
人妻ポコマム君は夜も10時すぎに
マフラーぐるぐる巻きで、
イカちゃんが訝しがるのを横目に
夜陰に紛れて自転車を漕ぐ。


不審者!一匹、どこへ行く。
コンビニっす。笑
何しに。
日刊ゲンダイを買いに。


笑はば笑いなはれ。
そう、中川さんの挿絵みたさに。
寒かった~~~~。

したらば、
なんと
売り切れ。

ハ~

さすがにこの寒さ。
心折れてもう1軒とはならず。
手ぶらにて帰還すも、
なんということでしょう。




玄関には鍵が掛かっておりました。


以上
ああ無情。


 
10
 
わけあって日刊ゲンダイを見てみたい。
ということで
コンビニに行く。

けど売り切れ。

もう1軒行けど
ない。

翌日もない!
婦女子が「日刊ゲンダイ」を買うのは躊躇われる
のに、頑張ってる人妻ポコマム。
いや、ポコ婆。
ったく。。。

トホホ感強し。
仕方なくコンビニに問い合わせてみる。
これって凄く恥ずかしい。

「モシモシ
いつ行っても日刊ゲンダイがなくて。
さっき行ってもなかったので、
取り置いていただけますか?」

「え!? 日刊ゲンダイはまだ来てませんよ。
あれは夕刊です!」



ガビ~~~~ン
婦女子の皆さま、ご存じでしたか?

日中探してたよ。
だったら
日刊やのうて夕刊ですやんか。



手に入った日刊ゲンダイ
目を皿にして隅々まで読む。



P2102098 P2102099



政治経済、芸能スポーツ競馬、コラム。
小池っちにトランプ君にキムタク、ツヨポン。
ま、目玉は「エロ・風俗」でしょうなあ。
毎日新聞じゃあ無理。


いわく
「男のアソビはまずココからっ!!」ですもん。

天然爆乳娘がゾロゾロ
東京で一番エッチな人妻
デリバリーガイド


ほほ~
デリバリーとはピザですか?
なんて言いませんよ。




目当てはコレじゃあないですよ。
中川学さんが小説のイラストを
担当していらっしゃるので
それが目的ね。

ま、そういうことだ。


中川学 挿絵 P2102100
        日刊ゲンダイ 連載小説 決死剣、遥かなり
                       挿絵 中川 学




en1中川学画伯の仕事en1


中川学氏 手拭い  P1041848




中川学氏 グッズ 1 P1041857



瑞泉寺  イラストレーター中川学原画展 PA160746  瑞泉寺 イラストレーター中川学原画展 PA160750



<中川画伯が関わった表紙やご自身作の絵本>


    

    


    *<世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ>
      中川氏のお作です。



 
08
 
に、
せまってみました。

けど

その記事は白マム印です。

    すみませヌ。



242201348_v1485821879.jpg






               *泉涌寺塔頭 来迎院荒神堂の山積みの布袋様の謎/京都の風習


 
01
 
二つあげるよ。
どれでも好きなものを選んで。

って

言われたら。



う~~~~ん
シカも可愛いけれど、

若侍と大店の娘っこがいいかな。
二つ並べて帽子につけるといいかも。

って

ポコマムさんったらおいくつですか?






東大寺 お土産物屋 P1221010



おいおい
誰もくれないよ。

でも
小さい時、いや今でもよくやるよ。

雑誌みながら
「もし 貰えるとしたら」
なんて
頁をめくりながら「コレ」なんて
指を差す。

案外 真剣なの。



 
26
 
  小さなお店を30年以上やっていると
  いろんなことが起こります。
  そして
  いろんな出会いがあります。

  ここに
  ミミさんのことを記しておきます。
  なるべく正確に。

  わたしとミミのために。


olympus オリンパス STYLUS TG-4 Tough 顕微鏡モード 芙蓉 P7280625



15年ほど前のことです。
その女性が入って来たとき、
どきりとしました。

黒のビロードのジャケットに
黒の箱ひだのスカート、
黒のパンプス。
ブラウスは白。

髪の毛はきれいに茶色に染められて
腰近くまで伸びていました。


「銀河鉄道のメーテルさんみたい」

思ったものです。

衣装が黒尽くめに髪が長くて茶色という
だけではありません。

目が大きくて愁いを帯びて
とってもきれいな人だったのです。


その人は言いました。
「パンの耳をこれと交換していただけませんか」
と。

手には
茶封筒がありました。

私は
「パンの耳は、どなたにも無料でさしあげてるから
なにもいりません」

言ったのですが
彼女は茶封筒を差し出してひくことをしません。

私は
仕方なく貰って
「次回からはいただきませんよ」

言いました。

彼女の姿が見えなくなると
私は封筒を覗きました。

ぎょっとしました。

お茶っ葉が入っていたのです。

気持ちが悪くて私は袋ごと捨てました。

翌日
彼女はまた茶封筒を持ってやってきました。
仕方なく受け取ると
お米が入っていました。

私はまたそれを捨てました。

彼女は以来毎日パンの耳をくださいと
やってくるようになりました。

私の方から
「なにもいりません。なにか持ってくるようなら
あげません」

言ったために彼女は手ぶらでくるようになりました。

装いは常に清楚で
髪もきれいに梳かれていました。
話し言葉は
荒んだ家に育った子にありがちな
あるいは
学ぶことを放棄した子のような
無作法な言葉遣いではありませんでした。

プライベートなことは一切
おたがいに話さず
ただパンのやりとりだけでしたが
彼女の所作や言葉遣いで
きちんとした家に育った女性であることは
察せられました。

私たちは彼女のことをミミさんと呼ぶようになりました。

「今日はミミさんはいらっしゃた?」

姿が見えない日は心配したりしたものです。

ミミさんというようになったころには
耳だけではなく前日の残りのパンを
差し上げたりするようになっていました。


どういう事情がこの人にはあるのだろう。
これだけの容姿と
対応が出来るのなら働けばいいのにと思ったものです。

もしかしたら暴力夫から逃れているのかしら。
ストーカー?


1年以上続いたでしょうか。
私のなかでミミさんはとても大切な人に
なっていました。

が、
ミミさんは突然
姿を消しました。

フェイドアウト


でも
私はずっとミミさんのことを
忘れたことはありませんでした。


olympus オリンパス STYLUS TG-4 Tough 顕微鏡モード 芙蓉 P7280627





それが
3年前の11月のことです。

お店に
ジャージの上下を着た
ブクブクに太った女性が現れました。
それはとってもだらしのない感じです。
あしもとはサンダルでした。
目鼻も肉に埋もれていましたし
お腹は三段腹がみてとれました。

顔色はドス黒く
唇は腫れて紫色。
顎が歪んで
キチンと口が閉じられない様子で
舌が出ている状態です。


でも
私はすぐにミミさんだとわかりました。

変わり果てたミミさんでしたが
髪だけは昔のミミさんのままでした。

私は
随分と動揺しましたが
気が付かないふりをしました。
その人は黄色いお財布をだしてメロンパンを
2個買ってくれました。

姿形は異様に変わってしまったけれど
ミミさんがお財布を持っていたこと
お金を持っていたことに
私は安堵しました。

それから3日続けてミミさんは来ました。

3日目に声をかけました。

「どうしてたの。心配してたのよ」
と。

ミミさんは
嬉しそうな顔をして
「覚えてくれていたんですか」
と、
応えてくれたのですが、
曲がった口、伸びた舌では思うように
しゃべれず
それは幼児のような喋り方でした。

いったい彼女に何がおきている、
おきたのやら。

彼女はいつも
メロンパンを買ってくれました。

12月もクリスマス間近。

ミミさんはリボンで飾られた小箱を
私に差し出しました。

「ママさんにはとってもよくしてもらったから。
ちょっと早いけどクリスマスプレゼント」


開けてみると
シルバーのネックレスでした。
ヘッドは十字架。

高かっただろうにと思いましたが
喜びの方が勝っていました。
ミミさんの前ですぐにつけました。

それから2日、彼女はあらわれませんでしたが
現れた日に

「ほら、ちゃんとつけてるのよ」
と言って
ハイネックのセーターの首元を伸ばして
ネックレスを見せたものです。

彼女は
子供みたいに喜んでくれました。
私も身につけているのを見せることが
できて嬉しくなりました。

けれど
その日を最後にミミさんはまた消えてしまいました。

あの不健康そうな身体で
いったいどこにいったのだろうか。
どこかに保護されたのだろうか。

過酷なことが彼女の身におこっているのは
間違いありません。
私は、パンをあげたり
ただ気に病んであげることしかできない。

それしかできないということ。
それが無意識にストッパーになって
プライベートなことに踏み込まなかったのでは
と今では思っています。

ずっと
私はミミさんのことを思っていました。
身内でもないし
親しく話したこともないのに
自分の妹のような思いがミミさんにはあると
いってよいでしょう。


そのミミさんが
昨日(1月25日)、現れたのです。

恥かしそうな顔をして店に入ってきて
「パンの耳ありますか」

言うではありませんか。


私は
笑ながら近づいて「あるよ」
と言って
肩に手をおいて彼女を揺すりながら
「急にいなくなるんだもの。
どうしてたの。どこに行ってたのよ、心配してたんだから」

前にも一度言ったことがある同じ
台詞をはいたのでした。

ミミさんは
前よりも少しやせてたけど
相変わらず太って
顔色は悪く、口は歪んで舌がでたままでした。

それでも
なんとか生きていてくれていたことに
感謝です。


また来てくれると私は幸せなのだけれど。




olympus オリンパス STYLUS TG-4 Tough 顕微鏡モード 芙蓉 P7280621





 
24
 
PC071272



たしかに
私は、あなたに言った。


PC111311



毎日毎日
こんなに降ってきやがってぇぇぇ。
ふてい野郎だ。

こんな木、
切っちまえっ。

って。



でも
でも



まさか・・・・・・。







淋しい。


P12410651.jpg





もう
こんなことも出来ない。


192865789_624_v14738244681.jpg



北風ふきぬく 寒い朝



 
20
 



青カバ ウィリアム ポストカード






この青カバウィリアム君のポストカードは
メトロポリタンでも
ルーブルでも
大英博物館でも
バチカンでも
手にはいらない!!!


なぜならば
妹子ちゃんが
ポコマムの為に作ってくれた
ものだから。

カバ屋印の青カバポストカードだ。



 
16
 
15219537_10210950896909389_5635315363182051276_n.jpg



◎昨年12月から、合気道入江道場では、
 「女性のためのクラス」と「シニアのためのクラス」を開設しました。
◎老若男女で稽古できる場という魅力が「道場」にはあります。
◎もう一つ、身体は千差万別。これらのクラスは、それぞれの身体の特性を生かしながら、
 合気道にアプローチしていくクラスです。

【女性のためのクラス】
「呼吸法」と「上体をストレッチさせる技」から身体(体幹)をつくっていきます。
●「呼吸法」は、ヨガの呼吸法を取り入れた「呼吸操練」という鍛練法を用います。
  腹式呼吸だけでなく、横隔膜や胸まわりの筋力と柔軟性を増すことで、
 「呼吸する力」を高めます。
●「技」は、相手の手を取り「組手」で稽古します。合気道は、
  競技を行いませんが、一人でなく、「受け手」と「取り手」を予め決めて稽古します。
  相手が自分の身体をつくってくれます。
●「骨盤」の動きにも重点を置きます。「体捌き」の稽古です。
  女性は特に、出産なども要因して、骨盤の動きが重くなりがちです。
  骨盤の切り替えしに重点を置いた稽古を行うことで、
  キレのいい身体、腰の軽い身体をつくっていきます。
●お稽古の後は、お茶と一緒に、質問したり、
 お話したりする時間ももったりします。

女性のためのクラスの日時など
◆日時:第1,3,5金曜日の11:00~12:15
◆場所:京都水族館中央エントランス北側・栗塚運輸倉庫敷地内
◆くわしくはHP:http://www.geocities.jp/aikido_iriedojo


P8280627




ライイン sp_l364ライイン sp_l364

京都合気道 入江道場の Q&A(子どもクラス編) は
読んでいてとても納得いくものです。
<質問>
1.体験はできますか?
2.男女比はどれくらいですか?
3.おとなしい子ですが大丈夫ですか?
4.落ち着きのない子なのですが、大丈夫ですか?
5.運動が苦手なのですが大丈夫ですか?
6.姿勢が悪いのですが大丈夫ですか?
7.怪我はしないですか?
8.親子でできるクラスはありますか?

この回答はどうぞ、
入江道場のブログ「合気道な日々」をご覧ください。
ほっこりとした気持ちにもなりますよ。

 
11
 
早朝から家業(生業)の仕事。
9時過ぎに義母をクリニックに連れていくために
大急ぎで自宅へ。
車で病院。
義母を家に戻して
薬局へ。

薬を持って自宅へ。
義母に飲ませて
時計を見ると
30分ほど時間が余る!

ここで休めばいいのに
庭の柴刈り(芝じゃないよ柴)。
高枝切鋏で
バッキンバッキン切落とす。
あ~
小気味いい!

おっと
もう仕事に戻らねばと
大急ぎで自転車。

漕ぎながら
身体が肉を欲しがっていることに気づくポコマム。
早い話が疲れ果てている。

ということで
考えたら
生まれて初めての「kチキン店」に入店。
ぢあ~ん

   なんか2001年宇宙の旅みたいな感じ。
   って
   昔、この映画を観たとき
   まさか2001年が来るとはおもわなんだ。
   まさか2017年にこんなピンピンしているとは思わなんだ。


メニューがありすぎてようわからん婆さん状態。
トホホ。
お肉が二切れほど食べたいだけなのだが・・・・・・。


で、
心に思ったことをその通りカウンターのお姉さんに
伝えました。
「お肉が二切れほど欲しいのですが」

お姉さんはにこやかに
「ツーピースセットがよろしいかと」
って
こたえてくれました。

すると
フライドポテトもついてコーヒーもついている!
「あの~、コーヒーは要りません」
というと
「コーヒーがついていてもなくてもお値段一緒ですけど」
って
言われた途端
婆さんポコマムは「要ります!」

ツーピースセットとやらを貰って一路お店へ。

で、
店にたどり着いて
kのフライドチキンにかぶりつく。

わああああ。
塩っぱい。
油っぽい。
ベチャベチャだあ。

ということで
1個でギブアップ。

アタクシ
大きな声では言えませぬので
小さな文字で書かせていただきますが

     これ絶対に身体に悪い!


思った次第です。

ま、
それだけの話です。

DSC_0103






 
03
 
 

2017 お節 P1031826

2017 お節

鶏ガラ出汁の雑煮
黒豆
ホタテと昆布出汁の茶わん蒸し
栗キントン
カズノコ
牛タンの溝漬け
ナマス
お赤飯


黒豆 P1031821





とっても忙しくて
アレコレつくれず
不本意ですが
味はかなりのものです。
  ↑ホントに


お節 PC311751




グラグラとお鍋がたぎっている後ろで
お孫が遊んでいるので
気が気じゃないというのもありましてね・・・・・・。





PC311740
 
27
 
2015年シュトーレン物語

PC0715881.jpg



今年も
お名前もお勤め先も存じ上げない
シュトーレンのみを
20年以上買い続けてくださるお客様が
おいでになりました。


PC2416621.jpg



1年に1度だけの逢瀬です。

常に2台買ってくださいます。


今年もおいでになるに違いないと確信しても
お顔を見るまで「いらっしゃるかな」
とドキドキしているマムです。


ドアの前にお姿が現れると
顔がほころびます。
お客様も笑っていらっしゃいます。


PC2416661.jpg




今年も
「家用と妻の実家ように」と二台ご購入。

殆ど銀髪になられて
私もシワだらけになって

1年に1回の恋しいシュトーレンつながりです。

    真珠のネックレスをしていてよかった
    なんんて思ったりして  ホ

来年までごきげんよう。


PC2116501.jpg






シュトーレン11


     xms03_12011年のシュトーレン物語を掲載↓xms03_1

   今年も名前も知らないお客様と昨夜お会いできました。

   そのお客さまが店においでになったのは20年も前
   になります。まだ若くてちょっと頼りげなさそうな
   新婚さんでした。

   「嫁にシュトーレンを買ってくるようにと頼まれました」と
   2台購入してくださいました。
   1台は自家用。
   もう1台は嫁が実家に持っていく・・・とのこと。


   以来、毎年、この季節になるとお店においでになります。

   若かった彼も今ではお父さん然として、管理職の風格さえ
   漂わせた人となられました。

   シュトーレンの季節になると、今か今かと待ちわびてドキドキします。

   顔さえ覚えることができないのに今年もすぐにわかりました。
   なんだかお互いに節度ある親しさがあって言葉はほとんど
   交さないのにわかりあえているという感じが思いこみでしょうが
   してしまいます。

   今年こそ顔を覚えようと意気込んでいたのですが、
   風邪をひかれたのでしょう。
   大きなマスクが顔半分を覆っていました。


             xms03_12015年 シュトーレン物語
                 2014年 シュトーレン物語
                 2013年 シュトーレン物語
                 2012年 シュトーレン物語
                 2011年 シュトーレン物語
                 2010年 シュトーレン物語
                                 xms03_1


プロフィール

ポコmom

Author:ポコmom
リュックに本をいれて、ひとりテクテクお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
「白マム印日本のこと日本のもの」では真面目なポコマムがいますよ。よかったら白マムへもお越しください。
http://gurekomom.blog.fc2.com/

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ポコmom / Designed by Paroday